嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
10/23のツイートまとめ
komichi2

非常に困ったことになっています。http://t.co/g3oxrNe0 夜回り先生・水谷氏の問題のブログ記事を読んでみると、悪いのはどう考えても、水谷氏の写真を無断使用した維新の会側だろう。しかしその抗議に逆ギレする橋下徹や彼の信者もおかしい。まずは写真の無断使用を謝罪しろよ。
10-23 11:15

全く同感だ! よくぞ言ってくれたと思う! ⇒「何かこの国がおかしくなっています。ただテレビで有名になれば、政治家になり、この国を動かせる。間違いです」非常に困ったことになっています。(水谷修ブログ2012年10月22日)http://t.co/g3oxrNe0より
10-23 11:20

「みなさんにお願いがあります。次の選挙、テレビで偉そうに語った人を支持しないことです。私はそうします」水谷修ブログ2012年10月 7日記事よりhttp://t.co/g3oxrNe0 これにも大賛成!腐りきったマスゴミが持ち上げた軽薄短小な者達に踊らされてきたことが全ての元凶。
10-23 11:30

「みなさんにお願いがあります。次の選挙、テレビで偉そうに語った人を支持しないことです。私はそうします」水谷修ブログ2012年10月 7日記事よりhttp://t.co/g3oxrNe0 そのついでに、我々国民大衆は、テレビをはじめとするマスゴミ依存から卒業すべきでしょう。
10-23 11:40

結局、日本の政治や社会を悪くしている元凶のひとつが、腐りきったマスゴミと、彼らが持ち上げたエセ救世主に国民が騙され続けていることだ! そこに水谷氏も気づいておられたようだ。 ⇒ 水谷修ブログ 2012年10月 7日記事  http://t.co/g3oxrNe0
10-23 11:45

橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」 #毎日新聞 http://t.co/xEJ6uetH ここまで来ると、「週刊朝日と橋下徹もどっちもどっち」という感じになってきたな。非常識かつ品性下劣な似た者同士、共食いて潰しあってくれたらいいと思う。
10-23 11:51

「非常に困ったことになっています。」水谷修ブログ 2012年10月 7日 http://t.co/g3oxrNe0 一人でも多くの人に読んでほしい記事だ。水谷氏の誠実さと、橋下徹・松浪健太ら「維新の会」らの汚さも、マスゴミこそがこの国の全てをおかしくしてきたことも、よくわかる。
10-23 11:59

大阪をカジノ特区にしようとした橋下と、子供たちを薬物依存から救ってきた夜回り先生と、どちらが教育を語る資格があるのか、また、ないのか? http://t.co/ypx4lvu5 このブログ記事も、今回の問題と、橋下徹「維新の会」とやらの本質を明らかにしている!!
10-23 12:09

何度も言う。今回の「夜回り先生」水谷修氏と橋下徹・松波健太ら「維新の会」とのトラブルは、どう考えても、政治的な場で水谷氏の写真を無断使用した「維新の会」側に非がある。それなのに、問題をすり替えて逆ギレする「維新の会」側とその信者たち。またも彼らのおかしさが明白になったようだ。
10-23 12:14

RT @beruring 橋下市長、「週刊朝日は謝り方も知らない鬼畜集団」と再びキレた。それを言うなら「維新の会は謝り方も知らない無責任集団」だと思う。ねつ造リスト、政治思想調査、入れ墨強制調査、政調費還流…責任取らず逆ギレばかり。
10-23 12:30

今時、深夜や早朝に活動している女性勤労者は珍しくもない。24時間営業コンビニの店員、深夜営業の飲食・接客業。工場の夜勤。研究者。等々。性犯罪の被害女性に対して「こんな時間に動き回っているから云々」などという人たちは世間知らずなのか?というか、それ以前に人として恥ずかしくないのか?
10-23 12:38

親米派・アメポチの皆さんは、せめて「米兵による性犯罪・凶悪犯罪は許せないが、それでも在日米軍は日本の防衛に必要だ」くらいのことは言えないのか? 何がかなしくて、被害女性に対して悪質なイメージ操作をしてまで、性犯罪者を庇うのか? 自分でおかしいとか、恥ずかしいとか思わないのか?
10-23 12:47

