嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
11/23のツイートまとめ
komichi2

おはようございます。本日も少しずつでもつぶやいていきたいと思います。ここしばらく、オリジナルツイートをしている余裕がなかなかなくて、RTばかりしている状態が続きました。なお、写真は奈良国立博物館の庭園です。 https://t.co/a7JQ3IcVRn
11-23 08:46

あかんなあ。昨日の大阪W選挙もそうだけど、日本全体がナチス政権成立前のドイツにだんだんと似てきているような気がするなあ。既にピークを過ぎたはずのファシスト集団が、圧倒的多数の無関心と諦めによって、勝ってしまうという最悪パターン。 https://t.co/ILBFzRCSPL
11-23 08:53

ただそこで問題なのは、自滅するのが既成政党や既得権益層だけではなく、一般の国民大衆もだということでしょう。例えば、維新の進める新自由主義路線で大量の移民が入れば、今までの住民は移民の単純労働者並みの低賃金・悪条件に甘んじることに。 https://t.co/WrMpELvrZb
11-23 09:00

どうでしょうかねえ。橋下徹や横山ノックを知事にする大阪もたいがいだと思いますが、東京も青島幸男や石原慎太郎みたいのを選んでますしね。いや、東京や大阪に限らず、マスコミとそれに影響されたB層が、政治も社会もダメにし続けている。 https://t.co/zjjcMX8vj1
11-23 09:04

そのとおり。集団的自衛権って、「他人が売った喧嘩の片棒を担ぎに行く」というものでしょ? しかもその相手が「あっちこっちにイチャモンつけて恨みを買いまくっているバトルジャンキー」ですから、かえって危なくなるだけなのは明白なのですがね。 https://t.co/ZCAWOlqUZH
11-23 09:07

まさにそんなもんかもしれませんね。1991年の湾岸戦争で、既に戦争に参加して「戦争のない平和な時代」は終わっているし、アラブの人から恨まれても仕方ないと、私は思っていますよ。それでも、自分や身内が犠牲になるまで、自覚ないままかも。 https://t.co/xMObN9fMvc
11-23 09:10

残念ながら、戦後長きに渡って続けられた受験システムと、近年マスコミなどによって怒涛の如く行われた「自己責任」「新自由主義」プロパガンダが、情を知る民族だった大阪人・日本人を、攻撃的で非寛容、他者に冷酷なへと民族へ変貌させたようです。 https://t.co/g0jPiJacc4
11-23 09:18

テロでも戦争でも、自分が危ない目に遭う心配の無いのなら、死ぬのが他人ばかりなら、いくらでも正論や勇ましい発言ができますわな。いくら正論でも、人質とった凶悪犯を刺激することしたらどうなるかは明白。安倍政権がやったのは結局そういうこと。 https://t.co/KWQ3nsqiYm
11-23 09:24

「テロとの戦い」以降、テロの件数も犠牲者の数も増える一方、つまり「テロとの戦い」は失敗で、テロの撲滅にも抑制にも役に立たないどころか逆効果だと、事実によって証明されているのですがね。それでも戦争したくてたまらない人がいる様ですから。 https://t.co/VPrUElULOm
11-23 09:27

インドネシアどころか、日本人は世界各地でテロの標的にされる時代が来つつあるかもしれません。 https://t.co/8EN2UdLLBs
11-23 09:31

いや、それどころか日本人の中にもISのようなテロ組織に入ったり、影響される人たちが出てくるかもしれないと危惧しております。あの「想像力や他者感覚の欠落」「弱者に対する冷酷さや情け容赦」などは日本のネトウヨ等にも通じるものがあります。 https://t.co/8EN2UdLLBs
11-23 09:34

なんか、そういうものダメな意味で「日本的」ですねえ。多分この先、原発事故や放射能の流出被害が起こっても、経済政策の失敗で日本が破綻しても、さらに無謀な戦争で国がつぶれても、責任のなすりあいをするだけに終わるような気が……。 https://t.co/k8X1ATDZ7h
11-23 09:37

