嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
神戸ルミナリエ2011年




 あの阪神大震災の鎮魂から始まって、今ではすっかり冬の神戸の名物となった「神戸ルミナリエ」

 実を言いますと、私は今までこのイベントに参加したことがなかったのです。
 今年はたまたま、今年のルミナリエの最終日(12月12日)に参加できる機会がありました。


 JR西日本の元町駅前。






 すみません。
 ぶれてあまりうまり撮れていません。
 コンパクトなカメラで、夜の景色を撮るのはなかなか難しいです……。

 元町駅前から会場までの通りが歩行者天国となっていて、そこまで多くの人が並んでいます。









 それにしても、会場まで結構な距離があり、その間延々と行列が続きます。
 いかに凄い数の人がルミナリエに来ているか、ということですね。

 しばらく歩くと、会場入り口が見えてきます。






 会場入り口、商店街の門前です。









 光の道となった商店街を進みます。












 イルミネーションに彩られた商店街を抜けると、東遊園地です。

 東遊園地内に設けられた光の聖堂。









 光の聖堂の内側にも入ってみます。
 中も大勢の人々で賑わっています。









 聖堂の中には、このようなドームが。









 この中に募金を入れるようです。
 中にある鐘に当たるといい音がしますが、鐘に硬貨を当てるのは結構難しいです。

 会場内の別の場所には、こういう聖堂も。






 なお会場内や周辺では、ルミナリエ継続のための募金活動を行っている人たちも居ました。
 私も些少ながら募金をし、それでいただいたのがこういうチケットです。






 ルミナリエというお祭りは、多くの一般市民によって支えられていることを感じさせます。


 帰り道、JR三ノ宮駅での光景です。









 今年は東北の大震災もあったのか、鎮魂や復興への願いを強調するようなムードであったように思えます。


 なお前回の予定では、今回も紅葉の記事を書くつもりでしたが、せっかく「神戸ルミナリエ」というイベントに初参加してきましたので、予定を変更しました。
 もう紅葉シーズンも過ぎたことですし……次回はもう一回だけ紅葉の記事でも書きます。

 
 それでは、今回はここまで。
 では、また次回!




神戸ルミナリエのHP
http://www.kobe-luminarie.jp/




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー


2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。