FC2ブログ
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

水に落ちた安倍はさらに叩くべし!
 各種世論調査で、安倍自公政権の支持率が落ち続けている。
 反安倍自公政権を掲げる私のような者にとって、うれしいニュースである。

 しかし、ここで批判の手を緩めてはいけない。
 もっともっと叩きまくって、完膚なきまでに負けさせなければいけない。
 
 おそらく安倍自公政権はちょっとくらい負けても、どんな手を使っても政権にしがみつき、居直りを続けようとするだろうから。


 ↑:もしよろしければ、ランキング投票をお願いします。
 
22日⇒29日に変更、安倍の都合に合わせるのではなく、自分の都合で行こうよ選挙」期日前投票促進バナー 22日⇒29日に変更、安倍の都合に合わせるのではなく、自分の都合で行こうよ選挙」期日前投票促進バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 えっ?
 『特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法』シリーズの最終回は、どうしたかって?
 えー、気がついたらもう、参議院選挙の投票日まで一週間を切ってしまった。
 こんな時に私だけ、選挙の話をしないわけにはいかないと思った。
 それに第6回までで、皆さんに伝えるべきことのほとんどは伝えた、と思います。
 第7回は選挙が終わってからでも、ゆっくりやろうと思う。
 今日から選挙が終わるまでは、選挙や政治経済関連などの話に絞るつもりである。

 それと先日、期日前投票に行ってきた。
 結構、遅い時間まで会場が開いているので、助かる。よほど遅くまで残業にならなければ、仕事帰りでも行けるので。
 29日は遅くまでの仕事が入るかもしれないので、行けるうちに言っておかなければ、と思ったからだ。
 もうひとつ、私が期日前投票に行こうと思った理由がある。
 それは、22日から29日への投票日延期が、国政上の都合でも、有権者の都合でもなく、完全に安倍自公政権の利己的な都合で行われたものだからだ。

 投票日延期が決まった時の過去記事が以下に。

どこまでもナメられる日本の有権者
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-76.html

 もし、「一週間投票日がのびたくらいで、有権者は年金問題などへの怒りや問題意識を忘れるだろう」とか、「夏休み期間ならば、有権者は選挙よりもレジャーを優先させるだろう」とか思われているのならば、日本の有権者もとことん愚弄されたものだ。
 また、そうやって国会を延長しておきながら、年金問題で鋭い突込みをする野党議員の質問をスルーするために会議を欠席。
 政権与党の都合だけで会期延長が行われたことは、明らかである。
 本来の投票日である22日までの投票は、自分たちの都合だけで投票日を延期した安倍自公政権に対する、私なりの抗議とあてつけでもある。


 さて、前置きが長くなった。
 本題に入ろう。

 最近の各種世論調査では、安倍内閣の支持率は20%くらいに低迷し、不支持率は50%を超えている。
 巷では、「今度の参議院選挙で与党(特に自民党)の惨敗はほぼ確実ではないか」という見方が強まっているようだ。
 
 しかし、だ。

 油断は絶対に禁物だ。
 決してここで、批判と追及の手を緩めてはいけない。
 さらなる批判と追求を、続けていくべきであると、私は考える。
 中には、「もう十分に安倍政権は叩かれたし、反安倍が世の多数派になったようだから、いいのではないか」という意見もあるが、私はそれには賛成しない。

 その理由。それは……。
 少しくらい負けても、野党の中にも多数派を仕掛けて政権維持を図るだろうからだ。

 油断をしてはならない理由、少し負けたくらいでは安倍・自民党が倒れないであろうと考える第一の理由がこれだ。

 例えば、最大野党の民主党。
 民主党の中には、考え方も民主党よりも自民党に近い“隠れ自民”な人たちが結構いる。そういう人たちが、選挙後に自民党の多数派工作に誘われて、自民党へと鞍替えする可能性が考えられる。
 主義主張も違う人たちが、主に選挙の都合で集まった。そういう「寄せ集め集団」のような特徴と弱点が、結党時より民主党にはあった。
 その人の主義主張からすれば、本来ならば自民党にいるはずなのだが、政争の成り行きや選挙の都合(例えば、自分と同じ選挙区に自民党の現職がいるために、自民党から出馬できない、とか)で民主党にいるような人たちが結構いる。
 前原前代表らの……いわゆる「前原グループ」などその典型だろう。新自由主義や改憲などの主張を掲げているところなどからすれば、本来ならば小泉・安倍自民党にいる方が自然なのだが、民主党にいる。
 自民党が負けて、自公だけでは多数を維持できなくなれば、まずはそういった人たちにお声がかかる可能性が考えられる。一方、声をかけられた側にとっても、自分を少しでも高く売りつけるチャンスであろう。

