嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
まずは一歩。しかし大きな意味のある一歩である(1)
 先月衆議院選挙の結果は、「自民・公明大敗。民主圧勝」という結果に終わりました。
 100%完全な結果ではない。
 まだまだ問題を抱えたまま。

 しかしそれでも。
 今回の結果は、自公政権による「対米売国」「市場原理主義」路線に踏みつけにされてきた国民・有権者の勝利であり、前進であり、決して否定的にとらえるべきではない。
 そのように私は申し上げたいのです。

(komichi)

 

↑:応援してくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。

祝!自エンド達成!

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 
 また急に多忙になったのと、ここ何年間の目的を達したことでほっとしすぎてしまったのとで、また更新を先延ばしにしてしまいました。

 先月30日の衆議院選挙は、「自公大敗、民主圧勝」の結果となりました。
 事実上半世紀も続いてきた自民党政権が、ようやく終焉を迎えたようです。

 思えばここまで来るのに長かった。
 あの郵政選挙の悪夢から4年。
 その後は、当初ほぼ予想したとおり、恐ろしいスピードで「対米売国」と「一億総貧困化・負け組化」が進行し、日本の国と社会は深刻な損害を受け、一部の勝ち組・エリートを除いた多くの日本国民が塗炭の苦しみを味わい、日本の民主主義が何度も重大な危機に晒されることになりました。

 「うわっ、大変だ。何とかしたい。でも、どうすればいいんだ!?」
 あの時はそんな不安と恐怖を抱えていました。
 が、当時のネット社会は、小泉自民党に好意的な言論がまだ圧倒的多数を占めていました。ネットサーフィンで政治関連のサイトを回っても、いわゆる「右」の立場や、小泉自民党に好意的なサイトの方が多く、逆に「反自民・反小泉」の立場の言論を探す方が難しかったのを覚えています。俗に「ネット右翼」などと呼ばれる連中も、当時はまだ勢いがありました。
 そんな中でまずは、考えや志を同じくする人たちを必死で探すことから始めました。
 「おそらく自分ひとりでは何も出来ない。まずは、少しでも連帯できる相手を探そう。そうして少しでも自分たちの発言力・影響力を少しでも高めよう」と。
 そしてさらに。
 某悪質工作サイトの連中など、自民党政権の尖兵とも言うべきネット屑・ネット工作員どもの攻撃も受けました。
 一時は本当にサイト閉鎖の危機にまで追い込まれました。
 一方、彼らの攻撃に必死で耐えながらも、彼らの手口や性質、弱点などをじっくりと観察し、その対処法を考え出しました(それらが弊サイトの「荒らし対策考」のカテゴリーの記事に残っています。興味ある方や、荒らしなどの悪質行為にお悩みの方は、一度読まれてはいかがでしょう?)。

 そして4年近くの年月が経ち、ようやくここまで来ました。
 ついに自民党政権は、自らが踏みつけにしてきた日本国民の怒りと審判を受けて倒れました。
 実に感無量です。

 しかしながら。
 「この結果を素直に喜べない」という意見もあるようです。
 かく言う私も、「100%単純には喜べない」と考えています。
 もっと言えば、政権交代を望んでいた大半の人たちも(よほど熱狂的な民主党支持者ではない限りは)、そう思っているようです。
 何故か。
 その理由を、以下にいくつかあげて見ます。

(1):自民党の中でも、最も退場させるべきだった駄目議員を落とすことができなかった
(2):マスゴミやアメリカなど、自民党政治を支えてきた「真の抵抗勢力」が国民のための改革を妨害しようと今もあがいている。
(3):「圧倒的多数をとった民主党をそもそも全面的に支持・信頼できるのか?」という疑問。

 

 この3点について述べていきます。
  

(1):自民党の中でも、最も退場させるべきだった駄目議員を落とすことができなかった

 まず残念だったのが、これです。
 確かに自民党・自公政権は、歴史的な大敗をしました。
 しかしながら、最も落選させるべき……自民党及び自民党政治の最も悪いところを象徴するようなどうしょうもない議員が何人も生き残ってしまいました。
 以下、そのうちの何人かをあげます。

