嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
雑談・情報提供はこちらまで(2007年1月版)
 とりあえずですが、雑談・情報提供のためにコメントとTBができるところを作りました。

小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー  小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 新エントリーも、できるだけ書いていきたいと思いますが、今月は過去ログ移転が多くなりそうです。また、記事内容に直接的には結びつかなくても、いいコメントや情報提供等をしてくださる方もおられます。
 コメント・TBを気軽に出来る場所がトップにあった方がいいと思い、このエントリーを設けました。
 今月中は、ここが常にトップに来るようにします(新エントリーは、この下になります)。

 書き込み、TBは歓迎しますが、「荒らし」「攻撃者」「悪質ネットウヨ」等の認定をした人は、有無を言わせず排除していきたいと思いますので、よろしく。


2006年12月31日 komichi@管理人
関連記事
スポンサーサイト
komichi@管理人
>喜八さん

 コメントありがとうございました。

 喜八=r同一人物説が一部で流れているようですが、誰がんなことを(笑)
 サイト管理人やっていたら、わかりますね。
 コメント管理画面で、喜八さんとrさんのIPを見比べたら、お二人が同一人物ではないことがわかりますよ(笑)。

ところで、ゾンビの如く復活した某悪質サイトが村野瀬玲奈さんも攻撃していたようですね。私としたことが、迂闊にもすっかり見落としていましたよ。
 早速、TBをいくつか送りました。
 喜八さんは既に、TBを送ってくださったのですね、ありがとうございました。
2007/02/03(土) 22:32:53 | URL | [ 編集]
喜八
komichi さん、こんにちは。
最近は「r・喜八同一人物説」なるものを唱えている方々がいらっしゃるようです。
komichi さんなら、この説がいかに荒唐無稽なものか、理解していただけますね(苦笑)。
2007/02/03(土) 14:45:52 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>rさん

 いよいよ、安倍政権も末期の様相を呈してきたようですね。
 ここをヲチしている、小泉・安倍擁護者の某監視ブログは、rさんまで攻撃しているようですが、よほどrさんが目障りなのでしょうか? それとも、安倍政権がピンチで、焦っていて、必死なのでしょうか?(笑)

 三輪さんと私とは、立場や考え方等が違うようですが、三輪さんのサイトは面白いので、時々チェックしていますよ。

 さて、私もこのところ仕事で立て込んでいたとはいえ、頑張らなければ。
 皆に遅れを取るわけにもいきません!
2007/02/03(土) 06:36:30 | URL | [ 編集]
kaetzchen
「荒らし」「攻撃者」「悪質ネットウヨ」等の認定をほぼ決定と見てよいでしょうな(笑) それにしても,.ac.jp なんてドメイン名で書き込むとはねぇ。私は一応バイト先の無線 LAN の .ac.jp のドメイン名もらってますけど,あくまで閲覧にしか使わず,「さぼり」の書き込みは自分の PHS でときちんと分けてますよ。しかも ip を居住地域と異なる電力会社のもの(正確には子会社)にわざと換えて(笑)

# あえて,残して,さらし者にしておきましょう。ついでに本文全文をコピーして,komichi さんがアップしてもいーですよ。(^_^)/ 実は ある方法 にて,ip は捕捉してます。komichi さんだけにあとでこっそりメールしてもいいけど(笑)
2007/02/02(金) 23:17:27 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
 ここ数日、仕事の方が多忙で、ネットに関わることができませんでした。
 深夜勤務の翌日が、早朝7時から勤務という恐ろしく不規則な勤務日程もあったりして……。これがきつかったです(泣。

 ってなわけで、ここ数日はネットに関わることができなかったのですが……。
 なんとまあ、ちょっと離れている間に、本エントリーコメント欄が荒れてしまったようですね(苦笑)。
 でも……ここはあえて削除せずに、残しておきます。理由はあとで説明します。

 さて今回、この私に対して、非常にナメたマネをした人が、一人だけ居ました。
 同一IP、複数ハンドルという、悪質行為者の常套手段を使っています。
 これも後で説明します。

 ただ……ここでは、ひとつだけ、当の本人にだけわかるように申し上げます。
 
 あのね、あなたは少なくとも98年頃から出版社に勤めておられるということですね? それが本当なら、立派な社会人、勤め人のはずですが……そういう方のIP・リモホの末尾が何故、「ac.jp」なのでしょうね?(笑)

 確か、「ac.jp」というのは、大学など教育関係機関のサーバーだったはずですが?

 しかも、昼の3時とか、夜中の22時半とか、そんな時間に「ac.jp」で書き込みできるなんて……学校関係者(生徒・学生さんとか、教職員の方)以外には考えられないと思いますが、いかがでしょうか?

 どういうことでしょうね?

 非公開コメントでもいいですが、納得できる説明を望みますね。
 ただし、次はプロクシなしのIPで来て欲しいですね(笑)。
2007/02/02(金) 23:15:07 | URL | [ 編集]
非国民A
kaetzchenとやら俺に偉そうに指図すんな。アベでも安部でも阿部でもかまわねぇんだよ。非国民にとっちゃな。

野党も小沢の糞を頭に持ってきやがって、潰れろ馬鹿野郎。偽装マンション問題を徹底的につっつけなかったのは野党の責任だ。死ね3馬鹿。

糞な政府の打倒には、糞なシンパを打倒すべしだ。
やつらのお陰で牧歌的な職場はぎすぎすしちまっている。WE?ふざけんな?官僚ともども死にやがれ。


●口パソコンレスキューの関係者かおめぇは?あそこの馬鹿はろくな修理できずに、人の被害金もかえさねぇでひきこもったまんまだ。だからすぐ潰れるんだよ。無能なアベシとどこが違う。

アベシも岸、佐藤の身内じゃなきゃ、いまごろ生活保護受けて賞味期限切れ手前の半額パンを求めてスーパーを俳諧する、その会社の代表になってるぜ。いや、させなきゃな。それでもって非国民だ。

有資格?寝言は言ってろ。カードでも止めて見やがれ。
まぁ役所に言ってその資本家崩れの生活保護止めてやるから痛くないね。むしれるとこからむしるんだよ。革命的非国民はな。
2007/02/02(金) 22:38:07 | URL | [ 編集]
kaetzchen
あのねー。(^^;) まず「安倍」と,自分の国の総理大臣の苗字くらい,まともに書けるようになってから罵詈雑言を書いて頂けませんか?(笑)

それにしても,他人を批難するにはあまりにも臭い芝居ですね。既に批難してるその人物はこの世にいないのかも知れないんですよ。また,その人物と同姓同名の人物は名古屋市緑区の「藤田保健衛生大学医学部」歯科口腔外科講座の教授にいまして,日本顎関節学会で活躍してるドクターでもあります(名大時代は耳鼻科にもいた)。私も彼の論文を読んで,昨年の顎関節の手術に関する概要を勉強させて頂きました。医学関係者の方で興味があれば,http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/medical/i_d_outline.html をご覧になられることをお薦め。

要するに,有資格者でないと出入りできないサイトで情報集めてくる kaetzchen が,宇治に住む某私大教授の流す「電波」で罵詈雑言を食らっている人物と同じ訳がない。

まぁ,自分が「病気」だという自覚がない人って,大体「病人」だと思って良いんだけど。(^^;)上昇志向に囚われた哀れな人だ
2007/02/02(金) 21:30:11 | URL | [ 編集]
非国民A
どうしょうもない政権の打倒は必要だ。政権下で労働者意識・権利意識が払拭されようとしている。これに対して真っ向から我々が労働者であることを自覚することから始める必用がある。小泉安部のせいで俺みたいな阿呆がのんきに生きていける時代じゃなくなった。安部なんて名門政治家の生まれじゃなければ糖尿病で躁鬱病で自殺未遂を何回かし、職をリストラされ、彼女に振られ、起業しても(専門無いのにパソコン修理業なんてしそう)も行き詰まり、うまく再就職になったものの数ヶ月で退職、以来、無職でした。見たいな生活、まるで山●パソコンレスキューの代表みたいな馬鹿資本家のアホですよきっと。ろくな仕事しないで潰れやがって安部と一緒に死ね!
2007/02/02(金) 19:13:45 | URL | [ 編集]
r
このネタを使って「小泉安倍対米売国政権」を追い詰めましょう!

