嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さらば日本共産党 @ 何の罪もない弱者すら踏みつけにする権力の無法や非道と戦わない日本の左翼・革新政党はもう駄目かもしれない
 日本共産党や社民党など、いわゆる「左派」「革新」などと言われた人たちがおかしい。

 大手マスゴミは報じないが、ネットなどそれ以外のメディアで、一連の小沢・石川騒動の裏側で、検察の違法・非人道的な「捜査」の実態が明らかになってきている。
 長時間に及ぶ拘束や、嘘や暴言等もまじえた暴力的な取調べ。
 それによる、検察に都合のいい「自白」を強要。
 デマさえも交えた違法なマスコミへのリーク。
 それによって、自殺に追い込まれる人も何人も出ているという。

 そういう戦前の特高警察と全く同じ検察や、それを無批判に垂れ流すだけのマスゴミもおかしい。
 
 だが、小沢・民主党幹事長の金権体質を叩くばかりで、そんな検察やマスゴミの批判をしようともしない、いわゆる「左派」「革新」。
 政権与党の一員でありながら、石川議員を守ろうともせず、辞職を勧めているような社民党。
 検察やマスゴミの尻馬に乗り、あろうことか旧政権与党やみんなの党と同調して、民主党政権を攻撃する側に回った共産党。

 清廉潔白を主張し、金権体質批判をするのもいいが、何かおかしくないか?
 一連の騒動は、単に「小沢vs検察」という戦いだけではない。
 いろいろと矛盾や問題を抱えながらも、国民の意思によって選ばれた政権に対する、旧体制の権力者たちによる不条理な攻撃である。
 何よりもその過程で、何の罪もない人たちまで、検察権力やマスゴミ報道などの犠牲になっているという事実を、何故見てみぬふりし続けるのか!?

 こんな権力の不条理に対して、怒らない、戦えない「左派」「革新」とは一体何なのか?
 こういう疑念を抱かざるをえない。
 
 これまで私は「自他共に認める左派」だと明言し、そしてそれに誇りすら抱いていた。
 だが、今は違う。
 旧政権与党や検察、マスゴミなどと同じくらい、日本共産党など「左派」「革新」と呼ばれている人たちに対して、激しい怒りと失望を禁じえない。
 そして今ほど、「左派」であった自分をも情けなく思ったことはない。



(小路)


クリックすると、検察の無法と非道を告発する外部記事へ クリックすると、検察の無法と非道を告発する外部記事へ


 冒頭のバナーは、『雑談日記』のSOBAさんの作品である。
 こういうバナーを使うのは、2006年10月26日以来である。あれからこういうバナーは、「もう二度と使わないでおこう」と思っていた。
 「政治権力を持たなかったどころか、法的に認められてすらいなかった戦前の政治責任まで日本共産党に問うのは、酷じゃないのか?」という疑問があったのがひとつ。
 もうひとつ。
 いろいろ批判もしたけど、それでも「日本共産党や社民党の人たちとは、いざという時には連帯できる、またそうすべき相手である」という思いを持っていたからだ。
 つい、この間までは……。

 それが何故、今さらながらこのようなバナーを使うことになったのか。
 私が今、どういう気持ちでいるのか。
 冒頭の記事紹介文と、以下に紹介する最近のツイッター発言を読んでいただければ、だいたいおわかりいただけることと思う。

 前回記事と同じく、最近のツイッター発言を羅列するだけの記事になってしまった。
 はっきり言えば、またもや「手抜き記事」みたいなものである。
 しかし、いくら時間を置いても、うまくまとめられない。内から湧き上がってくる怒りと失望を抑えることができない。
 でなければ、わざわざこんな記事を書くこともなかった。
12:49 AM Feb 2ndのつぶやきから。

日本で左派や護憲派、リベラルが単独で政権とる可能性は低いんじゃないかな、という気がします。政権とっても、すぐに「自分だけが正しい」と信じて疑わない者同士が内輪モメ起こして自壊していくか。足の引っ張り合いをしているところを内外の敵対勢力につかれて潰されるかして、短命に終わるとか……




1:04 AM Feb 2ndのつぶやきから

@kihachin >あくまで私個人の「保守」の定義(拡張版)。「人々の生活・生命・自由・名誉・尊厳を保《たも》ち守《まも》る」  こういう保守なら、私もOK。正直、正論やれいごとばかりで、足の引っ張り合いばっかりしていて、旧体制の補完勢力となってしまった日本の左派に嫌気が……。




2:30 AM Feb 2nd のつぶやきから

@kihachin 「人間や世の中は、常に正論どおりにできるとは限らない」「自分たちが正しいと思っていることが、他者にとってもそうとは限らない」正義や正論ばかりにとらわれて、この2つのことを理解できていないことが、日本の左派の偏狭さや柔軟性の無さの原因ではないか、と。




2:37 AM Feb 2ndのつぶやきから

@28SOBA 検察やマスゴミ、旧政権与党とグルになっている今の状態こそ、日本共産党など日本の左翼政党が「旧体制の補完勢力」でしかなくなったことを象徴しているでしょう。検察の無法を知ってやっているのなら悪質ですし、純粋に正義感だけでやっているとしたら、なおタチが悪い。



