FC2ブログ
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

それでも歴史の歯車を逆戻しさせるな!
 民主党新政権の支持率が10%ほども落ちるなど、動揺が広がっているようです。
 思っていたよりはあまり落ちなかったな、とは思うものの、動揺は否定しようもありません。

 これを機に、旧自公政権の支持者・信者だけではなく、反自民の人たち(例えば、日本共産党の支持者とか)の中から、「そうら見たことか、だから民主党に政権交代させるのは駄目だったんだ」とばかりに、したり顔で政権交代を否定する発言をする人たちが出てきそうです(もう既に出てきているか……)。

 確かに、当初の公約を実現できずにぶれまくっているような、民主党新政権の頼りなさ・不甲斐なさを見ていると。
 また(他に優先させるべき事案がたくさんあるにもかかわらず)「外国人参政権」など有権者の多数が支持しているとは思えないようなシロモノを持ち出してきたりなど。
 「民主党に任せていいのか? この政権交代は本当によかったのだろうか?」と、不安になる気持ちもわからないわけではありません。

 しかしちょっと待っていただきたい。

 だからといって、政権交代の歴史的意義まで否定してしまってもいいのか、と。
 民主主義のために、批判や対抗勢力の育成は必要ですが、発足したばかりの新政権そのものを否定してしまっていいのか、と。
 さらに、「小選挙区」「事実上の二大政党制」があり、事実上の対抗勢力が未だ自民党しか見当たらないという現状においては、「新政権の失墜」が「自民党政権の復活」に結びつく可能性も否定できないのですが、それでもいいのですか、と。
 (おそらく、自民党とその信者、支持者、及び産経新聞さんなどは、それを狙って必死で民主党へのネガティブ・キャンペーンを展開しているのでしょう。ちなみに「日本共産党が対抗勢力として伸張していく」という可能性は、今のところ私の中にはありません。すみませんが)

 どうか、「何故、政権交代をしたのか?」とか、「自民党が政権党時代に何をしてきたのか? 何をもたらしてきたのか?」とかを、絶対に忘れないでいただきたいのです。

 今回は、新たに明らかになった情報も交えて、その辺の話をしたいと思います。

 当初の予定とはまた変わりますが、そこはご容赦のほどを。


(komichi)


ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!


 久々にゆっくりと記事が書ける休日です。
 しかし、それがよりにもよって「13日の金曜日」だとは……。
 まあ、それはいいとして。

 またも前回の記事から一ヶ月くらい更新を止めてしまいました。
 その間もいろんなことがあり、いくつも変化もあり、またいろいろと明らかになったこともありました。
 
 今回は前回記事の最後で言いました予告から、ちょっと予定を変更して、新たに明らかになった話題も含めて、話を進めたいと思います。


 まず最初に、ここ一ヶ月の間に新たにわかった話題についての話からします。
 いえ。
 より正確には、「新たにわかった」というよりも、「みんな薄々は気付いていたけど、よりわかりやすい形で明確になった」と言うべきでしょうか?
 

こんなにヒドい日本の貧困率の実態(2009年10月24日10時00分 / 提供:ゲンダイネット)より

 日本人は世界で4番目に貧しい――こんな情けない調査結果が出た。

 これは厚労省が国民生活基礎調査の既存データをもとに計算した「相対的貧困率」。簡単に言うと所得が平均の半分に満たない人たちの比率で、数字が大きいほど貧しい層が多い。

 直近の07年は15.7%で、98年の14.6%から1.1ポイントの増加。この数字はOECD(経済協力開発機構)に加盟している30カ国の平均10.6%を上回り、ワースト4位に位置する。

 ちなみに最悪はメキシコで以下、トルコ、米国の順番。アジア圏では韓国が6位だった。また、18歳未満の子供の貧困率も日本は98年の13.4%から07年は14.2%に悪化している。

「リーマン・ショックが起きた昨年や今年の貧困率がさらに悪くなるのは間違いありません。大きな原因は非正規雇用労働者の増加です」

 こう言うのは「労働相談センター」広報担当の須田光照氏。労働者の総数に占める非正規雇用の割合は、02年の29.4%から08年は34.1%に増えている。

「小泉改革のせいで工場などの製造業でも非正規労働者を雇えるようになり、雇用が不安定で低賃金の人が増えました。こうした人の多くは雇用保険にも入れない。企業から使い捨てにされ、ネットカフェ難民や派遣村という社会問題を起こしました」

