嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
11/18のツイートまとめ
komichi2

こんにちは。本日も少しずつつぶやいていきたいと思います。そろそろ効用の季節でしょうか。写真は昨年撮った、京都・竜安寺の駐車場での光景です。 https://t.co/yla0WJAgzH
11-18 11:09

町山智浩 パリ同時多発テロとイーグルス・オブ・デスメタルを語る https://t.co/wz7fJOXDoD 要するに、自分より楽しそうに、幸せそうにしている人たちが憎くて(テロを)やった、と。この心性は、我が国で差別や弱い者いじめをしたがる人々のそれにも似ているのではないか。
11-18 12:51

町山智浩 パリ同時多発テロとイーグルス・オブ・デスメタルを語る https://t.co/wz7fJOXDoD 結局テロでも空爆でも、暴力による報復(?)では、本当に悪い奴らや問題生み出した責任者よりも、「ごく普通のやさしい人たち」が犠牲になるのかと思うと、哀しく、情け無くなる。
11-18 12:55

テロ対策に「共謀罪」創設検討 自民幹事長が言及(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://t.co/H87KSv8fiA #Yahooニュース やはり来たか。何か起こる度に、人の不安や混乱につけ込んで、火事場泥棒的に全体主義を押しつけようとする人たちが。
11-18 12:59

【作品紹介】:嵐山大覚寺境内にて https://t.co/gBeHyv6yMd これは小さな門の写真にすぎないのですが、よく見ると独特の、不思議な風格を感じさせる光景です。普通の人が見落としてしまうような、一見平凡な風景の中にも、こうして美や妙味を見出すのも中山康雄作品の特徴。
11-18 17:14

【作品紹介】:KYOTOの夕暮れ…三十三間堂廻り町付近にて https://t.co/vReNeNHanM 電線や電柱等、普通なら「撮影の邪魔」だとか「風景を台無しにする」と思うようなものすら違和感無く取り込んで、ひとつの作品として完成されている。これもまた、中山康雄作品。
11-18 17:25

【作品紹介】:嵐山の野仏 https://t.co/FubNFiKqAL これは微笑ましい、何とも癒された気分になる作品です。よくこんな光景見つけれらましたね。あえて白黒で表現されているところもまたいい。私も京都の光景を撮り続ける者の一人として、中山作品は参考としたいものが多い。
11-18 17:42

中山康雄作品の特徴。まずは、目の付け所でしょうか。我々のような素人の凡人が見落とすような、街角の何気ない、小さな光景の中にさえ、美や妙味を見出す。さらに、電線や電柱等、これも普通ならば排除しがちなものですらも違和感なく取り込んで、ひとつの作品として完成させているところでしょうか。
11-18 18:19

【作品紹介】:散り紅葉・永観堂で https://t.co/SLO9Lh87lbこれは、咲き誇る紅葉にだけではなく、散って地に落ちた紅葉に着目した。散りゆくもの、滅びゆくものへの美にも着目した、日本人的な感性の作品だと言えます。私自身、京都の写真を撮る際、参考にした作品のひとつ。
11-18 18:24

【作品紹介】:京都冬の旅2013 第7景<美しい風:智積院にて> https://t.co/ykDAiomrs7 同じ場所、同じ光景をとるにしても、視点や角度によって、またその時ごと、瞬間毎に違ったものが見えてきます。これは、そんな作品のひとつ。<美しい風>の姿を捉えています。
11-18 19:16

同じ光景や被写体でも、視る角度や方向、撮る瞬間によって、違った姿を見せるものです。ただ漫然と撮るだけでなく、余人とは違う視点を、またその光景や被写体が違った顔を見せる角度や瞬間を選ぶ。そして余人が見つけられなかった、被写体の新たな魅力を引き出すのも、中山氏のプロだる所以でしょう。
11-18 19:26

【作品紹介】:The Face Of Winter https://t.co/KOa01WpTur 中山康雄氏の作品の中で、特に印象に残った作品のひとつです。よくぞこんな光景を見つけられたな、と思います。あえて白黒で表現されたところも、何とも言えない寂寥感を醸し出しています。
11-18 19:34

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。