嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あなたにもできる! ネット右翼などの悪質行為の被害に遭っている人を助ける方法
 かつてよりは勢いが衰えた感もしますが、いわゆる「ネット右翼」(注1)と呼ばれる人たちなどの悪質行為者たちが、現在でもあっちこっちで暴れ回っているようです。
 それに対して、十分な対処ができずにやられている人も、今もいるようです。
 これまで幣サイトの「荒らし対策考」というカテゴリーにおいて、サイト主本人が悪質行為者の攻撃や嫌がらせ等を受けた時の対処法や、その心構え等を述べてきました。
 しかし今回は、ちょっと違います。
 自分ではなく、他の誰かが悪質行為者の被害を受けているのを見た時、そして「どうにかして助けてあげたい」「何とかしてあげられないものか?」とあなたが思った時、どうしたらいいのか?
 悪質行為者の被害に遭っている人を激励・応援する運動を続けてきた経験から、誰にでもできそうな方法をいくつか、私から提案したいと思います。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 いわゆる「ネット右翼」など、悪質行為者たちの被害に遭ったらどうするか? どのような心構えを持てばいいか?
 幣サイトの「荒らし対策考」の記事では、今まではそれを、私なりに提案してきました。
 しかしながら、もしあなたが、悪質行為者の直接的な被害に遭っていなくても、他の誰かが悪質行為者の被害に遭っていた場合はどうしたらいいのか? 

 「助けてあげたい。何とかしてあげたい。このまま見過ごしたくはない。でも、ネット右翼とか怖いし……どうしたら、いいのか?」

 このように考えている人もおられるのではないでしょうか?

 そこで今回は、このような人たちも……いや、誰にでもできる被害者救済法を私からいくつか提案したいと思います。
 特別な知識や技能、そして勇気などは特に必要はありません。
 今まで私自身がやってきたことも、誰にでもできそうな方法を、自分のペースで続けてきただけなのですから。


 さて、本題に入りましょう。

 荒らしや誹謗中傷、コメントスクラムなどの悪質行為の被害に遭っている人を助けるのに、まず大事なことは何か?
 それは……「被害に遭っている人を孤立させないこと」です。

 「あなたは一人ではありませんよ」「あなたを見守っていますよ、支えているのですよ」というメッセージを、直接にでも、間接にでもいいから送ることです。
 たったそれだけのことでも、被害に遭っている人が勇気づけられ、救われることもあるのです。被害に遭っている人は、特に相手の数が多いと、萎縮してしまいます。(私のようにそれに慣れて、免疫のついた人でなければたいてい)恐るべき孤独感や絶望的な気持ちに襲われます。まずはそれを取り除くことが重要です。

 そのためのより具体的な方法としては、以下の3つを私は提案します。

(1):コメント・TB、メールなどを送る。
(2):自サイトで被害サイトを紹介したり、リンクを貼ったりする。
(3):荒らし対策を書いたサイトや記事を紹介する。


 以下、それぞれ説明していきます。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー
 
(1):コメント・TB、メールなどを送る

これは最も簡単な方法です。
 励ましのコメントやTBを送るのです。
 直接的な励ましのメッセージを書いたコメントやTBを送るというのがいいのですが、それだけが励ましの方法ではありません。

 まずは、コメントの場合。
 記事に対する賛同意見、あるいは、直接的な賛同でなくても中傷や攻撃でない意見をコメントするのです。
 TBの場合。
 中傷や攻撃ではない記事をTBするという方法もあります。極端に言えば、本記事に直接関係ない話題の記事でもいいのです。
 被害サイトの管理人が、メール・アドレスやメール・フォームを公表していたら、励ましのメールを送るというのもありでしょう。

 ただし、少々注意すべき点もあります。
 コメントの場合、できることなら悪質行為者を刺激しない方がいいかと思われます。コメントしている本人は、被害者のためを思ってのことかもしれませんが、荒らしをやっている奴らの目的は、「サイトを荒れさせること」、「あるいはサイト管理人やその味方の人たちを馬鹿で悪者に見せるように印象操作すること」などです。
 下手に喧嘩を売って、相手の思う壷にはまらないように、ご注意ください。