*森喜朗
 元首相で、自民党の中でも「対米売国」「市場原理主義」を推し進めてきた征倭会(もとい、清和会)のドン。
 「大阪は痰ツボ」だとか、「日本は神の国」だとか、「子どもを一人も産まなかった女性が自由を謳歌して、老後は税金で面倒を見ろというのは本当はおかしい」だとか、「派遣で国会議員の資質が備わるのか」など、時代錯誤で差別意識丸出しの問題発言を繰り返してきた人物。
 また、2001年2月のえひめ丸事件では、当時首相であり、重大な問題であるにも関わらずゴルフで遊び続けて、後に大きな批判を浴びて首相辞任にまでつながった話は有名。
 政治家として、指導者として以前に、社会人として問題がある人物なのは明らかなのだが、このような人物がその後も最大派閥の領袖として影響力を持ち続けているところに、自民党という組織のどうしょうもなさが表れている。


*麻生太郎
 もう言うまでもない駄目首相。
 ただ単に、「常用漢字が読めない」という無知だけでなく、無知と鈍感と傲慢と差別意識丸出しの問題発言をいくつも繰り返してきた人物。
 世間知らず・苦労知らずの世襲ボンボンが、いかに我々一般大衆を踏みつけにしたあげくに蔑んでいるか。
 そのような人物がリーダーとなる自民党という組織がどんなものか。
 その典型例とも言える人物。
 にも関わらず、何故かネットではこの人物を擁護したり、持ち上げたりする人たちが多いようだ。


*中川秀直
 「今年2月14日のローマ泥酔恥さらし会見」で問題になった中川昭一が、密かに「中川(酒)」と呼ばれていたのに対し、「中川(女)」などと呼ばれていたエピソードは有名。
 2000年、内閣官房長官の立場にありながら、愛人とされる(覚せい剤取締法違反容疑のあった)女性に「警視庁保安課が内偵捜査している」ことを漏らすなどという、国家公務員法違反にあたる行為がバレて辞任に追い込まれる。
 この一件だけでも政治家失格なのだが、いくつもの不祥事や疑惑にまみれている。
 にもかかわらず、その後も政治家として活動を続け、自民党や征倭会の要職にも就任。
 今回の衆議院選挙では、小選挙区制で落選するも、比例区でゾンビの如く復活当選してきた。 


*小池百合子
 「政界渡り鳥」とか「政界一の尻軽女」だとか言われている人物。
 この人の経歴(というか、無節操な政党渡り歩き遍歴)を振り返ってみれば、そのあだ名の理由も、彼女がどのような人物であるかもよくわかる。
 要するに、実績や見識でよりも、その時々の強者や声のでかい者たちに要領よく擦り寄り、媚びへつらっていくという世渡り術によってのし上がってきたような人に過ぎない。
 持ち前の世渡り術で「私は日本のライス、マダム・スシ」などという売国・国辱的な発言までしでかし、対米売国を推進する立場を明確にした。
 今回の選挙では、小選挙区で落選したが、比例区でゾンビのように復活当選。
 時々そのような女性は居るようだが、問題はこのような人物が、環境大臣や防衛大臣など政府の要職に就いてしまったことである。
 「男や世の中をなめきったような性悪女がのさばるのは、そのような女をありがたがる情けない男どもが居るからだ」というのが私の持論であるが、小池や畑恵、丸川珠代ような女性を議員に就かせてしまったことは、自民党が「情けない男の集団」であることを証明している。

 
 他にも、今回の選挙で生き残ってしまった自民党の問題議員は何人もいる。
 “小泉の偉大なるイエスマン”“堀エモンの父”から、“オホーツク武部党”になった(笑)武部勤。
 偏見や不見識丸出しの問題発言を繰り返してきた、征倭会の町村のブタ化……っと、誤変換(笑)。もとい町村信孝。
 大手消費者金融から献金を受け、悪質な取立て等で問題になった旧日榮を持ち上げた疑惑だけでなく、違法寄附金受領などいくつもの疑惑にまみれた京都の汚点・伊吹文明。
 事務所焼き討ち疑惑や、「マルチ会社の幹部待遇」でマルチ擁護の国会質問をしたなどのいくつもの疑惑にまみれた野田聖子。
 などなど。
 他にも何故か生き残ってしまった自民党駄目議員は何人も居るのですが、長くなるので、あと一人だけあげておきます。
 「こいつこそが最悪」「こいつだけは、どうしても見逃せない」「こいつだけは、絶対に落選させるべきだった」という人物。
 それは……


