FC2ブログ
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

遅くなりましたが
 再開といきたいところですが、その前にひとつ。

 1ヶ月以上前になりますが、kimeraさんに約束しましたことがありましたので、遅まきながら果たしたいと思います。


(komichi)



↑:応援してくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!


 またもやオフの多忙のため、1ヶ月以上の記事更新を怠ってしまいました。

 もちろん、オフの方でいろいろと多忙だったからです。
 できるだけ記事を更新したいとは思ってみても、今の生活でそれをやるのには、まだ慣れません。

 アクセス解析を見ると、時々アホなネット屑・ネット工作員と思われる人たちがヲチに来ているのがわかりますが、とりあえずは無視します。
 賃労働もせずに、一日のほとんどをネットにかじりついていられる彼らのようないいご身分の人たちとは、違うのです。今はそんな余裕もないですから。


 さて再開といきたいところですが、その前にひとつ。

 1ヶ月以上前になりますが、kimeraさんに約束しましたことがありましたので、遅まきながら果たしたいと思います。


 先月、kimeraさんが「日本パラリンピック支援機構」という団体の記事について書いたら、なんとkimeraさんのブログがISP管理者のgooによって削除……というより封印されてしまった話について、です。
 「日本パラリンピック支援機構」なる団体が、その記事について「誹謗中傷だ」「訴える」とクレームをつけたところ、kimeraさんの言い分や疑問も無視し、goo当局は一方的に削除(封印?)しました。

 また、同じように「日本パラリンピック支援機構」という団体について記事を書いたら、一方的に記事を削除されたというブログの話も聞きました。
 しかも、このFC2で。
 「FC2さん、何故だ!?」と言いたくなりますが。

 これは単に、kimeraさんだけの話ではない。
 ネット言論の自由にも関わる問題なので、とりあえず微力ながらも弊サイトでもとりあげさせていただきます。

 まずは、この騒動の元となった問題の記事を引用します。
 では、以下引用。

以下のようなコメントがまいりました。

ちょっと長いのですが

全文紹介します。

****************

おじゃまいたします (MMM)
2008-11-27 13:01:36
管理人さん、はじめまして。ご紹介頂いたkenji145のひとり言日記でコメントしています。

http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-235.html

 北京パラリンピックの募金を集めておいて、2年たった今でも集めた寄付金を募金箱に書いた約束どおり財団法人日本障害者スポーツ協会に寄付していないことが内閣府発表のNPO法人の財務資料で明らかになりました。パラリンピックの商標権の侵害を受けても訴えることもしない財団法人日本障害者スポーツ協会(元社会保険庁長官が会長)が詐欺を容認したのではないかと疑われています。

 良かったら皆で意見を書いて下さい。障害者を利用した悪質な募金詐欺を許すことはできません。厚生労働省は年金だけでなく、募金詐欺も放置しています。NPO法人日本パラリンピック支援機構の幹部は暴力団関係者、厚生労働省の反対にもかかわらず公明党やが東京都にNPO法人の認証を認めさせた、という投稿もあります。とにかく非常にあやしいグループだと思います。障害者が食い物にされていて許せません。

******************
このもとになったエントリィは

9月9日にUPしたこの記事についてです。

頑張れパラリンピック選手諸君!
上記当記事において

日本パラリンピック支援機構
http://www.jp-sc.jp/index.html

という団体に”?”をつけました。

この団体について調べておられる

kenji145のひとり言日記
http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-235.html

というブログも紹介させていただきました。

そのブログのコメンターが(MMM)さんで

管理人さんは「kenji145」さんです。

9月の記事でも述べましたが

この団体が怪しげです。

この団体を追求しましょう!

というのがコメントの趣旨だと思います。

再調査してみました。

募金やらショップやらオークションやら

色々集金活動をしていますが

ネットショップは諸般の事情で辞めるそうです。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/parashop/index.html

問題になっていた松本引越センターとの関係も

わざわざHPで”無い”と否定しています。

http://www.jp-sc.jp/jpsc/index.html



このコメントをご覧下さい。

http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-235.html

北京用に集めた金は

きちんと選手に届いたのかはなはだ疑問である。

これだけの募金箱を設置し

http://www.jp-sc.jp/partner/index.html

どのくらい集まり

それをどうしたのかHP上で公開していない。

このコメント集の重要な場面は

2008-09-22 月 18:34:49 | URL | 北京パラリンピック募金について #z8Ev11P6

における17・18年度会計の不明さ!