(2):自サイトで被害サイトを紹介したり、リンクを貼ったりする。

 基本的には「(1):コメント・TB、メールなどを送る」と同じですが、これはサイトを持っている人ができる方法です。
 自サイトの記事で取り上げて、被害サイトの管理人を応援するだけでなく、被害サイトにまともな読者さんたちを誘導して、応援・激励してくれる人たちをさらに増やすという効果も期待できます。

 あるいは、「このサイトが被害にあっています(だから助けてください、今から助けに行きます)」とストレートにメッセージを発するのもいいかもしれません。
 以下、その例を紹介します。


ここか? 祭りの場所は。(2006年11月10日)
http://blog.goo.ne.jp/o-kojo/e/51833d2855a4e5da6844df1d917b5fc2

 あと、てまえミソで恐縮ですが……。

緊急! 炎上被害に遭っている人、負けるな! それにしてもいい加減にほしいものだ(2006年11月10日)
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-19.html



(3):荒らし対策を書いたサイトや記事を紹介する。

 (1)、(2)の方法だけではだけでは不十分なケースも、残念ながらありえます。
 例えば、悪質行為者や、悪質コメント・TBなどの数があまりにも多すぎるような場合。あるいは、被害サイトの管理人が、そのような悪質行為者の集中攻撃に慣れていなかったり、人が良すぎて悪質行為者に付け入られているような場合などです。
 そのような場合では、応援・激励のメッセージを送ったのはいいけど、誰もどうすればいいのかがわからず、ただ途方にくれるだけ、ということにもなりかねません。
 荒らしなど悪質行為への有効な対処方法などを知っている人がその場にいれば、被害サイトの管理人に助言をして、助けることができるかもしれません。
 また、荒らしへの対処法などを自サイトに書いているような人は、コメント欄やTBによって、被害者にそれを教えることができるでしょう。
 しかしながら、「自分でその方法をよく知らない」、「自サイトにそのような記事を書いたことがない」という人も、おられるでしょう。
 そのような場合は、荒らしなどの悪質行為への有効な対処法が書かれたサイトや記事などを、被害サイトの管理人や、他の支援者に教えてあげればいいでしょう。
 コメントでも、メールでもできる方法で。

 なお、悪質行為への有効な対処法が書かれたサイトとして、私が一押しなのは、まずは以下の2つです。


*荒らし・炎上・コメントスクラムを排除しよう
http://mganeahkzxeagnaeawha.seesaa.net/

*2ちゃんねる の攻撃から身を守るためのブログ
http://jyakusya.blog69.fc2.com/


 上記2サイトには、悪質行為者たちの手口や性質、それへの対処法や心構えや注意点などが、かなり具体的でわかりやすく解説されています。

 また、ここには、セキュリティ面や、法的対処の方法など、より専門的なことも書かれています。
あと、警察の相談窓口のアドレスも以下に紹介しておきます。

http://www.cybersafety.go.jp/


 記事では例えば、『喜八ログ』さんの、以下の記事が参考になります。


コメント欄について(2006年8月26日)
http://kihachin.net/klog/archives/2006/08/comment_1.html

続・コメント欄について(2006年9月3日)
http://kihachin.net/klog/archives/2006/09/comment2.html

続々・コメント欄について(2007年02月09日)
http://kihachin.net/klog/archives/2007/02/comment3.html


 また、幣サイトの「荒らし対策考」のカテゴリーに属する記事も参考にしていただければ幸いです。
 ちなみに私の場合は、幣サイトの「荒らし対策考」のカテゴリーに属する記事をよくTBするのですが、これは対策(1)と(3)とを組み合わせているつもりなのです。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 今回私からは、以上の方法を提案させていただきました。
 ここにあげた以外の方法でも、皆さんができることはあるかもしれません。

 なお、ネットユーザーの皆さんには、この問題を他人事としてではなく、自分にも関わりのあることとしてとらえていただきたいと思います。

 
 最後に、幣サイトを記事にて紹介してくださった次の皆様に、この場にて感謝を申し上げます。

今あなたに出来ること
http://mganeahkzxeagnaeawha.seesaa.net/article/34946939.html

2007年2月アクセス解析 
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-417.html

ネットウヨは許せない!! 子路さんへの手紙
http://d.hatena.ne.jp/dqnhomme/20070214


 私は大して知識や勇気があるわけでもありません。
 失敗や間違いもします。
 ただ、自分に……というか、誰にでもできることを、自分のペースで続けてきただけですよ。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー
2ちゃんねる から子供たちを守ろう! 