結論から見えても、公平に分配されているとは言えないと思います。世界的に見て高所得者というのは、少なくとも一面では事実だとは思いますが、ただだからと言って、移民を入れて日本人と競争させてもいいとは思いませんけどね。 https://t.co/sSrW5bjoQQ
11-23 09:57

そういうのはありますね。日本人はトイレなどでもあまりにも清潔・快適な環境に慣れすぎ、「途上国では当然」という環境に適応することができない。私の場合、昔中国を訪れた時など、トイレや風呂に苦労しました。軟弱と言われたらそれまでですが。 https://t.co/Cx8g10hIaq
11-23 10:02

「今回の敗北について、棄権した有権者を責めるべきではない。その前に、多数の有権者の支持・共感を得られなかった自分たちの力不足を反省すべき」という意見も多い。その意見の後半部分には同意するが、前半部分については異論がある。自ら権利を放棄する一般大衆への批判も必要だと私は考える。
11-23 10:07

というか、一般の国民大衆への批判を怠った、あえて避けてきたのも、日本の左派・リベラルがダメなままだった理由ではないか、と私は考えているわけで。今や、マスコミなど既得権層と一緒になった大衆(B層)にも小馬鹿にされ続けても何もできないという、情けない有様だ。
11-23 10:11

「橋下がモンスター」というよりは、他の勢力が無力過ぎて「負け比べで勝った」ということでしょう。多数派国民の無関心が、既にピークを過ぎていたはずのナチスを政権政党にしてしまったのと同じ。いずれにせよ、何もしなかった有権者の罪も重い。 https://t.co/q3XKam2mUN
11-23 10:21

私にとって政治とは、「生活・生存に関わるあらゆること。それを守るための闘争手段」に他ならない。それへの参加を放棄するということは「生活も生存も放棄する」ということ。いくら「選択肢がない、投票したい人が居ない」からって、そんな必要最低限度のことまで諦めるなど、考えられないのだが。
11-23 10:27

つまり、棄権をした有権者は「自分やその身内の生活や生存を諦めた」ということ。いくら「投票したい人・政党が居ない」からといって、それでいいの? 今のままだとそのうちに、ますます選択肢がなくなって、そんな贅沢な文句すらいえなくなるかもよ。冗談や誇張でもなくマジで。
11-23 10:30

結論から言えば、彼らのような人たちには、思想信条どころか論理も何もありません。あるのはただ「長い物に巻かれろ」的な奴隷・負け犬根性。その裏返しでしかないマッチョイズムを異端者排除や弱い者いじめで晴らしているだけとしか思えません。 https://t.co/5JCGILzZWp
11-23 10:33

【参考までに】:日本の貧困対策がどれほど貧困かよく分かる数字 https://t.co/prCD30MnpP
11-23 10:34

環境相、渾身のギャグか? 安全を強調する人たち自身が、それが嘘だというのがよくわかっている。 ⇒ 丸川環境相、福島第1原発を視察 「風評払拭が復興に不可欠」(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/fgfRKLheYg #Yahooニュース
11-23 10:40

「人は口ではいくらでも嘘をつけるが、実際の行動では嘘をつけない」というが、これもその典型例か。 ⇒ 丸川環境相、福島第1原発を視察 「風評払拭が復興に不可欠」(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/fgfRKLheYg #Yahooニュース
11-23 10:42

日本人の生活や権利もかなり追い詰められているはずだが、それでも選挙に行かないとは。きつい言い方だが「危機意識も自覚症状も無い重病人がそのまま何もせずに死を待つ」ような感じ。残念だが、少なくとも大阪府民・市民が福祉削減等でさらに痛めつけられるのは間違いないと思う。
11-23 10:52

ちょっと休憩します。写真は奈良公園の鹿です。 https://t.co/gunHTAwP9V
11-23 11:01

これ、いわゆるB層というより、安倍・橋下を支持したり、若者のデモをdisったりするような人に多く見られる考え方。「民主主義=多数決」とか、民主主義を狭い意味でしかとらえてないように思える。 https://t.co/7hkUIuqlq5
11-23 17:01