2008-10-03 金 18:35:54 | URL | 三流郵便局員 #ZxXOt7Ek

における会員購読者数のインチキ!

2008-10-08 水 18:35:42 | URL | エクスカリバー佐藤 #K3P/9czo

18年度は募金活動によって1470万円の寄付金収入があり、うち768万円を募金の活動費に使っているが、残る700万円余を寄付金として支出していない。

非営利であるはずの支援機構を、あたかも隠れ蓑のように用い、その内部に設けた雇用創出事業団などと尤もらしく騙る法人格のない組織を主体として、障害者スポーツやパラリンピックの名目で集めた資金を、目的外の営利事業に注ぎ込んでいるようだ。具体的には、18年度の支援機構の収入は寄付金収入1470万円、機関紙収入577万円、ネット事業収入763万円の3つを併せても3000万円。この年度は寄付金を支出しないばかりか、その一方で収入の倍以上ともなる7600万円もの巨額の資金が雇用創出事業で消えた。これは支援機構の活動主体が非営利活動より営利活動に変貌したことを示す。紛れもなくNPO法人として失格ではないか。

2008-11-03 月 13:31:58 | URL | 北京パラリンピック募金について #z8Ev11P6

支援機構の18年度と19年度の報告書を再確認して下さい。9月22日のコメントでは敢えて黙っていましたが、18年度の募金活動で約1470万円の寄付金収入があるのに、経費で約769万円支出し、残りの「約670万円を寄付する勘定がありません!」加えて19年度はもっと酷く、募金活動で約3498万円の寄付金収入があるのに、経費で約2140万円支出し、残りの「約1358万円を寄付する勘定がありません!」

などなどなど・・・・!

これは怪しい!

募金が寄付されていないというのは

どういうことだ?

20年度の会計で全額どうするのだ?

募金はどこへ?



新たな事実が暴かれ

欺瞞に満ちたこの団体が

きちんと明朗会計を提示することを熱望する。

なお

この怪しげな団体の新たな諸情報は

上記

http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-235.html

にコメントを寄せて下さい。



再調査をされる方は

ここに飛んで

http://www.npo-homepage.go.jp/portalsite.html

”日本パラリンピック支援機構”と入力して下さい。

記入欄の他は入力しなくともいいです。

19年度はこの報告書・・・雑な内容です・・では

寄付していません!

じゃあこの団体は何なんだ?

集金団体か?

5 コメント

募金できない (JUNK)
2008-11-29 11:56:13
現実問題、
見知らぬ人間の募金活動に募金する気が失せています。
昔は、よく生長の家とか統一教会が擬似の団体名乗って募金していたように。

また、24時間テレビで集まった募金で
カンボジアに井戸を掘ったが、
ヒ素が地下に存在する地域のカンボジアで掘ったがために、
住民がヒ素中毒になる。
まともと思える活動さえも、現地では何も役に立っていない。

これらを野放しにすると、善意の提供が無と化しますよね。
よ~く調べましょう! (kimera25)
2008-11-29 13:49:06
(JUNK) 様
おひさでございます。
このエセ団体はだめです。
かなりひどい。
募金した金が身障者競技団体に寄付されていません。政治家や芸能人を動員して集め放題です。
NTV系のカンボジアプロジェクトも何もしないよりはいいという感じではないでしょうか。
一番の問題はポッキリ援助です。少しの間支えつづけないといけないのです。
作って終わりでは、日本のODAと同じで活用ができません。保守の金さえないのです。
かつて日本では、産業界の要請でコンピューターを学校に導入しました。そのときソフト代はこく学校任せであったため、マイクロソフトの付録しか入っていなくて使い物になりませんでした。それと同じで、このプロジェクトはソフト面の援助はどうなっているかです。
そんなのは現地がやれと言うのは無謀です。
まあやめましょう。
息の長い援助が本当は必要です。自立のための。