「ABENDの最終形とは」
(三輪さんのブログより引用)
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-95.html

・「安倍政権中枢が外資系の利益代表を飽くまで庇う売国奴揃い」だと言う事。
・「五月からの三角合併解禁で日本企業が軒並み叩き売られる」と言う事。
・「安倍政権は今後日本企業が外資系になると見込んで、外資からの献金の法律を必死で成立させたがっている」と言う事。
・「外資に買われた元日本企業はリストラしまくり、賃下げしまくりを企む」だろうと言う事。
・「柳沢が叫ぶWCEも外資に売られた日本企業が今後要求するだろう政策の先取りである」と言う事。
・「もうどれだけ我慢しても努力しても報われなくなる社会がそこまで来ている」と言う事。

それらを国民にわかりやすく説明してあげれば良いのに。
ABENDどころか、自民党デストロイにまで発展させる事もできるんだろうけどな。
改憲やら拉致問題を餌に保守層を釣って、そんな釣られた魚を笑いながら、餌をやらない方法を必死で考えている安倍政権。

2007/02/02(金) 12:37:33 | URL | [ 編集]
kaetzchen
作って下さい。m(__)m

# 何だか新興宗教か疑似科学あたりからのDMがやたらたくさん来ているようですし(笑)
2007/02/01(木) 16:50:44 | URL | [ 編集]
kaetzchen
 komichi さん,どもども。へーぜんとしてると言うか,精神神経科のドクター(副部長)と面白がっている kaetzchen です。(笑) 彼は来月のゼミの「症例」として取り上げようか,なんて言ってますよ。(^^;)私は一向に構いませんけど

|  例の件ですが、なーんか、えらいことになってませんか?(汗
|  よく平然としていられますね……、いやはや。
|  私だったら、そこまで平常心を保てるほど強くはなれませんよ(苦笑)。

 S氏は毎年,1月末から2月初めにかけて,こういう「症状」が出るんですよ。いま彼の勤務校はちょうど入試シーズンなので,ヒマなのです。それでヒマを持て余して(お金だけは持っているから),宇治市の単身赴任先(の恐らくマンション。ip で既に解析済みで,固定回線と ocn の無線回線とを使い分けてます)からネットに繋いでは,過去の恨みつらみを交えた「作話」をしているだけなのです。

 昔の彼女の,精神病院勤務のカウンセラー曰く,還暦にして惚けるには早すぎない?とのこと。私もその程度の「患者」としてしかS氏を評価していません。こう言うと全国の「学校の理科の先生」から非難囂々でしょうけどね(笑) 彼らは「S教」というカルトに洗脳されていますから。


|  いくら何でも、あそこまでやっちゃあ、ちょっとまずいんじゃあないですか?(汗

 というよりも,あそこで「実名」を晒された人物と同姓同名の医師が名古屋の藤田医大で耳鼻科の助教授(もう教授かな?)やってるので,むしろ藤田医大の彼の方に迷惑がかかるんじゃないかなと思います。医学部の教授をなめると,あとが怖いですよ(笑)


|  しかし“それ”を、偉い学者先生がやってしまうとは……「まさか」と驚きました。

 いえ,自分が「偉い」とか「権威である」という妄想が,あのような行為をさせてしまうんですよ。よくある女子学生に対するセクハラとか強姦でクビになる大学教員と同じレベルの話です。もう良いじーさんですから,どのような形でS氏自身へ還ってくるかは自ずと知れたことではないでしょうか。しかも彼は実名で書き込んでますからね。ネットで実名を晒すということは,逆に全ての責任を負うということでもあります


|  まことに失礼ながら、私は今回の件でkaetzchenさんに少し疑念を抱いておりました。

 ははは(笑) おかげで goo のランキングも急上昇ですよ(笑) 私は病人ですし,糖尿病が悪化して体力も落ちてますから,今朝の1コマ目で実はふらふらです。だから病院の無線 LAN でちまちまブログを見る程度で,ふーんまた何か言ってる(笑)程度の認識しかありません。


| しかし……何をそんなに必死になっておられるのでしょうか?(苦笑)

 きっと,また教育学博士号が取れなかったんじゃないでしょうかねぇ。(^^;) あちこちの出版事業なんかで「名前を売る」「有名人になる」ことばかりを「実績」だと勘違いしてるうちは,所詮世の中に流されるままの「まがいもの」で終わるのが常でしょうし。

 あと,私は学部生に良く言うのですけど,『「健康」とは自らが「病気」でないことを自覚してない状態を言う』と。病人だという自覚があれば,自ら心療内科クリニックあたりで相談していると思いますよ。
2007/01/31(水) 12:10:03 | URL | [ 編集]
komichi
 また、公私ともにオフの用事がたてこんでいて、返事が遅くなりました。
 すみません。


>kaetzchenさん

 例の件ですが、なーんか、えらいことになってませんか?(汗
 よく平然としていられますね……、いやはや。
 私だったら、そこまで平常心を保てるほど強くはなれませんよ(苦笑)。

 それにしても……。

 S先生サイトの29日付け記事を読みましたが……「ええええええええっ!」と驚きました。
 いくら何でも、あそこまでやっちゃあ、ちょっとまずいんじゃあないですか?(汗

 某監視サイトの同日付け記事も見ましたが、さすがに彼らのような悪質行為の常習者ですら、「自サイトで直接“それ”をやるとまずい」という認識はあったようですね。
 しかし“それ”を、偉い学者先生がやってしまうとは……「まさか」と驚きました。
 このようなことを、一体どう考えればいいのか……理解に苦しみます。

 まことに失礼ながら、私は今回の件でkaetzchenさんに少し疑念を抱いておりました。
 しかしながら、昨日付け記事のことで、やはり申し訳ないのですが、あの方への疑念の方が、今は大きくなっております。
 私のような者は、「kaetzchenシンパのおバカさん」ってことになるかもしれませんが……それもいたしかたありません……。

私は今回の騒ぎに関しては、もうしばらく静観を決め込むつもりでおりましたが……まさか、あんなことになったとは、いやはや……。

 なお最近、幣サイトにて「招かざる客」が多数増えているようです。まともなお客さんもおられるのですが、「記事更新していないのにアクセス数だけ増える」という珍現象が起きる時は、たいていロクなことがありません(苦笑)。
しかし……何をそんなに必死になっておられるのでしょうか?(苦笑)
2007/01/31(水) 06:59:05 | URL | [ 編集]
kaetzchen
panta さんのブログに今朝,また訳の分からない書き込みがあったので,そのまま全文引用します(笑)

----------------------------------------
「○ぼくの本に以前執筆者になっていたMさんが匿名のブログで博士号を3つもっているとか、外国に留学していたとか、医者をやっているとか、大学・大学院で講義を持っているとかいろいろ詐称していますが、前に詐称をたしなめてもダメだったので絶縁していることを表明しておきます。なお、匿名の頭文字はKとかCです。

 Mさんは塾の教員をやっていたこともあるので、編著『「理数力」崩壊』(日本実業出版社)で、そういう業界のことを執筆して貰いました。その本の経歴は詐称と言っていますが、一部詐称です。かわいそうなので大学中退を書かなくてもよいことにしましたし、無職ではなく「サイエンスライター」としておいてあげました。

 ブログなどでぼくの本の書名を出すので、迷惑しています。Mさんがぼくだと思われるのは非常に迷惑です。」
「 左巻健男 ] [2007/01/27 09:02] [ Myblog ]
ネット名kaetzchen、チビマルのことです。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/32167/2621009#2621009

さて、どっちが本当だろうね?
かたや、実名で発言している社会的評価も高い科学者、かたや口からでまかせ嘘八百の匿名妄言居士。
どちらの言に信頼性があるかは、自ずと明らかだと思うが。

投稿 LIARLIAR | 2007年1月28日 (日) 04時08分
----------------------------------------------

 そもそも,朝4時に書き込むというだけで「病気」のレッテルを貼られてしかるべきですが(笑)

 それと,ネット上では匿名で書くべきでしょう。うっかり本名で書くと,何をされるか分からないというリテラシーがこの筆者にはさっぱり分かっていないのです。本名はあくまで「お仕事」だけで使うもの。左巻氏はそんなこともお分かりにならない,情けない「私大教授」のようです(笑)
2007/01/28(日) 09:23:37 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 どうも、ご無事のようで何よりです。
 いや、いきなり何を言っているのですかって?

 左巻某氏なる人物のネタで、kaetzchenさんを攻撃するエントリーを書いてたバカがおることは、もう既に存じておりますが、あのことっすか?
 まあ、わざわざ見てやる必要などもないでしょうが。

 あ、そうそう。
 愛国者気取りネット屑のお仲間と思われる人物が、先ほどこちらにTB飛ばしてきたようですが、もちろん削除。2度とTBできないように処置しておきました。
 あんまし放置すると、サイトの品位と美観を損ないかねないので(笑)。
 というか、「ああいうのは徹底排除する」とか何度も宣言しておるのですが、日本語が理解できないようですね(苦笑)。

 しかし、サーバー変えても、やっていることは同じか。
 サイト凍結処分を受けても、懲りたわけでも、反省したわけでもなさそうですね。愛国者気取りネット屑やネット・チンピラどもは。

 とにかく現在は、静観としましょう。
 それにしてもやつら、rさん攻撃といい、どうも美爾衣さんとか、我々の周辺に標的を絞りつつあるのでしょうか? いや、今の段階で判断するのは、まだ早計か。

 まあ、今は様子見としますか。
 熱くなって下手な反応をする愚は、今回は避けたく思いますので。
2007/01/28(日) 00:03:16 | URL | [ 編集]
kaetzchen
 komichi さん,こんにちは。アエラ1月29日号によると,今のミニバブルは 80年代後半のバブルとその崩壊と比較すると分かり易いとありました。

