嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
東福寺の紅葉(その1)



 今回は『京都妖怪探訪』シリーズとはちょっと離れて、普通に京都の紅葉を楽しもうと思います。

 先日、京都紅葉の名所のひとつとして有名な東福寺へと行って来ました。
 ちなみに、東福寺及びその周辺にも 『京都妖怪探訪』シリーズでとりあげるにふさわしそうなスポットもいくつかったのですが、今回はそれはお休みで(笑)。
 京都市営バスの東福寺バス停。





 第一日赤病院の前です。

 そこから東大路通りを少し南へ。
 「東福寺」の交差点です。





 鴨川にかかる橋のちょうど手前です。
 そこ交差点の南側(バス停から進んで左側)からのびる道を進みます。

 そこを道なりに進んでいきますと、退耕庵というお寺(東福寺の塔頭のひとつ)の門前にきました。





 ここは、豊臣秀吉や石田三成などに関係の深い安国寺恵瓊(あんこくじえけい)という僧にゆかりの寺であります。
 またこの寺には、歌人にして絶世の美女として有名であるだけでなく、実は小野篁の血縁者であり、そして異能者として伝説もある小野小町にゆかりのある「玉章(たまずさ)地蔵」や「小野小町百歳井」などといったものがあります。
 いずれ『京都妖怪探訪』シリーズでもとりあげたいと思いますが、今回の目的は紅葉なので、また別の機会にでも。
 とりあえず今回は、退耕庵の紅葉だけでも。





 さらに道なりに進んでいきます。
 それにしても紅葉シーズン真っ只中だからでしょうか。
 平日の昼間であったにも関わらず、多くの観光客や参拝者などでいっぱいです。





 
 途中の道にも、こんなにも見事な紅葉が。






 さらに進んでいきますと、何やら橋が見えてきました。
 臥雲橋という橋です。








 この橋は、現在でも地元住民の生活道路としても使われているそうです。
 自動車の通行はできませんが。

 臥雲橋から、紅葉でいっぱいの谷の風景を見てみます。
 あちら側に見えるのは、東福寺境内にある、有名な通天橋です。






 さらに他にも、臥雲橋から見た谷川の光景を見てみます。









 さらに臥雲橋から進んでいきます。

 その途中にも、見事な紅葉が。









 東福寺境内の入り口である「日下門」前に着きました。
 




 今回はここまでにします。
 続きは次回に。



 東福寺付近の地図は以下を参照(楽天マップより)。

東福寺





*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm





ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー


要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー


2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。