注):上記の発言の「なおタチが悪い」は、正しくは「なお始末が悪い」だった。ここで訂正する。


2:41 AM Feb 2nd のつぶやきから

@kihachin そのとおり。正義とか「自分たちは正しい」という考えにとらわれすぎた者は、その「正義」とやらのために、とんでもなく無茶苦茶なことをしでかしてしまったり、他者に対しておそろしく非寛容になったりするものです。例えば、今の日本共産党の姿が、まさにそれだと思います。




4:38 AM Feb 4th のつぶやきから

@28SOBA 共産党だけではなく、社会党も。日本の左翼政党はもう駄目かもしれませんね。あれだけ検察やマスゴミの無法や非人道性が明らかになってきているのに、それと戦わず、その尻馬に乗っているだけとは……。>起訴なら石川議員は辞職を=社民幹部が一致




4:46 AM Feb 4thのつぶやきから。

@28SOBA 民主党が駄目になっても、もう共産党には投票する気にはなれませんね。直接関係のない子持ちの母親にまで非人道的な取調べを行うような検察やそれを支える野党やマスゴミの無法を批判するより、その尻馬に乗って民主党叩きとは。今度こそ、完全に見損ないました。




4:56 AM Feb 4thのつぶやきから。

立場や思想信条の違いに関係なく、この非道と無法に対して怒らない者を、私は絶対に信用できません。>石川議員の女性秘書を10時間も「監禁」した検察官の名前は民野健治。任意調べなのに、女性が泣きながら頼んでも保育園に子供を迎えに行かせない、電話もかけさせない。




5:08 PM Feb 6thのつぶやきから

@henrryd6 以前もつぶやきましたが、私はもう「旧体制の補完勢力」でしかなくなった日本の左翼政党には失望しています。検察やマスゴミの横暴が明らかになってきているのに、いい子ちゃんぶって、きれいごとしか言えないとは >社民党がさも検察に正義があるかのように言うのは容認し難い。





5:16 PM Feb 6thのつぶやきから

@kihachin いや、すみません(汗)。つい、熱くなってしまいました。しかし、自民党や検察やマスゴミなどに対してと同じくらいに、旧体制の横暴の片棒を担いでいる今の左翼勢力にも腹が立ってしょうがないのですよ。 >だから全否定するような共産党批判は心情的にしにくいですね。




3:27 AM Feb 9thのつぶやきから

それにしても、社会党は政権与党なのに、石川議員を辞めさせるのか? 検察やマスゴミの無法と横暴を知らないのか? この期に及んで、悪者扱いされることにびびって、キレイゴトに逃げるのか? びびるな! 逃げるな! 旧体制の利権にまみれた奴らの理不尽と戦わずにして、何が「左翼」だ!?




昨日夜のつぶやきから。

RT @kazuta06:共産党のことは、もう言うのはやめようよ。腹立つけれど、彼らは自分の死刑執行書に、自ら喜んでサインしたんだ。もう朽ち果てて行くまで無視していけばいい。内部には少しはまともな人がいるかも知れないけれど、上があれじゃね。独裁政治はどっちだよ。全党員で投票して党首決めたこと無いくせに。



注:この発言の元はこちら


昨日夜のつぶやきから

@kazuta06 仰るとおりかもしれません。ただ、今回のことで、「日本の左翼・革新は何故ダメなのか?」ということが、より明らかになったのではないか、と思います。<共産党のことは、もう言うのはやめようよ。




昨日夜のつぶやきから

今回特に私が考えた、日本の左翼・革新がダメな理由は3つ。(1)自分たちだけが正しく、そのためには何をしてもいいという意識がある。(2)世の中、特に政治の世界は正論やキレイゴトだけでは動かない、ということを理解してない。(3)それゆえに、あからさな理不尽に対して戦えない。




昨日夜のつぶやきから

社民党や共産党だけでなく、いわゆる左派、護憲派、リベラルと見られるブロガーやネットユーザーの中にも、今回の件では検察やマスゴミの理不尽を正面から批判するより、一般論やキレイゴトを言ってるだけの人も見受けられるような……? 国民の権利と民主主義があからさまに踏みにじられているのに。




昨日夜のつぶやきから

もう、日本の左派、護憲派、革新系の人たちが、どんなに立派なことを言っても、「権力の理不尽と戦わない(戦えない)ことの言い訳」にしか思えなくなってきました。……などと言ったら、言いすぎでしょか?




昨日夜のつぶやきから

@kazuta06 仰るとおり、日本の既存左派・革新勢力はもう衰退していくか。あるいは、「旧体制の自覚なき補完勢力」としてかろうじて存在を許され続けるか、なのかもしれない。そんな気が、私にはします。 >もう朽ち果てて行くまで無視していけばいい。




昨日夜のつぶやきから。

私は自サイトにて「自他共に認める左派」であることを明言し、それを誇りにすら思っているところすらありました。でも、それも正直嫌気がさしてきています。目先の「小さな正義」のために、権力が弱者や民主主義を踏みにじるという大きな理不尽に対して怒れない、戦えない「左派」とは何なのか、と。




昨日夜のつぶやきから。

もっとも、今後も私に対して「サヨク」のレッテル貼りをしたがる人たちが出てくるかもしれませんが、それはそれでかまいません。評価というのは、所詮は他人がするものですし、どういう評価を受けようが私は、「自らの信念と良心にのみ従っている」という自負だけはありますから。