*安倍晋三
 元首相。元官房長官。
 首相在任中には、いくつもの強行採決を行い、共謀罪、著作権の非親告罪化などの悪法案を持ち出したりして、日本の民主主義を危機に陥れた。
 また、「残業代ゼロ法案」や「BSE特措法」などによって、国民の生活と安全までもを脅かそうとした。
 マスゴミなどによって偽造された「さわやかな」イメージとは異なり、耐震偽装をしたアパグループとの怪しい関係や、反日カルト集団・統一協会との(祖父・岸信介の代からの)怪しい関係など、数え切れないほどの黒い疑惑にまみれている。
 なお、「ネット右翼」とも呼ばれる工作員や悪質行為者たちが、統一協会や安倍晋三をほとんど批判しない(それどころかしばしば擁護し、持ち上げてきた)ことから、「ネットの闇勢力(及びそれに連なるカルト集団)と安倍晋三とは、浅からぬ関係にあるのではないか?」と、私は疑っている。
 戦後、元戦犯の祖父・岸信介が自分の保身と権力維持のために、日本の国と国民をアメリカとそれに関係する闇勢力に売り渡してしまった。おそらくは、その時から構築されていた(様々な闇勢力との関係も含む)売国利権構造をほぼそのまま継承したものと思われる。統一協会等との関係も、その一部と考えられる。
 その意味でも、自民党の……戦後日本の負の遺産を象徴する人物の一人であり、日本の未来のために絶対に退場させなければならない人物の一人でもあったのだが……。
 開票速報が始まってすぐに、このような人物に「当確」が出るとは……一体、どういうことだろうか?


 以上。
 ここまであげただけでも、本当にろくでもない、どうしょうもない議員ばかりが生き残ってしまいました。
 おそらく、これから先もこのような人たちばかりがのさばってしまう自民党という組織もまた、本当にどうしょうもないと言わざるを得ません。
 いや。むしろ選挙の結果によってさらに駄目な政党になってしまった。
 「自民党には何年かは野党として頑張ってもらいたい」とか、「民主党が駄目なら、また自民党に政権を戻せばいい」と考える方々もおられるようですが、「そんなもん、生ぬるい。もう自民党は潰すしかない」と私は思うのです。
 こんな政党を、もう二度と政権の座につけてはいけない。一度瓦解させるか、落ちるところまで落として、きちんとした保守政党を再構築するまで、決して油断してはいけないでしょう。


 っと。
 長くなってしまいましたので、今回はここで一旦きります。
 次は、

(2):マスゴミやアメリカなど、自民党政治を支えてきた「真の抵抗勢力」が国民のための改革を妨害しようと今もあがいている。
(3):「圧倒的多数をとった民主党をそもそも全面的に支持・信頼できるのか?」という疑問。


の2点についての話をしたいと思います。
 
 ただ、今回の最後に。
 ひとつだけお断りさせていただきます。

 確かに、いろいろ問題や今後への課題を残した選挙結果ではあった。
 しかし、それでも日本の国民・有権者が自らの意思で勝ち取った勝利であり、まだ道半ばとは言え、大きく意味のある前進であった。
 決して否定的・悲観的に見るべきではない。

 それだけは、私は言いたい。





↑:忙しい中、急いで書いたこともあって、まとまりのない文章になってしまいましたが、それでも応援してくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。

ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

komichi@管理人
>kaetzchenさん

 いつもコメントありがとうござまいす。
 もうお気づきなのですね。
 次の……来年の参議院選挙に向けた戦いは、既に始まっているようです。
 ネット工作員や、今や彼らの「同人誌」と成り下がった蛆3K(もとい、フジサンケイ)は「これからが我らの真価を示すとき」だとか、いきまいているようです。
 「誰のため、何のための“真価”だよ?」とか、突っ込みたくなりますが……。



>「民間の病院で働けなくしてやる」なんて脅迫文が増えてきました.

