嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
清水寺の夜桜と庭園 @ 京都花灯路に関して



 今回も京都・東山花灯路関連の記事です。
 前回のように、夜間特別公開された清水寺の記事です。

 冒頭の画像にもありますように、今回は清水寺の夜桜や庭園の画像をいくつか紹介します。
 これは、入り口・仁王門付近にありました。












 仁王門を過ぎて、鐘楼、三重の塔近くの樹です。





 ライトアップされた庭園の一部です。
 奥の方に清水の舞台が見えますが……おわかりいただけますか?





 
 ライトアップされた参道の樹です。









 本堂を過ぎて、地主神社・地蔵堂付近から、名水で有名な音羽の滝がある谷へと降りる石段です。
 暗がりの上急勾配なので、降りる際にはちょっと注意が必要です。






 長い石段下辺りで撮った、ライトアップされた木々の画像。
 右上端に、清水の舞台が見えますか。
 ここは、本堂の真下辺りになります。





 
 ライトアップされた本堂下辺りの谷の木々。






 薄暗い参道。
 本堂の真下を過ぎた辺りです、確か。









 方生池という庭池のほとりで見た光景です。
 冒頭の画像も、この辺りで撮りました。









 出口付近で咲いていた桜です。






 夜の庭園を堪能して、今回はここまで。

 次回は「京都妖怪紀行」シリーズの一環として、夜の清水寺で見かけた不思議スポット(様々な伝説・伝承が伝えられている場所)についての記事にします。





ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。