 共産党や社民党に関するつぶやきは、他にもいくつかあるのだが、きりがないのでここではこれまでとしておく。

 党勢拡大に失敗したばかりか、何度も選挙で負け、党勢を大きく衰退させておきながら、ロクに責任をとろうともせずにのうのうとしている共産党中央の人たちには、もう何を言っても無駄かもしれない。

 が、末端の党員、運動員、支持者の方々には、今回のことを疑問に思っておられる方も多数折られるだろうと信じて。
 最後にそういった方々に私は問いたい。

 あなた方は、本当にそれでいいですか?
 例えば、こちらの件こちらの件など、国民の生命や人権をも踏みにじる検察やマスゴミの無法と非人道性が明らかになっているケースも見られますが、それに対して何とも思わないのですか?
 小沢批判や民主党批判もいいかもしれませんが、そのためにこのような暴挙を容認し、加担するようなことになっている現状に、何の疑問も抱かないのですか?
 その正義のために、こんな無法や非道を容認してしまうこと。国民の人権と民主主義に対する重大な挑戦に対して、今戦わないことの歴史的意味を考えたことがあるのですか?
 特高警察の弾圧や拷問の犠牲になりながらも、最後まで自らの信念と良心を貫いた先人たちに対して、恥ずかしくはないのですか?


と。


クリックすると、検察の無法と非道を告発する外部記事へ クリックすると、検察の無法と非道を告発する外部記事へ

クリックすると、検察の無法と非道を告発する外部記事へ


2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

小路@管理人
>kaetzchenさん

 いつもコメントありがとうございます。
 
 なかなか長文を書いている余裕が無いので、このところツイッターばかりですが。

 とりあえず、レス代わりに。


 次の2つのケース。
 いずれもTBしてくださった記事からですが。


パスワードを換えるはめになりました
http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/0063d281c2f65365622aff936864e195

おかしな人たち(笑)
http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/7c8a62230f79f5377ec2a123fa8469ec


 誰でしょうかねえ。
 いえ、あえてここでは明言しませんが、どういう人がやったのかは、だいたい想像がつきます。

 特に、毎年この時期になると、頭の悪い嫌がらせを仕掛けてくる人がいるようで。
 
 いや。
 もうここまで来ると、ほとんどビョーキ。
 もはや、嫌がらせなんて生易しいものじゃあないでしょう。

 「業務にも明らかに支障が出ている」ほどやっていたのなら、もう犯罪行為と認定すべきレベルじゃないですか?
 「日本基督教団」も、「これはkaetzchenさんだけの問題ではない。組織に対する挑戦である」だと考えて、それなりの対応をした方がいいのではないか、と。
 ああいう人を放置していたら、これから先も被害は広まるばかりでしょうし、おそらくは死ぬか、とことんまで痛い目をみないと懲りないでしょうから。

 そのように考えましたからこそ、ああいう人や、それに加担する人たちに対しては、こちらも厳しい姿勢で対応しました。


 以上、参考までに。
2010/02/25(木) 21:42:42 | URL | [ 編集]
kaetzchen
……とは,30年近く前の東急ホテルが「朝日ジャーナル」に載せた全面広告ですが(笑)

komichi_ さん,コメントをありがとうございました.

私は腎臓を壊したため,眼科と同様,8-5で勤務を追い出されました(笑) と言っても8時から1時間は学生らとの打ち合わせだったんですけどね.午後は救急だったので,そちらのアクセスログにある通り,2時前に暇潰しにそちらのコメントをテキストへコピー(笑) まるでどこかの「大学教授」みたいだなぁ.お客さんが来ないことが一番良いことではあるんですけどね.


|  gooはそういうものを拒否できる構造になっていないのでは?

いえ,できますよ.それに一度排除すると大ていは懲りて来なくなるので,数ヶ月後にリストから外してしまいます.概して,新しい ID を取って来る奴がほとんどでして,ふざけた奴は「kaetzchen_」とか「kaetzchen123」なんていう連番で ID を取得していたりします.goo 当局にとっては,そういう「メルアドだけ」の ID は迷惑千万かもね.NTT は「お役所」なのでサーバの容量が大きいから,まだ助かってるのかも(笑)


|  kaetzchenさんが別所で発言されたとおり、ネットで政治的・社会的な発言をすれば、悪人やおかしな人を寄せ付けてしまうものらしいです。

ええ,先日,某所で割とまともな人たちと英語でやり取りを始めたら,早速法政大の某がやって来て,まとめて削除されておりました(笑) でも,一知半解さんのような頭のおかしい人がうだうだと文句をつけて,ブログ主さんを応援する形で攻撃してたりします.(^_^;)


|  というか、こういう状態こそが、(良い意味でも、悪い意味でも)組織としては普通だと思うのですがね。

そういうバランス感覚を持った komichi_ さんが好きなんですよ.一度,民青⇒共産党というガチガチの思想統制の場所にいて,さらにソ連崩壊で挫折したからこそ,相対的な見方ができたしたということを私はとても評価しているんです.