 要するに,80年代後半のバブルは単純に札束を持った教養のない輩がバカバカ投資に走ったため,投資に失敗した後のダメージが大きかった。

 ところが,今の「ミニバブル」は小金持ちが支えていて,しかもカネを使っているのは留学経験があったりホリエモンのように高学歴な,ある意味「教養のある小金持ち」が賢く儲かりそうな所だけに投資をして確実にリターンさせているという傾向があるらしいというのです。

 確かにそう言われてみれば,バブルで儲かったという実感が大部分の貧民層になく,結果として貧民層の若者達が小金持ちに共感して,ネットゴキのような「にわか右翼」(右翼が基本に据えている古典も読んでないくせに(笑))が出現するのかなと思ったりしますね。だから,

|  ところで、親父の取引先会社で、「ダメな二代目が他事業に手を出して失敗し、初代社長が築きあげた会社とその資産を食い潰してしまった」ということがありました。

という事例は恐らく「ダメな二代目」の視野が狭く教養もなく,堅実な投資をすることができなかったものだと言えるでしょう。まるで不二家の不祥事のようなものですね。不二家もファミレス部門などの,専門事業以外の部門に手を出していなければ,本職の菓子製造部門で原料の管理ミスやその放置が起こるわけないです。つまり,製造現場よりも経営や営業の思惑を優先すると,製造業は必ず失敗するという典型例です。恐らく komichi さんの知り合いの例も,これと同じパターンなのではないでしょうか。

2007/01/27(土) 20:23:10 | URL | [ 編集]
kaetzchen
「権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!」の panta さんのブログに,今日の夕方,けったいな書き込みがありました。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/32167/2621011#2621011 によると,私が書いてる履歴や個人情報は捏造で,別の履歴や個人情報が存在する,というデマが飛んでいるようです(笑)

どうせ2chあたりで飛び交ってるネットゴキらが私を貶めようとしてでっち上げた情報ですので,私個人は相手にしないつもりですけど;噴飯モノですので,情報源とされる御方のアカデミカルな地位もお調べになると面白いですよ。オウム真理教の松本被告のような御方ですから(笑)

# つまり,このような詰まらない人物を,今では相手にする気もない。女友だちから,あまり関わるなと言われた時に「切れば良かった」かな。
2007/01/27(土) 20:04:19 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 いつもコメントありがとうございます。
 不二家の問題は、近年の日本社会……企業社会が抱えるいろんな問題を象徴しているように思います。

 kaetzchenさんが既にご指摘のように、

・安全管理を軽視する経営者の問題
・専門外の商売に手を出した失敗

などの他に、「同族企業の問題」等もありますね。

 三菱ふそうもまた問題を起こしたようですし、これからも同じよな問題は起こりうるでしょうな。
 残念ながら、近年の企業不祥事や事故などを見ていると、そう考えざるをえません。


 ところで、親父の取引先会社で、「ダメな二代目が他事業に手を出して失敗し、初代社長が築きあげた会社とその資産を食い潰してしまった」ということがありました。
 よくありそうな話ですが、こういったことも、今後も起こりうるでしょうな……。
2007/01/24(水) 23:47:40 | URL | [ 編集]
kaetzchen
不二家は子ども・専業主婦向けのファミレスを全国展開してるんですけど,ここの品質管理が余りにもひどいという話を,年齢が近い女性からよく聞きます。オムライスを注文したら,もともとレトルトになっていて,しかも袋を破いた破片がオムライスの下に敷いてあった(笑) 笑うに笑えない話です。

関西の人は知ってると思うけど,グリコもファストフードで一度失敗しています。やはり,専門外の商売には手を出さないのが一番でしょうね。

不二家の再生に関しては不動産だけが唯一の担保になっているため,小売業が不二家製品を扱うようにならないと,確実に事業規模を縮小せざるを得ない方向へ向かうでしょうね。まずは直営ファミレスの閉鎖と売却から始めることになるのかな。フランチャイズのケーキ店は大迷惑ですよね。
2007/01/23(火) 11:25:02 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 どうも、また面白いコメント返しをありがとうございました。

 なお、私に品質管理工学の知識があるかというと、実を言うとそうでもないのです。
 本格的に学んだことはないので。
 とはいえ、「安全・衛生管理」に関する職業に就き、そういうことを少しは学んでおります。おそらくは、同じ「安全・衛生管理」等に関することなので、相通じるものがあったので、そう見えたのではないか、と思います。

 ただ、このやりとりを元に、ひとつエントリーでも書こうという気になりました。


>不良が多いということは,労働者の資質よりも工程管理に問題があることが多いんです。つまり,労働者の能力以上のことをさせているから,信じられないようなポカミスが起こる。そして,そういう事例は零細の下請け・孫請けの工場で良く起こるんですよね。んで,見習い同然の未熟練労働者をクビにした所で,工程に問題があることに気付かないから,悪循環がいつまでたっても起こるという訳です。

>背景は上記の尼崎駅の事例で分かり切ったことです。つまり,生産現場や品質管理部よりも,営業部など生産に直接関わらない連中が力を持ったのが原因です。例えばカネボウの倒産だってそうでしょう? 慶応経済の学閥が営業や管理職を独占し,生産現場や品質管理部をまるで奴隷のようにこき使い,無茶苦茶な要求を押し付けた。それが結果としてカネボウ全体のイメージダウンになり,カネボウ化粧品だけが唯一残った……。


 やはり、問題の根本はここにあるのですね。

 ところで、また三菱が問題起こしたそうですね。
 その原因もやはり、効率やコスト削減を重視して、「手作業で行うべき作業を機械で行ったから」だそうで。NHKのニュース番組で、そういう解説がありました。

 これからさらに、生産現場や安全・品質管理に関わらない人たちが企業で権力を持つようになるでしょうから……こういった事故や不祥事等は、残念ながらこれからも起こりうるでしょう……。
2007/01/21(日) 23:09:08 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>1月18日の非公開コメントの方へ

 どうも、お気遣いありがとうございます。
 お言葉に甘えて、今後はそうさせていただきます。
2007/01/21(日) 23:06:39 | URL | [ 編集]
kaetzchen
 komichi さん,ども。品質管理工学の知識があると知って,うれしく思います。私自身,森永ヒ素ミルクの被害者の一人ですから……。

| おそらくは内部告発があったのではないか、と考えますが、その前にミスを認めていればもっとよかったのに(苦笑)。

 それを言ったらおしまいです(笑) 実際には原料管理者,つまり工場現場からの内部告発があったのは明らかでしょうけどね。原料の腐敗が進みにくい冬期で良かったと思いますよ。あとはここ数年,不二家自体が慢性的な赤字体質になっていたために,取引銀行のりそな銀行からしつこい督促を受けていたせいもあるのではないか……,だから現場の工場長も悪いのは分かっていて「見逃していた」ふしがあります。優秀な技術者でも,いざ管理職になると上層部の方針に逆らえないという悲しい面がありましてねぇ。


|  ただ、信じられないようなポカミスや事故などを何度も起こしてしまうような場合は、やはりその組織等に問題がある場合が多い。

 それは医療現場でもどこでも同じですね。不良が多いということは,労働者の資質よりも工程管理に問題があることが多いんです。つまり,労働者の能力以上のことをさせているから,信じられないようなポカミスが起こる。そして,そういう事例は零細の下請け・孫請けの工場で良く起こるんですよね。んで,見習い同然の未熟練労働者をクビにした所で,工程に問題があることに気付かないから,悪循環がいつまでたっても起こるという訳です。


|  何故かというと、「安全・衛生管理」などというものは、目先の利潤とは直接的に結びつかない、むしろ相反するようなイメージを持たれているのが多い。

 実際,品質管理部というのは経営陣と繋がっていながら,彼らとあえて敵対しなければならない場面に出くわすことが多い。医薬品なんかは典型例でして,先日もアイルランド製の注射針が一斉回収されました。穴つまりの製品が存在したからです。もし無理矢理に力をかけて注射したなら,詰まってる金属片が患者の体内へと送られ,手術となる可能性もあったわけですから,利潤ばかりを追求しているとろくなことにならないのは目に見えた話なんですよね。電機メーカーだとソニーが典型例ですけど。


|  特に近年の企業社会では、目先の利潤を最優先させるような風潮が蔓延しているようです。そんな中では、「安全・衛生管理」とか「消費者の健康や安全」などは、二の次とされがちです。