 それ、明らかな脅迫……つまり、犯罪と違いますか?(汗)



>日本医師会か日本歯科医師会あたりが飼っているネットゴキなんでしょうね.

 日本医師会が、何故そんなアホなことを……?



>今回の選挙結果で「失業者になった」ネットゴキが相当数増えたんじゃないでしょうか.

 だとしたら、「やーい。自業自得だ。ザマーミロ」としか言えませんね、私には。
 派遣村の人たちとか、社会的弱者や市場原理主義の被害者・犠牲者たちを「自己責任だ。能力のないおまえが悪い」だとか冷笑を浴びせて、踏みつけにしてきたような連中です。
 彼ら自身が失業して、貧困や社会的孤立の状態に陥っても、「自業自得」「自己責任」ということになるでしょう。
 さらに、多くのネットユーザーを踏みつけ、言論活動を妨害し、その権利を奪ってきた連中です。
 そんな彼らに同情するほど、私は優しくはありませんので。

 そういえば、あの選挙結果が出てから、見かけなくなったHNや、更新が止まったり鈍くなったりした工作サイトを、いくつか見かけました。
 やはり、「工作員」や、彼らを利用している勢力は実在していたのではないか。
 そんな思いを強くしています。



>例の「S氏」も私の悪口を書かなくなったせいか

 さすがに、あんなことを続けていたら、そのうちに自分自身の立場が危なくなる、ということに気付いたのでは? (というか、もっと早く気付いてやめればよかったのに……)
 本当にやめてくれたのなら、それが一番いいのですが……。
 ただ(失礼ながら)、S氏のやり口を私なりに見て、分析してみましたが……あれは、相当年季の入った「荒らし」ですよ。つまり、かなり熟練した常習者ですよ。
 今まで多くの悪質行為者やそのやり口を見てきた私が、そう思うのですから、間違いないと思いますよ。
 それだけ悪質でディープな「常習者」というのは、詐欺や麻薬などの常習者と似たところがありまして……つまり、簡単には足を洗えないものです。
 一見、やめたように見えても、HNを変えて別人になりすまして同じような悪事を繰り返したり、あるいは(自分は直接手を汚さず)部下や手下を使って悪事をやらせる、などということも考えられますので、念のため警戒は怠らないようにしたいと思います。
 また「訴えてやる」と脅迫してきた場合のことも想定して、そのための備えも一応準備しております。
 以前kaetzchenさんにも、そのための資料を送ったことがありますが、あれはまだ保存してありますか?


 
>その割には goo のランキングでは落ちませんねぇ(笑)

 いや、所詮その手の連中の存在や影響力なんぞ、その程度のものでしかありませんよ。
 つまり、あのようなアホどもが何を騒ごうが、騒ぐまいが、実はあまりどうってことはないのですよ。
 こちらが気にしさえしなければ、そして彼らがこちらの領域に入り込んできた時の防衛策さえしっかりしていれば。
 例えば、ネチネチと我々のことを中傷しまくっていた「kaetzchenヲッチャー」だとか、「コメント突撃隊」だとかいうサイトもあったようですが。
 以前、ブログの影響力を測定するツールを使って、弊サイトと、それらのサイトの影響力とを調べてみました。そうしたら、弊サイトの影響力が24000以上あった時に、「kaetzchenヲッチャー」は45、「コメント突撃隊」に至ってはたったの3でした。
 思わず「うぷぷっ」と失笑してしまいましたが、これを見て「別に放置しても、こちらとして何も問題はない」と判断し、そのまま無視することにしました。
 要するに「その程度の連中でしかないから、気にすることはない」ということです(笑)。


>イーストプレス

 これは……うーん。
 私は、イーストプレスは『君主論』しか読んでいません(漫画でどのように表現されているか、興味がありましたので)。
 イーストプレス版『わが闘争』を直接読んだわけではないので、あまり論評はできないかもしれませんが……。
 ただ、知識としてだけなら、「そういう本もある」ということで、出すだけならありかな、とは私としては思います。
 ただし、注意書き等は必要かもしれませんが。


