嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪紀行(7):鉄鼠の社
 ただでさえオフが多忙な中、政治の話ばっかりしても疲れるので、ここいらで少し「閑話」といきます。

 そこで、しばらく中断していました「京都妖怪紀行」シリーズを再開させたいと思います。
 シリーズ前回から3ヶ月ほど経ってしまいましたが(汗)、それでも再開させたいと思います。

 さて今回の記事は、次の写真にある小さな社についての話題です。

 

 ぼんやりしていると見落としたり、そのまま素通りしてしまいそうな小さな社。
 
 でも、この社。
 シリーズ前回及びシリーズ前々回でとりあげた祟徳上皇の怨霊のように、歴史に名高い妖怪・怨霊が祭られた社なのです。

 妖怪・鉄鼠(てっそ)。
 元は、平安時代に園城寺(三井寺)に居た「阿闍梨(あじゃり)」の位を持った頼豪(らいごう)という高僧だった人物。
 自ら魔道に身を落とし、皇室や比叡山に祟りを成したという怨霊。

 「鉄鼠こと頼豪が何をしたのか」
 「何故、自ら魔道に身を落として妖怪になってしまったのか」 
 結構有名な妖怪の一人なので、ご存知の方も多いかもしれませんが、ご存知のない方や興味のある方は、こちらこちらをご覧ください。

 この社は、正式には「十八明神」、一般には「ねずみの宮」と言われており、本来は伽藍を守護する神だそうです。
 かなり古く、文字もかすれて読みにくくなっていますが、社の前に立っていた看板にも、その由来が書かれています。



 
 もうちょっと近くによってみました。





 この時三井寺では、ご本尊である秘仏・如意輪観音坐像(重要文化財・平安時代)が31年ぶりにご開帳ということでした。
 実は私も、それに興味を示して三井寺を訪れ、そのついでにここを見つけ、そして鉄鼠の伝説を思い出したのです。
 しかし、31年ぶりのご本尊ご開帳ということで、境内は多くの人で賑わっていたのですが、ここは寂れたというか、取り残されたようにひっそりと静まりかえっているようでした。





 社の裏側です。
 あまり手入れされていないのか、あっちこっちに枯れ枝が転がっています。
 それが、この社の寂しげな雰囲気を一層強くかもし出しているようでした。

 ところでこの鉄鼠伝説については、史実との矛盾が専門家から指摘されているそうです。
 伝説では「怨霊となった頼豪が敦文親王を取り殺した」とされていますが、史実では頼豪の没年は1084年、敦文親王の没年はそれ以前の1077年ですから、明らかに矛盾があります。
 おそらくは、当時の天台宗の「三井寺 対 比叡山」という激しい対立の中で生まれた伝説ではないか、と考えられます。

 いずれにしても、頼豪の霊は安らかな眠りについているのでしょうか?

 なお、三井寺参拝の時の写真と記事は、他にも旧館の方で紹介したいと思います。
 ご本尊のご開帳は、今月末まで行われているそうですから、興味ある方はそれまでにどうぞ。


 えっ……?
 「京都妖怪紀行」なのに、京都じゃないですって?(汗
 その辺のところはどうか、ご容赦を。

 この記事は、旧館の方でも取り扱っています。



三井寺のホームページ
http://www.shiga-miidera.or.jp/

ねずみの宮と頼豪阿闍梨
http://www.shiga-miidera.or.jp/about/legend06.htm



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

komichi@管理人
>喜八さん

 いつもコメントありがとうございます。

 まあ、(特に政治の話題を扱っていたら)いろいろあるようですが(苦笑)。
 マイペースで好きなようにやらせてもらいますよ。

 喜八さんとは、趣味が合うこともあるようですから、またその辺のお話でも。
2009/11/18(水) 21:41:38 | URL | [ 編集]
喜八
komichi さん、こんにちは。

> 政治の話ばっかりしても疲れるので、ここいらで少し「閑話」といきます。

本当にその通りですね(笑)。
私も趣味関連エントリを増やしていこう・・・と改めて思いました。

2009/11/18(水) 12:55:42 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
11/9 夜 ◎かに太郎さん、会社で「研修中なのに彼女の家に住み着いて通っているいい加減で軽い奴」との見方をされているようだ。 ◎るか...
2009/11/18(水) 17:25:30 | 言ノ葉工房 Words Leaves...
 自衛艦「友愛ボート」構想、首相が提唱 (朝日新聞) で発言された,このAPECのCEO発言って,もしかしてこういうことなのかしらん.(^_^;) [parts:eNozsDJkhAMmJjMTAyZTA1NGJgszSyPTNEsLy6AqZyfjsKCiUle1jBzblNR4F1e1tGJbQ7Wi1BxbA7Xk/Jz8IkNbgwoDAzMzS0sI3wjINzV...
2009/11/15(日) 18:16:36 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。