Unknown (MMM)
2008-12-02 13:01:25
 管理人さん、わざわざ新板を立ち上げて頂きましてありがとうございます。資金が足りないからと厚生労働大臣や選手が街頭募金に出動したことは報道の通りです。
 一方で、日本障害者スポーツ協会は、パラリンピックの商標権を利用した募金をされ、2年も連続で寄付しない支援機構を許しています。すでに北京パラリンピック大会も終わりましたから、今後、もし支援機構が募金を全額届けたとしても、北京のために使うことはできません。すでに募金箱に書いた約束を破っているということかと。
 資金が不足している日本障害者スポーツ協会が、自分の権利を使われた募金をされ、寄付されなくても放置しているのはどう考えてもおかしいかと。社会保険庁でも民間なら逮捕ものの事件が多数起きていますから、ここでも不正がないとは言えません。
 最終的に刑事告発が可能な話ですが、それには時間がかかります。いま重要なことは、ブログなどで募金する人に問題提起し、募金する場合でも再考を促すことが先決かと。募金詐欺が確定した場合の被害を最小限に食い止めるために、今後ともご協力をお願いします。
また教えて下さい (kimera25)
2008-12-02 19:37:15
(MMM) 様
コメントありがとうございました。
微力ですが
どうもこの団体は最初から信用していませんでした。
また動きがありましたら
エントリィに関係なく
新しい記事に投稿して下さい。
お願いします。
低料金第三種郵便物の新聞 (MMM)
2009-02-27 18:06:29
管理人さん、お久しぶりです。無関係とはいえない動きがありましたのでご報告します。

支援機構が発行する新聞ジャパプレ(旧名日本パラリンピック支援機構ニュース)は障害者団体が発行する第三種郵便物ということで8円の低料金になっています。その郵便局の制度を悪用した業者の幹部が逮捕されました。

http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=48639&e=handicapped_person_mail
障害者郵便悪用で2人を逮捕

去年12月に郵便局のホームページで厳しく調べる構えの発表があったばかり。

http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2008/1224_01.html
心身障害者用低料第三種郵便物の不適正利用に関する報告について平成20年12月24日

総務大臣もこの問題に強い関心を持っていたらしい。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/208109
2008/12/26郵便事業会社に改善命令 総務省、障害者割引制度で

総務省は26日、障害者団体向け割引郵便制度で不正利用が多発していたことを受け、郵便事業会社に対し、調査や再発防止を求める改善命令を出した。不正利用が利用総数の約8割を占めるなど、管理がずさんだったことを重くみた。鳩山邦夫総務相は閣議後の記者会見で「不正利用は続いていたと思われる。(郵便事業会社は)これを調査せず、ほったらかしていた」と指摘した。

もっと前から注意を促している人がいました。
http://brog.keiten.net/?eid=952989
ウィルコの心身障害者用低料第三種

NPO法人日本パラリンピック支援機構もこの制度を利用した新聞を発行していて、商標権の侵害を平気でやり、パラリンピックの募金も障害者に渡さない団体が低料金で郵便局を利用させ続けていいのかと。

新聞発行は郵便料金の節約のためだけでなく、いかがわしい活動を隠すための道具だろうし、郵便法の違反なら被害額の規模に関係なく責任を追及するのが公平かと。特捜部はジャパプレ(旧日本パラリンピック支援機構ニュース)をはじめ、すべての事業者を調べるべきだと思う。かんぽの宿で怒ったばかりの総務大臣が、第三種郵便物についても怒った。

郵政民営化をどうするか以前に、インチキ業者を根絶するのが郵便局の責任かと。特捜部はジャパプレに認可を出した新宿郵便局の担当者と郵便局長にも事情聴取すべきかと。

詳しくはもう一度Kenji145の日記を再確認してください。そこの三流郵便局員さんのコメントを読むと、もっと悪質なインチキ新聞がほかにもあるだろうことがわかります。





 以上、引用終わり。

 
 それにしても、いくら何でもこれはないだろう……と思います。
 kimeraさんやKenji145さんの話は、内閣府の資料を見て出た疑問であり、「根拠のない誹謗中傷」ではない。
 だったらまずは、「日本パラリンピック支援機構」が、それに対して納得いく反論なり、説明なりをするべきでしょう。
 しかし、それすらもせず、いきなり訴訟ちらつかせて、ブログISPに脅しをかけるとは……。
 (注:もし「日本パラリンピック支援機構」が、kimeraさんの疑問に対して納得のいく回答をしていたというのなら、ご一報を)

 そして、それと同じくらいか、あるいはそれ以上に問題なのが、ISP管理者としてのgoo当局の対応です。
 「日本パラリンピック支援機構」なる団体が、訴訟をちらつかせて圧力をかけてきたら、そっちの言い分だけを聞いて、kimeraさんの方にだけ責任を負わせるとは……?