komichi_ さんも私のブログというか愚痴を読んでいて,ふと「保守的な部分」を感じる所があるんじゃないかなと思います.人間なんていうのは清濁併せ持った存在で,奇麗事だけではメシが食えないという結論に繋がるんですよ(笑) ところが,マスコミというスクリーンを通して見る一般の人は,そういう構造が見えなくて,正しいか悪いかという二分法でしか政治や社会や経済を見なくなる.マルクスやエンゲルスの書籍も深く読んでみると,一方的なイデオロギーの宣伝じゃなくて,あくまで「保守的な生活」の場面からふと湧いた疑問をこつこつ調べてみた結果の議論だったりするのですけどね.


| まるで、中国共産党が台湾を与野党対立を「内乱」だと言ったメンタリティと似ていると思います。

というか,中国自体が軍閥,つまり「省」の集まりですから,台湾を「台湾省」扱いするのは中国側の論理としては自然なんですよね.国民党が親中国へ寝返った今だから,PCの部品を中心とする精密機械を大量にアメリカへ輸出する台湾がその見返りとして PAC3 などの高価な兵器をアメリカから輸入させられてアメリカ側の債務を帳消しにさせられたことも,経済の論理から見れば別におかしくない.ただ,中国側から見れば,それは軍事的脅威になると言って釘を刺したというだけの話で,それを大人げなく外野が騒ぐのはどうかなと私なんかは考えたりします.

もっとも,陸上自衛隊の某左官が「内乱」「クーデタ」とも見られるような発言をしたことは論外で,陸幕長へ抗議した官房長官の発言はごくごく当たり前のシビリアン・コントロールではないかと考えます.実際,幕僚監部のほとんどはハト派で,安倍や小泉や麻生の極右体質で「自分が死ぬのが怖い」と思っているのが現実です.


|  「創価学会」あたりと似たところがあります。

というかですね,創価学会のトップが池田になって,いきなり反共主義を打ち出して,自民党へ多額の献金をし,憲法20条違反の「公明党」を認めさせたでしょ.あの辺から創価学会は明確におかしくなって行った,つまり日蓮宗から離れて完全なカルトになったんじゃないかなと考えています.

# 実は病院やマンションの近所に街宣車が来るたびに,大声でヤジり倒して退散させるので,私は「共産党員」「過激派」というあだ名がついてたりします(笑) あいつらは卑怯で,退散した後に必ず公安へ通報して,公安刑事とお話させられて,無駄に時間を潰されたりするんですよ.お仕事,ご苦労さんです.


|  そういう体験から思うのですが、カルトでも、極右でも、共産党でも、とことんまでやらせた挙句コケて、大きな失敗や挫折を経験すれば、それで目が醒めるのではないか、と。というより、より自分たちを相対化、客観しできるようになるのではないか、と。

そういうことですね.資本主義もリーマン・ショックという形で大きな挫折を味わいましたから,いい加減に電子マネーでの金融取引や不動産売買に頼る資本形成はやめたらと思ったりします.だけど,お菓子のCMじゃないけど,やめられない,停まらない,なんでしょうね(笑) 地元で唯一の大黒字企業なので,宣伝がうるさい.(^_^;)


|  もっと、現場で頑張っている末端の人たちの意見も吸い上げられるようになったら……。

それができたら苦労はないでしょ.もともと代々木の本部ビル建て替えの件だって,建築基準法の改正論議がなかったら出てこなかったはずですし.要するに国会決議を先取りして「自社ビル」の優秀性を誇りたいために,党員からなけなしの寄付金を集めたんじゃないかなとペーパー二級建築士の私は裏読みしていたりします.


|  しかも平日の昼間とか、午前4時とか、普通じゃない時間にも書き込みをしている。

簡単ですよ.深夜4時というのは「電車・地下鉄の終電に乗り遅れて,丸の内に「泊まり勤務して残業代を稼いでいる」」という裏技そのものです(笑) 私もこの手の徹夜仕事はよくやってましたから,からくりが分かるんです.komichi_ さんも首都圏の方ですから,山手線や地下鉄の終電にどのような「人種」が乗っているかはお分かりかと.
2010/02/16(火) 18:52:14 | URL | [ 編集]
小路@管理人
>kaetzchenさん


 どうも。
 いつもコメントありがとうございます。

 タイトルの通りなので、こんな時間にネットです。



>こちらも頭のおかしい「迷惑メール」やら「迷惑コメント」「すけべコメント」満載で,


 はい、こちらも相変わらず来ていますが、最近ではめっきり数が減りましたね。
 排除を徹底したから、こうなったのか。あるいは、「工作員どももリストラ・選別されるご時世になったのか?」などと思いましたが(笑)。
 gooはそういうものを拒否できる構造になっていないのでは?
 残念ながらネットで発言を続ける限りは、そういうものとは何らかの形で向かい合わざるをえないのかもしれません。
 kaetzchenさんが別所で発言されたとおり、ネットで政治的・社会的な発言をすれば、悪人やおかしな人を寄せ付けてしまうものらしいです。


>「みんなの党」っていうのは「自民党の一派閥」じゃなかったんですか(笑)

 はい、それはご指摘のとおりだったようです。
 あそこは、征倭会(もとい清和会)そのものでした。

http://alcyone.seesaa.net/article/140896300.html


>本来,300人も議員がいれば,小田実さんじゃないですけど百家争鳴なのが当たり前で,小沢氏のようなアクの強いリーダーシップを取る人間がいないと,それこそ内部分裂を起こしかねません.