スーパーマン「新聞記者辞める!」 今後はネット発信? http://t.co/NgYH7OEZ これは今の時代を象徴するような記事だ。新聞などの既存メディアが、ジャーナリズムとしての誇りも存在意義も、そして国民大衆の信頼も失っていく現象は、日本だけではなかったか。
10-23 12:56

本当に橋下徹と批判したいのならば、捏造リスト問題、政治思想調査問題、入れ墨強制調査問題、政調費還流問題、そして莫大な税金を浪費したあげく失敗した府庁WTC移転構想(妄想?)など、他にとりあげるべきネタはたくさんある。なのに、差別につながる出自をとりあげ自爆した週刊朝日はアホか?
10-23 13:11

今回の騒動はそんな話では無い。松波健太氏が政治的な場で水谷氏の写真を無断使用したことに問題がある。すり替えはやめて、水谷氏に謝罪すべき。 RT @t_ishin http://t.co/Lo08DG6y 夜回り先生こと水谷氏は他人の人格決め付けではなく教育政策論を展開すべきだ。
10-23 13:16

忠誠と愛国心を抱く対象が実は日本では無く、米国だからですよ。それが日本の国士様の実態です。 RT @myahuu ここにも下種が一人、っていうかアメリカ軍の責任を軽くするために日本側の粗探しをする国士様が頻出するのはなぜ?  http://t.co/7J2msMFM
10-23 13:23

@hironoma で、そもそもの問題は、橋下・松波らが「写真の無断使用に対して謝罪したかどうか」だが。彼らはちゃんと謝罪なり、納得いく回答したの? そこが知りたい。
10-23 21:36

日本社会の「偉人・英雄崇拝」と「立身出世主義」の賜物という奴でしょうね。 RT @3rinbow 子供の頃よく偉人伝読まされたな。 今考えると、禄でもない『偉人』も含まれてたな。 当然、成功談だから良い話に脚色をされているだろう。
10-23 21:41

田中法相の見苦しいことこの上ない、「敵前逃亡」のような辞め方を見ていると、末期の安倍内閣に似ているような気がするな。どちらも仮病使って逃げたのではないか、俺は疑っているが。
10-23 21:53

軽減税率をねだる読売社説の恥知らず http://t.co/WBmNpOay 消費税増税の必要性をあれだけはやし立てておきながら、自らのことになると下記のごとく「新聞は軽減税率にすべきだ」と主張。こんな自分のことしか考えないメディアに、何の存在価値があるのだろう?
10-23 21:58

@kark530 @jh8bss こんばんわ!
10-23 22:03

「鬼畜集団」発言を陳謝 事実誤認と橋下代表 http://t.co/JoJ0yj9o 不十分ながらお詫びをしたのはいいけど、なんかあまりにも場当たり的で、後先考えていないような言動が多すぎる。国家の指導者となったら、危険だ。冗談や誇張では泣く、マジでそう思えてきた。
10-23 22:08

朝鮮戦争と日本の経済発展・再軍備(1948年の時点で、アメリカは既に日本を支配し続けていく力を手中に収めていた) http://t.co/IVyf6KTC ここでも重要な指摘がある。アメリカの日本支配がうまくいった秘密。それは検察とマスコミを支配していたことだった!
10-23 22:13

生活保護の不正受給は全体の0.4%だと言われている。一方、上場企業の7割がまともに法人税を払ってないという。前者より後者の方がより深刻で、国に与える損害も比較にならないほど大きい。なのに、前者に目くじら立てて叩く人たちほど、後者をあまり批判しないように見えるのは、俺の気のせいか?
10-23 22:28

【櫻井よしこ・他】真の愛国者はTPP賛成http://t.co/kFwBvEFi こんなとんでもないシロモノを推進する人たちが保守や愛国者であるはずがない! 櫻井よしことか、麻生太郎とか、安倍晋三とか、小泉進次郎とか、竹中平蔵とか。いかにもという面子が賛成派に!
10-23 22:40

これが既存メディアの限界という奴ですね。 RT @robmos02 テレビ局のスポンサーの機嫌を損ねては、まずいから、法人税の実態については、触れないのだと思う。
10-23 22:41

さて、まだつぶやきたいこともありますが、明日の朝は早いので、もう寝ます。皆様、また。おやすみなさい。
10-23 22:57

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。