(注1):
 ここでいう「ネット右翼」の定義とは、必ずしも保守や右翼の思想・イデオロギー等に基づいた言動をしている人たちのことを言うのではありません。
 特に政治がらみの話題に関連して、ネットの特性を濫用した悪質行為(荒らし、誹謗中傷、印象操作、コメントスクラム、個人情報の暴露など)を行う人たちを表現するための言葉として、「ネット右翼」「いわゆるネット右翼」という言葉を使っております。
 喜八さん気ままにつれづれさん四季楼さん三輪耀山さんなどの真面目な保守の方々とは区別して使用しておりますので。
 本当なら「ネット右翼」などという言葉は、これらの方々に失礼かもしれないと思います。また、彼らが必ずしもきちんとした保守の思想・信念に基づいて行動しているとは思えないようなケースも見られました。
 ですので、私としては別の言葉(「ネット屑」、「ネット厨房」、「ネット・チンピラ」、「悪質行為者」など)を使いたいところです。
 しかしながら、現在でも「ネット右翼」という言葉が、最も広く知られ、世間にも知られているようなので、便宜上この言葉を使用しております。


【追記】(2007年3月19日にて):
 報告が遅くなりましたが、本エントリーで紹介しました記事のひとつ、『ネットウヨは許せない!! 子路さんへの手紙』という記事を書いたサイトの管理人・dqnhommeという人物がのちに、支持者を装った悪質行為の常習者だということがのちにわかりました。
 幣サイトの読者さんでもあるkaetzchenさんに見破られ、本人も自白しました。
 その詳細は、のちのエントリーででもお話しします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:「ネット右翼」 - ジャンル:政治・経済

komichi@管理人
>kaetzchenさん

 うーん。
 そのサイト管理人さんの意図がどこにあるのか、私にはわかりませんが。

 しかし、それならばもうしょうがないですね。
 kaetzchenさんには、そのままそこから手を引かれるか、あるいは距離を置いた方がいいでしょう。

 しかし、いわば中傷の被害者であるkaetzchenさんから「何とかしてくれ」と言われているにも関わらず、対応しないとは……。サイト管理人としての責任放棄だと言われても仕方がないような気がするのですが。
 どういうおつもりなのか、ますますわかりませんね。

 もっとも、問題のサイトのコメント欄を見てましたが……もう既に、ほとんど中傷者や悪質行為者に占拠されているような感じです。
 あれでは、まともな来訪者はコメントしにくいでしょう。
 荒らされてダメになっていくサイトの典型的なパターンを歩みつつあるように、私には見えるのですが。
ますますサイト管理人さんの意図がわからん。

 ……まあ、もう我々がどうこう言っても、もうしょうがないんですけどね。
2007/03/21(水) 22:58:31 | URL | [ 編集]
kaetzchen
ブログ主さんには個人メールなどで

「管理人自身の自覚があるなしに関わらず、結局そのような管理人は自サイトを「有害・中傷サイト」にして、その加害者の一人にもなってしまっているわけで。」に近いことを書いて,それっきり絶縁状態にしています.

ブログ主さんが果たして「お人好しの教員を釣って遊んでいる」のか,「ネットゴキの書き込みをそのままにして,単にアクセス数が増えるのを楽しみにしているだけ」なのか,私には分かりませんけどね.

かのブログ主さんにとってきつい言い方ですけど,あちこちブログを見てると,ここのように単純に新聞のニュースを引用しておしまい,という所が余りにも多すぎるような気がしてなりません.