>「倫理に反する」書物を世に出すのは困ったものだと思ってたりします

 元々私は、R15モノなども扱ったことのある、ヲタクでもありますので(大汗)
 (児童ポルノ法改正に私が反対する理由のひとつがそれです。というか、日本の漫画・アニメやゲーム等は、その善悪理非は別として、そういったジャンルからも発展し、名作も生み出したものである、と私は見ています)
 ただ、ここでの本題からそれますので、これ以上はやめておきましょうか。


>イーストプレスは自民党や幸福の科学や日本会議からカネもらったな

 先述のとおり、知識としてだけなら「そういう本もある」として出すのは、ありかな、とは思います。
 ただその一方で……。
 従来なら、大問題となるようなことも、今では平然と行われるようになってしまったのは何故だろうか? という疑問もなくはないです。
 良い意味でタブーがなくなり、言論や表現の自由が広がったのならば、いいことなのですが……どうも、そうではないようですね。
 少なくとも、小泉・安倍政権以降の……あの9・11テロ事件以降の日米の社会は、全体的にはむしろ偏狭かつ非寛容・攻撃的な方向へと流れているような気がします。
 多くの意見や異論などが封殺され、萎縮させられる中で、逆に開放され、力を持つ「言論」も存在する。
 そんな仇花のような言論って、一体何だろうか? それは本当に良いものなのだろうか?
 そんな疑問や懸念もなくはないです。
2009/09/09(水) 00:17:51 | URL | [ 編集]
kaetzchen
最近,私の所に来る「迷惑メール」に,日本語のものが増えてきまして(笑),「民間の病院で働けなくしてやる」なんて脅迫文が増えてきました.きっと,日本医師会か日本歯科医師会あたりが飼っているネットゴキなんでしょうね.(^_^;)

>今度の選挙結果が、彼らに衝撃を与えたことは確かなようですから。

今回の選挙結果で「失業者になった」ネットゴキが相当数増えたんじゃないでしょうか.例の「S氏」も私の悪口を書かなくなったせいか (というかブログサーバが消えた),彼のブログ経由で私のブログを覗きに来る馬鹿どももかなり減ったようです.その割には goo のランキングでは落ちませんねぇ(笑)

そういえば,イーストプレスが『共産党宣言』や『資本論』をマンガで出しています.これは近日中に私のブログでも取り上げようと思っていますが,イーストプレスは何と困ったことに,『わが闘争』をマンガ化して出版してしまいました.以前に角川書店が出版した時もドイツ大使館から抗議されたそうですけど,出版の自由を表に出して,まるで18禁の同人誌のような「倫理に反する」書物を世に出すのは困ったものだと思ってたりします.(きっと,イーストプレスは自民党や幸福の科学や日本会議からカネもらったな)
2009/09/07(月) 16:24:03 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 いつもコメントありがとうございます。
 「もう少し様子を見て、次に変なコメントしてきたら晒そうか」とは、私も思っていましたよ(笑)。
 最近、この手のコメントをする人が、あっちこっちで増えているようです。
 民主党の正体厨と呼ばれている人たちでしょうか。
 蛆3K(もといフジサンケイ)あたりが、そういうことをやっているのも失笑を禁じえませんが。
 しかし彼らも必死なのでしょう。
 今度の選挙結果が、彼らに衝撃を与えたことは確かなようですから。



>喜八さん

 いつもコメントとTBをありがとうございます。
 私も、クラシック(ショパンとか)とアジアの民族音楽(インドや中国等の)にハマっていた時期がありましたよ。
 また、私のところは先祖からの仏教徒ですし。
 もし、こちらへヤスミンが来られる機会があれば、いいのですが。

 話は変わりますが、パレスチナを攻撃しているイスラエルは、なんというか……どんどんアブない国になりつつあるんじゃないか、と。そんな懸念が……。
2009/09/06(日) 16:59:28 | URL | [ 編集]
喜八
komichi さん、こんにちは。
例によって、コメント欄TBで失礼します~。

「石橋行受上人(日本山妙法寺)」
http://kihachin.net/klog/archives/2009/09/ishibashi.html
2009/09/06(日) 12:19:36 | URL | [ 編集]
kaetzchen
今回だけは真面目に相手をしておいて,今度「頭のおかしな」コメントを返してきたら,IP やらプロクシをさらけ出したらどうでしょうか(笑)