●小泉時代にとんでもない国にされてしまった

 小泉改革はいまだに家計を圧迫している。民間の調査によると、08年の「貯蓄しなかった」家庭は実に32.8%で、04年より4.1ポイントも増加している。また、ある調査では対象者1万5000人の53%が弁当を持参して外食を減らしたと答えているし、食費を抑えるために主婦の55%が焼きそばを作っているという調査結果もある。

「正規雇用の人が家族手当や住宅手当を大幅に削られたり、ボーナスがゼロになるケースも増えています。これまで21年間労働相談をやってきましたが、相談件数は毎月400件台だったのが今年は500件を突破。“今日食べるものがない”という悲痛な叫びが寄せられています」(須田氏)

「痛みを分かち合う」と言って国民を手玉に取った男のせいで、いまや年収200万円以下の人は1000万人にのぼる。民主党は小泉のデタラメ政治の責任をトコトン追及するべきだ。

(日刊ゲンダイ2009年10月21日掲載)



 日本の貧困率15.7%であり、その大きな原因が「雇用環境の悪化など小泉市場原理主義改革の負の遺産」であるとは。
 これだけでも、自民党(特に小泉政権以降)の実態がどのようなものだったかがよくわかるでしょう。
 また、近年の日本社会において貧困と少なからぬ関連があるのが「自殺率」「自殺者数」です。
 平成21年5月発表の警察庁統計資料によれば、平成10年以来、年間の自殺者数が3万人以上という高水準が続いています。
 これは、ちょっとした内戦国並の数字であり、よく言われるように日露戦争やベトナム戦争などの戦死者数に匹敵するものだそうです。
 また、この統計資料によれば、(平成20年中)全体の中で自殺の動機・原因が「経済・生活問題」であるケースが23%、「勤務問題」が8%。つまり、明らかに雇用や貧困などの経済的問題が原因と思われるケースが全体の4分の1以上だと考えられます。
 自殺率・自殺者数と景気との関連では、以下のようなレポートもあります。


自殺者数と景気の関係(goo Researchより)


 以下、そこから一部抜粋してみます。

 自殺と景気動向には相関関係があるともいわれる。実際、いざなぎ景気やバブル景気のときには自殺者が減少したことを示す研究報告もある。とすれば、 1998年度に突然自殺者が急増し、それ以降高止まりを続けているのも、景気動向を反映したものと考えるのが妥当だろう。失業者数と自殺者数の増減にもそれはよく表れている。月ごとの失業者数と自殺者数の推移を追うと、増減の仕方が極めて近似しているのである(図3)。失業者が増えると自殺者も増え、失業者が経ると自殺者も減少する、その見事なまでのシンクロは悲しいほどである。

 ……(中略)……

 海外と比べた場合、日本は中高年の自殺率が高いという特徴もある。年齢別の自殺率は日本の場合、55~59歳が71.1%と最も高いが、多くの国、とくに先進国は75歳以上の自殺率が最も高く、それ以外の年齢層では自殺率に大きな差がない。日本と米国の年齢別自殺率を比べてみると、その違いがはっきりわかる(図5)。先進各国では、体が弱ってきたり病気がちになったりして、先行きに明るさがみえなくなった高齢者の自殺率が一番高いのに対し、日本では働き盛りの現役世代の自殺率が非常に高いのである。なんて“美しくない国”なのだろうか。


 
 
 文中の「なんて“美しくない国”なのだろうか。」というのは、自民党の駄目リーダーの一人であったアパ壷三(もとい、安倍晋三)が、日本と日本国民が置かれてしまった現状や、それに関する自分たちの責任なども省みることなく持ち出してきた言葉「美しい国」に対する皮肉ではないか。
 私にはそのように思えてきます。