 また、少数野党の中からも、自公連立に合流する人たちが出てくるという見方もある。
 
 それでも足らなければ、国民新党も取り込もうとすると言われている。
 場合によっては、「国民新党の綿貫氏を首相に選ぶこともありうる」という予想もある。

 まさかそこまでするのか……という人もおられるだろう。
 しかし、おそらく自民党は、与党であり続けるためならば、何でもするだろう。
 思い出してほしい。
 自民党は多数を維持するために、なんと旧社会党と連立を組んで、あの村山富一氏を首相に担いだことがあるではないか!
 多数派維持以外、何の目的や必然性もみられない、無茶苦茶な野合であった。今から思えば、多数派・政権維持のためだけの無原則な野合を政党が繰り返すという、悪しき前例を確立してしまったのが、あの自社連立であった……。
 そういう無茶なことを、参議院選挙後にもする可能性が、安倍・自民党にもある。

 そのようないい加減な多数派維持工作をさせない、あるいは無効化するためにはどうするのか?
 そのためには、そういう多数派工作をしても無意味なほどに自公を少数に追い込むこと、そういう工作をする気も起こさせないくらいに、自公をボロ負けさせるべきではないか。



 なお、国民新党など一部野党が自公連立に加わることにより、政権がより良い方向に変化する可能性を考えている人もいる。
 それはそれでひとつの見方ではあると思う。
 だが私は、そのようには考えない。より悲観的な見方をしている。
 おそらくは、自民党と連立した野党は、かなり高い確率で逆に自民党に取り込まれ、同化させられてしまうであろう。そして最後は「どこまでもついて行きます下駄の雪」という川柳のごとく、自民党にさんざんいいように利用されたあげく、埋没し、駄目になっていくだろう。
 旧社会党を見よ。旧新進党を見よ。
 そういう前例があるではないか。

 二コロ・マキュアヴェッリあたりが言うまでもなく、自分よりも遥かに強い者に依存して勝利を得た者は、たいていは依存した強者の支配下(あるいは強い影響下)に置かれるものである。
 そしていざとなれば、その強者の犠牲にされることもあるのだ。
 現在、自民党と連立を組んでいる公明党には「(700~800万とも1000万とも言われる)創価学会票」という強みがある。そういう武器があるからこそ、連立政権下でもあれだけの影響力を発揮できたのだ。その公明党にしたって、自民党に連立してからは、それまでのウリであった「平和と福祉」を事実上かなぐり捨てているではないか。
 創価学会票という武器を持つ公明党ですらそういう有様なのだ。
 自分より強い者たちが支配する連立政権の中で、創価学会票以外に発言力を得るための手段を、他の野党は持っているのだろうか?
 結局は、政権とその旨みを手放したくない人たち同士が馴れ合ったまま、現在の政治が存続し、日本全体がどんどんおかしな方向に引っ張られていく。
 そういう結果になるのではないか?

 そして、もうひとつ。
 今度の参議院選挙で

 はっきり言おう。
 もし今度の参議院選挙ででも、安倍自公政権を存続させてしまったら、日本の民主主義はおそらくおしまいだ。「もう後がない」と考えたほうがいい。
 これは決して、冗談や誇張ではない。

 おそらくこの選挙を大敗することなく乗り切れば、安倍自公政権は「国民の信を得た」などといって、反対意見や自分たちの気にくわない言論を封殺するための体制作りを推進していくだろう。

 例えば、共謀罪。
 これは、「犯罪を実行していなくても、“○○しようか”などと2人以上で話し合っただけでも罪になる」というもの。
 しかも、「先に仲間を裏切って密告した者だけが助かる」という密告を奨励するような内容も盛り込まれている。
 飲み会にて「あの課長、ムカつくから一発殴ってやろうか」などと冗談を言ってもアウトになるかもしれない。
 そんなものが本当に法制化・施行されたらどうなるか?
 北朝鮮のような恐るべき監視・密告奨励社会ができあがることは、想像に難くない。