 これも難しい話でね,例えば小売業界なんかもそうです。スーパーでなかなか「2割引」「3割引」「半額」の赤い丸いシールが貼られない食品があるでしょ(笑) 某スーパーだとどんどん赤いシールを貼っていって,売れ残りが出ないようにしたり(民主党系列の某24時間スーパーに多いですが)。これなんかはある意味,目先の利潤よりも食品が傷まないうちに食べてもらいたいという考え方もあるのだと思うのですよね。そうした考え方が新たな客を呼んで賑わっていくのでは,と考えたりもします。


|  JR尼崎の大事故や、耐震強度の偽装事件、雪印の不祥事、放射能漏れ事故など、重大な事故や不祥事には、そのような背景が見え隠れします。

 尼崎駅に関しては明らかに駅構内の構造の問題だと思いますね。一番南の東西線ホーム(というか半分トンネル)から出てきた電車がどうやって一番北の福知山線ホームに繋がるのか。当然,その時間帯は尼崎駅周辺の列車を全部停めて,無理矢理にポイントを繋げて福知山線へと繋ぐわけですだから非常に効率が悪い。ましてや,福知山線から尼崎駅へ来る電車は30秒の遅れも許されませんから,あのような事故が起こる。こんなの,素人の鉄道マニアだって分かることです。ちょっとお金を出して,尼崎駅構内に高架を作り,福知山線へダイレクトに繋げば済むだけの話じゃないですか! 特に尼崎駅は西に広大な貨物駅を控えているので,ダイヤを編成する「スジ屋」さんならこれが如何に危険なダイヤかは分かっていたろうに。結局,そういう無理を通させた,経営陣や営業に責任があるのではと思います。


| そのような問題を生みだしてしまった「営利優先・安全軽視」の背景については、しっかりと解明・改善していく必要があるでしょう。

 背景は上記の尼崎駅の事例で分かり切ったことです。つまり,生産現場や品質管理部よりも,営業部など生産に直接関わらない連中が力を持ったのが原因です。例えばカネボウの倒産だってそうでしょう? 慶応経済の学閥が営業や管理職を独占し,生産現場や品質管理部をまるで奴隷のようにこき使い,無茶苦茶な要求を押し付けた。それが結果としてカネボウ全体のイメージダウンになり,カネボウ化粧品だけが唯一残った……。メーカーというのはお客様に対してどれだけ信頼のおけるモノを作るか,が命です。一度信頼を失ったら,雪印のように大資本でない限り,別会社を作って生産を継続するなんて不可能です。私自身,雪印の牛乳が好きなので未だに神戸工場のを飲んでますけど(グリコのはどうも苦手)。


|  イヤな言い方ですみませんが、残念ながらそう予測せざるをえません。

 いえ,私はもっと暗黒な状況を実は予想していたりします。嫌だね,理科系は暗くって(笑)
2007/01/19(金) 11:15:47 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 不二家の事件に対して、面白いご意見をありがとうございました。


>個人的に,不二家は自らの品質管理・工程管理のミスを認めて謝罪したという意味で,そのまま営業を続けてしかるべきだと思うんですけどねぇ。


おそらくは内部告発があったのではないか、と考えますが、その前にミスを認めていればもっとよかったのに(苦笑)。


>幾ら最初隠していたとしても,ヒューマンエラーは避けられません。だから,エラーを認めて謝罪したことで,メーカーとしての不二家を全否定したり,従業員を路頭に迷わせてはいけないはずです。


 それはそのとおりだと思います。
 ただ……会社組織の一員として、そして安全管理に関する職業に就いている者のはしくれとして、ちょっと思うところがあるのです、私としては。
 確かに、いかなる場所にも、ヒューマンエラーというものは存在しますし、また起こりうることです。
 ただ、信じられないようなポカミスや事故などを何度も起こしてしまうような場合は、やはりその組織等に問題がある場合が多い。
 そして重要なのは、ひとつの重大な事故が起こる背景には、たいてい中小のミスや不安全行動・不安全な状態(環境)というのが存在しています(これを「ハインリッヒの法則」と言います)。
 以上のことから、次の教訓が見いだされます。

(1):災害を防げば傷害はなくせる
(2):不安全行動と不安全状態をなくせば、災害も傷害もなくせる(職場の環境面の安全点検整備、特に、労働者の適正な採用、研修、監督、それらの経営者の責任をも言及している。)

ここで特に重要なのは(2)です。
 なお、「ハインリッヒの法則」についての詳細は、以下を。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

これは考えてみれば当たり前のことなのですが、これができてない会社や組織というのが、残念ながら意外に多い。
 何故かというと、「安全・衛生管理」などというものは、目先の利潤とは直接的に結びつかない、むしろ相反するようなイメージを持たれているのが多い。
 特に近年の企業社会では、目先の利潤を最優先させるような風潮が蔓延しているようです。そんな中では、「安全・衛生管理」とか「消費者の健康や安全」などは、二の次とされがちです。
 JR尼崎の大事故や、耐震強度の偽装事件、雪印の不祥事、放射能漏れ事故など、重大な事故や不祥事には、そのような背景が見え隠れします。
 なお、もしよろしければ参考までに以下の過去記事を。

2005年の漢字は「殺」だ!(過去ログ)
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-11.html

 私も安全管理の現場等で、何度か目にしてきたものですよ。
 費用をけちって、安全確保のために必要な資器財や人員を配置しない業者とか。人件費が安くつくからといって、いい加減な警備会社から、ロクに仕事もしないような警備員を使っている工事業者とか(歩行者道路で重機を動かして穴を掘っているのに、警備員がそこを警備せずに、離れた場所でサボっていたという、信じられないようなケースもあった)。

 さて、話を不二家に戻しましょう。
 今回の不二家のケースも、やはり「安全・衛生管理よりも、目先の利潤を優先させてしまった」というのが見られますね。
 既に問題がわかっていたにも関わらず、クリスマス商戦のために問題をひた隠しにしたところなんかは。「メーカーとしての不二家を全否定したり,従業員を路頭に迷わせてはいけない」というのはその通りなんですが、そのような問題を生みだしてしまった「営利優先・安全軽視」の背景については、しっかりと解明・改善していく必要があるでしょう。
 これは人命にも関わる問題です。雪印の時みたいに、体の弱った高齢者等が口にして死亡に至ったということも、ありえないことではないのですから……。

 しかし、アメリカばりの市場原理主義が蔓延し、生産の現場にも「目先の営利優先・安全軽視」の風潮が広まっている現在では……これから先も、信じられないような事故や不祥事が多発するでしょうな。
 イヤな言い方ですみませんが、残念ながらそう予測せざるをえません。
2007/01/19(金) 00:24:13 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん、rさん

>なーにが(笑) 人材派遣会社の真の姿は「人買い」のヤクザですよ(笑) 表に出てる女性社長はホンボシの妾か何かじゃないでしょうか。ヾ(^^;)


 漫画『ナニワ金融道』の作者である、今は亡き青木雄二氏が、確か「派遣労働者といっても、実態は日雇い労働者」とか言ってたのを思い出します。
 あるいは、「現代の二等市民」か。「現代の奴隷」というのは大袈裟でしょうか? 
 でも「派遣会社の真の姿は“人買いヤクザ”」だとか「現代の奴隷商人」だとか考えれば、あそこまで勤労者・サラリーマンに冷酷かつ情け容赦のない発言も、納得できそうです。イヤな話ですが……。
 問題は、元々は一部の専門職にしか認められていなかった派遣労働が、何故ほとんどの職種にまで広げられていったのか? それを認めたのは誰なのか? などです。
 そこをもう一度振り返ってみたいと思います。
 ところで、残業代タダ制度も日米財界の要望だそうですね。
 この国のお偉いさんたちは、教育基本法「改正」で愛国心を強制しておきながら、国民の生命や尊厳などもを含めた日本の全てを、本気でアメリカに売り渡すつもりのようです。さすが、大した愛国心の持ち主ですね。
 
ところで、確か佐高信という人が、かつて奥谷某のことを「財界人のオナペット」とか評したそうです。
 その時は、「ずいぶんと過激で下品な言い方をするなあ」と思ってましたが、今から思えば……。
 そう言えば、この奥谷という人、特別に優れた見識等があるとは思えないのに、どうやって労働政策審議会委員になれたのだろうか、と疑問に思っております。
 有力者たちにたくみに取り入ったからだとすれば……。
2007/01/19(金) 00:20:09 | URL | [ 編集]
kaetzchen
個人的に,不二家は自らの品質管理・工程管理のミスを認めて謝罪したという意味で,そのまま営業を続けてしかるべきだと思うんですけどねぇ。

幾ら最初隠していたとしても,ヒューマンエラーは避けられません。だから,エラーを認めて謝罪したことで,メーカーとしての不二家を全否定したり,従業員を路頭に迷わせてはいけないはずです。

今回,同じ菓子メーカーの森永が買収するということで多少はほっとしていますけど,もしこれが儲け主義の商社なんかに買い取られていたらと思うと,ぞっとしますね。ベテランの菓子職人(パティシエ)までクビになって,食品工場としての当たり前の品質管理が置き去りにさせられる可能性が大きくなる。森永にはその辺も含めて,責任を持った品質の向上を心掛けて欲しいですね。

# かつてヒ素ミルクで育ったボクちゃんより(笑)

2007/01/17(水) 21:10:58 | URL | [ 編集]
kaetzchen
komichi さん,rさん,こんにちは。なぜか非公認自治労活動家の kaetzchen です(自爆)

|  だいたい今の日本で、本当に自分の自由な裁量だけで勤務時間等を決められる人って、どれだけいるか、子供でもわかりそうなことだと思うのですが……?