 
 このような非常に深刻な現状を前にしてもなお、「自民党時代の何が悪いのだ?」とか、「この不況は自民党の失策でもなんでもありません」だとか言っているお花畑というか、ノーテンキなことをのたまっている自民党支持者の人たちも居るようです。
 さらに中には、それでも反省するどころか、そんな自民党批判や先の選挙の結果に逆ギレし、自民党を拒否した有権者大衆に対して恐るべき罵倒や暴言を吐きまくっている麻生自民信者らしき人も居るようです(自民党批判をしている人たちよりも、こういった人たちの方がよほど「反日的」ではないか、と私は思うのですが……)。
 
 しかしながら。
 百の議論や、千の理屈を並べ立てるよりも、こういった数値やデーターなどが全てを表しています。
 自民党政権時代が何だったのか?
 特に小泉政権以降の自民党が進めてきたものが、一体何をもたらしてきたのか?
 何故、先の選挙で自民党は有権者大衆に拒絶されるに至ったのか?
 を。



 さらに参考までに。
 ちょっと古い話ですが、『わんばらんす』さんと、『米国からの便り』さんのところから拾ってきた情報を、ここでも紹介します。
 自民党の時代及び、自民党政権が進めてきた新自由主義(=市場原理主義)がいかなるものであったかが、よくわかるでしょうから。


自民党の犯罪 過去に不正事実のあった候補者リスト
http://lp.jiyu.net/fusei.htm
1.中原爽(自民党公認・現職・比例区)       秘書・裏口入学斡旋疑惑他
2.高野博師(公明党公認・現職・埼玉)       秘書・ニセ診断書作成疑惑
3.谷川秀善(自民党公認・現職・大阪選挙区)    KSD献金受領、カルテ無断借用
4.松山政司(自民党公認・新人・福岡選挙区)    ハレンチ事件関与、談合他
5.玉沢徳一郎(自民党公認・新人・岩手選挙区)   KSD関連、公選法違反
6.片山虎之助(自民党公認・現職・岡山選挙区)   KSD献金受領、視察旅行
7.北岡秀二(自民党公認・現職・徳島選挙区)    KSD献金受領
8.狩野安(自民党公認・現職・茨城選挙区)     KSD献金受領
9.末広まきこ(自民党公認・現職・比例区)    公約違反、失言
10.森内勇(無所属・青森選挙区・新人)      公選法違反
11.山東昭子(自民党公認・元・比例区)      おろそかな議会活動
12.西田吉宏(自民党公認・現職・京都選挙区)   KSD献金受領、視察旅行
13.保坂さんぞう(自民党公認・現職・東京選挙区) KSD献金受領、視察旅行
14.真島一男(自民党公認・元職・新潟選挙区)   KSD献金受領、視察旅行
15.真鍋賢二(自民党公認・現職・香川選挙区)   KSD献金受領
16.沓掛哲男(自民党公認・現職・石川選挙区)   KSD献金受領
17.鴻池祥肇(自民党公認・現職・兵庫選挙区)   KSD献金受領、買収
18.竹山裕(自民党公認・現職・静岡選挙区)    KSD献金受領
19.釜本邦茂(自民党公認・現職・比例区)     名義貸しで借金回収困難
20.三浦一水(自民党公認・現職・熊本選挙区)   買収
21.阿部正俊(自民党公認・現職・山形選挙区)   買収・虚偽投票依頼
22.中島眞人(自民党公認・現職・山梨選挙区) 買収・供応

自民党の犯罪 議員会館に事務所を置いているので家賃がゼロにもかかわらず、なぜか「事務所費」1000万円以上を計上している議員(9割が自民党)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-03/2007010301_01_0.html
伊吹 文明 自民党・文部科学相     4146万円
松岡 利勝 自民党・農水相       3359万円
中川 昭一 自民党・政調会長      3096万円
鈴木 俊一 自民党・元環境相      3012万円
金田 勝年 自民党・前外務副大臣    2849万円
衛藤征士郎 自民党・元防衛庁長官    1409万円
遠藤 利明 自民党・文科副大臣     1313万円
中山 太郎 自民党・元外相        1238万円
小坂 憲次 自民党・前文部科学相    1192万円
保岡 興治 自民党・元法相        1185万円
加藤 紘一 自民党・元自民党幹事長   1041万円
江藤  拓  自民党・衆議院議員    1487万円
佐藤 昭郎 自民党・参議院議員     1388万円
加納 時男 自民党・参議院議員     1416万円
松本 剛明 民主党・政調会長      1866万円
亀井 静香 国民新党・代表代行     2418万円
滝   実  新党日本・総務会長    1141万円
武田 良太 無所属・衆議院議員      1588万円

