嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
01/04のツイートまとめ
komichi2

それでは、今回はこの辺が限界。明日も朝が早いので、もう寝ます。皆様、また!
01-04 22:13

さすが内田氏! 教育者の一人としてよくぞ言ってくださった、と思います。 QT @shokonagayama お正月早々に朝日新聞がうざい・・・ことをこれほど的確に説明してくる人が内田先生以外にいるでしょうか?「教化的ということについて」 http://bit.ly/f8q89w
01-04 21:55

そうなれば、菅を操っている連中の狙い通り。破壊工作員・菅はミッション達成! QT @jh8bss 民主党も間もなく消滅か。 QT @tosa_suigei: 菅は公邸裏口からひそかに招いた岡田に覚悟を明かした。「予算成立も一応のめどがついた。近く衆院を解散したい」(高知新聞)
01-04 21:47

日本の「左派」「市民派」とか「リベラル派」とか呼ばれる人たちが、多数の国民の支持・信頼を得ることは、残念ながらもう二度と来ないのかもしれない、と思う。菅直人とか、千葉景子など、「左派」「市民派」「リベラル」などと目された人たちが、あれだけ無惨なヘタレと変節を晒したのだから。
01-04 21:29

住専国会で菅は「(住専問題は)政局にしない」と言って、当時追いつめられていた小渕自民内閣を延命させ、その後の森・小泉政権に道を開いた。今までに菅は、肝心なところで味方の足を引っ張り、利敵行為をしてきた。菅は、民主党内の「トロイの木馬」だったか? もっと早く気づくべきだった。
01-04 21:20

私もそう思っています。というか、米国以外には考えられません。 QT @makochan1969 操っているとしたら米国でしょうかね。
01-04 21:16

やはり菅直人は、重大な弱みか生殺与奪の権利を握られている誰かから、「早く小沢を潰せ。おまえなど俺次第でどうにでもできる」とか、迫られているのではないか? あの異常なまでの「小沢潰し」への執念や、不自然なまでの必死さを見ていると、ますますそんな想像(妄想)が……。
01-04 21:08

多分、それこそが「民主党内のトロイの木馬(破壊工作員)」菅直人と役目。というより、菅を操っている誰かの目的なのではないか? 最近では、そのようにさえ思えてきたのですが、どうでしょうか? QT @makochan1969 そうなると民主党は消滅してしまうね。
01-04 21:03

本日朝日夕刊の素粒子。「ともかく親小沢と反小沢にはもう飽き飽き」。あんたらマスコミがその対立を誘導し、煽っておきながら何を言うか。ただのマッチポンプ。民主党政権への公約破りと国民への裏切りを勧めた元旦社説の件といい、新年早々から朝日新聞には本当にムカつくばかりだ。
01-04 20:55

どうでしょうか? あんなどうしょうもない政権でも、それを裏から支え、操り、利用している連中がいそうですから。民主党と政権交代を道連れに自爆するのが彼らに与えられた役割だろう、と推測します。 QT @makochan1969 管直人は自滅する。民主党から出ていくのは管一派だ。
01-04 20:51

それなら早く菅を引きずりおろせばいいのに。 QT @kamitori とうとう東京で“菅隠し”が始まった (日刊ゲンダイ)http://amba.to/eLkK8z 菅首相の顔写真部分を折り曲げて見えなくしたり、切り取ったりした“菅隠し”ポスターが出始めているのだ。
01-04 20:47

@jh8bss どうも、遅くなりましたがこんばんは!
01-04 20:39

2011年の謹賀新年http://moon.ap.teacup.com/komichi/225.html #AutoPage
01-04 18:30

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。