嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪探訪(248):上賀茂神社の武射神事(前編)




 早いもので、今年に入ってもう半月近くになります。
 今回は、この京都で1月半ばに行われる霊場の行事の中でも、本シリーズでとりあげるにふさわしいもののひとつをとりあげます。
 それが、毎年1月16日11時に行われる上賀茂神社の「武射神事(むしゃじんじ)」です。

 裏に「鬼」と書いた的を弓矢で射て、年中の邪気(邪鬼)を払うという儀式です。
 神職の手による矢を射た後は、「小笠原流近畿菱友会」の皆さんが弓矢を射ます。

 古来より日本には、弓矢は単なる武器としてだけではなく、儀式や祭礼、呪術などの道具としても使われてきました。
 また魔除けの効果もあると考えられてきたようです。
 神社の破魔矢などがあるのもそうでしょう。
 平安時代より「鳴弦の儀(めいげんのぎ)」とか「弦打の儀(つるうちのぎ)」という、弓の弦を鳴らすことによって邪鬼や魔気を払うという儀式も伝わっています。
 鏑矢という高い音を発する矢を射る「蟇目の儀(ひきめのぎ)」という儀式も伝わっています。
 さらに、新年や年末、節分などに弓を射る神事を行って、その年の吉凶を占い、穢れを祓い魔除けとする風習もあります。
 そうした風習・儀式の中で有名なもののひとつが、上賀茂神社の武射神事です。
 (本シリーズ過去記事では、第76回の千本えんま堂・護摩供養で行われた矢を射る儀式もそのひとつでしょう)

 その武射神事を観に行ってきました。


 世界遺産にも指定されているという上賀茂神社の入り口付近。








 京都市営バス「上賀茂神社前」停留所が最寄りの交通機関です。
 他にもアクセス方法がありますので、それらについてはこちらをご覧ください。

 大鳥居をくぐって中へ。






 中では既に神事の準備の最中でしたが。









 まずは、本殿の主祭神に参拝に行きます。


















 実はこれらの写真を撮ったのは昨年の武射神事の時なのです。
 この時は本殿が修復工事の最中でした。
 
 また年と言えば辰年だったので、こんなものも飾ってありました。












 ところで、そもそも上賀茂神社とはどういう神社なのか?
 シリーズ第175回でも触れましたが、ここで少し説明します。

 上賀茂神社は、正式には「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といい、平安京が遷都される以前よりこの地に祀られていたそうです。
 「別雷」は「若雷」の意味で、若々しい力に満ちた雷の神様を意味するそうです。
 つまり、ここは雷神を祀っているのです。
 古来より、「雷は雨をもたらす」と考えられてきたことから、雷神は農耕に関わりのある神様としても崇められてきました。
 また平安京ができた際には、都の鬼門(北東)を守護する神様として、厄除けや魔除けの神様としても崇められてきました。

 そんな厄除け・魔除けのご利益のある神社における厄除け・魔除けの儀式のひとつが、この「武射神事」なのです。



 いよいよ神事が始まります。












 裏に「鬼」と書かれた的が用意されます。









 まずは、宮司さんから。






























 射られた矢も回収されます。











 矢をよく見ると、独特の高い音を放つ「鏑矢(かぶらや)」です。


 次に他の神職の方も挑みます。
 宮司さんの時と違って、矢を2本ずつ射ます。















 あまりうあまく撮れてはいませんが、動画でも矢を射る様子をご覧ください。



[高画質で再生]

上賀茂神社の武射神事(1) []




 神職さんたちのお話によれば、弓矢はなかなか難しくて大変だったそうです。


 次に、「小笠原流近畿菱友会」の皆さんが弓を射ますが、今回の記事がそこそこの長さになりましたので、ここで一旦切ります。 
 続きはシリーズ次回にて。
 それではまた。




*上賀茂神社へのアクセスについてはこちら



*上賀茂神社のHP
http://www.kamigamojinja.jp/index.html




*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー


「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。