 goo当局に由れば、kimeraさんの記事は「誹謗中傷であり、規約違反である」とのことです。
 が、gooにはこれまでにも、酷い誹謗中傷の記事やサイトがあったにも関わらず、野放しになっていたのに……。
 例えば昔、gooブログに『美爾衣さん観察日記』などというサイトがありました。
 これは、サイト名だけでだいたい想像がつきますが……『反日ブログ監視所』なる悪質工作サイトの連中などと一緒になって、人気ブログ『カナダde日本語』の美爾衣さんに対して、誹謗中傷や集団ネットストーキングなどの嫌がらせを行ってきたサイトです。
 当時、これに怒った美爾衣さんが抗議を行ったにも関わらず、goo当局はそれを無視したのです(現在では、そのサイトはgooブログからなくなっているようですが……)。
 それにしても、明らかな誹謗中傷やネットストーキングの被害を個人ブロガーが訴えたのは無視する一方で、団体が訴訟をちらつかせて圧力かけたら、一方的にブログを削除とは、どういうことでしょうか?

 また、gooは次の記事にあるようなこともやっていたそうです。


*gooのフィルタリング排除に断固抗議する!雑談日記のTBを排除し、コメント承認でも「不正URLが含まれ」ってなんだこれ。
(『雑談日記』2008年10月8日記事)
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/10/googoo-0ff4.html


 「gooは、ただのヘタレだったのか?」と言えば、言いすぎでしょうか?


 なお、kimeraさんの問題記事及び、旧サイトがあったアドレス(http://blog.goo.ne.jp/ayapapa2951yama/e/6d30b7edfbdcb2118fdfcd68284614bb)へアクセスしますと、以下のような表示が出ました。


http://blog.goo.ne.jp/ayapapa2951yama は、現在表示できません。




 これは……何とも微妙な言い回しだな、と思いました。
 つまり、「現在表示できなくなっている」というだけで、まだ削除されたわけではないということです。「一時的に見られなくなっているだけ」ということでしょうか?
 逆に言えば、また復活するかもしれない、ってことですか?
 何故、ばっさりと強制削除とかせずに、こんな微妙な措置を?

 もしかして……goo当局にも、どこかやましいところがあるとか?
 まあ、これは私の推測に過ぎないのですが。


ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー


 なお、この件に関してもうひとつ、私にとってショッキングな出来事がありました。
 それは、このFC2さんまでが、「日本パラリンピック支援機構」なる団体による言論封殺に加担してしまったということです。
 
 上記の引用記事で、kimeraさんが紹介された『kenji145のひとり言日記』の記事(http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-235.html)が、いきなり削除されたそうです。
 しかも、管理人さんに事前の通知や注意等もないまま、FC2の判断で削除されたようです。
 その背景には、kimeraさんの時と同じく、「日本パラリンピック支援機構」による訴訟をちらつかせた圧力があったそうです。

 私が何故、からわざわざFC2に活動拠点を移したかといいますと、「(私が考える)ネット上の悪質行為への防衛に必要な機能が、ほとんど全て揃っているから」という他に、もうひとつ大きな理由があります。
 それは、「FC2なら、ネット上の不当な圧力から言論活動を守ってくれそうだ」という信頼があったからなのです。
 例えば、私以外にもネット上の悪質行為や言論封殺などの問題に取り組んでおられる方々のサイトにも、FC2をザーバーとしているサイトがあります(例えば、弊サイトのリンク集にもあるこことか、こことか)。
 だからこそ、……某悪質工作サイトの連中をはじめとする、ネット工作員や悪質行為の常習者たちの嫌がらせや妨害工作などが、さらに激化していくだろうということを予想して、FC2ブログに移転したのです。

 それなのに……。

 って、こんなことを書いたら、この記事も、このサイトも削除されるのでしょうかね?(苦笑)。


ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー


 しかし、kimeraさんとgooさんの場合といい、kenji145さんとFC2さんの場合といい……。
 gooさんもFC2さんも、「両者の言い分の真偽や是非を、自分できちんと検討したのか?」と疑問なのですが。
 もし、後になって「日本パラリンピック支援機構は本当に不正をしていた」などということになったのなら……どうするんでしょうね?

