嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪紀行(12):青蓮院門跡と青不動



 どうも。
 前回から続いて、青蓮院門跡に行った時の記事です。


 あっ、政治記事とかも書きたいのですが、それはもうちょっと後から。


 冒頭はの画像は、青蓮院門跡の敷地内から見た京都市の風景です。
 
 まず、青蓮院門跡とは、青不動とは何かを簡単に説明しましょう。
 天台宗の開祖・最澄(伝教大師)が比叡山延暦寺を開くにあたり、僧侶の住坊を幾つも作りましたが、その一つの「青蓮坊」が青蓮院の起源であると云われています。
 また、浄土宗の祖法然上人や、浄土真宗の祖親鸞聖人にも理解を示し、延暦寺の抑圧から庇護致したこともあるそうです。さらに浄土真宗の祖親鸞聖人は、第三代門主・慈圓(慈鎮和尚、じちんかしょう)のもとで得度したため、青蓮院は同宗の聖地の一つともなっているそうです。

 青不動明王とは何か。
 密教において、宇宙の全てを司る存在が大日如来です。
 その大日如来の化身でもあるのが不動明王です。
 つまり、不動明王を拝むということは、宇宙の中心を拝むことになるのです。
 
 不動明王は、青・黄・赤・白・黒の五色に配せられることがあり、その中でも青色は五色の不動明王の中でも最上位にあり、中心にあるとされています。
 すなわち、青不動明王は「不動明王中の不動明王」という地位を占めております。

 っと、以上は青蓮院門跡のHPで知ったことですが。


 まずは、客殿である華頂院(かちょういん)から。

 入り口です。





 場内にはこんな絵の描かれた戸もあります。





 三十六歌仙の絵も飾ってあります。
 




 床の間のようです。





 以下は、小御所という建物へと続く廊下です。




 
 この建物は、平安時代末は門主の居間だったそうです。江戸時代には後櫻町上皇が当院を仮御所として使われたこともあるという、由緒ある建物です。
 なお、小御所内の撮影は禁止されていましたので、内部の画像はありません。
 見事な絵があったのですが、読者の皆様にお見せできないのが残念です。

 次は好文亭という建物です。
 




 後櫻町上皇がここを仮御所として使われていた時代には、学問所として使われたこともあるという、由緒ある建物です。
 




 私が訪れた時には閉まっていました。





 ここは宸殿(しんでん)という場内で最も大きな建物です。
 有縁の天皇及び歴代門主の御尊牌を祀ってあり、主要な法要はここで行われるそうです。
 親鸞聖人が第三代門主慈圓により得度をした場所でもあり、「お得度の間」とも言われています。

 青不動像もこの中で公開されていました。
 しかしながら、やはり「場内撮影禁止」となっておりましたので、ここで青不動を読者の皆様にお見せすることはできません。残念ですが。

 鐘楼です。





 四脚門(御幸門)という門です。





 出入り口付近まで戻ってきました。





 以下は、9歳で得度した時の親鸞上人の像です。





 ざっと寺院の場内を見渡してきました。

 次回は、ここの見事な庭園についての記事を書こうと思います。



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
 徹夜のバイトが終わって,引き継ぎも終わった.今から「にゃ~2」にエサやって,再び教会へ行って「炊き出し」のボランティアである.あまりインスタントばかりだと悪いので,駅前のイオンあたりで蒸した「たい焼き」とか「たこ焼き」とか「あんまん」「肉まん」なんか...
2009/12/30(水) 12:31:46 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
今日も知人がモールに誘ってくれました。  ちなみに、ちょっと外出しようにも公共交通機関には頼れません。つまり、車がないとどうにもなり...
2009/12/30(水) 00:59:54 | とむ丸の夢
 今日の「少女マンガ」は中高生向けに「りぼん」が「進化した」 『Cookie』 で 2003年から連載している,水沢めぐみさんの『キラキラ 100%』というマンガを取り上げようと思います.このマンガは既にコミックスが7巻出ていまして,2010年すぐに8巻が出る予定です.
2009/12/29(火) 19:13:12 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。