 なお、共謀罪についてより詳細は、以下の過去ログを参照。


肝心なことは知らされないのか?
(旧館、2006年5月7日記事)
http://moon.ap.teacup.com/komichi/73.html

肝心なことは知らされないのか?(2)
(旧館、2006年5月10日記事)
http://moon.ap.teacup.com/komichi/75.html


 著作権法の非親告罪化。
 これも大変なものだ。
 簡単に言えば、著作権を持っている人(作者など)が許可、あるいは容認しても、第3者が「これは著作権の侵害だ」といって通報したり、関係機関(主には警察か)がそのように判断すれば、アウトになるというものである。
 そんなものだと、引用も危ない。
 というより、そんなものが通ったら、どうなるか。
 『萌え萌え研究日誌』さんが、7月18日の記事にて、わかりやすく解説しておられる。
 以下、一部を引用する。

 また、著作権法の非親告罪化は、著作権を持っている当事者本人でない第三者が「著作権を侵害している」と判断して警察に密告(もしくは警察の判断)しただけで、犯罪が成立してしまいます。こうなると、「別の作品○○と、△△(キャラクター・システム・作風等)が似ているから、この作品は○○の著作権を侵害している」と言いがかりをつけて警察に摘発させることで、気に入らない作品を潰すことに使えてしまいます。
 これらのことから、共謀罪・著作権法の非親告罪化が成立してしまえば、政府与党やそれを支持する勢力にとって「都合の悪い者」「気に入らない者」を言いがかりに近い形で容易に摘発できるような社会になってしまいます。また、著作権の非親告罪化は、(著作権にうるさい某ネズミを始めとする)外国資本が、言いがかりをつけて日本文化を潰すことを容易にすることにも十分に注意する必要があります(まさに、「三角合併」以上の「売国法案」です)。日本文化を「ネズミ食い」にしたくないのであれば、著作権法の非親告罪化には絶対に阻止する必要があります。



 ちなみに言うと、この引用も危ないかもしれないのだろうな。著作権法の非親告罪化が実現すれば。

 この他にも、政府によるネット言論・表現への規制・管理をさらに強化されていく恐れがある。
 そうなれば、冗談や誇張ではなく日本の民主主義はおしまいだ。

安倍晋三内閣問題点まとめ集バナー  安倍晋三内閣問題点まとめ集バナー

 だから今度の参議院選挙では何としても、安倍自公政権を大敗させなければならない。
 そのためには、少しの油断もあってはならない。


 予想では、参議院選挙で自民党は過半数に届かない40代くらいの議席になるとよく言われているそうだ。
 だが、私からすればそれでもまだ多すぎる、と思う。
 どうせなら、30代くらいまで負けてくれるのが望ましい、と思う。

 そこまでボロ負けすれば、さすがに安倍政権も今のままやりたい放題できなくなるのではないか。
 小賢しい多数派工作をする気も起こらなくなるのではないか。


安倍シンゾーなんてきらい、嫌イ、大っきらいバナー 安倍シンゾーなんてきらい、嫌イ、大っきらいバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:参院選 - ジャンル:政治・経済

komichi@管理人
>kaetzchenさん

 いつもコメントをありがとうございます。

 うーん(汗)。
 確かに、自公不利とは言われているものの、与党と民主党候補とが接線状態になっているようなところが結構あります。
 それらの結果次第では、自民党が大してダメージを受けずに終わる可能性もありえますね……。

 共産党の「独自路線」について、意見はいろいろとあるようですが、正直なところ私はそれをあまり歓迎していません。
 以前の記事でも言いましたように。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/117.html

 この参議院選挙中は、あえて共産党批判を控えておりますが……。
 前回の参議院選挙でも、民主・共産と反自民票が割れてしまったがために、自民党が勝利したような選挙区が、探してみると結構ありましたね……。


 しかし、共産党でも、民主党でも、「左翼」と言われる勢力の中にも、まだまだ問題はありそうです。
 安倍政権を敗北させたとしても、それで終わりではないでしょう、おそらくは。


 もっともこう考えたら、安倍政権がなんとか持ちこたえてしまう可能性も、まだまだあるのですが……。
2007/07/26(木) 06:07:44 | URL | [ 編集]
kaetzchen
1人区で,自民・民主・共産というパターンの場合,よほど自民党候補が嫌われていなければ,まず民主は負けるでしょう.とくらさんの山口選挙区がその良いパターンです.

情勢分析をしてみると,山口選挙区の場合,共産党の固定票が5万票あります.だから,共産党が民主党と選挙協力をするか,共産党が自由投票に回った場合,その5万票がごっそり民主党に入るわけです.

前回の参院選の際,県庁の副知事が民主党候補として自民候補に向かいましたが,自民 55万~56万・民主51万で競り負けた記憶があります.つまり,共産党が意地を張らずに自由投票さえすれば,民主党候補が勝っていた訳です.

