FC2ブログ
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

京都妖怪探訪(107):清水寺の不思議スポットいろいろ(その4)




 どうも。
 また前回からしばらく間を空けてしまいました。
 
 5月のゴールデン・ウィークとは言っても、今年はそのほとんどは仕事に追われていて、あまり休めませんでした。
 今の仕事に就いてから、なかなか思うように休みが取れません。

 しかしそれでも、本シリーズなどのブログ記事更新を頑張っていきたいと思います。
 まだ京都の霊場魔所や妖怪スポットの桜をめぐってきた時の写真が残っておりますので、それらを元にして記事を書いていきます。


 京都の観光名所として……そして京都屈指の霊場魔所としても有名な場所のひとつ、清水寺の桜と不思議スポットをとりあげます。
 この日は4月17日。
 地主神社のお祭りがあると聞いて、久々に清水寺を訪れました。


 京都市営バス「五条坂」を降りて、清水寺への坂道を上っていきます。





 その日は日曜日だったこともあって、多くの参拝者や観光客の姿が見られました。
 それと……若いカップルも多く、彼女なしで万年……というか「永世モテない君」の私には目の毒で。まあ、これはどうでもいい話ですが。


 入り口付近に着きました。
 




 ここを訪れるのも久しぶりのような気がします。
 残念ながら、もう満開の桜の盛りは過ぎた後みたいでした。

 ……っと思ったら、一部ですが、坂の上に桜が咲き誇っている場所が見られます。
 そこへ駆け上がって行きます。








 清水寺の入り口、仁王門、西門近くのしだれ桜の樹。
 ソメイヨシノ等は既に盛りを過ぎていましたが、しだれ桜はまだ満開でした。












 しだれ桜の近く、境内の一角に、盛りを過ぎた桜の樹と、その下に何やら石碑のようなものが見えます。





 ちなみに、以下はシリーズ第25回の時の写真ですが、桜が盛りの頃の様子です。





 前に来た時には不覚にも見落としてしまいましたが、桜の下にある石碑のようなものは清水寺の謎スポットのひとつとして有名な「八方にらみの虎」。「岸駒灯籠(がんくとうろう)」とも呼ばれるものです。
 その燈籠には、岸駒(1756年~1838年)という江戸時代後期の高名な画家が描いたといわれる、虎の絵があります。
 ここに刻まれた虎の絵をどこから見ても、睨みつけられたように目が合うとされています。
 あまりの見事さ故に、夜な夜な灯籠から抜け出しては境内を歩き回り、人々を驚かしたという伝説もあるそうです。夜になると水を飲みに出かけて、朝になると元に戻っていたともいわれます。
 妖怪マニアとしては是非とも見てみたいものだと思い、近寄ってみます。











 確かに、どの方向から見ても睨まれているように見える……ような気がします。


 本堂の方へと進みます。






 本堂に入ったところに祀られている、ユーモラスな姿をした清水寺の人気者・出世大黒天です。





 この大黒様の人気は凄いもので、その前では常に多くの参拝者が並んでいます。
 そのため、この大黒様を撮影するのはちょっと大変でした。

 
 有名な清水の舞台です。





 多くの参拝者や観光客であふれかえっています。
 
 実はこの舞台、有名な「牛若丸(源義経)と弁慶」の戦いの舞台としても有名で、境内にはその名残りと思われるものがいくつか残されているのですが、それらについてはいずれ回を改めて紹介しましょう。


 本堂の様子です。
 




 3月に発生した東日本大震災の犠牲者の供養・追悼も行われているようです。
 合掌。


 本堂からさらに進んで、地主神社の入り口へ。





 縁結びの神様というだけあって、いつも若い観光客でいっぱいです。

 さて、今回もそこそこの長さになりましたので、ここで一旦記事を切ります。
 次回はこの続き、地主神社のさくら祭りの様子をとりあげます。

 では、また!



 
清水寺のホームページ
http://www.kiyomizudera.or.jp/
 


*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

小路@管理人
>塗仏ひがしさん

 どうも、コメントありがとうございます。

 まあ、それも仕方がないことかもしれません。
 真面目な人ほど「自粛しなければ」とか、「自分だけ楽しんで申し訳ない」という気持ちになってしまうらしいですから。

 「今年は見られなかった」とか、「見ずに損したかも」などという方々のためにも、弊サイト記事などが、少しでもお役に立てば、幸いです。
2011/05/12(木) 05:37:34 | URL | [ 編集]
塗仏ひがし
今年は、震災で桜を愛でる気持ちが失せてました。メンタル的にヤキモキしてた状態でしたw今、京都の桜を見てみれば、見てなくて損をした気分になりますねwww
2011/05/10(火) 23:46:09 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.