嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪探訪(219):安井金比羅・久志塚と櫛祭(前編)




 今回は、京都の花街として有名な祇園らしいお祭りを紹介します。
 さらにそのお祭りは、本シリーズで何度かとりあげました、安井金比羅宮で毎年秋に行われます。

(※本シリーズでは第5回第23回第155回でとりあげています)

 1961年9月4日より、「櫛に感謝する気持ちを」ということで美容関係者によって始められました。
 安井金比羅宮境内の北側にある久志塚(櫛塚)は、その翌年に建立されました。
 当初は語呂合わせから9月4日に開催されていましたが、現在では毎年9月第4月曜日に開催されています。
 使い古したり、折れてしまった櫛を久志塚に奉納して供養し、舞を奉納します。その後、様々な時代の髪型と服装をした女性たちが祇園一帯を行進します。

 今回はアクセスについては省略します。
 アクセスについて詳細は、こちらをご覧ください。
 この日は、祇園の花見小路通りを通って、安井金比羅宮を目指します。









 安井金比羅宮の鳥居が見えてきます。






 既に境内は、大勢の参拝者や観光客であふれかえっていました。









 着飾った女性たちの姿が。
 この後の練り歩き行進に参加する芸妓さん、舞妓さんでしょうか。
 














 皆、久志塚の前に。式が始まります。
 着物で着飾った女性がこれだけたくさん揃う様は、壮観です。












 古い櫛の奉納と供養が始まります。





















 来賓や関係者の皆さんの礼拝や挨拶も行われました。
 門川大作・京都市長や、京都選出の前原誠司・衆議院議員などの姿も。












 この後、拝殿にて舞の奉納が行われますが、ここで一旦記事を切ります。





 この続きは、また次回!





*安井金比羅宮へのアクセス・周辺地図はこちら



*安井金比羅宮のHP
http://www.yasui-konpiragu.or.jp/




*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー


2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。