福田辞任後の自民党議員達の犯罪
鴨下元環境相 政治団体への貸し付けでデタラメが発覚した後、 カラ領収書まで出てきた
太田前農水省 暴言「集団レイプは元気があっていい」「消費者はやかましい」
麻生首相 独占禁止法違反事件で排除 勧告を受けた石油化学メーカー「トクヤマ」からの献金210万円も収受
与謝野馨経済財政担当相の秘書、痴漢容疑で逮捕
自民党の亀岡偉民議員 (福島1区。当選1回。町村派)『ODA贈賄企業』から1億円収受
太田前農水相 架空事務所経費疑惑(4828万円)
河村官房長官 架空事務所経費疑惑(2200万円)、談合摘発企業から寄付…7法人410万円
福井照元農政務官(自民党・高知1区) 架空事務所経費疑惑(1124万円)
自民党の丸川珠代議員=架空事務所疑惑(1100万円)
山本一太副大臣 補助金支給の会社からの違法献金収受
塩崎元官房長官(自民党・愛媛1区) ウナギ偽装会社から142万円の献金収受
石原伸晃幹事長代理 贈賄・脱税・指名停止企業からの献金収受
佐藤勉国家公安委員長 選挙違反告白、迂回献金疑惑
伊吹幹事長 虚偽の事務所費

舛添厚生労働大臣  「四人の妻」と「三人の隠し子」がいて、片山さつきにサバイバルナイフで迫ったことがあり、業務改善命令が出たり日本商品先物取引協会から2000万円の制裁金を科された問題企業や、証券業の登録もせずに架空の株取引を顧客に持ちかけていて逮捕者を出した問題企業から高額の講演料を毟り取っていた。

倉田雅年総務副大臣 入管法違反容疑で立件された秘書が活動しているときの秘書の所属先であり、議員本人の関与も示唆された

石原伸晃元政調会長 現職中に決算書類の改ざんを知った上でブローカーの仲介を引き受け、同党都議に新銀行東京からの融資の口利きを依頼していた秘書が口利きの時期に所属していた

竹下亘・財務副大臣 指名停止処分を受けた建設業者から献金を受けている

小泉政権の悪質さが良くわかる過去から現在の日本のGDP
一人あたりGDP推移
------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍
2008年----● 19位 福田、浅生

クルーグマンの予言どうり、自民党ネオリベの政策で日本沈没w
A Leap In the Dark
So will Mr. Koizumi succeed? I hope so, but as I said, I have a bad feeling about this.
The implicit slogan of the Koizumi government is ''reform or bust.''
But it is dangerously likely that the actual result will be ''reform and bust.''
http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9D05E5DF1238F93BA35754C0A9679C8B63&sec=&spon=&pagewanted=2

自民党の犯罪 経済関係
年収150万円時代に突入
http://gendai.net/?m=view&c=010&no=18162

貧困率 日本、先進国で2位 OECD報告 格差拡大を懸念
http://www.stop-ner.jp/nler-kakusa.html

最低賃金制をめぐる世界各国の動き
http://www.zenroren.gr.jp/jp/housei/071016_01.html


自民党の犯罪 
【先進国平均の2倍近く働いても生活水準は発展途上国並み
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2068658
プロジェクトマネジャー   12万円
コーディネーター       9万円
キャリアカウンセラー  7万5000円
事務スタッフ        5万円

イギリス     年間勤務時間1700時間 平均年収410万円  2411円/h
ドイツ      年間勤務時間1350時間 平均年収355万円  2629円/h
フランス     年間勤務時間1350時間 平均年収350万円  2592円/h
イタリア     年間勤務時間1350時間 平均年収315万円  2333円/h
オランダ     年間勤務時間1300時間 平均年収385万円  2961円/h
ルクセンブルク  年間勤務時間1250時間 平均年収480万円  3840円/h
アメリカ     年間勤務時間2300時間 平均年収495万円  2152円/h
オーストラリア  年間勤務時間1800時間 平均年収320万円  1777円/h
日本        年間勤務時間2650時間 平均年収430万円  1622円/h