 うんにゃ,生活実感がないから分からないと思う。医者の世界でも一生懸命にお金を貯めて,独立自営の businessman になったからと言って,決してラクじゃない。歯科医が典型例だけど,機材購入の際のローンだとかに追いまくられて,子どもに跡を継がせないと借金が払えないローン地獄へ吸い込まれてたりする。

# いろいろ叩かれてはいるけど,徳之島出身の徳田虎男さんの徳州会病院なんかは僻地に総合病院を,という熱意では非常に尊敬に値すると思ったりします。全国に64病院あるから,借金の総額は天文学的な数字のはず。


|  というか、人材派遣会社の社長をしていたら、よくわかっているはずでしょう。

 なーにが(笑) 人材派遣会社の真の姿は「人買い」のヤクザですよ(笑) 表に出てる女性社長はホンボシの妾か何かじゃないでしょうか。ヾ(^^;)


|  きっと、従業員を過労死や過労自殺に追いやるほどコキ使ったとしても、「自己管理の問題」だとか言って、責任転嫁・責任逃れをするつもりなのでしょうな。

 さよで。凄まじいケースがあってね,精神科・神経科・心療内科でうつ病の薬をもらったあと,それを一気に酒で流し込んで,道端でラリってたなんて実例も。こういうのは精神科救急でないと手におえない。24時間ベッドに縛り付けて,がばがば点滴して導尿カテーテル入れて強制的に薬を抜かないと,大脳をやられたらやばい。こんなのも「自業自得」とか言って,労働基準法に即してクビ,なんていうのが今の企業社会の現実なのだな。

2007/01/17(水) 21:01:09 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>rさん

 幸い、「ホワイトカラー・エクゼンプション」という名の、「残業代タダ制度」は、今国会では見送りになったようですね。

 しかし……奥谷さんという人は、勤労者サラリーマンにとって「鬼」「悪魔」ですな。
 だいたい今の日本で、本当に自分の自由な裁量だけで勤務時間等を決められる人って、どれだけいるか、子供でもわかりそうなことだと思うのですが……?
 というか、人材派遣会社の社長をしていたら、よくわかっているはずでしょう。「24時間365日、自主的に時間を管理して、自分の裁量で働く」ような人材を、派遣社員として本当に欲しがるようなクライアント企業って、一体どれだけあるのか、を。
 おそらく、現状と自分の言っていることは全然違うということを、奥谷さんも十分わかった上で、あのような発言をしている。つまり、「勤労者・労働者をいかに安い賃金でコキ使うか」ということしか考えていない、極めて悪質な確信犯に違いありません。
 きっと、従業員を過労死や過労自殺に追いやるほどコキ使ったとしても、「自己管理の問題」だとか言って、責任転嫁・責任逃れをするつもりなのでしょうな。

 御手洗某ともども許せないですね。
 我々を完全に人間扱いしていないところが。
 このような人たちが、我々の国の意志決定に携わっているという恐るべき現実を、もっとシビアにとらえていかなければならない。このような人たちを指導者の座から引きずりおろさなければ、我々の生活も、国の未来もないと考えるべきでしょう。
2007/01/17(水) 16:19:35 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>rさん

 どうも、コメントありがとうございました。
 本日は、日曜出勤の代休につき、平日昼間なのに書き込んでおります(笑)。


>2chとネットウヨのこれから

 こういう話を聞いていると、時代の流れというか、何かが大きく変わりつつあるよな感じがしてきますね。
 もう、あの連中の時代は終わりつつあるのかもしれない。
 そうそう。
 先ほども、時々見ているサイトのひとつで、以下のような記事を発見しました。

日本版紅衛兵の落日  2007/1/17(水) 午後 0:16
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroseto2004/44300360.html

 このまま悪質な連中は、心を入れ替て言動を改めるか、さもなくばネットから退場していただきたいところです。

 ただ一方で、それでもまだ油断は禁物だとも思うのです。
 何故か?
 ひとつめの理由として、いわゆるネット右翼などの悪質行為者や、おかしなナショナリズムにしがみつくような連中、及びその予備軍は今の日本社会にウヨウヨいるからです。少々差別的な言い方になりそうですが、「ニート」や「ヒキコモリ」などの「負け組B層」とか。幣サイトでも何度かとりあげてきたような「つもり勝ち組」「疑似勝ち組」(注:つまり自分を「負け組」と認めたくないがゆえに、権力側に回って、弱者叩きをやるようなイタい連中!)など。
 もう一つの理由として、小泉・安倍政権側の連中が、ネットを占拠することをそう簡単にあきらめるとは、私には思えないからです。
 ここで言う「小泉・安倍政権側の連中」というのは、「チーム・セ○ウ」などといった直接的に政権に関わる人たちだけでなく、某カルト集団など、政権を外側から直接・間接に支える人たちまでを、含めて言います。
 「共謀罪成立見送り」、「WCE今国会成立送り」などの例にも見られるように、今や政権側に取り込まれてしまったTVや大新聞に代わって、ネット世論はおおきな影響力を持ちつつあると思います。
 そんなものを連中がこのまま見逃すとは思えないので。2chで居場所をなくしたとしても、別の場所で何かをやらかすかもしれません。


 これから先、2chだけでなく、ネット社会全体がどうなっていくか、正直まだまだ予想がつきませんが、注意して見守っていきたいと思います。
2007/01/17(水) 16:17:59 | URL | [ 編集]
r
【残業代ゼロ】 「過労死は、自己管理の問題」「祝日も労基署もいらない」「格差なんて甘え」…派遣の「ザ・アール」奥谷禮子社長★21

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/01/15(月) 13:59:00 ID:???0
・若い人の中には、もっと働きたくてウズウズしてる人たちがいる。結果を出して評価を得たいから、
 どんどん仕事をするわけですよ。今まで8時間かけてた仕事を4時間でこなして、残り4時間は
 勉強に充てようとか、ボランティアをやろうとか、介護や育児に回すこともできる。
 24時間365日、自主的に時間を管理して、自分の裁量で働く、これは労働者にとって大変
 プラスなことですよ。
 自己管理しつつ自分で能力開発をしていけないような人たちは、ハッキリ言って、それなりの
 処遇でしかない。

 格差社会なんて言いますけど、格差なんて当然出てきます。仕方がないでしょう。能力には
 差があるのだから。下流社会だの何だの、言葉遊びですよ。そう言って甘やかすのはいかがな
 ものか、ということです。

 さらなる長時間労働、過労死を招くという反発がありますが、だいたい経営者は、過労死
 するまで働けなんて言いませんからね。過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います。

 自分でつらいなら、休みたいと自己主張すればいいのに、そんなことは言えない、とヘンな自己
 規制をしてしまって、周囲に促されないと休みも取れない。挙げ句、会社が悪い、上司が悪いと
 他人のせい。ハッキリ言って、何でもお上に決めてもらわないとできないという、今までの風土が
 おかしい。

 たとえば、祝日もいっさいなくすべきです。24時間365日を自主的に判断して、まとめて働いたら
 まとめて休むというように、個別に決めていく社会に変わっていくべきだと思いますよ。
 同様に、労働基準監督署も不要です。個別企業の労使が契約で決めていけばいいこと。
 「残業が多すぎる、不当だ」と思えば、労働者が訴えれば民法で済むことじゃないですか。

 もちろん経営側も、代休は取らせるのが当然という風土に変えなければいけない。
 うちの会社はやっています。
 だから、何でこんなくだらないことをいちいち議論しなければならないのかと思っているわけです。
 (週刊東洋経済・最新号より、抜粋。ばぐ太書き起こし)
※有志によるキャプチャ:ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader392124.jpg

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168785631/
2007/01/15(月) 14:29:22 | URL | [ 編集]
r
急速にリベラルになってます。
一時隆盛を極めたネットウヨが激減しています。
理由はいろいろありますが、2ちゃんねら有志が撃退したようです。
ちらっとどこかで見たのですが、「ネットウヨ急進派」の正体は「某超難関大学」の「壷売り研究会」だったそうです。
連中は大学・自前双方の端末を使ってありとあらゆる高度なスキルを駆使して徹底的に「工作活動」を行っていたそうです。
しかし、2ちゃんねら有志にも高度なスキル所有者も大勢存在しますし、(管理人の「ひろゆき氏」自身が政治性の少ない「ノンポリ」ですからネットウヨを快く思ってなかったようです。)
おまけにネットウヨ急進派はネットウヨOFF会に頻繁に参加して「煽動工作」を行っていたようです。
そんなこんなで2ch有志が連中の「顔・所在」をネット上に晒しまくった。
それと同時に小泉竹中改革の化けの皮やマスゴミの偏向報道が明らかになり数々の論理矛盾でネットウヨ急進派に追随していた思考力の欠如した「純粋ネットウヨ」が急速に冷めていった、ってのが理由じゃないでしょうか?

