FC2ブログ
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

連休中はネットでの活動を休憩します




 突然ですが、連休中(今月の第2週後半頃まで)は弊サイトの記事更新をお休みします。
 また、ツイッターなどのその他ネットでの活動も休止します。
 この期間、私は公私ともに多忙になりますので。

 連休期間中も出勤して、大量に残った仕事を片づけなければならなくなりましたので。
 とほほ。


 今後とも、弊サイトの応援をよろしくお願います。


 ……えっ、何?
 誰も応援してない!?(苦笑) 


 冒頭の写真は、先日京都の琵琶湖疎水でみた遊覧船の写真です。
 記事内容とは直接関係ありません。




*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト



小路@管理人
>2011/05/06 17:03非公開コメント方へ



 どうも、はじめまして。
 コメントありがとうございます。

 それと連休中は他での多忙等もあって、こちらのブログにはあまりかまってられずに返事が遅くなってすみませんでした。

 最近はブログの方ではあまり政治的発言もせず、またあらし対策記事もしばらく書いておりませんが、それでも私の荒らし対策記事に注目してくださったことをうれしく思います。

 未だにアホな荒らし・粘着行為をする悪質行為者がネットにはゴロゴロ居るようで、残念な限りです。
 あなたもその被害に遭われたというお話ですが、とりあえずここで私があなたに申し上げたい結論から言います。
 それは、題名にも

「決してマイペースを崩さないこと」

です。
 極端に言えば、相手が何を言おうが、どう思おうが、「自分は自分、我が道を行く」という態度を貫くことです。
 私も特に最近思うことですが。



> 被害に遭ったことを記事に書くべきとありますが、相手側が「どうせ、ファンにかばってもらえばいいよ」などの挑発をしてきた場合も、書くべきでしょうか?
> とりあえず今のところ無視しています。相手の発言も消えていますが、おそらく記事を見に来るでしょう。
> 被害に遭った日記を書き、読者に庇われたら、相手に毅然とした態度を取れないのではないか、と思っています。
> むしろ記事に書かない方が徹底無視を決め込んでいるという態度、と考えております。



 えー。
 失礼な言い方になってすみませんが、この文を読んだ限りにおいては「これはちょっといかんなあ」と、私は思いました。
 相手に心理的に動揺させられてしまっているように思えます。これであなたはもう既に、半分以上相手の術中にハマりつつあります。

 悪質行為者は、攻撃対象が自分に都合のいい行動・選択をするように、自分に不都合な言動をとらせないようにするように誘導するために、巧妙な心理作戦を使います。
 そうやって、標的が自ら無視・排除をやめ、自ら孤立するように仕向け、ジワジワと追いつめていくのです。
 あなたに対して行われた挑発行為も、悪質行為者が行う心理的誘導の典型的な手口のひとつです。しかも(私に言わせてもらえば)、今や手垢のついたコテコテの古いパターンのひとつです。
 そんなものを気にしてはいけません。
 そんなものに動揺させられ、悩んでいる時点で既に、相手に半分以上負けつつあるのです。


 「無視すべきか?」「日記に書くべきか?」とお悩みのようですね。
 しかしいずれにせよ……というより、「無視すべきかどうか?」より根本的な、大事な問題があります。
 それは、「悪質行為者の意志や言動に影響されないこと」です。
 相手に何を言われようが、「マイペースを崩さない」ことです。
 相手に何を言われようが、「自分の信念や言動などを変えない」ことです。



 もうひとつ、根本的なことから考えましょう。
 そもそも何故、あなたに粘着などの嫌がらせを仕掛けてくるのでしょうか?
 それはあなたの発言や言動が、相手に不都合だから、相手の気にくわないからです。
 あなたが自由に発言するのをやめさせたい。
 あなたを自分に都合のいい言動に導きたい。
 そこまで行かなくても、何らかの形であなたの邪魔をしたい。
 何かダメージを与えてやりたい。
 ギャフンと言わせたやりたい。
 困らせてやりたい。
 自分が味わったのと同じか、それ以上の不快感を与えてやりたい。
 などなど……。

 それならば、そんな奴らに対する勝利とは一体何でしょうか?
 それは「敵がどうであれ、あなたが自らの言動を崩さないこと」「ご自身の良心と信念にのみ基づいて発言・活動し続けること」です。

 くどいようですが、このことは何度でも繰り返し言わせていただきます。
 「無視」「排除」や「相手を叩きのめす」ことなどの荒らし対策も大事かもしれませんが、それらは手段に過ぎないのであって、目的ではありません。
 私が今まで弊サイトで主張してきた「荒らし対策」も、全てのネットユーザーの方々に「自らの信念と良心にのみ従って発言・活動してもらう」ためのものなのです。



 あなたは、読者に庇ってもらったりすることで、相手に何か言われることを気にしておられるように思えますが……。
 しかし、私は疑問に思うのです。
 それを何故、気にしなければならないのでしょうか?
 それのどこが悪いのでしょうか? それのどこが問題なのでしょうか?
 
 一般人がヤクザやチンピラ、ゴロツキなどの悪い奴らの被害に遭っていたら、誰かがそれを助けようとするのは、人として当たり前のことじゃないですか。
 また、悪人に狙われた一般人が、誰かに助けてもらおうとするのは、おかしいことでも何でもないのでは?
(むしろ普通の人が、ヤクザなど悪事のプロや常習者などに、十分な対抗手段も持たずに単独で立ち向かうのは危険かつ無謀です。もっとも悪人は、それだからこそ、相手が自ら孤立を選ぶように巧妙に誘導してくるのですがね)
 また失礼な言い方になってすみませんが、あなたはちっぽけで妙なメンツとかプライドにこだわっておられませんか?
 しかしそれこそが、その種の悪人たちに付け入る余地を与えてしまうものなのです。
 過去の荒らし対策記事でも申し上げましたが、そんな中途半端な意地やプライドなどといったものは、捨ててしまった方がいいのです。
 どうせ、その手の屑や悪人はあなたが何をしようが、あなたを悪くしか言わないのです。
 少なくとも、あなたに感謝したり、尊敬したりすることもないでしょう。
 それともうひとつ申し上げますと、そんな奴らの影響力というのは、実は大したことありません。それも当然で、圧倒的多数の一般人が、そんな奴らの不愉快な言動に共感することなど、普通はないからです。
 そんな奴らの言うことを気にして、それに左右されなければならないなんて、損だと思いませんか? アホらしいと思いませんか。

 それよりも、信頼できるご友人方を始め、あなたの発言や考え方を支持し、応援してくださる方々がおられるはずです。
 むしろあなたは、そういった方々の期待や応援に応えられるよう頑張ることを考えられた方がよろしいかと思いますが、いかがでしょうか?



 なお、私が今まで書いてきた荒らし対策記事は、ブログでの活動用ですが、ツイッターの活動でもかなりの程度適用できるのではないか、と自負しております。
 何故なら、粘着荒らしなど悪質行為者のやり口というのは、ツイッターでも根本的に変わっていないからです。

 よろしけば、参考までに弊サイトの「荒らし対策考」カテゴリーの記事をご覧ください。
 もっとも、それでは大変かもしれませんので、以下のまとめ記事をご覧ください。



粘着荒らしなどネット上の悪質行為から身を守るための十か条  
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-198.html



 長々ととりとめなく失礼なことを言ってすみませんね。
 また何か困ったことがあれば、こんなサイトでよければ、またご連絡をください。
 ただし、最近私は公私共にいろいろと多忙ですので、返事が遅くなることだけはご容赦いただきたいと思います。

 それでは、今回はこれで失礼!
2011/05/09(月) 22:56:41 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.