FC2ブログ
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

京都妖怪探訪(111):小町化粧水石碑




 優れた歌人にして絶世の美女としても名高く、そして異能者としての不思議な伝説がいくつも遺されている小野小町という女性。
 今回は、京都の街中にひっそりと立つ小町伝説の地(というか、その跡)を紹介します。

 小野小町(小野家)の別邸があり、何とその産湯の水で雨乞いが行われたという伝説まで遺されています。
 「化粧水」という名がついていますので、少なくともその地で小町が生活していたものと思われます。
 もっとも今では、ビルの敷地の片隅に小さな石碑が遺されているだけですが。


 京都市内のメインストリートともいえる四条通りと、西洞院通りとが交わる四条西洞院の交差点。
 




 京都市営バスでは、四条西洞院・停留所が最寄りです。
 そこから西洞院通りをしばらく南下すれば、シリーズ第36回第74回でとりあげた「菅大臣社」の入り口前に着きます。
 今回は四条西洞院・交差点の南東角に注目してください。





 南東角には、1階が和菓子屋さんというマンションが建っています。
 その一角に、「化粧水」と書かれた小さな石碑があります。





 歴史と伝説を示すものが、今ではこれだけしかなくて、少し寂しいですね。

 そういえば、ここで「産湯の井戸で雨乞いが行われた」という伝説もあるそうです。
 シリーズ第98回第101回で、小野小町が「ちはやふる-かみもみまさは-たちさわき-あまのとかはの-ひくちあけたまへ」という和歌で雨乞いをしたという伝説を紹介しましたが……。
 小町とその祖父(あるいは叔父?)とされるとの生まれた小野家は、元は祭祀や呪術などを司る一族だったとも伝えられています。
 小町本人も、雨乞いやその呪術などとも、深い関係があったのかもしれません。


 さて、今回はこれだけですが……。
 これだけでは、ちょっともの足りないような気が私にはします。

 そこで本日は、あと一本だけ小野小町に関する記事をあげようと思います。
 それでは、また次回に!




*「小町化粧水石碑」及び、石碑のあるマンションの周辺地図はこちらをご覧ください。




*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.