一度ニュース速報+や政治板をご覧下さい。
相変わらず変なのもいますが、小泉政権下のそれとは明らかに違うのが実感できます。

現在の2chは傾向として「反米・反自民・反小泉・反安倍・反竹中」だと思います。
(かといって民主支持でもないです。ある意味民主は自民以上に批判されていますね。理由は民主がハッキリしてないからですね。そして共産社民も批判されています。でも「仕方ネエから共産に入れるか、どうせ政権とれねーし」って論調が日に日に増えています。ある意味「左傾化」してるのかも?)

イデオロギーの崩壊を実感できるのが最近の2chです。

参考までに「祭」です。
【残業代ゼロ】 「過労死は、自己管理の問題」「祝日も労基署もいらない」「格差なんて甘え」…派遣の「ザ・アール」奥谷禮子社長★21
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168837140/

急速に伸びてますよ。
もし1000だったら「パート22」か「パート23」を探してください。ニュース速報+です。
2007/01/15(月) 13:43:07 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>rさん

 えー、件のサイトを見ましたが……私はあまりの「素晴らしさ」に……絶句してしまいました。

 それにしても、「ホワイトカラー・イクゼプション」や「外資による日本買収」などに反対したら左翼ですか……?
 ごめんなさい、あまりのことに頭が真っ白に……というか、意識がトリップして、まともな思考ができなくなっております(爆。
 それなら、あれを見て激怒した三輪さんや、思わず笑ってしまったrさんは「左翼」ということになりますね(爆笑)。
 本当の愛国者・憂国者や、民族派の人が見たら、激怒するか、「何じゃこりゃ?」と思う内容だと思うのですがねえ……私は。

 ああいう人もいるんですねえ……(しみじみ)。

 それと、自分の意に添わない者や、気に入らない者を「左翼」だとか「反日」だとか言って切り捨てるのは、どうかと思うのですが……。「反日監視」と称した悪質行為を重ねたあげく、サイト凍結処分を受けた誰かさんじゃあるまいし(苦笑)。

 もっとも私の場合、もう「左翼」とかいうことに慣れてしまいましたけどね(笑)。
 他人から何を言われようとも、こちらは自分の信念と良心に従って発言しているのです。それを「左翼」というのなら、どーぞ、ご自由に、と思いますよ。

 なお、あの文章を読んだ後は、以下の記事をどうぞ。

2007/01/14
残業代不払い法は、三角合併で日本企業をM&Aする外資企業への、売国奴自民党からのプレゼントの側面もある。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2007/01/post_4c00.html


 また、今日から以下のページにあるバナーも、サイドエリアに貼ることにします。

http://www.mypress.jp/v2_writers/gazpacho/story/?story_id=1554709
2007/01/15(月) 00:42:59 | URL | [ 編集]
r
…思わず笑っちゃいました。
三輪さんが激怒するのも分かります。
是非一度ご覧ください。
「抱腹絶倒」か「怒髪天を衝く」の何れかになる事うけあいです。

「Empire of the Sun太陽の帝国 」
http://empire.cocolog-nifty.com/sun/
2007/01/14(日) 14:35:57 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 このところ、休む間もなく、ネットにかまっていられる時間が少なく、またレスが遅れました。

 せっかくのスクープ(?)なんでしたら、ここでやるより、貴サイトでエントリーにして取り上げてみれば? アクセスアップ見込めると思いますよ。

 えー、もしかしたら、こちらがサイト凍結になる場合もあるかもしれませんが……まあ、その時は残念ですが、旧サイトに戻ることになるかも(笑


 とりあえず今は忙しいので、これだけで勘弁してください。
2007/01/13(土) 06:56:12 | URL | [ 編集]
kaetzchen
 rさん,新年あけましておめでとうございます。正月は専門外の「仕事」を押しつけられて(あたしは外科医やない!)疲れ果てるわ,持病の糖尿病から来る低血糖を起こして倒れるわで参りました(頼りにならない,つまり修羅場に慣れてないレジデントの学生ばかりだったので,バイトの身分ゆえこき使われてました)。今日の夕方もふらふらする……と思って血糖値を測定したら51! あわてて財布の中に隠し持ってるブドウ糖の白い粉末を口に入れて,水を含んで飲み込み,そのままソファーへ倒れ込んで30分後,ようやく意識が回復という離れ業をやらかしています(笑) 気の効く看護師がブドウ糖と重曹入りの点滴をしてくれてたのも,意識が速く回復した理由ですが。(^^;)おかげで正月はインスリン射ちすぎで太った……(リバウンドとも言う)

>WCE(ホワイトカラーイグゼプション)は日本に巣食う「売国奴」を叩き潰す格好の材料になります!!

 実はこれ,さっき「S氏の時事問題」の「「ホワイトカラー・エグゼンプション」に関する安倍首相の不見識」 http://blog.goo.ne.jp/shigeto2004/e/3df0a2c9dc6bc19ee6faf3b4be35df94 にもコメントを書き込んできましたけど,実は完全な「和製英語」なんです(笑) 売国奴どころか,高校レベルの英語も分からないくるくるパーですよ(笑)


>ひょっとしたら竹中日銀総裁誕生の日も近い?

 竹中の恩師の某阪大大学院教授を霞ヶ関から追放したのは,そういう思惑が慶応大側にあるのではないでしょうか。つまり,慶応大の事実上の国立大化という野望を遂げるためです(笑) 実際,東大理3を受験する高校生って,慶応医学部と掛け持ちしてるのが地元首都圏出身に結構多くて,これがまた金持ちのお坊ちゃまだったりして,すごーく嫌な連中なんだよな。地方から東大医学部へ入った連中は完全に彼らを蛇蝎のように忌み嫌っていますよ(特に公立から来た貧乏人は)。

# まぁ,製造業では東京の中高一貫校出身者は役に立たない,というのがほぼ定説となりつつありますが(笑)


>それから本物の保守の「三輪氏」が左右共闘を呼びかけてきました。

 以前も書いたけど,戦後日本の左翼って「国体護持」を受け入れて「反米イデオロギー」というナショナリズムで動いてたでしょ。だから実体は「中道右翼」なんです(笑) つまり戦後日本の左翼は「王制」主義者であり「共和制主義者」ではない。理論右翼の方々,例えば新右翼の鈴木邦男さん(彼はまだラーメン屋をやってるのかな?)なんかが左翼に親近感を覚えるのは,実はそういう仕組みを彼らが本能的に嗅ぎ付けていたからです。

#「王制」と「共和制」の違いについては,あちこちでラテン語を使って説明してるので,探されて下さい(笑)

 「日本財団」もさすがに笹川の息子が,死んだ親父の良一の負の遺産を整理し始めましたね。まずはエセ極左過激派の「革マル派」の掃除。もともと笹川良一が小遣い出して,極左過激派のイメージ悪化のため,つまり内ゲバをさせるためにでっちあげた「過激派」ですから,三里塚闘争が事実上敗北に終わってしまった今,すでに革マル派の役割は終えてしまったという訳ですな。(オウム真理教みたいな仏教過激派……昔の高野山の僧兵みたいなもんが突然出てきたこともあるけど)

 rさんから見ると私は相当の極左過激派に見えるかも知れないけど,私は言い方が直接的で論理的で「共和制主義者」なだけですから,安心して下さい(笑) ちゃんと日本書紀も古事記も(要するに岩波文庫の黄帯)読んでますからね(でないと安倍の祖先が東北アイヌなんて分かるはずない)。(^_^)/ てな訳で,とりあえずはオジサン同志の共闘宣言(笑)

追伸 komichi さんへ。例の件は証拠物件を既に抑えてあります。ここで公開しましょうか(笑) でもそうすると,komichi さんがここに居られなくなるからなー。(^^;)
2007/01/11(木) 20:37:41 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
 どうも、また更新を滞らせてしまいました(汗。
 こちらこそ、昨年はいろいろとお世話になりました。
 今年もどうぞよろしく。

 喜八ログでの挨拶は私も読ませていただきましたよ。
 思想や立場の違いを越えた共闘については、私の方も今後も模索していこうと思います。

>WCE(ホワイトカラーイグゼプション)は日本に巣食う「売国奴」を叩き潰す格好の材料になります!!
郵政民営化に騙された愚かな人々でも流石にコレには騙されないでしょう。

