嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
07/10のツイートまとめ
komichi2

今、ちょっとだけ復帰。この土日は急に忙しくなりそうなので、今朝のツイートが選挙前最後のツイートになるかも。期日前投票済ませておいてよかった。
07-10 05:33

期日前投票行ったら、平日にもかかわらず、結構たくさんの人が。しかもわりと若い人の姿も。有権者の政治参加の意識だけは高まっていた、ということか?
07-10 05:35

@ninotakusyoku どうも、おはようございます!
07-10 05:36

投票後に某大手新聞社のバイトさんらしき人が「出口投票にご協力ください」と話しかけたが、「あなた方の世論“操作”に協力するつもりはありません!」と一蹴した。末端のバイトさんには気の毒だったが、私にはあんなことをする意味が理解できんし、最近のマスコミにはムカついていたから。
07-10 05:38

これもマスコミの影響でしょうなあ。未だに情報源が既存マスコミのみの人も。 QT @kmzk 小沢が悪いで爆笑。 RT @torrecolombaia: どこに投票したのか?と聞いたら、某新自由主義政党だと言う。なんであんなところに?と言ったら、小沢が悪い奴だからだと言う。…
07-10 05:40

@udonenogure1 おはようございます。
07-10 05:41

今回ほど「清潔さ」とか「クリーンさ」について考えさせられたことはなかった。そもそも政治家に「クリーンさ」を求めるのは、自分たちの権利と生活を守ってくれる人を選ぶ際の判断材料のひとつ。それが、(マスコミなどの演出した)「クリーンさ」を求めるほど、逆の選択をさせられるって、本末転倒。
07-10 05:44

例えば、日本の某革新政党みたいに目先の「クリーンさ」のために、旧自公政権側を利するような言動ばっかりとっている人たちも居る。本来ならば、書類上の修正だけですむような微罪と、自公政権の旧悪を清算することとのどっちが大事の区別もできなくなったのか?
07-10 05:47

私も。あれであの党には完全に愛想がつきました。 QT @o_sh @hataeiji 共産党が、検察・マスコミと一体となって、小沢攻撃に邁進したことは、絶対に、忘れることはできない。http://j.mp/9ChEYH *Tw*
07-10 05:50

この前、共産党支持者の人たちと議論になって、結局ケンカ別れみたいな状態で終わってしまった。「自分たちは絶対正しい」とか、「小沢は悪い」「赤旗の報道は独自取材」「小沢は冤罪というのは妄想」などといった彼らの主張をどうしても受け入れることができなかったのだ。
07-10 05:53

それにしても、共産党の人たちと話して思ったのは、相変わらず「自分たちは正しい」とか「正論や素晴らしい政策を主張していれば誰もがわかってくれる、支持してくれるはずだ」というのが感じられたこと。そんなことでは、共産党はこれから先もずっと万年野党のままだろう。
07-10 05:55

共産党の人たちはしきりに「赤旗」を読むことを勧めてくるが、私は彼らに『韓非子』やニコロ・マキュアベリの著作を勧めたい。政治の世界は、正論やキレイゴトだけではどうにもならない、というのがよくわかるから(笑)。
07-10 05:58

小沢・鳩山バッシングの時に、検察やマスコミ等の旧既得権益層と戦わなかった民主党議員諸氏にも、『韓非子』とマキュアベリの著作を勧めたい。というか、あれらの著作は政治を志す者なら読んでおくべきものだと思っていたが、違うのか?
07-10 06:00

いかん、もう仕事に行かなければ。まだまだ言いたいことあるのに残念だが。では、皆さん、また。「選挙の結果がどうなろうが、戦いはまだまだ続く」とだけ申し上げて離脱します。
07-10 06:02

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。