 というか、こういう状態こそが、(良い意味でも、悪い意味でも)組織としては普通だと思うのですがね。
 民主集中制で、強力な中央集権敷いていて、異論を「分派」として排除する人たちにはちょっとわかりにくいかもしれませんが。まるで、中国共産党が台湾を与野党対立を「内乱」だと言ったメンタリティと似ていると思います。
 自民党の派閥政治がいいとも思いませんが、共産党や小泉時代の自民党の方が特異。


>要するに個人としては行動できても,組織として表立った行動はできないということなんでしょうね.


 いや、それはまさにそのとおりだと思います。
 私はリアルで共産党の人たちをたくさん知っていましたから、それはわかりますよ。
 一人ひとりは、奉仕精神や社会的な正義感に燃えた本当にいい人たちだと思うのですが、指導部が決めた組織全体の方針には逆らえない。組織全体がそのようになっている。もし、中央の意に反する言動をとれば、止められるか、潰されるか、最悪の場合は「分派活動」として除名されるのがわかっていますから。
 「創価学会」あたりと似たところがあります。


>民青からの純粋培養はどうにもなりません(笑) komichi_ さんのように自ら限界を知った人は賢明じゃないかと思いますよ.


 実を言いますと、私も高校時代から「民青からの純粋培養」だったのですよ(苦笑)。
 だから、東欧や旧ソ連の旧体制が崩壊した時も、必死になってマスコミ報道等に反発し、NHK特集『社会主義の20世紀』などにもわざわざ支局に抗議電話まで入れたことがありましたよ。
 しかしながら、結局は挫折して、意味・意義を見出せなくなって離れたのです。
 そういう体験から思うのですが、カルトでも、極右でも、共産党でも、とことんまでやらせた挙句コケて、大きな失敗や挫折を経験すれば、それで目が醒めるのではないか、と。というより、より自分たちを相対化、客観しできるようになるのではないか、と。
 組織全体とすれば、もうこのままとことんやらせて、行きつくところまで行くしかないのかもしれません。
 それでも変わらなかったら……残念ながら、もうしょうがないかもしれませんね。


>共産党とよく似た体質のキリスト教の世界でもそうでしてね(笑) 

>金持ちの都会の福音教会の独善と偽善と,プロテスタント教会をばらばらに分断しようとするような自らの教義の押し付けでした.


 そういうのは、左翼運動に限ったことではなかったようですね……。
 もっと、現場で頑張っている末端の人たちの意見も吸い上げられるようになったら……。


>彼らはアホですね.


 この記事は、ある種の人たちには予想以上の「反響」をよんだようです(笑)。
 特にvanacoralさんあたりは、よっぽどこの記事が癇に障ったようですね。
 まあ、何故私が共産党や社民党に対して怒っているのかは、記事を読んでいただければおわかりいただけると思います。
 しかし、某氏はもうしょうがないですね。
 死ぬか、悪事が公にばれて社会的破滅に至るかまで、あのままなんでしょうな……。


>いますねー.私の所にも来ますよ(笑) 

 東京・丸の内といえば、全国に知られたオフィス街でしたね?
 そんなところからアクセスしている。
 しかも平日の昼間とか、午前4時とか、普通じゃない時間にも書き込みをしている。
 なおかつ、複数のHNやIP・リモホを巧みに使い分けて複数の人格を演じるなどという芸当までやってのける。
 以上のことだけでも、只者ではないな、という感じを受けていましたが。
 「プロ」の可能性も考えられる、とは思いましたが。
 しかし、お話を聞いて「本当にそんな人が?」などと、驚き、拍子抜けしております。
2010/02/16(火) 09:08:49 | URL | [ 編集]
kaetzchen
komichi_ さん,続きです.

共産党とよく似た体質のキリスト教の世界でもそうでしてね(笑) カトリックからプロテスタントの日本基督教団へ移って見えてきたことは,お金持ちの都会の福音教会の独善と偽善と,プロテスタント教会をばらばらに分断しようとするような自らの教義の押し付けでした.これに統一協会が絡んでいると知った時には慌てて仙台の浅見定雄先生へ連絡してしまいましたよ.

|  ところで、TB欄及び、管理画面の訪問者リストを見たら、あのvanacoralさんやkojitakenさんも、この記事が気になったようですね(笑)。

失礼ながら,komichi_ さんのこのブログに出入りしてる人の IP アドレスは海外サーバで監視していますので (ご存じですよね?),私も知ってます(笑) 彼らはアホですね.そいえば,私が某ブログで書き込んだら,早速例のS氏が何やら訳の分からないことを書き込んで,あるブログではみんなからブーイングを受け,あるブログでは全面削除を受けてました.ざまーみろ.


|  時々、アクセス解析をチェックしておりますが、その中で妙な動きをしている人の中に、「丸の内」でOCNを使っている人が居るようです。

いますねー.私の所にも来ますよ(笑) ちなみにこれ,モバイルです.


|  以前、『米国からの便り』さんのところで、晒されていた人と同一人物?