メディアの情報はあくまで踏み台で,それを元に議論を組み立てるというのが本来のスジではないかなと私は思うんですけどねぇ…….(まぁ,釣られるのも良い経験かな,と(笑))
2007/03/21(水) 11:25:39 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 どうも。
 仕事の多忙などのため、レスどころか、ネットにほとんど関われない日が続いておりました。
 遅くなってすみませんが、今からでもレス。


 うーん。
 そこの管理人さんには、しつこくメールで知らせていた、ということですか。
にもかかわらず、そこの管理人さんが悪質コメントを整理しようともしないのは、どういうわけでしょうか? 私はメールでのやりとりを知らないので、その理由も理解できないのですが……。

 ただ、悪質コメントに対して何もしないというのは、やはり問題ですね。管理人さんの意図がどうであるにしろ。
 問題のコメント群をちょっと見させてもらいましたが……何とも、kaetzchenさんに対して、ひどい侮辱・中傷をしているのもありますね。
 私だたっら、あのようなコメントは断固排除しますし、場合によっては晒しなどの手段も辞さずにいきますが。
 前にも言いましたが、悪質コメントを放置するというのは、それを容認しているに等しい……もっと言えば、悪質行為に管理人が加担・協力しているに等しい、と私は考えますので。

 ところで、今回の問題に関してですが、kaetzchenさんはいっそ、そのブログから手を引かれてはどうか、とも思います。
 考えようによっては、ネット屑どもに対する敗北でもあるとは思いますが……管理人が彼らを排除したり、彼らに注意すらしない、というのでは仕方がありません。
 いわれひこさんが以前に指摘されましたが、こういった問題は、結局管理人が最後に決断できなければどうしょうもないのですよ。

 それに「悪質行為の協力者」となってしまったサイトは、いっそ炎上して潰れてしまったり、あるいはまともな読者さんから見捨てられてネット屑どもに乗っ取られた方がいいのではないか、とも思うわけです。
 いや、冷たいというか、自分でもものすごく酷な言い方だと思いますが。
 管理人自身の自覚があるなしに関わらず、結局そのような管理人は自サイトを「有害・中傷サイト」にして、その加害者の一人にもなってしまっているわけで。

 もっとも今後は、私がそのようなことを言わずとも、中途半端な性善説や疑似民主主義、悪しき平等主義などを棄てきれずに、悪質行為を排除できないようなサイトや管理人は、自然に淘汰されていくようになるのではないでしょうか。
 そのように私は見ております。

 「何事においても善しか行えないような人は、悪しき者たちの間にあっては破滅せざるを得ない」
 マキュアベリが何百年も前にいったことは、ネットの時代においても真実なのでしょう。
2007/03/20(火) 23:28:05 | URL | [ 編集]
kaetzchen
私も以前からブログ管理人にはしつこくそのようにメールしていたのですけど,他ブログからわやわやとネットゴキが集結してきたので,私も最終手段をとらざるを得ませんでした.

まぁ,難しいものですね,こういうのは.リアルな人間関係だとわりかしラクにさばけるのですけど,ネット上の架空の人物像というのは簡単に嘘がつけるだけに,相手が○○だと名乗っても100%信用がおけない,そういうところがあります.
2007/03/12(月) 13:08:36 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
 このところ、早朝から夜中まで仕事、しかも土日出勤ありという多忙な日々が続き、レス等が遅れてすみません。


>kaetzchenさん

 それはいけませんな。
 ……というより、危険ですらあると思いますよ。

 そのサイト管理人さんの意図や運営方針等はよくわかりませんが、荒らしなど悪質行為を放置したままだと、炎上等は確実ですね。
 そうやって、最後はまともな読者さんからも見放されてダメになったサイトを、これまでいくつも見てきましたからね。

 危険はそれだけではありません。
 そのようなサイトは次第に、悪質行為をする者たちの溜まり場となってしまう怖れもある。
 つまりは、悪質行為者たちに活動の拠点を与えてしまう……もっと言えば、悪質行為に間接的に加担することになる、ということにもなりかねません。
 本人の自覚があるかないかは、別として。