 特定の団体や勢力が、自分たちに不都合な個人のブログ記事を、訴訟などをちらつかせた圧力等で封殺する。
 ブログのISP管理者は、それだけであっさりと削除や封殺に応じてしまう。
 そんなやり方が通るとするならば、ネットの言論はどうなるのか?
 「個人でも、圧力を気にせずに情報発信ができる」という、旧来メディアにはなかったネットの長所が失われてしまう。
 極端に言えば、「ネット言論の自殺行為」というやつではないか、と・



 これは、今後のネット言論のあり方に関しても、大きな問題点を明らかにしました。
 
 今後、どうやって個人のブロガー、ネット言論の権利を守っていけばいいのか?
 
 ブロガーやネットユーザーも、最低限度の法律知識くらいは勉強しておいた方がいいのかな、とそんな気もしました。

 こうした問題には、今後も機会があればふれたいと思いますが、長くなったので、今回はここまでとします。


「安倍も福田も世襲議員で、90代、91代衆院選なし総理? やりたい放題? なめんなよ自民党、解散しろ、そして自民党終了で「自Endだ」。バナー 「安倍も福田も世襲議員で、90代、91代衆院選なし総理? やりたい放題? なめんなよ自民党、解散しろ、そして自民党終了で「自Endだ」。バナー


 ……と、その前にあとひとつ。


*都議選:自公過半数割れ 民主、初の第1党
(毎日新聞 2009年7月12日 23時32分 更新:7月13日 1時14分)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090713k0000m010094000c.html

 次期衆院選の前哨戦として注目された東京都議選(定数127、42選挙区)は12日投票が行われ、午後8時半から各開票所で順次開票作業が進められた。追い風に乗る民主党(現有34議席)が各選挙区で票を伸ばし、初めて第1党になった。麻生政権の支持率低迷で逆風にさらされた自民党(同48議席)は大敗し、公明党(同22議席)と合わせた議席は過半数を割り込んだ。麻生太郎首相は都議選後の衆院解散・総選挙を模索しているが、党内で「麻生降ろし」の動きが激化するのは必至だ。

 投票率は前回(05年)の43.99%を大きく上回る54.49%。自民は40年間維持してきた第1党から転落した。

 民主は今回の選挙を「政権選択につながる戦い」と位置付け、次期衆院選との連動を強調する戦略を取った。新銀行東京の経営問題など都政上の課題でも、人気に陰りの見える石原慎太郎知事とそれを支える自民・公明両党を批判。国政、都政の双方で対決姿勢を鮮明にした。共倒れの危険をはらみながらも、定数の過半数にあたる64人を公認・推薦した。

 58人を公認した自民は、逆風を念頭に「国政と都政は別」と主張する守りの選挙を強いられた。一方で、麻生首相自らがほとんどの候補者の事務所を訪れて激励するなど、組織を挙げた総力戦の構えで臨んだ。しかし、鳩山邦夫総務相の辞任や党役員人事を巡る迷走がマイナス要因となったほか、投票率の上昇も組織に頼る同党には不利に働いた。

 前回と同じ23人を擁立した公明も組織戦を展開した。創価学会を中心に危機意識を高めた。【鮎川耕史】



 引用、ここまで。

 民主党のやること全てに無条件で賛成というわけでもありません。
 また、自民党から民主党に代わっただけで、全てがハッピーエンドとなるではないでしょう。
 まだまだ問題もある。

 しかしながら、ここで大きな一歩を……通過しなければならないポイントをひとつ超えた。
 ということで、とりあえずは喜びたいと思います。


 おまけに、結構有名になっているらしい、「ゲゲゲの鬼太郎」替え歌。
 今度の都議選の結果を受けて、いよいよ解散の話が出ているようですが。






↑:引き続き応援してくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

komichi
 どうも。
 今日は余裕がありますので、レスします。


>kimera25さん

 わざわざコメントをありがとうございます。
 その様子では、あの団体から納得のいく説明なり、反論はなかったようですね。
 「やはり、何かやましいところがあったのか?」などと疑わざるをえない。

>kimeraは削除する気はありません。

 私があなたの立場でもそうしたと思います。
 これにめげずに、今後とも頑張ってください。




>kaetzchenさん

 いつもコメントをありがとうございます。
 こんな時間にコメントレスしてますが、私はネット工作員でも、ネット屑の暇人でもありません。
 土日出勤の代休で休んでおりますので。


> 「日本パラリンピック支援機構」は創価学会の下部組織である

 なんと。
 だとしたら……。
 そういわれる根拠は? 
 どこからそのような情報を!?
 また、創価学会がそのようなセコいことをする理由は?
 何か事情があって情報源を明かせない場合は、メールか非公開コメントでも知らせてくださるとありがたいです。

>要するに「詰めが甘い」ということです.