その通りです.プロクシやリモホが丸見えなので,簡単に解析できました.正体を晒すと,ある下っ端の「窓際無能」天下りで,仕事もないのに終電ぎりぎりまで役所でPCにかじりついてネットゴキをしては残業代を稼ぎ,うさばらしをしているだけの,情けない×1です(笑) まさに「税金泥棒」の典型例ですよ.やっぱり「文化大革命」は必要ですね.(^_^;)本名や所属を晒さないだけお情けだと思いなさい.身分がマスコミにばれたら懲戒免職ですよ(笑) 民間では「使えない」人材で,たちまちホームレスです.
2010/02/14(日) 14:38:36 | URL | [ 編集]
kaetzchen
komichi_さん,こんにちは.こちらも頭のおかしい「迷惑メール」やら「迷惑コメント」「すけべコメント」満載で,はっきり申し上げて時間の無駄でございます.

|  まあ、「第2自民党」というのは、言い過ぎではないでしょうかね。それはむしろ「みんなの党」にふさわしそうですし。

「みんなの党」っていうのは「自民党の一派閥」じゃなかったんですか(笑)

民主党のように右派の国民新党や左派の社民党が適当に意見を言って「牽制し合ってお互いに妥協し合っている」のを,分裂だの和合だのと言ってるゴミ売りよりはましと思ってますよ(笑) 本来,300人も議員がいれば,小田実さんじゃないですけど百家争鳴なのが当たり前で,小沢氏のようなアクの強いリーダーシップを取る人間がいないと,それこそ内部分裂を起こしかねません.民主党から去った議員もそのうち宗男さんが引き取ってくれるんじゃないかなと考えてますけどね.最近,小田実さんの本を読み直して,つくづく彼の先見性に驚いています.


|  ただ、いずれにせよ(共産党の党員、支持者のほとんどは善意や正義感で動いているつもりとは思いますが)、結果的には「旧体制の補完勢力」としての役割を果たしているようです。

先日の「九条の会」の件で久しぶりに共産党の人を招いて打ち合わせをしたのですけど,個人的には信頼できる人なんですが,組織となると動員は難しいですねという本音を言われてしまいました.まぁ,ancien regime なんてのはそんなもんだろうなと,予想はしてましたけど.要するに個人としては行動できても,組織として表立った行動はできないということなんでしょうね.比較的カルト的でない醒めた党員でさえこれですから,民青からの純粋培養はどうにもなりません(笑) komichi_ さんのように自ら限界を知った人は賢明じゃないかと思いますよ.

長くなったので,続きます.
2010/02/14(日) 14:37:28 | URL | [ 編集]
小路@管理人
>bronksさん

 どうも。
 コメントありがとうございます。

 教条主義的というか、「正論原理主義」なところは相変わらずだな、という気がします。
 以前にもカミングアウトしたことありますが、学生時代に私は、共産党の熱心な支持者でした。
 あの時の私もそうだったのですが、「自分たちが正しい」と信じて疑わなかったし、また「自分たちが間違っていた」ことを認めたらアイデンティティが崩れるような気がしたので、外からの批判にもほとんど耳を貸さないというような状態でしたよ。
 今から思えば、まるで「カルト」。小林よしのり風にいえば「純粋まっすぐ君」みたいな状態でしたね。

 結局挫折して、やめましたがね。
 その時に、「人も、世の中も、正論だけでは動かない」ということと、「自分たちが絶対正しいと思っているものも、立場の違う人からみればそうであるとは限らない」ということに気付いたのです。

 私の学生時代は、旧ソ連や東欧など多くの社会主義体制が崩壊した時でした。
 有名なNHK特集「社会主義の20世紀」が放映されたのもその頃で、当時の共産党はそんなマスゴミを「信用ならない」「偏向だ」とか言って批判していたのですが……。
 今度は同じ人たちが、自分たちが批判した「マスゴミ偏向報道」の尻馬にのっているとは。
 要するに「ご都合主義」なんですな。
 当時の状況を知る者としては、苦笑せざるをえません。
2010/02/13(土) 23:38:00 | URL | [ 編集]
小路@管理人
>名なしの工作員さんへ(笑)


 どうも、どうも。
 いつもお仕事、ご苦労様です。
 弊サイト以外に、いくつもの反自民系サイトのコメント欄でご活躍のようですね。
 あれ、違いますか?(笑)


> しかも小沢はもともと古い自民党の人間。
> はっきり言って民主党が政治の実権を握った今ではいらない存在。
> いわゆる戦いのないときのチェゲバラのようなもの
> 邪魔なだけ。


 非常に「自民党的」で、それどころか、本来ならばとっくの昔に潰れていたはずの自民党を延命させ、しかもその過程において「自社さ連立」「自自公連立」など、後の野合政権の前例など、日本の政治史に大きな負の遺産を残してきた人物でもあります。
 小沢一郎には、そういう側面もある。
 また、「外国人参政権」とか「二大政党制」を推進しているところなども、「いかがなものか?」とは思います。

