嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
梅の季節です



 冒頭の写真は、先日訪れた京都市内の下御霊神社の境内で撮った梅です。

 今回は春の訪れを告げる、京都各所の梅の写真を何枚か紹介します。
 同じく、下御霊神社の境内でとった梅の木です。






 次は、御霊神社の境内の梅です。





 もう一枚。これは、豊臣秀吉の墓所・豊国廟の入り口付近にある梅です。






 今回は、ささやかながらこれにて。

 今回少しだけふれた御霊神社と下御霊神社は、天満宮や白峯神宮のように、平安時代に怨霊となった(と考えられた人たち)を祀った神社ですので、後日にでも改めて「京都妖怪紀行」シリーズでもとりあげたいと思います。


 なお、ブログでは政治等の話はしばらくお休みして、ツイッターの方だけでしています。
 言いたいことがないわけではないけど、政治のブログ記事は手間も時間もかかるし、オフで忙しい身にはちょっときついです。それに、どうしても殺伐とした話になりがちな政治とかの話ばっかりしているのも、ね。


ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

kaetzchen
komichi さん,忙しい中コメントをども.貧乏ヒマなしとは良く言いますけど,私は病気の悪化で夜勤ができなくなり,フツーの公務員となってしまいまして,収入が激減してしまいました.(^_^;)

>もうひとつの側面として、「マスゴミが暗くしている」とか、「マスゴミが絶望を煽っている」という側面もあるのではないか、とも思います。

さっき夕飯を食ってたら,全国で「父親が娘を殺して自殺した」なんて「昭和枯れすすき」のような事件があったてなニュースを流しておりました.

父親の甲斐性というのはカネを入れることだけなのか,と考えてしまったりします(笑)

連休は久しぶりに親子水いらずで,長男の彼女に会ったり,次男が今度高3なので進路について話し合ったり,彼女の実家で親子三代.彼女の親父さんはまた関西に来ないかなんて言うんだろうな.あの大邸宅,相続税より維持費の方がかかりそう.震災の影響か,長男は小学校に入ってもおねしょが続いたし,次男も夜泣きが続きましたから,二人の精神的な部分も政治以上に心配だったりします.すっかり小市民モードです(笑) < 嘉門達夫か

題名の通り,タニマチはこちらで怪気炎を吐いております.何が社会主義的なバラマキなんだろね,自分たちがさんざんやっておいて.

そうそう,先ほどはトラックバックをありがとうございました.んじゃ,数日お留守にします.
2010/03/19(金) 18:59:15 | URL | [ 編集]
小路@管理人
 このところただでさえ忙しい中、記事をあげるのに必死で、レスが後回しになりました。すみません。
 ここからは、真面目にレスを返していきます。



>喜八さん

 コメントありがとうございます。

 ここ最近の記事も、あえて「脱政治専門ブログ化」を図りたいからと思うから、というのもあります。
 いや、政治の話を全くしなくなる、というわけでもないのですがね。
 ただ、お気づきのように、政治とかの話をするとどうしても殺伐となりがちです。

 しかし残念ながら正直、政治の記事も書きたいという誘惑に駆られてしまうことも、最近少なくありません。
 例えば、東京都がやろうとしている表現規制の問題などは無茶苦茶で、どうにも容認しがたいものですから……。

 ただそれでも。
 季節や自然への感性や、日常を見て楽しむ心など、普通の人としての感覚は失いたくないものだ。
 正論やキレイゴト、イデオロギーなどしか見えないような人にはなりたくない、という思いはあります。



>kaetzchenさん

 コメントありがとうございます。
 NHKも殺伐とした話が多くなったのは、実際に明るいニュースがなかなか無い、というのもありかもしれません。
 もうひとつの側面として、「マスゴミが暗くしている」とか、「マスゴミが絶望を煽っている」という側面もあるのではないか、とも思います。
 検察や旧政権与党など「抵抗勢力」とグルになって、政権交代によって生じた国民の期待と希望をぶち壊しにしようとしている。
 旧政権にノーをつきつけ、政権交代を選んだ有権者国民に対して、

「オラ、おまえら無知・無力な愚民どもが、どんな選択をしたって、どうせ変らないんだよ。無駄なんだよ。わかったか!」

などというメッセージを送り続けている。
 だから、どうしても暗く、殺伐としたものになってしまう。
 私には、そうだとしか思えません。

 岩上安身さんのところでも発言しましたが、マスゴミ等この国のエリート層には、「大衆は愚かで、自分たちエリートの思うようにどうにでも動かせる。また、そのように動いていればいい」という発想が、今も根深くあるようです。
 
 舛添サン、鳩山邦夫サンに関しては、所詮指導者の器ではない、と思います。
 ただ、そんな人たちでも、マスゴミが「人気者」に仕立て上げたら、本当に影響力を持ってしまうのが、問題だと思います。




 はっ……。いかん!
 
 また、コメント欄で「殺伐とした話」をしてしまった!(爆
2010/03/17(水) 11:43:32 | URL | [ 編集]
kaetzchen
というと,谷山浩子ですか.彼女もついに昔の歌ばかりを集めた DVD しか出せなくなっているみたいです.固定ファンしか買わないからかも.CDの売り上げが落ちてるせいで,田舎のCD屋には彼女の DVD なんて売ってなくて,広島市内でようやくゲット.松山にはなかった…….

今日はNHKさえも殺伐としたニュースで始まりましたね.所詮お坊ちゃんの鳩山弟が自民党を出ても,果たしてマスゾエが巻き添えになるか(笑) 管さんの皮肉が一番効いてましたね.「これで何回目」 阿久根市長も「マスコミに殺された」なんて言い出すかも.
2010/03/15(月) 21:56:03 | URL | [ 編集]
喜八
komichi さん、こんにちは。
「梅も咲いたか、桜はまだかいな」といった時節ですね。
ついつい殺伐とした話題に明け暮れてしまう自分を反省して、心静かに花でも愛でたいと思いました…。
2010/03/14(日) 10:55:04 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。