 以上。
 「自民党政権のせいで、貧しくなった。生活が苦しくなった」というのは、責任転嫁でも被害妄想でも何でもない。
「あいつら自民党やネオリベどもは、俺たちを犠牲にして、自分だけおいしいおもいをしてやがるんだ」というのも、負け組みや貧困層の単なる僻み根性でもない。
 これまであげてきたデーターや情報を見れば、それは明らかです。
 また、このような異常な状態は「世界の常識」でも、「当たり前のこと」でもない。


 ゴリゴリの自民党信者やネオリベ信者には、何を言っても無駄かもしれませんが。
 しかし、ここではそれ以外の皆さんに対して私は言いたいのです。

 確かに、できたばかりの新政権には、頼りないと思われるところや、明らかに力不足だと思われるところも、いくつもあります。
 また、他に優先すべき事項がたくさんあるにも関わらず、「外国人参政権」みたいに、圧倒的多数の有権者が望んでいるようには思えないようなことを持ち出してくるなど、疑問を抱かざるをえないような言動もあります。
 また、平野官房長官などのように、55年体制時代の発想から抜けきれないのか、民主党を支持した有権者の意思を裏切りまくっている人。前原誠司などのように勝手に暴走しまくってトラブルの種を撒き散らしている人たちのように、「党内の獅子身中の虫」とも言うべき人たちがゴロゴロ居て、支持者を不安をもたらし、政権全体の足を引っ張っていることも、大きな問題でしょう。

 ですから、支持率が一気に10%ほど落ちるなど、新政権に不安や疑問を抱くという気持ちも、わからないわけではありません。
 ただ、だからと言って、せっかくの政権交代を安易に否定してしまうのも、いかがなものでしょうか?
 何故、今回の選挙では(民主党など野党に不安や疑問を抱きつつも)、多くの有権者が政権交代を選んだのか? 
 それをお忘れなのですか? と。


 もちろん、理想を言えば、民主党などにがもっとがんばってくれるか、自民党や民主党にも変わりうる批判・対抗勢力が出てくるかすれば、いいのです。
 また、民主主義のためには、本来はそうあるべきなのでしょう。

 ただ、現状を見てみますと……。
 自民党が、民主党にも代わりうる勢力になりえない。少なくとも私はそう考えていないのは、これまでの文脈からも明らかでしょう。
 また、最近『カナダde日本語』さんところのコメント欄でも発言したとおり、現在の日本共産党も「自民党も民主党も駄目な場合の第3の選択肢」とはまだまだなりえないのではないか、とも私は考えています。
 さらに、極論すれば「小選挙区」「二大政党制」などというのは、「外国と大資本に迎合する政党以外は政権獲得が困難になるシステム」を作り上げるための、当時の財界と政権与党、及びマスゴミがグルになって進めた陰謀であり、残念ながら、売国的でない政治勢力が政権を握るのは(全く不可能ではないにしても)、非常に難しくなってしまったというのが、私の見方です(これについては、今後も何度もとりあげます)。
 しかしだからと言って、「棄権」とか「政治的無関心」に逃げて、政治と関わるのをやめるというのは、最悪の選択です。
 
 となると、現状ある選択肢の中から、「less worse(より小さな悪)を選択する」ということが大事なのではないか。
 もちろん、長期的にはより良い選択肢(より安心して支持できる批判・対抗勢力)を育てていくことも必要ですが、少なくともそれができるまでは、、「less worse(より小さな悪)を選択する」という消極的な方法でも、政治への関わりをやめないことも必要でしょう。

 そして、くどいようですが、何度でも言います。

 「自民党や市場原理主義者が何をしてきたか? 何をもたらしてきたか?」

 「確かに新政権も頼りないし、あまり期待はできないかもしれないけど、だからといいて自民党の時代に戻してもいいのですか?」

 決してお忘れなきように。



「民主党 に喝アアアッ喝」バナー 「民主党 に喝アアアッ喝」バナー


【追記】:

 結局、民主党政権を擁護・応援するような記事をまた書いてしまったわけですが……。
 しかしそんな私でも、官房長官・平野博文だけは、本当に許しがたいですね。
 こいつのことに関しては、『雑談日記』さんや、『広島瀬戸内新聞ニュース』さんなどに同感。
 というか、「早く辞めさせた方がいいんじゃないか」と、すら思います。
 発足して間もないのに、閣僚のクビをすげ替えるなどということをすれば、政権が受けるダメージも少なくないでしょう。
 が、あれだけ一般の支持者・有権者をバカにし、裏切るような言動を繰り返しているところを見れば、今後もさらにああした「裏切り行為」を繰り返す可能性が大です。
 そうなれば、平野官房長官が居るマイナス面の方が、プラス面よりもはるかに大きいだろうと思われます。


「記者会見 開放つぶす」労組幹部あがりの平野博文 「記者会見 開放つぶす」労組幹部あがりの平野博文

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

komichi@夜勤帰り
>日だまりさん

 わざわざありがとうございました。
 
 もしよければ、と思って再TBさせていただきました。

 確かに、民主党の言動には「全て大賛成!」というわけではありませんし、いろいろと問題はあるでしょうが、まずは

(1)国民大衆がマスゴミや圧力団体の揺さぶりにも屈さずに、本当に自らの意思で選択した。
(2)自民党政治と市場原理主義(→「一億総貧困・負け組化」)路線に、明確に「ノー」の意思表示をした。
(3)日本の選挙民も「現実的な大人判断」によって、政治参加することを覚えた。

などの、いくつもの大きな歴史的意義があります。

 批判も大事とは思いますが、そのせっかくの歴史的意義までもを否定し、無にするようなことがあってはならない、と私は考えます。

 まあ、こんなところでよければ今後もどうぞ。
 私の方も、あまりネットにかまっていられる時間もありませんが、それでもちょくちょくお邪魔させていただきたすので、どうぞよろしく。
2009/11/20(金) 12:17:34 | URL | [ 編集]
日だまり
komichiさん

はじめまして。TBありがとうございます。
申し訳ございませんが、当方の操作ミス
によりまして、せっかく貼っていただいた
TBを消去してしまいました。
すみません。
同じようにお考えのブログ記事に出会い
嬉しく思っておりますので、
これに懲りずに、これからもご親交
いただければと願っております。

           日だまり
2009/11/19(木) 12:12:20 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>非公開コメントの方へ

 コメントどうも。
 
 未だにそんなことをやっている人が居たとは。
 「小人閑居して不善をなす」の典型ですね。
 そのような人たちを、今までに何人も見てきましたが、ここで取り上げた人も……。
 しかも、非常に悪質なケースですね。

 まあ、弊サイトの「荒らし対策考」のカテゴリーの属する記事を参考にでもしてくださいな。
 よろしかったら。

 そういえば以前、弊サイトに対して「訴えてやる」とか脅迫してきたアホが居ましたが、軽くあしらってやりましたよ。
 このテのケースは、十中八九こけおどしのハッタリですから。

 それにしても、このテの悪質行為者に何故か多いのですねえ。
 明らかに犯罪か、犯罪まがいのことをしても、何故か処罰を受けないという人が。
 私には、それが不思議でならないのですが。
 どこかに庇っている人や、糸を引いている「黒幕」みたいな人が居るんでしょうか?
 などという「陰謀論」を安易に出すのは避けるべきなのでしょうが……。
 でも、そうでも考えないと、あのような人たちの存在や、あのような人たちが何の処罰も受けずにのうのうと悪事を続けていることが、説明がつかないのですよね。
 
 
 何かあれば、またご連絡ください。
 多忙ゆえに、返事は遅れるかもしれませんが。
2009/11/18(水) 21:40:19 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>喜八さん

 いつも「コメント欄TB」ありがとうございます。
 
 バーベキュー大会の楽しそうな様子が伝わってくる記事でした。


>民主党も、もっと厳しく前政権の「罪」を追求するべきでしょう。
いま表に見えている動きは「生ぬるい」としか言いようがないです。


 仰るとおりだと思います。
 それなしには、政権の安定も、真の改革も、そして日本の未来もないでしょう。

 ただ、それをやるには鳩山首相以下「おぼちゃん」というか、「ものわかりのいい良い子ちゃん」集団の多い民主党には、ちょっと荷が重いんじゃないかあと思い始めています。
 現状を見ていると、その思いが……。