 ただ、それでも。
 小沢一郎を今、失うわけにはいかない、と考えています。
 ひとつは、それをやると「検察とマスゴミの力で、どんな相手も潰せる」などという恐ろしい前例を作ってしまう、そのようなことを容認してしまうことになるからです。
 もうひとつは、ニコロ・マキュアベリの言葉で言えば小沢氏は、「武装した預言者」であるからです。それに比べたら、社民党・共産党や多くの民主党議員は「武装しない預言者」であるからです。
 これがどういうことかは、長くなりますので、今ここでは省きます。
 詳しくはまた、後日にでも。



> 検察にはいくらか非があるとは思うが、小沢の裏に横たわる巨悪のほうが重要。


 はあ?
 今回は小沢氏の罪があるとしても微罪(本来なら修正だけですむような政治規正法違反)の他、何がありますか?
 必死になって探しまくっても、結局はろくな証拠も出てこなかったから、さすがの検察も、不起訴にせざるをえなかったのでしょうが。
 あれだけ騒いで、多くの人に被害・損害、そして政治的な影響を与えておきながら、「何もありませんでした」というのなら、普通なら「すみませんでした」だけではすまない、重大な責任問題ですよ。
 検察のマスゴミへのリークは、公務員法や刑事訴訟法などに明らかに違反する行為ですよ(前の記事でも指摘しました)。また、子持ちの母親でもある石川議員の秘書をだましうちのようなやり方で長時間拘束したあげく、ひどい罵倒や恫喝までして「自白」を強いたのは、法律の素人でも「これはやばいな」とわかる大問題でしょう。職権濫用(刑法194条)及び、特別公務員暴行陵虐罪(刑法195条)の疑いもありますよ。
 これだけ見ても、検察の重大な違法性・非人道性は明らかだと思いますが、どうですか?

 しかし、批判や反対意見も結構ですが、この程度の理屈で私に噛み付こうなどと……私もずいぶんと見くびられたものですね(苦笑)。



> 上杉隆の話は大体信用ならん。
> そういう指摘も時に重要だが、嘘を言った人間の話を真に受ける気にはならない。

 あなたのように、名前すら名乗らない、つまり最低限のマナーすら守らない人の発言も、あまり信用できないとも、思いますがね。


 ところで、管理画面であなたのリモホを見たら、いろいろと見覚えがあるような……?
 時々、アクセス解析をチェックしておりますが、その中で妙な動きをしている人の中に、「丸の内」でOCNを使っている人が居るようです。
 はっきり言って、訪問者もあまり多くないこんなマイナーなサイトで、「丸の内」でなおかつOCN利用者だという人は、そう居ないと思いますが……。
 以前、『米国からの便り』さんのところで、晒されていた人と同一人物?
 そうそう。もうひとつ思い出しました。
 ずっと前に旧館があの『反日ブログ監視所』の攻撃を受けていた時、複数のHNとIP・リモホとを使い分けて書き込みをしてきたメンバーの一人ですか? 
 あの時のリモホのひとつにも確か、「丸の内」でOCNがありましたね。もしかしたら……?
 だとすれば、あなたと私とは結構長い付き合いになるはずですね(笑)。

 まあ、弊サイトみたいに、大して知名度も影響力も無い「小物」の相手を何年も続けて何の得があるのか、と疑問には思いますが……。
 今度とも、工作頑張ってくださいな(笑)。
2010/02/13(土) 23:25:14 | URL | [ 編集]
小路@管理人
 予想はしていたつもりですが、この記事は予想以上の反響(?)を呼んだようです(笑)。

 
>kaetzchenさん

 いつもコメントありがとうございます。
 まあ、「第2自民党」というのは、言い過ぎではないでしょうかね。それはむしろ「みんなの党」にふさわしそうですし。
 ただ、いずれにせよ(共産党の党員、支持者のほとんどは善意や正義感で動いているつもりとは思いますが)、結果的には「旧体制の補完勢力」としての役割を果たしているようです。
 むしろ、「(旧体制の)自覚なき補完勢力」か、「(旧体制にとって)都合のいい野党」と呼んだ方が適切かと思われますが。

 ところで、TB欄及び、管理画面の訪問者リストを見たら、あのvanacoralさんやkojitakenさんも、この記事が気になったようですね(笑)。
 もしかしたら、とは思っていましたが……。
2010/02/13(土) 22:34:50 | URL | [ 編集]
bronks
一部の共産党シンパのブログなどは、小沢幹事長叩きを嬉々としてやってますが、そのソースがいわゆる検察リーク垂れ流しの新聞報道(赤旗含む)や週刊誌だったりするのがなんともはや・・・。
教条主義丸出しの上から目線で庶民見下すのは彼等の勝手だとしても、結局旧権力の流す報道に踊らされているあたり、彼等が小ばかにしている彼等言う所の「B層」とおんなじじゃないかと。もうマンガですね。
2010/02/13(土) 19:14:12 | URL | [ 編集]
 
横暴している与党をその座から引き摺り下ろそうとするのはどこの世の中でも同じ。
彼らだって与党になるのをあきらめたわけじゃない。
しかも小沢はもともと古い自民党の人間。
はっきり言って民主党が政治の実権を握った今ではいらない存在。
いわゆる戦いのないときのチェゲバラのようなもの
邪魔なだけ。

検察にはいくらか非があるとは思うが、小沢の裏に横たわる巨悪のほうが重要。

上杉隆の話は大体信用ならん。
そういう指摘も時に重要だが、嘘を言った人間の話を真に受ける気にはならない。

2010/02/13(土) 15:50:35 | URL | [ 編集]
kaetzchen
そもそも,党員から寄附を集めて,テナントビルを建てたのは良いけど,入居するテナントが内輪だけっていうのがおかしいんじゃない?

