嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大阪・海遊館に行ってきました(その1)



 どうも。
 このところ、またもやオフの多忙でネットにかかわれる時間が少なくなり、記事更新も滞りがちです。

 それでも頑張って記事を書いていきたいと思います。


 さて、また一週間以上も空けてしまいましたが。
 今回はいつもとちょっと違った話題をとりあげます。

 また、久しぶりに政治や社会の記事でも書こうかなとも思いましたが、まだ厳しい暑さが残るこの時期にそういう暑苦しい話題はツイッターの方だけにしておこうか、と思い直しました(笑)。


 それで今回は、先月辺りに大阪・海遊館を訪れた時の記事でも書きます。


 大阪市営地下鉄の「大阪港」駅。
 まずはここから。






 駅の2番出口からこから、港の方向へ向かって少し歩きます。
 しばらく道なりにまっすぐ歩き続けると、次のような場所に着きます。
 「天保山」という場所に着きます。









 周りには山もない、海のすぐそばなのに、「天保“山”」とは、これいかに?
 ‥‥などと、しょうもないことを考えながら、目的の海遊館の場所を探します。
 
 左側にはこれまたものすごく大きな観覧車が。





 目指す海遊館は、観覧車の方向よりさらに向こう側にあるようです。
 とりあえず、その方向を進んでいきます。

 その日は大雨が降っていましたが、夏休み期間中ということもあって、小さな子供をつれた家族連れの姿も見かけました。






 見えてきました。
 どうやらあれが、目指す海遊館のようです。











 その頃は、ちょうど「サメハク(鮫博)展覧会」の最中でした。


 では入ります。


 入ってすぐのところには、こんな水槽が。





 この写真は、画像がぶれて見にくくなっています。
 すみません。
 今後はもっと写真の腕を磨いていきたいと思います‥‥。

 それでも、こういう水槽で見るエイなどもまたいいものです。














 4つ目の画像は構図で失敗しておりますが、珍しい白い鮫を映したので、ここに出しておきました。


 やはり、夏休みだからか、家族連れの姿をよく見かけます。





 はたから見ても微笑ましい光景です。


 さて、今週はもう少し海遊館の記事を書きたいと思います。


 なお、『京都妖怪探訪』シリーズのネタもまだまだあります。今まで撮り貯めした写真だけでも、シリーズ70回は軽く超えるくらいはありますので、あのシリーズはまだまだ続きますよ。


 それでは今回はここまで。
 また次回に。


ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー


2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:水槽写真 - ジャンル:写真











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。