 それと、マスゴミもまた、自民党の旧悪を追及することなく、民主党新政権の足を引っ張るようなことばかりをしているようです。
 なんか、沖縄の米軍基地をめぐる問題でも、「(アメリカにちょっとでもタテついたら)日米同盟が崩壊する」とか、アメリカ目線でモノを言っているようですし。

 新政権には、旧政権の……というより、戦後長く日本を支配し、食い物にしてきた巨悪の構造を少しでも暴いて欲しいと思ったのですが。
 まだまだ、予想以上に紆余曲折がありそうですね。
2009/11/13(金) 18:25:01 | URL | [ 編集]
喜八
komichi さん、お久し振りです。
例によって「コメント欄TB」で失礼します。

「もやい」バーベキュー大会
http://kihachin.net/klog/archives/2009/11/moyai091107.html

> 日本人は世界で4番目に貧しい

多くの日本人を「貧困」に突き落としたのは、自民党長期政権ですからね。
民主党も、もっと厳しく前政権の「罪」を追求するべきでしょう。
いま表に見えている動きは「生ぬるい」としか言いようがないです。
それこそ「小泉・竹中の首級を上げろ!」作戦を本格的に展開したほうがいいと思います。

2009/11/13(金) 12:19:12 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
1 : ムネオヘアーρ ★:2012/05/30(水) 20:37:52.18 0<刃渡り6センチ以上は銃刀法で検挙も>渋谷駅で53歳の新聞配達員がナイフで刺された事件。逮捕された渡辺知宏容疑者(32)は凶器
2012/06/02(土) 00:01:04 | 【豆β】痛いニュース+
 民主党は悪い意味で一生懸命仕事している、としか思えない今日この頃です。  まずはこちら。 防衛省の概算要求見直しが予想通り酷い事になってます。一番酷いのが新戦車の調達数が一気に1/4になる事。 http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51309711.html >...
 いつものレディースコミックの話なんですけど,今日も「you」を買うと真っ先に読むギャグマンガの,「ムコ★ムコ」 のお話の続きです(爆) # 毎回,これと楠桂のマンガが楽しみだと,悪友の税理士に言われてしまった.  前回のお話では,思いっきり太った,「芸...
2009/11/14(土) 17:36:10 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「デフレ不況」の解消 からの続きです。 ● 「失業と労働空洞化を招く製造拠点移転の抑制」政策  先にアップした『【世界経済のゆくえ】中国は自滅の道を進むのか孤立に追い込まれるのか』を参照してもらいたいが、経済苦境のなかで加速させている製造拠点の海外移転...
2009/11/14(土) 15:00:53 | 晴耕雨読
 誕生日に友人から届いた花束。乳がんの手術から16年の友人ですから、うれしさもひとしおです。    で、今日は誕生日の話でも、友人の...
2009/11/14(土) 10:24:03 | とむ丸の夢
 喜八さんには悪いけど、あまり好きなタイプではない勝間和代さんが、菅直人さんの国家戦略室へ「まず、デフレを止めよう~若年失業と財政再建の問題解決に向けて」 と提言されたことを渡久地明の時事解説で知りました。  内容については、これまでも菊池英博さんやさ
2009/11/14(土) 09:09:47 | とくらBlog
沢山の 暖かいお心遣い ありがとうございました。 お悔やみを賜り 心より 感謝で一杯です。 また 励ましのアクセスにも 深く感謝申し上げます。 さて 都内は大騒ぎです。 天皇在位式典と オバマの訪日のため 駅の中には警らが 大きい通りには 角々には警官...
2009/11/14(土) 00:18:26 | kimekime25
 と言っても「666」(オーメン)ではありません(笑) と言っても 「666」の意味を知らない人がほとんど だと思いますので簡単に解説すると,『新約聖書の「ヨハネの黙示録」13章18節 (467ページ) に「ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味が
2009/11/13(金) 19:20:32 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.