嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012年『京都嵐山花灯路』(その1)




 今や冬の京都のイベントのひとつとして定着した『京都花灯路』
 そのうち、今月17日まで行われていました『京都嵐山花灯路へと行ってきました。

 冒頭の写真は、嵐山の象徴とも言うべき橋・渡月橋のライトアップされた姿です。


 12月某日の嵐電「嵐山」駅















 駅前付近の道路・長辻通。多くの観光客でいっぱいです。












 長辻通の途中に横道と、こんな店が。





 ここで水餃子や小籠包、中華ちまきなどを食べていきます。
 本場の水餃子や小籠包という感じです。
 いえ、だいぶ昔に中国・上海あたりで食べたことがあるのでわかるのですが、この店は中国出身の方のお店でしょうか。
 それにしても、京都・嵐山でこういうものが食べられるとは思いませんでしたが。


 話を戻します。
 小さな横道を進んでいきます。









 途中でライトアップされた竹藪が少し。






 竹藪を通る道の途中、野宮神社が。





 この野宮神社、京都妖怪探訪シリーズ第27回でとりあげたことがあります。
 この野宮神社、及びそのさらに先にある心霊スポットについては……後日の『京都妖怪探訪』シリーズでもとりあげたいと思います。

 そして、そのさらに先へ進むと「竹の小道」。
 ライトアップされた竹藪の光景が続きます。






 今回はここまで。
 次回この続きでは、ライトアップされた「竹の小道」の光景をお届けします。


 


*京都・花灯路のHP
http://www.hanatouro.jp/



『京都妖怪探訪』シリーズもよろしく!




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。