とくらさんの場合,そういう意味ではかなりつらい選挙戦を強いられていると思います.とくらさんにはキツイですけど,あと3日,何とか頑張って欲しい所です.
2007/07/25(水) 21:26:28 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>松本哲さん

 レスが遅くなりました。
 コメントとTBをありがとうございました。

 最後まで油断は禁物だと思います。
 もうすぐ結果が出るまで、お互い頑張っていきましょう!

 
2007/07/25(水) 06:03:13 | URL | [ 編集]
松本哲
TBありがとうございました。ここの記事同感です。徹底的に撲滅・殲滅しなければダメだと思います。私も今日期日前投票しました。1人でも多く反与党票を増やしたいと思います。
2007/07/23(月) 20:06:36 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>タマさん

 どうも。
 ご指示のとおり、重複した分のTBを削除しました。
 いえいえ、お気になさらないでください。
 今後ともよろしく。

 自公政権打倒を見るまでは、気を抜かずにいきたいと思います。



>非公開コメントの方

 わざわざどうも。
 失礼だなんてとんでもない。
 今回ご指摘された点のうち、いくつかに関して言えば、私よりあなたの判断の方が(社会一般の常識に照らして)もっともだ、と思いました。
 私にも失敗や間違いはあります。

 ただ、しばしば間違いもする私ですが、少なくとも自分では信念と良心に従っているつもりでです。
 もしかしたら、潰されることがあるかもしれない。誤った選択の責任を取らされて、サイトを閉鎖することがあるかもしれない。
 でも、それらも……反小泉・反安倍のネット運動に参加し、某悪質サイトの連中と関わった時から、ある程度は覚悟を決めておりましたので。

 いろいろとご忠告を感謝します。
 ただ、今回ご指摘の件に限って言えば……こちらのほうにも問題はあるかもしれませんが、これも自分の判断と選択の結果です。
 某氏にも問題はあるかもしれませんが、あの実名晒しの一件と、その後に起こったいくつかのサイトに対する荒らしや潰しなどを見て、別の某氏に対しての疑念が沸き起こってきたのです。
 そうした上での判断です。

 まあ、なるようにしかならないのかもしれません……。

 なお、とりあえず悪質行為者ではないようですので、晒したりはしません。


 ただ、メールのやり取りをするのは、まだ早いと思いますので、今回は見送らせていただきます。
 どうか、お気を悪くなさらないでください。
 何故なら、中には見方や支援者等を装って、近づいてくる敵も、現実にいるのです。
 過去にも、以下のようなことが実際にありましたので。

http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-56.html

 メールのやり取りは、もっと長期間様子を見極めてからにさせていただきたいです。
 現在、メールのやり取りをしている人たちも、最初からそこまでしたわけではありません。一定期間、様子を見て「大丈夫」と判断してから、ようやくメールをするようになったのです。
 冗談や誇張ではなく、こちらもいろいろヤバそうな人たちに目をつけられているようです。それは、アクセス解析などをしても、わかります。
 そんな中で、ちょっと油断すればすぐに潰されてしまうでしょう。

