嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪紀行(3):“妖怪ストリート”大将軍商店街編
 前々回前回に引き続き、古都・京都のいわくつきの妖怪・魔界スポットをめぐる「京都妖怪紀行」。
 第3回目は、“妖怪ストリート”大将軍商店街です。

 昔、百鬼夜行と言われる妖怪の群れが、夜更けに更新して練り歩いたというのが一条通。現在の大将軍商店街です。
 現在ここは、町おこしとして、“妖怪ストリート”として売り出しているそうです。
 年に一回、人々が百鬼夜行に扮して町を練り歩くイベントなど、様々な妖怪関連のイベントやサークルなどがあるそうです。
 以下が、妖怪ストリートの公式ホームページです。


妖怪ストリート
http://www.kyotohyakki.com/


 どんなところか、一度私も行ってみることに。

 一見すると、普段の商店街です。
 しかし、各店舗の店先を見ると……。



 このように、ユーモラスな妖怪の姿が。
 これは、文房具屋さんのようです。





 これなんかも、なんともかわいらしい(笑)。
 




 制服を扱っている服屋さんの、学生服の一つ目小僧。





 ここは、雑貨屋さんのようです。
 妖怪ストリートののぼりも立っています。





 花屋さん。花をくわえているところが、なんとも粋です。

 この他にも、各店舗にちなんだユーモラスな妖怪が並んでいます。
 もし、妖怪ストリートに行く機会があれば、ご自分で見てきてください。





 ただ、その日はあまり人通りが多くなかったようで、シャッターの下りている店も見られます。
 訪れたのが、たまたま平日昼間だったからでしょうか?





 百鬼夜行資料館です。
 中には、妖怪に対する文献がいくつかと、今までの妖怪イベントの写真、そして妖怪関連の作品等がありました。
 中には、なかなかによく出来た作品もあったのですが、勝手に撮影してネット公開するのは良くないと思いましたので、ここでは紹介できません。
 あしからずご了承ください。

 商店街の西の端の方にある、大将軍八神社。





 平安京造成の際、陰陽道に従って、御所の天門(西北角)の災厄から守護する目的で立てられたという、由緒ある神社です。
 さすがに見ることはできませんでしたが、土御門家(大陰陽師・安倍晴明の子孫)で使われた暦や天門の古い資料等も残されているそうです。
 ここでも道中の安全を祈願しまして、さらに京都妖怪めぐりの旅を続けます。


※なお、この記事は旧館の方でも取り扱っています。



↑:応援してくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。

クリックで「それが大事」。マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックで「それが大事」。マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

このバナーは、『雑談日記』のSOBAさんの作品です。

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

komichi@管理人
>喜八さん

 どうも。
 コメントとTB代わり、ありがとうございました。
 そういってくださると、こういう記事を書いた甲斐があったというものです。

 それにしても最近、どうも弊サイトのTB機能が不調なようです。
 困ったものですね。


>「炊き出し存続のために(東京・池袋)」
http://kihachin.net/klog/archives/2009/08/tenohasi.html

 いえいえ、貴重なTBをありがとうございました。
 一番問題なのは、多くの人がこの問題を「自分自身にもかかわりのある問題」としてとらえてないことではないか、と私は思います。
 この歯止めなき市場原理主義に覆われたこのご時世、ちょっと間違ったらホームレスなど社会的弱者に転落するのは、自分かもしれない。ごく普通のサラリーマンや自営業者が、ちょっとした失敗やアクシデントなどで、二度と這い上がれないくらいに落ちてしまうことも珍しくないのですから。

 (ところで、こういう時こそ、労組系の組織や革新政党などは、すすんで救いの手を差し伸べたらどうかと思うのですが。そういう組織は、都内に大きな会館などを持っていたと思います。確か。そういう人たちのために、そこを開放してはどうか、と思うのですが。
 特に、共産党などは、民医連などに呼びかけ、健康保険を持っていない人たちに手を差し伸べてはどうか、と思うのですが。
 こういう時こそ、左翼・革新の出番ではないかと思いますが、いかがでしょう?)


 それでは、こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
2009/08/11(火) 21:19:19 | URL | [ 編集]
喜八
komichi さん、こんにちは。
力作エントリですね。
「やはり、ブログは楽しくないと!」
と改めて思いました。

ところで、話題違いですみませんが・・・。
例によってコメント欄TBを失礼します。m(__)m

「炊き出し存続のために(東京・池袋)」
http://kihachin.net/klog/archives/2009/08/tenohasi.html

それでは、今後ともヨロシクお願いします!
2009/08/11(火) 16:52:33 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
 いつものレディースコミックの話なんですけど,今日も「you」を買うと真っ先に読むギャグマンガの,「ムコ★ムコ」 のお話の続きです(爆) # 今回は関西~東海地方の大雨の影響で貨物列車が遅れ,「you」の入手が遅れてしまった.  マタミ (田辺真由美の分身)...
2009/08/15(土) 13:28:16 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 11日早朝,地震の被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げます.大雨に地震のWパンチはさすがに痛いかと.雨雲が通過した中国地方は恐ろしいほど気温が上がり,脱水しそうになりました.  しかし,野良猫はいいなぁ.あれだけの土砂降りをかわして,一体どこで
2009/08/12(水) 19:56:12 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。