 私としては、そうなるくらいならば、コメント欄の管理は何らかの事情でできないのなら、喜八さんところみたいに、いっそコメント欄を閉じてしまうのもいいか、とも思います。
 あるいは「承認制にして、コメントを絶対に承認しない」という風にすれば、少なくとも表面上は平穏を保つことができます。
 承認制や、コメント欄閉鎖の機能が今のISPにないのなら、ISPを換えるという手もあります。
 私としては、そういう助言をしますけどね。

 もっとも、サイトのコメントやTBをどう扱うかを決めるのは、サイトの管理人であり、私からは助言や提案等はできても「こうしろ」とは言えませんし。
 管理人さんが「今のままで行く」と言い張れば、それ以上は私からは何も言えません。

 ただしその場合は、サイトが悪質行為者の食い物にされたり、まともな読者さんに逃げられたり、あるいは「あんな悪質書き込みを放置して、あそこの管理人はだらしないな。何をやっているんだ?」などという悪評を被る、などの恐れがあります。
 そうなった場合は……もう「管理人の自己責任」というべきかもしれませんね。きつい言い方ですが。
2007/03/12(月) 06:58:20 | URL | [ 編集]
kaetzchen
今度は「教育カウンセラーの独り言」http://matuchan.blog.ocn.ne.jp/ocnt2pisqlf46s4/ にて暴言吐きまくりですよ(笑)

ここは管理人が記事を書きっぱなし,コメントの管理なしの状態なので,来月中には炎上するんじゃないかなと見ています.

# 本当ならD大学S教授の方がさらし者にされるべきじゃないでしょうかねぇ.結構,この手の「教授」っているんですよね.ノータリンで中身がないひと.
2007/03/10(土) 18:18:44 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>非公開コメントの方々へ

 いずれも大変貴重な情報を提供してくださってありがとうございました。

 ご好意を無にしないように頑張りたく思います。

 なお、今週はオフの多忙につき、記事の更新は難しいと思います。
 次の更新は来週になると思いますので、よろしく。
2007/03/09(金) 06:40:39 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
 またオフで多忙のため、あまりネットにかまっていられませんでしたが、とりあえず今は、取り急ぎこれだけでご容赦を。


>非公開コメントの方

 コメントありがとうございました。
 お気持ちは、大変ありがたく受け取っております。


>kaetzchenさん

 まさか、「非国民」というのは、以前ここに出没して晒しものにしてやった、こいつと同一人物でしょうか?

http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-47.html

 あそこまで、卑劣で執念深い人物だったとは。

 今度も本気で怒ったので、おこじょさんところに、激励の意味を込めて……そしてささやかながら、反撃の方法を提案させてもらいました。
 詳細は、おこじょさんところのコメント欄にて。

 とりあえず今は、取り急ぎこれにて。
 また何かあれば連絡ください。
2007/03/07(水) 07:15:11 | URL | [ 編集]
kaetzchen
どういう訳か,S氏が「非国民」というハンドル名を騙って,私のコメントに対して友好的なブログを叩き潰しに入った模様です.

例えば,おこじょ女史の「これでもう終わりにしたい」http://blog.goo.ne.jp/o-kojo/e/b19d2828087f2c791b5b06480b4fe827 という悲鳴ともつかないエントリーがアップされています.

私が直接助けに行くとかえって話が混乱するし,ようするに敵の目的は私 kaetzchen に悪印象を与えてネットから追放することにあるため,おこじょ女史がブログ活動を辞めることはつまりネットゴキどもに「勝利」を与えることになります.