あー。最近、Twitterに慣れすぎたのと、オフの多忙等で、長文の政治ブログ記事をあまり書かなくなってしまいましたが。また再開した方はいいかな、とも思えてきました。それに140文字だけではなかなか伝えられないこともあるし。 https://t.co/FTn61QJVzh
11-23 17:19

今まで散々共産党をこき下ろしてもきた私だが、今回ばかりは共産党を責める気にはなれない。力不足等は否めないがその中でできることをやってくれたと思う。むしろ自民党の党組織と支持層の瓦解や空洞化が明白になったようにも見える。 https://t.co/Lx4cgnud1G
11-23 17:25

今回改めて思ったのは、我々の最大の敵は、自民党でも、民主党でも、橋下維新でもない。大マスコミと。いつまでもそんなものに振り回され続ける、我ら自身の内にある「長いものに巻かれろ」「どうせ何しても変わらない」という負け犬根性だ。
11-23 18:00

国連が必ずしも公正中立だとは思えないが、こういう状況の日本は本当に危険な国になりつつあると思う。言論封殺やってる当の本人達が、「外に知られたらヤバいことしている」というのを自分でもよくわかっているのだろう。 https://t.co/6Kxkjcdm6u
11-23 18:09

一面ではそういう見方もできるのか、と。ただ、「消えなかった光」とは、「希望の光」ではなく、「破滅の光」であるような気もするなあ。 https://t.co/d42LqA7VFm
11-23 18:15

ここで少し休憩。実は本日、奈良・桜井の長岳寺で公開中の大地獄絵を観に行ってきました。詳細はーいずれ弊ブログ『京都妖怪探訪・奈良特別編』にて。写真は紅葉名所としても知られる長岳寺本堂前の庭です。 https://t.co/NINXiv9VwB
11-23 18:36

閑話その2。長岳寺近くにある黒塚古墳から出土したという「三角縁神獣鏡」。もっともこれは、寺近くの案内所に展示されていたイミテーションですが。 https://t.co/5UiM5SphHy
11-23 18:46

閑話その3。地獄絵を観に訪れた長岳寺の庭園。少し雨が降っていましたが、雨にぬれた日本庭園もいいものだと思います。 https://t.co/1Y9bLJN2vA
11-23 18:53

そういうお気持ちもわからないではないですが、私はまだ諦めたくはない。見苦しい悪あがきであってもあがきたいですね。それに遠くへ国外逃亡とか、秘境や絶海の無人島でもしない限りは、政治の影響から逃れるのは困難でしょう。 https://t.co/OUSYdBi0z3
11-23 18:58

敗因はそれだけとも思えませんが、あれは大きかった、はっきり言って大失敗だったと思います。 https://t.co/PtceHQXYo3
11-23 19:35

このままだと本当にそうなりそうですね。現実には企業面接受けるより前に戦死したり、心身に癒すことのできない深い傷を追ってしまうような犠牲者も続出しそうで、それを懸念しております。 https://t.co/FwiGCwVJYQ
11-23 19:46

なんと言いますか、戦後歴史や戦争体験を学び、また、手塚治虫や中沢啓二など多くの優れた作家もエンターテイメント作品なんかを通じて戦争と平和を訴え続けてきたのに。人は如何に、歴史にも経験にも学ばないか。哀しく、情けなくなってきます。 https://t.co/FwiGCwVJYQ
11-23 19:58

問題はその量的不足分をどうやって補うか、です。いよいよ「経済的徴兵制」とか「貧者の徴兵」というのが、現実味を帯びてきます。 https://t.co/JFk3Pe3LIb
11-23 20:25

閑話その4。雨に濡れた長岳寺の紅葉。とは言っても、まだ青葉も残っていますが。 https://t.co/nt0B0yEyOS
11-23 23:26

閑話その5。長岳寺で出会った猫。子悪魔的な表情に見えるのですが(笑)。それでは、本日はここまで。おやすみなさい。 https://t.co/6kiTBMwTdn
11-23 23:29

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。