嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

03/24のツイートまとめ
komichi2

おはようございます。青空に映える京都・北野天満宮の梅林の梅です。本日も少しずつでも発言していきたいと思います。 https://t.co/uju85Qnfk4 #kyoto #京都 #梅 https://t.co/6AaZwZ5jhk
03-24 06:11

この賛否や善悪理非等はいろいろ意見はあるにしても、こんなこと出来るのは、明らかに「私人」やなくて「公人」では? https://t.co/iZchNYS6jx
03-24 06:19

通常なら認可されないような事業でも、有力者のコネがあるから認可して便宜を図るのも「忖度」。時の政権が失敗や、国民に不利益なことやらかしても、批判せずスルーするのも「忖度」。「長い物に巻かれろ」的に強者や多数派の顔色をうかがう「忖度」「空気読め」が日本をダメにしているんじゃないか。
03-24 06:29

安倍政権下のわが国は「水滸伝」の世界みたいになってきているな、と思う。君主(主権者国民)が政治に無関心でいるのに付け入って、その地位に不適格な人物が強大な権力を握り、社会の末端まで不正や腐敗がはびこっていくという。ただ現実には、梁山泊の108人みたいな反体制の英雄がいないだけで。
03-24 06:30

籠池泰典氏の証人喚問 日本維新の会・下地幹郎氏の発言にツッコミ相次ぐ #ldnews https://t.co/qFlGJt4G7f 今頃、下地氏が「アホか、余計なこと言いやがって!」と叱責されているか、仲間内でボコボコにされている光景が目に浮かぶ。松井府知事の関与は明白に。
03-24 06:50

批判者は決して許さず法や権力を潰そうとするところや、身内やお仲間同士で税金や公共財産を私物化するところといい、そしてこの件といい。天皇というより、北の将軍様だ。我々はそんな人物をリーダーに選んでしまったことを深刻視すべきだろう。 https://t.co/B5yrbXGFXw
03-24 07:15

【ブログ記事】 2017年・梅宮大社の梅と猫(後編) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” https://t.co/jWDzIsqP9r #kyoto #京都 #梅 #梅宮大社 https://t.co/RjXrS2T0CN
03-24 07:19

「中立」とか「政治的中立」などという言葉も私は嫌いだ。そんなものは幻想だ。そういうのを口にする人ほど、自分を「普通」「中立」の側に位置づけ、気にくわないものを「偏向」認定して排斥したり、その為の暴力や強権を容認したり等、とんでもな… https://t.co/z65XiBvZpu
03-24 08:39

『文豪とアルケミスト』ファンが「赤旗」紹介記事に「小林多喜二を政治利用するな」! 君たち、多喜二のこと知ってる? https://t.co/ljozBtUR3l この件も、ただの左翼嫌いのイチャモンかと。「○○を政治利用するな」という人は、自分の気にくわない意見を排斥したいだけ。
03-24 08:42

『文豪とアルケミスト』ファンが「赤旗」紹介記事に「小林多喜二を政治利用するな」! 君たち、多喜二のこと知ってる? https://t.co/ljozBtUR3l 『艦これ』ファンが「蒼龍を軍事利用するな」と自衛隊に文句言うようなもの。一部オタクの左翼嫌いもここまで来ると病的だ。
03-24 08:47

もしかしたら橋下維新も安部自民党も、選挙や国民大衆の運動等よりも、上西小百合や籠池理事長みたいな、都合が悪くなってポイ捨てされた元身内お仲間の逆襲によって自壊していくのではないか。そんな気がしてきたな・・・
03-24 17:37

極左も、金正恩も、スターリンも。ヒットラーも、橋下維新も、安部自民党も。誰かを悪者にした正義を振りかざして人を暴力支配しようとする人々の宿命というか必然で、自分に不都合な者や気にくわない者を次々と排除・攻撃しているうちに、最後は外だけでなく、仲間内にまでその牙を向けるようになる。
03-24 17:47

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.