ここに集う良心を持ったブロガーよ,おこじょ女史を助けて,彼女が次の記事を書けるよう,励ましてあげて下さい.実際の所,私もこの騒ぎで次の記事を表に出せない状態が続いています.この実質的な言論弾圧に皆んなで立ち上がり,ネットゴキの連中を粛正し,ネット界から追放しようではありませんか!
2007/03/06(火) 18:31:17 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
 皆様、コメントありがとうございました。
 仕事の疲れがたまっていたのでしょうか? 昨日は体力的にバテて、返事が遅くなってしました。


>喜八さん、おこじょさん

 ブロガー同士の連帯は大事、私もそう思います。
 そのためには、まずは各人が、そのために自分ができることから始めるのがいいと考え、本記事を書きました。


>KUMA0504さん

 どうも、幣サイトのコメント欄では初めまして!
 まだ様子を詳しく見ていないので、あまり言えないかもしれませんが、サイト管理人を直接攻撃するのではなく、サイトの読者さんなど管理人以外の人を攻撃するという、悪質行為者の手口も、これまで何度か目にしました。
 ただ、サイト管理人以外の人に対する攻撃であったとしても、そのような悪質行為を行うのは、管理人に対する冒涜でもある。従って、その場合も管理人は、毅然とした対応をとるべきである。そう私は考えます。