世論調査では、WCEに対しては賛成派はわずか、反対派の方が多いことがわかりましたが、「わからない」「どちらともいえない」という人も多かったようですね。
 もしかしたら、「年収400万円以上のいわゆるホワイトカラーだけで自分には関係ない(かもしれない)」と考えている人が、未だに多いのでしょうか?
WCEを「年収400万以上」としているのは、私は一種の「国民分断戦略」ではないか、と疑っております。
 どういうことかと言いますと、「年収400万円以上」という「中あるいは、中の下」に位置する人たちと、それよりさらに低い「下」の人たちとの対立感情を煽ることによって、国民世論を分断し、自分たちの都合の良いように世論を誘導する。
 「年収400万円以下の下層」の人たちは、WCEを見て「俺たちには関係ない」とか、あいつら(自分よりも所得の高い人たち)は、俺たちを見下しやがって。残業代がカットされるとか、少しは痛い目にあえばいいんだ。ざまあみろ」などと思う人がもしいたならば、それこそ売国政権の思う壺でしょう。
 実際、小泉政権のころから、こういった手法……国民同士の対立感情を煽って、世論を分断し、自分たちの都合のいい方向に世論を誘導するという方法は、しばしば用いられてきました。これは、rさんならご存知かもしれませんが。
 例えば小泉政権時代、郵政民営化が行われた時、街のタクシー運転手さんの中に、「我々がこれだけ苦しい思いをしているんだから、郵便局員とか公務員は、これで少しは苦労したらいいいんだよ」という発言をした人がいたそうです。タクシー運転手も、規制緩和(小泉政権下の市場原理主義!)で苦況に陥っているというのに。
 正社員だからといって、ワーキング・プアを見殺しにすれば、最後には自分の労働条件も下げられることになる。ワーキング・プアの人が、正社員や公務員の労働条件切り下げを「ざまあみろ」と喜べば、結局は自分の状況がさらに苦しくなる。
 WCEの問題にしたって、最初は「年収400万以上のホワイトカラー」に限定されていたとしても、後からその適用範囲があらゆる分野・所得の労働者に拡大されるであろうことは、目に見えています。
 結局は、他人の権利や労働条件を守るということこそが、自らを守ることになる。
 こういう想像力が働かない人が、まだまだいるような気がするのですが。
 WCEの問題にしても、まだまだ油断はならないと思います。

 本当に微力ながらも、「国民の想像力をいかにして喚起するか?」という問題も考えて、言論活動を続けていきたいと思います。


>今年こそ思想信条、そしてイデオロギーを超えて(越えて)売国奴によるアメリカの為の日本統治を叩き潰しましょう!敵は「全国紙とその配下のテレビキー局」「小泉竹中支持、安倍支持、そして民主前原支持の売国マスゴミ人」です!
コイツらの影響力を低下させ、本当の、そして本物の情報を元に国民世論を盛り上げましょう!


 我々ブロガーによる闘争で、「売国大手メディア」を具体的な敵としてあげられたのは、適切であると思います。「政権のタイコモチ」ぶりが、ますます露骨になってきているように思います。植草氏の(法的根拠が不明確な)長期拘留や、アパの耐震強度、安倍首相とカルトの怪しい関係、共謀罪の実態など、大事なことをスルーする。郵政民営化や小選挙区制度など、それが決まった後からでしか、問題点を報道しない。
 そして具体的な理念や政策よりも、セコいイメージ戦略で世論を誘導。
 まさにこいつらこそが、「最大の売国政権応援団」であり、実は「最も“構造改革”を必要とする最大の抵抗勢力」であると思います。
 今後はそれも念頭においていきたいと思います。


 あと、「対マスゴミ」に比べれば、小さなことかもしれませんが……。
 今まで続けてきた「ネット工作員」や「彼らに煽られているネットの悪質行為者」に対する戦いも続行していきたいと思います。
 奴らの言説を見ればみるほど、連中が「小泉・安倍売国政権の手先、あるいは擁護者」であるということが明らかになってきます。
 マスゴミに対抗するには、ネットを、真の意味での「言論の自由、及びそれに伴う責任倫理」が保証される場にしなければなりませんが、ネットを占拠し、それを阻害し、ネットの言論と運動のあり方を歪めているのが、あの連中です。
 おそらくは彼らは、「ネットとネットの言論が、今後いかに社会の中での重要性を増していくか?」を、左翼や市民派よりも先に見抜き、先手を打って、暴力的な方法で影響力を拡大したのでしょう。
 我々は、彼らとの戦いにも勝たなければなりません。
2007/01/11(木) 00:11:30 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
 またオフの都合で、エントリーをもう10日も更新していませんや……。


>kaetzchenさん

 「ええっ、ホントかいな?」と思いました、正直(失礼)。
 
 ただ……それなら、前から思っていた疑問が解けます。
 何故、「海外出張等も増えて忙しくなるから」といって、わざわざサイトを移転して、しかも管理人まで交代する必要があったのだろうか? という疑問ですよ、あのサイト(笑)。
 海外からでも環境さえあれば、ネット接続はできます。忙しくなるなら、更新頻度等は大幅に落ちるかもしれませんが、それでもわざわざサイト移転して、しかも(名目上だけかもしれませんが)管理人の交代という、ややこしいことをしなければならないのは何故だろう? 

 「消費者金融の信用の問題」と考えれば合点がいきます。
 つまり初代管理人は、プロミスさんとか消費者金融に睨まれるようなことをしたから、そうでない人を(名義上にしろ)二代目管理人にした。
 そう考えれば、確かに辻褄は合いますな(笑)。

 もっとも、以上は推測にすぎません。確証及び、それをつかむ術がこちらにはありませんので、真偽を確かめることはできませんが。
 もちろん、旧サイト凍結の理由には、それまでの悪質行為もあるとは思いますが。

 ところで私の場合、消費者金融のブッラクリストに載るようなことはしておりませんから、幣サイトは大丈夫ですよね? 多分(笑)。

 サイト凍結の理由がどうであれ、また奴らが何度攻撃サイトを作って悪質行為をしよとも、こちらはこちらのやり方で対抗していくのみですがね。
2007/01/11(木) 00:09:34 | URL | [ 編集]
komichiさん、kaetzchenさん、喜八さん
あけましておめでとうございます。

今年はいろんな意味で正念場です。
WCE(ホワイトカラーイグゼプション)は日本に巣食う「売国奴」を叩き潰す格好の材料になります!!
郵政民営化に騙された愚かな人々でも流石にコレには騙されないでしょう。
早速、NHKがWCEに関する世論操作的世論調査を発表し始めました。
そして沈黙を守ってきた竹中も復活しつつあるようです。
ひょっとしたら竹中日銀総裁誕生の日も近い?
それから本物の保守の「三輪氏」が左右共闘を呼びかけてきました。
今年こそ思想信条、そしてイデオロギーを超えて(越えて)売国奴によるアメリカの為の日本統治を叩き潰しましょう!敵は「全国紙とその配下のテレビキー局」「小泉竹中支持、安倍支持、そして民主前原支持の売国マスゴミ人」です!
コイツらの影響力を低下させ、本当の、そして本物の情報を元に国民世論を盛り上げましょう!

今年もよろしくお願いします!!
2007/01/10(水) 16:44:29 | URL | [ 編集]
kaetzchen
komichi さん,いま多忙モードなので,これだけ。

> それにしても、一度「サイト凍結」という処分を受けるほどの悪質行為をしておきながら、今度は管理人の名義を換えた別サイトを同じFC2で運営し、さらに凍結処分された旧サイトと同じようなことを続けるっては、いかがなものかと思うのですが……。

 簡単ですよ(笑) fc2 はサラ金最大手のプロミスによって運営されています。だから,プロミスのブラックリストに載らない人物の名義でブログを立ち上げれば,何の問題もないんですよ(笑)

 要するに,サラ金としてのプロミスの「信用問題」ってだけの話です(笑)
2007/01/09(火) 21:44:39 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
 また返事が遅くなってしまいました。
 
>kaetzchenさん

 とむ丸さんの記事『私たちは扇動されやすい』を、私も非常に興味深く読みました。
 「無知な大衆が……」とは言いますが、私も「大衆」の一人であったりします、多分(少なくとも、特別に優れた見識や判断力を持ったエリートではないことは確かです)。
 「もしかしたら、自分も誰かに煽られて、利用されているだけではないか? それは本当に自分の考えで言っているのか?」
 時々、そんな思いを抱きながら、思索し、ブログの文を書いております。
 ところで、大衆の中に戦争を臨む土壌と、現実の戦争に対する想像力の無さ(注:私は思うのですが、この想像力の欠落こそが、本当の平和ボケであると思います!)があったことに注目したところが、特に興味深かったです。

 ところで以前、『だまされることの責任』という本を読みましたが、それを思い出してしまいました。

http://www.koubunken.co.jp/0350/0329.html

 特に、敗戦の翌年に書かれた映画監督・伊丹万作の論説が収録されていますが、そこに書かれてあるのは、まさにとむ丸さんが指摘されたことです!