最初から民商というヤクザ金融を持ってるんだから,ここから融資なり何だりすれば良い訳で,どうして党員から高額の「お布施」を集めるなんて,まるでどっかのカルト宗教じゃないっすか(笑)

それに「野党」でもないのに,いきなり民主党の攻撃を始めて,社民党や向坂一派の新社会党に刺激を与えたりするから,昔の新左翼の内ゲバで,日本船舶振興会の下部組織の革マル派が行った役割を共産党がしていたりするとは,ほとんどマンガですよ.
2010/02/12(金) 22:00:30 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
『俺がこんなに強いのも,当たり前田のクラッカー!』 なんて書いても,知っている読者は少ないだろーな. [parts:eNozsDJkhAMmJjMTAyZTA1NGJgszSyPTNEuLMsvKIPMqU5+UvGS1jBzbotL4oFC1tGJbQ7Wi1BxbA7Xk/Jz8IkNbgwojYxNLAyjfCMg3SbVMNTBgggNDIyBhQT2DoS5lYkKzAmQLAIPwL+w=]...
2010/02/18(木) 21:05:49 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
自民党ステーションを見て、目が点になってしまった。。  いろいろおふざけやってましたが、「なまごえプロジェクト」などというものまで...
2010/02/17(水) 23:19:44 | とむ丸の夢
 今日は「灰の水曜日祈祷会」なので,午前中で仕事を終えて教会へ集った.要するに Lententide (受難節) の始まりである.これから40日間は自らの罪と向き合う Lent へ入るので,ダイエットができる(笑)  病院から外へ出て,バス停に並ぶと 「寒~い!」.中国地方は今...
2010/02/17(水) 20:35:28 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今日は塩森恵子さんの「純情娘 ガテン系」の第12回目です.今回でコミックスの3巻が始まることになります.  一級建築士になったばかりの 28歳の 藤家佑馬 は振り袖を着た黒沢工務店の棟梁の 黒沢塔子 と初詣デートして以来,ひそかに塔子を女性扱いし始めている....
2010/02/16(火) 22:07:07 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 いつものレディースコミックの話なんですけど,今日も「you」を買うと真っ先に読むギャグマンガの,「ムコ★ムコ」 のお話の続きです(爆) # 個人的には「国粋主義のかたまり」のオリンピックなんかには,まったく興味がない んだよね(笑) それより今朝岡山市内の...
2010/02/15(月) 20:26:13 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 彼の選挙区では暴力団が二つに分裂して,派手に殺し合いをしているのに,何故か刑事四課が介入していないらしい.やはり,自民党の政治家の圧力で,警察も検察も動かせるというのは本当のようだ(笑)  朝日新聞に 「鳩山邦夫氏「兄が母にカネ無心したとは聞いてない」
2010/02/14(日) 14:41:58 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
アクセスに 深く感謝申し上げます。 枕は軽く・・・ 笑えますね! 第一生命のサラリーマン川柳! 投票募集中! 「仕切るにも 金がないと 妻ぼやく!」 小遣い没収中のkimera http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/best100.html   さて笑っ...
2010/02/13(土) 23:43:34 | kimekime25
まぁ、これ聞きながら読んでよネェ~・・・
2010/02/13(土) 18:26:03 | 緑と青のカッパ道
 死者に鞭打つとは何事かと非難されそうだが,この「事件」はマスコミでは全く言及されていないので,あえて表に出すことにします.この記事は「時代と人間-1」の 2008年4月2日に書いたものです. ---------------- NHKが音源を不正使用 司会の玉置さんラジオ番組
2010/02/13(土) 14:31:48 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 歴代宦官ジミン政権による経済失政と後先考えないバラマキ政策によって、国庫が猛火の車にある中、現在10年度当初予算案の審議が衆院予算委で継続中である。  そして休日明けの12日は、「鳩山政権の政治姿勢」という何ら具体性の無いテーマで集中審議が行われた訳
2010/02/13(土) 11:01:59 | ステイメンの雑記帖 
気骨の記事を応援する意味でも 是非とも買って読みましょう! 書店、キオスク、コンビニに走れ! 350円の協賛金 w 滅多に週刊誌は買わ...
2010/02/13(土) 07:08:32 | ぬぬぬ?
今や小沢翼賛プロパガンダメディアに堕した(まあ、もともと「ただしソースは」と揶揄されるレベルのものではありましたが)日刊ゲンダイが、小沢批判を展開する共産党を「司法権力の片棒担ぎ」と罵倒しましたが、これに関してid:kibashiri様が次の様に論評しています。 ■
2010/02/12(金) 22:43:37 | vanacoralの日記
 偶然か,Washington D.C. は豪雪で,四日間,政府は休みにすると宣言したそうだ.そういうわけで,Hillary は公務を放ったらかしにして旦那の入院した病院へと急いだとのこと.  それにしても,クリントン氏は 04年,05年にもバイパス手術を受けていて,さらに今回冠...
2010/02/12(金) 22:02:04 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。