>でも、心配無用。たぶん反論できないコメントを返しときましたから、大丈夫ですよ。

 それで悪質行為がおさまれば、いいのですが……。
 何故、そんな心配を私がするかといいますと、悪質行為者の言動というのは、必ずしも理屈だけではない、理不尽なものであるからです。
 自分のイタさや論理的矛盾や破綻などが明らかになり、さらにそれを誰かに見破られたとしても、愚行をやめない悪質行為者もいます。私もそういう例を何度も見ました。
 何故なら、最初から対話や議論が彼らの目的ではないからです。「相手に暴力をふるい続けること」自体が目的の場合は、どうなろうと、強制的に排除されるなどしない限り、悪さを続けるかもしれません。
 その場合は、ひたすら無視&削除する、とか書き込み禁止やアクセス禁止などで対応した方がいいと思います。
2007/03/05(月) 21:05:07 | URL | [ 編集]
KUMA0504
今回TBしてくれている記事にたまたま私の常連コメンターに対する言いがかりコメントをつけてこられた人がいました。この人は「ネット右翼」なのかどうなのか最初は判断つかないですね。私はどうでもいいのですが、私の大事な常連さんに言いがかりをつけていることになんか怒りを感じるのですが‥‥‥。でも、心配無用。たぶん反論できないコメントを返しときましたから、大丈夫ですよ。
2007/03/04(日) 21:50:36 | URL | [ 編集]
おこじょ
本当に、「連帯」って大事ですよね.
これからもいろいろあるかもしれませんが、どうぞよろしく.
2007/03/04(日) 20:46:25 | URL | [ 編集]
喜八
こんにちは~。
幣ブログ記事を紹介していただきまして、ありがとうございます。
「ブロガー同士の連帯」が一番大事だと思っています。
多少(相当な)攻撃を受けても、仲間がいれば結構耐えられますからね。
ひとりだけで複数の攻撃者の相手をするのは難しいと思います(精神力の強い人なら平気かもしれませんが)。
「平時」から連帯をつくってゆくのが一番です!
2007/03/04(日) 16:30:39 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
 明らかに戦前回帰だと分かるのに、明治憲法回帰だと分かるのに、「戦前は良かった」「大日本帝国憲法は良かった」と言いつのり、改憲のために、たった2割の賛成で改憲できるように、しゃにむに国民投票法案を通そうとする
2007/03/12(月) 10:10:44 | とむ丸の夢
  改憲手続簡略化法、国民投票法案を施行60周年の今度の5月3日までに成立させるんだ、とか、「この国を守る決意」とか、「戦う政治家」とか、何を息巻いてるのか、さっぱり分からないアベ総理。何かつきものにでも憑か
2007/03/09(金) 09:01:46 | とむ丸の夢
今、水面下で内閣改造人事の鞘アテが行われているという。自民党重鎮たちはこのままでは参院選は戦えないという危機感を持っているという。今の政権をみれば、極々自然な感情であろうかと思う。さて、どんな思惑で動いているのやら、・・・・・青木の「タヌキジ....
2007/03/07(水) 20:01:50 | 晴天とら日和
 ネットゴキの連中はバンザイ,なんて喜んでるだろーな(笑) 昨晩からどーもお腹がゆるい,抗生物質がまったく効かない,ヘンだと思って,試料を試験管に取って,病院の検査室へ直接持って行くと,案の定,上記の写真のような電顕像が見えたとさ.んで,今日の業務は一切な
2007/03/07(水) 15:25:45 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
安倍首相は、従軍慰安婦について、家に入り込んで強制的に連行した証拠はないと、発言した。日本は敗戦時大量の公文書を焼却する隠蔽工作を、組織的に行った。証拠により争える立場にはないのだ。 これでまた作業部会は、一層進展が困難になる。実は意図的なのだ。 安倍に
2007/03/05(月) 21:24:06 | 季節
今、水面下で内閣改造人事の鞘アテが行われているという。自民党重鎮たちはこのままでは参院選は戦えないという危機感を持っているという。今の政権をみれば、極々自然な感情であろうかと思う。さて、どんな思惑で動いているのやら、・・・・・郵政造反組復党に対....
2007/03/05(月) 20:37:03 | 晴天とら日和
一言でいって、いけすかない。のらりくらりしていて、自分の意見をはっきり言わない。例えば、「オリンピックを東京に招致することには都民の皆さんは賛成していると思う、ただそれが優先順位が上かどうかというと、違うと思う。」とか言っていたが、汚いやり方だ。オリ
拉致問題と安倍政権のジレンマ/李鍾元過去の北朝鮮による日本人拉致問題が安倍政権を圧迫している。対北強硬姿勢が政治的資産だった安倍首相としては、逆説的で皮肉な状況だ。見方を変えれば、必然的だと言わざるをえない現象でもある。冷戦初期のアメリカの戦略家であり、
2007/03/04(日) 22:47:12 | 薫のハムニダ日記
陪審員制度では、このような裁判は扱わないのだろうか。けれども、陪審員になったつもりで少し考えてみる。君が代のピアノ伴奏命じた校長の命令は合憲 最高裁判決東京都日野市立小学校の99年の入学式で「君が代」のピアノ伴奏をしなかったとして戒告処分を受けた女性音..
2007/03/04(日) 21:44:18 | 再出発日記
個人的な事情により、当分の間は弊ブログ『S氏の時事問題』の記事の更新を休止いたします。その間につきましては、全ての記事へのコメントの受け付けは休止し、トラックバックは承認制に変更いたしますので、どうぞご了承下さい(これらの設定については、記事の更新を再開
2007/03/04(日) 18:24:21 | S氏の時事問題
■究極の冤罪 / 袴田死刑囚は無罪だった!?これは、人が人を裁くことの難しさを表しているんですね。袴田さんは40年・・40年間刑務所暮らしですよ。ある意味、死ぬより辛い仕打ちです。1度きりの人生がメチャクチ
2007/03/04(日) 16:45:46 | わんばらんす
前回に引き続き、今日も英国報道機関の記事を訳しちゃいましょう。 2007年3月2・3日の BBC World Service から 3月2日分 安部 性奴隷の「強制」に疑問を呈す 日本の安部晋三首相は、女性たちが第2次世界大戦中に
2007/03/04(日) 16:24:28 | とむ丸の夢
このところ手抜きの記事が多いが、今日も日曜日だし、落穂拾いの記事でお茶を濁すことにする。まず、都知事選に絡んだ黒川紀章氏の出馬に関する件。一番最初に黒川氏の出馬のニュースを聞いた時、私はこれは石原の策謀で
2007/03/04(日) 15:02:10 | きまぐれな日々
♪明かりをつけましょ若者に~ どんより曇ったニッポンで~いつまでやるつもりなのか!るかっちのひな祭りなブログへようこそ。           毎年ごくろさま。[るかっちWikipedia]  再チャレ
2007/03/04(日) 13:14:13 | 言ノ葉工房
ブログ上で自分の立ち居地、スタンスを書くという行為はなかなか勇気がいる。曖昧に書けば、そう気にする必要も無いのだが、この頃はその曖昧な書き方というのに、私自身が飽きてしまった部分もある。昨日の記事もそうだ
2007/03/04(日) 12:24:35 | らんきーブログ

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。