 「だまされるということ自体がすでに一つの悪である」

 「あんなにも雑作なくだまされるほど批判力を失い、思考力を失い、信念を失い、家畜的な盲従に自己のいっさいをゆだね……『だまされていた』といって平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう」

 これら伊丹監督の言葉は、現在でも通用しそうだと思うのですが……本当はあまり良いことではないのですが。
 この話題も、また機会を見てとりあげたい話題ですね。


>つまり,死刑囚には事実上の自殺未遂に近い,意図的な凶悪犯も含まれるということなんですね。こういう人は反対に終身刑または懲役刑にして,一生,自分がかけた迷惑を償わせるべきでしょう。だから,実質的な治安維持法による,思想犯検挙とそのでっち上げ裁判が一番恐ろしいんです。植草氏の例が典型例ですよね。とにかく彼を国外へ出したくない(亡命されたくない)というのが見て取れます。

 支配者(指導者)と民衆とで、死刑を適用するかどうかを区別するというのは、私見としては、いかがなものだろうか、とは思いましたが。
 「なるほど、そういう考えもあったのか!」と、思いました。


 話は変わりますが、『反日ブログ監視所』が新館の方で活動を再開させたようですね。
 まあ、そう簡単にくたばる連中でもないという気もしてましたが。
 美爾衣さんへの攻撃は、まだ続きそうなのも気になります。
 以前言いましたように、反安倍と護憲・反核を唱えるインテリ女性を集団でいたぶることを喜んでいるのか?
 「AbEnd」の中心的人物の一人でもある彼女が、よほど目障りなのか?
 その両方か、あるいは……?
 いずれにせよ、美爾衣さんへの攻撃に関しては、ちょっと注意していきたいと思います。
 
 おそらくは、「反日監視」と称した、反安倍ブロガーへの攻撃も続くことでしょう。

 それにしても、一度「サイト凍結」という処分を受けるほどの悪質行為をしておきながら、今度は管理人の名義を換えた別サイトを同じFC2で運営し、さらに凍結処分された旧サイトと同じようなことを続けるっては、いかがなものかと思うのですが……。
2007/01/08(月) 00:36:28 | URL | [ 編集]
kaetzchen
というのは今朝のとむ丸さんの記事の題名でしたけど,無知な大衆が週刊誌や新聞の見出しだけで情報を得た気になって,扇動される可能性はなきにしもあらずですね。(^^;)

>実を言いますと私は、「死刑反対論者」ではないのですが……。

前のコメントで書いた通り,私はその辺は微妙な立場にあるんですよ。政治的には死刑を含む粛正を必要とする,しかし民衆が起こしてしまった非合理的な犯罪は終身刑以上にするべきではない,という,場合によっては「死刑容認」,但し一般的には「死刑反対」という考え方なんですね。

私個人はこれが最終的に行き着く「共和制」の姿じゃないかなと見ているのですけど(法学は専門外ですが一応学部で単位だけは取ったので)。それと現実に死刑になっていく人々の人数が日本はあまりにも多すぎます。本当に死刑にするべき脅迫犯で更生の余地がない人はごくわずかのはずです。簡単に死刑にするから,やけくそになって,凶悪犯罪を起こして,オレを死刑にしてくれなどと甘ったれたことを言う奴まで出てくるんです(笑) これは鉄道自殺と同じレベルです。どうせ迷惑かけるのなら,高層ビルから真夜中に飛び降りてくれと言いたいです。

つまり,死刑囚には事実上の自殺未遂に近い,意図的な凶悪犯も含まれるということなんですね。こういう人は反対に終身刑または懲役刑にして,一生,自分がかけた迷惑を償わせるべきでしょう。だから,実質的な治安維持法による,思想犯検挙とそのでっち上げ裁判が一番恐ろしいんです。植草氏の例が典型例ですよね。とにかく彼を国外へ出したくない(亡命されたくない)というのが見て取れます。
2007/01/05(金) 12:02:02 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 実を言いますと私は、「死刑反対論者」ではないのですが……。
 それでも、「死刑反対批判」を理由にしたこの種の悪質行為者に対して、私は非常な不快感を抱かざるをえません。
 確か、昨年春に喜八ログが「安田弁護士の応援記事」を書いて炎上した時も、同じような思いを抱きました(今から思えば、あの事件と、『反日ブログ監視所』の登場が、私がネット上の悪質行為問題に取り込むきっかけとなりました)。

 「似非ヒューマニズムには反吐が出る」ですって?
だったら、そんな台詞の吐くヤツら対しては、こちらも一切のヒューマニズムを捨てた非常な態度で臨むまでです。私がよく言ってる「マキュアベリズム的対応」というヤツです(笑)。
 そういう発言をすれば、ヒューマニズムを欠いた扱いを自分が受けた時でも、文句は言えないはず……などと言えば、言い過ぎでしょうか?(笑)

 しかし……『反日ブログ監視所』がサイト凍結処分を受けて「これでネット社会も少しは平和になるぞ」と喜んでいたのに……その見通しは、我ながら甘かったなあ。
 新年早々から、あちらこちらでネット屑、ネット・チンピラ(ネットゴキ)どもが動き回っているようですな。

 幣サイトのコメント欄などでとりあげておりますように、美爾衣さんへの攻撃が激しくなってきているようですね。
 以下のようなサイトまで作られて、監視(というより集団ストーキング)・攻撃を受けておられるようですし。

美爾依さん観察日記
http://blog.goo.ne.jp/kkk333hhh

 「さすが美爾依さん、大人気ですね!」……などと笑っていられませんな。
 先のコメントで「見守る」と言いましたが、今後もこまめにTBやコメントでも送るとしましょう。
 さらに必要ならば、別の対抗措置も考えた方がいいでしょうかねえ……?
2007/01/04(木) 23:16:41 | URL | [ 編集]
kaetzchen
私は基本的に「死刑反対論者」です。但し,それは被支配者である人民側での話。政権担当者に関しては「死をもって責任を果たす義務がある」と考えております。この辺を誤解しているネットゴキが昨晩3時半に私のブログにコメント書き込みしていたので,ここにさらし者にしておこうと思います(笑)

goo ID: jack_burton
2007-01-04 03:23:17
題名も url も unknown (一番卑怯でネチケットを知らない奴だな)

「似非ヒューマニズムには反吐が出る」

だって(笑) てめーの方だろが。実際に傷病者に向かってそんなことが言えるか?

アル・ジャジーラはフセイン死刑に対して,物凄い反発キャンペーンをやってますね。私も時間があれば記事を翻訳して自分のブログで紹介したいところですけど……。(アラビア語は82年頃,ミーハーで独学で始めたので全然自信がない(笑) ちなみに辞書は Oxford の英語のが使い易いです)
2007/01/04(木) 10:26:04 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
1月12日付・読売社説(2) [政治資金疑惑]「納得できる説明が聞きたい」 まず社説を引用する。 (引用)疑惑の目が向けられている政治家は、十分説明を尽くさなければならない。 問題の一つは、資金管理団体の「主たる事務所」が賃料無料の国会議員会館内の事務所
 僕自身的には、「それでもボクはやってない」の評判が爆発的に広がっていることと、
国会議員の情報を集めた「国会議員ウォッチ」を始めました。 先ずは気になる衆議院民主党から。 議員さん達の一つ一つのHP(もしくはブログ)を見ていって気づいたことは、よく自民党が攻撃の的にする「労組」出身者がごくわずかし
2007/01/21(日) 17:07:17 | とむ丸の夢
**最初に** 本来ならばもっと早くエントリーとして掲載したいと思っていたのだが、どうにもネットに接続できずにずるずると今日まで来てしまった。 なんで、書いてある内容が現在とずれてるところもあると思います。 どうかご勘弁を。 **以上、言い訳でした**
2007/01/19(金) 22:49:15 | 気ままにつれづれ
「働けど働けど、ますます貧乏になる社会」・・これが自公改革の真の姿だ!!!むかしむかしそのむかし・・「一億総中流」ってことばがあった。(ソンナニフルイ?^^;)「格差社会」なんて言葉もゆるいんじゃない
2007/01/17(水) 23:17:16 | わんばらんす
……小学校から大学まで、人と時間をかけて、学校と共同しながら、金融教育に取り組んでいます。 より良い未来をつくる金融であるために…… めったにテレビを見ないので、こうした金融教育のCM
2007/01/15(月) 00:39:59 | とむ丸の夢
 (時刻 01:16:これから寝ます、明朝入力予定、三角合併を調べていて寒気がし
なぜ悪法は各種反対運動にもかかわらず成立してしまうのか?ここでは、先般改悪された教育基本法を題材に、「何もしなかった者」の責任を追及し、糾弾したい。大手メディアはなぜ教育基本法改悪の孕む問題を伝えなかったのか?ネット、週刊金曜日、雑誌「世界」、地方新聞
あの戦争は、政府が合理的な判断で遂行したというより、時代のムードに押されたところがあった。一握りの軍国主義者の指導によってではなく、国民の側が熱狂し戦争を支えていた。  これは、なにげなく見たweb版東京新聞で見つ
2007/01/05(金) 10:53:24 | とむ丸の夢
本当はねぇ、ほのぼの系のブログにしたかったのです。あまりにもギスギスしすぎて余裕がない世の中に見えて、せめてブログででもほのぼの系で、と思いました。娘のイラストもイヤらしい系、じゃぁ~ないや、癒し系だし丁度いいかなぁと思ったのです。...
2006/12/31(日) 19:35:45 | 晴天とら日和
 しょうもない話ですけど,冷蔵庫に食材がたくさん余っているので,明日の朝食と昼食は3割引きを含む菓子パンと蕎麦の余りで済ませようかと思っています。 だって,明日は月曜日なんだもーん!(笑) 意識の上には「正月」なんて意識もないし,教会の元旦礼拝は今年は死刑
2006/12/31(日) 17:37:53 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。