私のブログも,最近「少女マンガ」の話ばかり書いているのに,相変わらず「お前は民主党支持か」とか「お前はアカか」なんて攻撃をしてくるキチガイが多いです.この手のキチガイは医学的に対処するしかないのかな.精神神経科医の専門医資格を取っておけば良かった(笑)
2009/09/05(土) 19:22:01 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>名なしさん

 そうそう。
 肝心のこれを忘れておりましたので、ここで追加しておきます。


*外国人参政権に対する各政党の反応
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9#.E5.90.84.E6.94.BF.E5.85.9A.E3.81.AE.E5.8F.8D.E5.BF.9C


 これを見ても、外国人参政権に関して、民主党の態度だけを取り上げるのは、あまり意味がないという気がするのですが……。
 以下、抜粋。


>公明党は、政党で外国人参政権に特に積極的であり同党は永住外国人の地方選挙権の付与をマニフェストに掲げており、度々、その趣旨に沿った法案を国会へ提出している。

>自民党は党としてはなんらの見解も表明していないが、所属国会議員の多くは外国人参政権に消極的である。しかし、一部議員は公明党等と同調して容認する動きを見せている。

 どう思われますか?
2009/09/04(金) 23:29:50 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>名なし(?)さん

 コメントありがとうございます。
 ……と言いたいところですが。

 まず最初に
(1)名乗らない。
(2)二重投稿
という、あなたの2つの基本的マナー違反について指摘させていただきます。


 それと、逆にあなたに確認したいことがあります。
 まずあなたがこういう質問をされる意図は何でしょうか?
 「たびたびブログを拝見させていただいております」と言われましたが、それは本当ですか?
 もしそうだとしたら、一体いつからなのですか?
 本当に弊サイトの主張を読んで、なおかつ理解してくださっている方ならば、このような質問を私にすることなどは、あまり意味はない、と私は思うのですが。
 その理由は……これも、本当に弊サイトの主張を普段から読んでくださっている方ならば、言うまでもないでしょう。

>民主党のいいところと悪いところは具体的にどこでしょうか?

 あのー。
 そもそもこういう質問をここですること自体が、「あなたが本記事をまともに読んでくれているかどうか?」というすら疑わせるものなのですよ(苦笑)。
 「(3):「圧倒的多数をとった民主党をそもそも全面的に支持・信頼できるのか?」という疑問について、次回の記事で述べると、記事本文でも宣言しているじゃないですか。
 本当に弊サイト記事を読んでおられるのですか?

 したがって、あなたが本当に弊サイト記事を読んでいるかもどうかも疑わしいし、その質問の意図もわかりかねます。
 失礼ですが、「サヨらしい、民主党支持者らしい奴が困るような質問をぶつけてみて、やりこめてやろう」とか考えている工作員か、自公政権の支持者とかいった類の方じゃないでしょうね?
 もし仮にそうだとしたら……やめた方がいいと思いますよ。
 もうちょっと相手を見てからの方がいいのではないですか?(苦笑)


>後民主党が外国人の地方参政権や人権擁護法案を推し進めていることに関してはどう思われますか?

 まあ、あなたの質問がわかりかねる以上、まともに答える必要もないと思いますが……。

 外国人の地方参政権や人権擁護法案に対しては、私は「反対」の立場です。
 それなのに何故、私が今回の選挙結果を喜んでいるのか?
 これも、普段から弊サイトの記事を読み、私の人となりや考え方を理解してくださっている方ならば、おわかりのはずだと思いますが?