 この部分は、「ちょっとkimeraさんに対して、失礼かな?」という気がしないでもなかったのですが。
 今回は承認させていただきました。
 kimeraさん、お気を悪くしないでください。

 余談ですが、あなたのTB・コメントも管理人判断で承認しなかったものもあります(お気づきでしょうが)ので、そこはご了承を。
 今回の中国政府に擁護的なご意見には、私として悪いけど賛成しかねる部分があり、迷いましたが……。「まあ、こういう意見もある」ということで、承認させていただきました。

>相手がヤバい連中ならば,しっかりと証拠固めをしないと,1人のブロガーは例えお金を払っていても吹き飛ばされます.ましてや,無料で使ってる横着な人ならば…….(^_^;)

 それはそのとおりなんですが、その「証拠固め」というのが、一般ブロガーにはなかなか難しい。
 また、このFC2ブログは「無料」で使っております。ということは、ここも、いつ吹き飛ばされてもおかしくない、ということになりますが……(汗)。
 なお、Auto Pageの旧館の方は、有料版です。潰されてたら、そちらの方に活動の拠点を移そうと思います(でも、文字数制限とかあって、私にはちょっと使いにくいんですよね)。
2009/07/14(火) 10:43:44 | URL | [ 編集]
kaetzchen
こんな時間に書いてますけど,私はネットゴキじゃありません(笑)

んで,私のブログでも相当過激に「日本パラリンピック支援機構」は創価学会の下部組織である,ということを証拠を掲げて書いたけど,goo 当局からは何も言ってきませんでした.

kimera さんのブログを読んでいて思うに,恐らく「証拠不十分」てな部分があったんじゃないかなって思いますね.彼のブログ本文はまだ私の記事に貼り付けてありますので,興味のある方は読まれてみて下さい.要するに「詰めが甘い」ということです.相手がヤバい連中ならば,しっかりと証拠固めをしないと,1人のブロガーは例えお金を払っていても吹き飛ばされます.ましてや,無料で使ってる横着な人ならば…….(^_^;)
2009/07/14(火) 03:13:45 | URL | [ 編集]
kimera25
ありがとうございます。
[goo]はあの当該記事を削除すれば
表示するをほざいてますが
kimeraは削除する気はありません。
嘘なら削除しますが
どうしても障害者を食い物にしている感が否めません。
そして
実はこの記事は秘密ブログに数カ所ばらまいています。
しかし
削除されていません。
つまりgoogle検索2位
今は違いますが
この団体の公式HPの次に
kimeraの当該エントリィが来ていたため
ウザかったのでしょう!
現に Gブログ Fc2 ジャスト と三社のブログは生きてます!
これが事実です。
2009/07/14(火) 00:59:52 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
おいおいおい……かな、それとも、あらあらあら、かな?  東なにがしと橋下の両知事。  かたや、「民主党のファシズムになって...
2009/07/14(火) 08:12:25 | とむ丸の夢
ウイグル会議日本代表、欧米に失望感 「中国批判ない」(朝日新聞) について.  以前から書いているように,暴動が起きた新疆ウイグル自治区というのは中国では辺境にあたり,開発もまた遅れていたシルクロードの砂漠地帯である.当然,食料などはウイグル族の腹を満た
2009/07/14(火) 03:14:49 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
アクセスに 感謝いたします。   何が驚いたって キリンとサントリィの統合案だって? 独禁法違反のシアーですが いいのでしょうか? 公正取引委員会殿? それを言ったらおしまいか? 自公の衆院なんて 独禁法違反なのでは? と 暑さ&疲労でぼけてみたり...
2009/07/14(火) 00:50:45 | kimekime25
解散と総選挙:トランス・モダン民主主義選挙へ|Japonesian Trans ... 「弱肉強食・ 優勝劣敗」の勝ち組オヤジ的な石原慎太郎知事は、医療・介護・福祉でのセーフティーネットの充実という仕事よりも、「新銀行東京」「築地市場移転」「外環道」「オリッピック開発」と
2009/07/13(月) 22:28:12 | 世間で話題の雑談記事

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.