嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪探訪(85):雪の青蓮門院門跡・その1




 京都の鬼門・比叡山を守護するなど、京都の霊的防衛の要として開山された比叡山。
 その僧坊のひとつとして始まった青蓮院門跡。
 『京都妖怪探訪』シリーズでも、だいぶ以前(第11回から第13回まで)にとりあげました、古くからの歴史ある京都の霊場のひとつです。

 第81回でも言いましたが、元々はここの雪景色を撮るつもりで蹴上まで来たのです。
 途中、第81回から第83回まで粟田神社に寄り道してしまいましたが……。
 今回から、当初の目的であった青蓮院門跡の記事を書くことにします。
 京都の東山、三条通りと神宮道とが交わる交差点。






 奥に見える朱の鳥居は、平安神宮へと続く鳥居です。
 この鳥居へ続く反対側の方向の道が、青蓮院門跡や、さらにその先の知恩院へと通じています。
 最寄りの交通機関は、京都市営バスの「神宮道」バス停でしょう。






 また、京都市営地下鉄の蹴上駅から三条通りを東へ進むか、あるいは地下鉄の東山駅から三条通りを少し東へ歩けば、この神宮道へと至ります。
 神宮道を青蓮院門跡へと向かう途中に、「あおくすの庭」という公園のような場所がありました。
 青蓮院門跡の周囲に立っている、「親鸞上人が植えた」という伝説の楠の大木にちなんで作られた公園・庭園でしょうか?
 ここにもちょっと寄り道してみます。












 少し寄り道した後に、目的地へとたどり着きます。

 青蓮院門跡の入り口前にある、親鸞上人が植えたという伝説の大木がそびえ立っています。









 第11回でも紹介しましたが、何百年もの長い歳月を生き延びてきたであろう堂々たる風格がおわかりいただけるでしょうか?
 
 ここから中に入りますが、今回はここで一旦切ります。
 シリーズの次回では、青蓮院門跡の雪に染まった庭園の光景を紹介します。




天台宗・青蓮院門跡のホームページ
http://www.shorenin.com/ 

 


*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm





ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

小路@管理人
>非公開コメントの方へ

 どうも。
 コメントありがとうございます。
 それと、返事が遅くなってすみません。

 私も青不動さん公開の時以来ですから。
 ただ、私の言ったときはまだ残暑の残る時期でしたから、紅葉は見られませんでしたが。

 ところで、『ヲタク草紙』の方の米入力がうまくいかなかったのですか?
 それでしたら、こちらでも結構ですよ。どうぞ!

 こういうブログでもよろしければどうぞ!
2011/02/01(火) 16:37:32 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。