 それにもうひとつ指摘させていただきますが……。
 「外国人の地方参政権を推進しているから、民主は反日、駄目」だとかいう主張をしている人たちを見ていて、いつも疑問に思うことがあります。
 「人権擁護法案」とか、「児童ポルノ法改正」とかの悪法を押しし進めている議員がゴロゴロいるのは、民主党だけでなく、自公など政権与党の側にもなのですが。


 以下、参考までにネットの某所で拾ったデーターです(赤字部分は、筆者による色づけ。また、本文に含まれるURLの数に制限があるため、以下のURLの最初の「h」を抜いています)。


>47 名刺は切らしておりまして New! 2009/07/13(月) 01:27:13 ID:kfv7EfvZ
真の売国政党は自民党だってバレてきてるな

■政党別 国会議員比較

★元官僚&世襲議員
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa688529.html
ttp://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4447.html
元官僚   :自民党 87人 民主党 26人
世襲議員  :自民党 187人 民主党 47人

★パチンコ振興議員
ttp://www.p-world.co.jp/news2/2005/10/28/news1475.htm
       自民党 35人 民主党 17人

★日韓友好議員
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/日韓友好
       自民党237人 民主党 51人

★統一教会員の秘書を持つ国会議員(128人中)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
       自民党 20人 民主党  3人

★統一教会推進カルト国会議員(128人中)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
       自民党 61人 民主党  9人

★移民推進国会議員
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/外国人材交流推進議員連盟
       自民党 80人 民主党 6人 


 
 また、外国人参政権なるものを推し進めているのは、政権与党の側も同じです。
 以下のページをご覧ください。

http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/seitou.htm

 それから、以下もご覧いただきたいと思います。

http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/mindan-sandougiin.htm


ついでに、「児童ポルノ法改正(じゃなくて改悪)」に関して。参考までに。

http://kitaharak.exblog.jp/12002175/


 「民主党の人権擁護法案・外国人参政権などの悪法推進」を批判する人たちは、こういう事実をご存知ないのでしょうか?
 「外国人参政権がいかん」とか、「移民推進がいかん」とか、『人権擁護法案や児童ポルノ法改悪など表現規制がいかん」とか、いうのなら、何故民主党だけでなく、政権与党側への批判もしないのでしょうか?

