嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
11/11のツイートまとめ
komichi2

皆さん、こんにちは。何日かぶりに、ツイッターに上がってきましたので、少しでもつぶやきます。
11-11 13:20

1。先日、「戦後日本に保守・右翼などはほとんど居ない。そう称する人たちの多くは、実態はアメリカの従属者である」という発言をしたが、自称「左派」「市民派」「リベラル」の人たちもまた、米国支配の旧体制権力の補完者に過ぎなかったのではないか。特に最近、そう思わせるようなニュースが多い。
11-11 13:27

2。普段は体制権力を批判しながら、肝心な場面になると、「自分たちだけが正しい」とばかりにしゃしゃり出てきて、他の市民運動の足を引っ張る、日本の左翼勢力。またもや、その愚を繰り返すのか? ⇒ 社民党長野県連、いったい何を考えているの? https://t.co/KQxWxlyt
11-11 13:32

3。両親がまだ共産支持者・赤旗購読者なので、赤旗を観ることが出来るのだが。本日の赤旗の第1面記事(3面にも続く)『古い政治の「対極」は共産党』を読んだ。嗚呼、「我々だけが真の革新勢力で正しい。それ以外は有象無象で同じ」という、共産党の姿勢と発想は相変わらずだな、と思った。
11-11 13:38

4。本日の赤旗1~3面のトップ記事で、「維新の会」「たちあがれ日本」「みんなの党」の自称「第3極」を、自民や民主と同じ「古い政治」の仲間、だと切り捨てている。だがその記事中、「国民の生活が第一」については、批判どころか、全く触れず。これはどういうことか、などと勘ぐってしまう。
11-11 13:47

5。共産党以外の自称「第3極」を切って捨てていた、今朝の赤旗の1~3面記事を読むと、「原発・消費税・TPPなどに反対しているのは共産党だけ」であるかのようだ。が、「国民の生活が第一」に対しては同じように批判するわけでもなく、一切無視。共産党機関誌だから、ある意味当然かもしれんが。
11-11 13:55

6。「国民の生活が第一」も一応は「脱原発」を掲げていることに対して、共産党は批判も評価もせずに無視か。また、検察・マスコミの捏造だったことがバレてきている小沢騒動で権力側に加担してきたことに対して、共産党は頬被りしたままか。俺には、共産党も検察・マスコミと同じように見えるね。
11-11 14:04

@jh8bss こんにちは。本日もよろしく。
11-11 14:06

お疲れ様です。私は行けませんでしたが、微力ながら、自分でできる限りのことをしたいと思います。ところで、こちらは大雨ですが、そちらは大丈夫ですか? RT @bronks4215 経産省前、既にスゴい人出なり http://t.co/IrCcC36v
11-11 14:11

あの小沢事件をでっち上げた検事の一人谷川恒太検事が定年前に辞任した!http://t.co/4JT8OiBP 曲がりなりにも国民に選ばれた政権を冤罪捏造で潰して、それがバレそうになると、責任逃れでトンズラ、もしくは頬被りしてスルー。検察も、マスコミも、一部左翼もいい加減にせいよ!
11-11 14:31

ただ今、中継を観ています。おかしな編集やバイアスの入って居るテレビの「報道」よりも、こういう中継の方が、よほど面白いし、ためにもなります。 ( #iwakamiyasumi9 live at http://t.co/HTx0JuHV)
11-11 14:40

なんと。今、観ている限りでは結構な人数が集まってきているようですね。 ( #iwakamiyasumi9 live at http://t.co/HTx0JuHV)
11-11 14:42

11/11(日) LOVE脱原発OSAKA1111 大阪中之島公園女神像前 集会12時~デモ15時半~ FB→ http://t.co/gOGGvgo9 ブース募集中→ http://t.co/OwmJZdPw ツイートボタンから拡散→ http://t.co/ZJ4pLvAd
11-11 14:52

共産党支持者の両親に、「民野健二という人が何をしたか」を話しても、信じようとしませんでしたよ(苦笑)。 RT @hamsuper: 共産党は小沢事件検察の冤罪と思ってないだろう。 ( #iwakamiyasumi9 live at http://t.co/HTx0JuHV)
11-11 14:56

おお、関電本店のビル前ですか! しばらくそこにも行ってないですね。私はそこに行けませんが、皆様お疲れ様です! 今回参加できなかった分は、いずれ何らかの形で返したいと思います。 ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:02

本降りの雨が降っているにも関わらず、多くの参加者が集まっているようです。 ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:03

彼にそんなものないのでは? その場その場で、マスコミの注目集める言動をしているだけの人だというのは明白。RT @IWJ_NewsClip では、橋下氏ご自身の持論は? RT @IWJ_NewsClip: 橋下氏、広島で「核廃絶無理」 http://t.co/I0HN4fqM
11-11 15:11

おお、東京と大阪の集会が同時中継ですか! これもIWJならではですね! ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:14

おお、狭いスペースしかない場所に、大勢の参加者がひしめいています! ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:19

念のため、「転び公妨 ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:23

念のため「転び公妨」等にも気をつけた方がよろしいかも。皆さん、カメラなど撮影・録画の手段を持ちましょう。「100%安全」とまではいかなくても、ある程度の抑止力にはなるかも。 ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:24

日の丸持ちながら東電の味方する人々は、多分エセ右翼のアメポチでしょう。本当の保守・愛国者ならば、「安全神話盲進して原発推進・強行」などありえないと思います。 ( #iwakamiyasumi9 live at http://t.co/HTx0JuHV)
11-11 15:32

やっぱし、マスコミは本当にもうどうしょうもないな。大飯原発は福一より危険だし、関電は未だに「原発は地震で潰れない」などとのたまっているのか。こんなことをマスコミは無視していたのか! ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:38

というか、「原発なければ電力不足で大変」というのが、大嘘だったのはもうとっくに明白になっていますよ。今夏、ほぼ毎日関電発表の数値を元に電力需給をチェックしてましたが、原発なしで大丈夫でしたよ。 ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 15:46

しかし、京都・大阪・東京と同時に、雨にも関わらず、これだけの中継やっているのだが。マスコミの皆さんはきちんと報道してくださるのかな? ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 16:06

IWJで、東京・ ( #IWJ_KYOTO1 live at http://t.co/dtNCRs4B)
11-11 16:08

IWJで、東京・大阪・京都の集会を同時に観ています。 ( #IWJ_KYOTO1 live at http://t.co/dtNCRs4B)
11-11 16:08

今や原子力村こそが、最大最悪の反日勢力ではないだろうか? どんなカルトや過激派も与えたことがないようなダメージを国土と同胞にもたらしたのに飽き足らず、さらに同じことを繰り返そうとしているから。 ( #IWJ_OSAKA2 live at http://t.co/cMYkpMSW)
11-11 16:44

おそらく橋下徹という人にとっては、原発も、文楽も、TPPも、国旗国歌も、この国と国民のことも、本当はどうでもいいんじゃないか? ただ、その場その場で「世の偽善と戦っているかっこいい自分」を演出し、マスコミの注目を集めればいい。その一方で、最後には真の権力者に逆らわない計算高さ。
11-11 17:13

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。