 見方かもしれない人を疑うのは自分でもイヤになりますが、仕方のないことだとも思います。
 何卒、ご理解とご容赦のほどをお願いします。

 それでは、また。
 今回はこれにて。
2007/07/22(日) 22:29:49 | URL | [ 編集]
タマ
ごめんなさい 今確認したら、手違いで3回もTBしてました。<m(__)m> 記事を訂正していて、そうなってしまいました。他でもしているので、2回目です^^; これから十分気をつけますので、削除してくださいませ。あともう少しですね、自公打倒、頑張りましょう
2007/07/22(日) 19:01:59 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
アクセス急増中!483(22日)→774(23日)→5298(本日22:35現在)政治ブログランキング ←ご協力お願いします.(現在:73位⇒69位にジャンプ)アベ内閣が沖縄県辺野古で反与党自爆選挙キャンペーンを続けていることはご存知の通りだ.沖縄ではも
投票所の3割で終了繰り上げ 参院選 「平成の大合併」影響 総務省は20日、参院選(29日投開票)で全国5万1743カ所の投票所のうち、28・7%に当たる1万4840カ所で、午後8時の投票締め切り時刻を繰り上げると発表した。 2004年参院選で締め....
2007/07/24(火) 13:33:52 | 現政権に「ノー」!!!
人気blogランキングへ &larr; ランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; ありがとうございました。m(_ _)m    昨日は夕方6:30から下関
2007/07/24(火) 10:57:56 | とむ丸の夢
 ←(参議院選まで期間限定 お願いします)さて、報道各社の選挙戦序盤情勢の結果が出揃ったが、与党は苦戦を強いられているようだ。しかし、私は全く予断を許さないと思っている。接戦が伝えられる一人区を中心に与党は死に物狂いで巻き返すだろう。その中でも創価学会をは
天木さんとは自衛隊イラク派兵差止訴訟でともに原告として闘っているし、さらば外務省、さらば小泉純一郎をよんで感動したから、八田さんは今年2月にトヨタ過労死訴訟公判に行った時、彼女も内野さん支援のために見えていて私と同
2007/07/23(月) 20:19:00 | 自公政権打倒のために集まろう
わたしはありえないと思う!?そんなに自民の基盤というのは軟弱なの?******「時事通信」********http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&amp;k=20070722001502007/07/22-20:22 与党過半数、厳しい情勢=自民1人区で不振-民主、第1党の勢い・参院選終盤調査 時事通信社は2
2007/07/23(月) 01:05:31 | kimera25
総務省の内諾を受けて自民党サイトが率先して更新を始めるなど,世の中はようやくネット選挙を解禁する方向に動き始めているようだが,現時点ではまだ選挙期間中にネット上で選挙運動を行うことはタブー視されているので,当ブログでも告示後は個別の候補者について直接論評
 人気blogランキング   いつも応援ありがとうございます。^^ 辺野古の近況を多くの人に伝えるために、クリックをお願いします!ヾ(_ _*)29日(日)は、遊びの予定があるんだよ!っていうかたへ今回だけは
2007/07/23(月) 00:13:43 | わんばらんす
 人気blogランキング   アリガタイです!ちょっと上昇してきました。^^ 1人でも多くの人に伝えるために、クリック応援をお願いします!ヾ(_ _*)29日(日)は、遊びの予定があるんだよ!っていうかたへ
2007/07/23(月) 00:11:53 | わんばらんす
あなどらないで! 冷房病 - goo ヘルスケアについて. また汚穢な話で申し訳ないが,私が利用している近鉄系の路線バスはあまりにも冷房がきつすぎる.運転手自体が窓を開けている状態だから,この運転手は乗客に病人が居るということまで思いつかないらしい. 途中で腹
2007/07/22(日) 21:32:24 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
参院選前最後の日曜日であるとともに、本来参院選の投票日であったはずの7月22日になった。読売新聞、朝日新聞に続いて、日経新聞、毎日新聞、共同通信がそれぞれ参院選予想をまとめたようだ。選挙区ごとの詳細な情勢分
2007/07/22(日) 20:38:49 | きまぐれな日々
御願いです!爺さんが沢山いますが私たちを食べてしまって下さい!貴方からならきっと誰も文句は言わないでしょう!ちょっとおばさん達が騒ぎますが孫ということで!嘘つき狡い騙された裏切り者!(右下を右クリックして拡大)その通り自滅党は上の赤い部分を党則としていま
2007/07/22(日) 19:00:44 | kimera25
<麻生外相>「発言は不適切だった」と撤回、謝罪 麻生太郎外相は20日午後、外務省で記者団に対し、前日の講演で農産物の内外価格差について「アルツハイマーの人でも分かる」などと発言した問題で「(発言は)不適切なものだった。撤回する。不快の念を持たれた方にはお
2007/07/22(日) 16:47:04 | S氏の時事問題
新聞では、「自公、過半数は困難」の大見出しで、自民「40議席」割れもという予想ですが 私は、自民党の議席はもっと少なくて当然と思っています。 こんな地方切捨て、庶民大増税、米国一辺倒の政策では、一部の大企業と富裕層を 除いて、干上がってしまいますよ!...
2007/07/22(日) 15:26:06 | 黄昏石狩日記
画像ソース:イソップ通信,2007-07-15沖縄県民の気持ちをこれほどよく代弁している画像はおそらく他にあるまい.この電信柱は沖縄県の重要無形文化財に指定されるのではないだろうか?軍艦を差し向けての安倍のジュゴンの海民弾圧は沖縄全県の反政府感情に火をつけてしまっ
今日は日本は、日曜日なので少し長い記事を書いてみた。日本の将来にとって、とても大切なことなので、じっくり読んでいただきたい。『きっこのブログ』ですでに下記の記事をお読みになられた方は多いと思うが、こうい
2007/07/22(日) 14:48:15 | カナダde日本語

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.