 そこが私には疑問なのですが、どう思われますか?
 一度尋ねたいと思っていましたので、是非ともよろしく。
2009/09/04(金) 22:43:21 | URL | [ 編集]
たびたびブログを拝見させていただいております。
ちょっとお尋ねしたいのですが、民主党の良いところと悪いところは具体的にどことどこでしょうか?
また、民主党が外国人の地方参政権や人権擁護法案を推し進めていることに関してはどう思われまか?
2009/09/04(金) 21:33:17 | URL | [ 編集]
たびたびブログを拝見させていただいております。ちょっとお尋ねしたいのですが、民主党のいいところと悪いところは具体的にどこでしょうか?
後民主党が外国人の地方参政権や人権擁護法案を推し進めていることに関してはどう思われますか?
2009/09/04(金) 21:02:39 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
今回はちょっと堅い話を。 鳩山政権が発足して、はや1カ月。 小選挙区で民主候補者に投票する時、僕にはこんな思惑があった。 『政権担当...
     >新しい社会の構築に向けて」と題して、次代の可能性基盤を発掘していきます。 (前回記事『新しい社会の構築に向けて ~モノが売れない時代に『社会貢献』が売れている~』より)    次代の可能性基盤、今回は『農業』にスポットを当てます :m043:    
税率1%の一般取引税を導入することにより,消費税増税が不要になるばかりか消費税そのものを廃止できる.いや,他のすべての租税を廃止して一般取引税に一本化することすら可能である.実際2008年度の税収は39兆2939億円にとどまり,この金額なら一般取引税率...
 より正確に言うならば、小泉・安倍・麻生の再評価というところでしょうか。  間に入ってる一人はとりあえずカットの方向で。実は頑張った人、という意見もあるようですが、どうにも信じられないので。  今までさんざん自民党に文句や愚痴をこぼしていた人達も、民主...
 もう一度読みたい懐かしの少女マンガランキング - kaetzchen さんのマイランキング [parts:eNoztDJkhAMmJgvLxFSzRMPkzLyU1Ir4pILEopJivYKMAvvscluXfFUjN0MDn5RIz0AvINMs098yMDgwJNU13S8/NK0oP9mwwDDL1R8oFalq5JTn45IfXOHmWeGVVOzj4+FaEuqb5G1hbmoIlHO1zA1KTDVwc0mNyI/Ir...
2009/09/07(月) 22:59:30 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
  山崎養世氏や馬渕澄夫氏が前々から国交省が取りまとめたものだとして出していた数字は、 7.8兆円と2.7兆円 である。 そんなわけで、朝日や読売の記事を見ても別に驚きはしないし、政権交代が100%確実となった今、朝日も知っていて出してきたのだろう。金額がぴったり
2009/09/07(月) 17:11:07 | 雑感
 芋煮が足りない 突然の配布中止に2千人どよめき 山形(朝日新聞) より  昨日「日本一の芋煮会フェスティバル」が山形市の馬見ケ崎川の河川敷であり,直径6mもの巨大な鍋で,サトイモ3t,牛肉 1.2t,コンニャク 3500枚,内陸風醤油 700Lもの具にて煮られた芋煮...
2009/09/07(月) 16:29:58 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
民主党圧勝。308議席獲得。 民主党が与党になって、何が変わるのかよくわからないけど 「閉塞感があるときは、とにかく状況を変えてみよう」が行動方針のワタシは 政権交代を歓迎します。 でも今後、数で暴走しないようにしっかりと監視しないとね~。 と、全体的には歓...
2009/09/06(日) 21:45:24 | 生きてゆく派遣社員のBlog
  4日に、自民党の都道府県連の幹事長などを集めた全国幹事長会議、5日は地方組織の幹部会などの会合が行なわれた事が新聞・テレビで伝えられている。 はっきりしたのは、自民党総裁選の日程が「18日告示・28日投開票」とする方針で決まったということだけである。 4...
2009/09/06(日) 12:45:13 | 雑感
 私はあいにく眼が不自由なので,本日9月5日20時からの,NHK 「追跡! A to Z」 は音声だけで聴かせてもらった.  この中で民主党の掲げる政策で,「高速道路の自由化」が取り上げていたが,私はこの政策は明らかに ETC メーカーとの癒着による,特定企業だけを...
2009/09/05(土) 21:15:23 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 「you」18号に掲載された,塩森恵子さんの「純情娘 ガテン系」の第2話です.主人公の 黒沢塔子 は中学時代に「黒沢工務店」社長だった鳶職の父親を転落事故で亡くし,上野の東山高校の定時制に通いながら,当時工学部の学生だった兄の 築 とやはり鳶職の祖父と一
2009/09/05(土) 19:22:45 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
  産経は、駆け込み天下りや補正予算執行停止には極力触れず、国益・外交問題に関してだけは、「わぁ~わぁ~騒いでいる」。 駆け込み天下に関しては、「面従腹背とも思える官僚機構を、民主党はどう突破するのか。」と嘯いているのだが、本当に空気がよめていない。 ま
2009/09/05(土) 12:11:28 | 雑感
 小沢一郎現代表代行が、政権与党としての民主党幹事長に就任することになった。参院選へ向けてと巨大与党を運営経験者である小沢一郎に依...
2009/09/05(土) 09:14:04 | 生きてるしるし
今回の選挙で「森の伐採」ならなかったのは至極残念。 自然の森は共存共生のためにとても大事なんだけど 腐敗臭を放ち続ける「石川の森」...
2009/09/05(土) 08:50:44 | ぬぬぬ?
アクセスに 深く感謝申し上げます。 さて 昨日のようなエントリィは kimeraは得意ですが 評判はイマイチというのが ここの特徴です。 滑る こける しらけ鳥 というところでしょうか。 では 直球でまいりましょう。   お前が言うか? なら 新銀東京...
2009/09/04(金) 22:56:23 | kimekime25
8/30 - 1 選挙部分のみ とうとう待ちに待った選挙(#^.^#)♪ 朝、こんな変化を発見。選挙仕様。(photo ケータイ&ライカ) ↓投票箱      ...
2009/09/04(金) 22:43:45 | 言ノ葉工房 Words Leaves...
選挙後の某日昼下がり、市の広報か? と思い、思わず聞き耳を立てましたが、なんだか宗教関係の街宣車だったようです。 「もうすぐ世界が...
2009/09/04(金) 22:13:57 | とむ丸の夢
 まず最初に。  麻生太郎の総裁留任・続投を願う方は、自民党にお電話を。 自民党本部 ・ 〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23 自由民主党本部  TEL:03-3581-6211(大代表)  FAX:03-5511-8855(ふれあいFAX)  も

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。