嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

07/29のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少しずつでもつぶやいていきたいと思います。写真は京都市内のさる寺院境内の蓮池で見た光景です。 http://t.co/yOuxBDYRim
07-29 18:49

安保法案が通れば徴兵制がやがて導入されることを危惧するのは根拠がある:深草 徹氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/P9JPX7GwkL
07-29 20:30

今後、あなたのご子息の「甲種合格」も充分あり得ますよ:元自衛官氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/NxzlSLnchK
07-29 20:30

①さて今夜は。「安倍内閣が通そうとしている安保法案が通れば、一般の若者が徴兵されたりすることはありえるのか?」という問題について、連投したいと思う。結論から言えば、「それはありうる」と、私は考える。
07-29 20:37

②「安保法案が通れば徴兵はありうるか」という問題を考える際の参考記事・その1。 ⇒ 安保法案が通れば徴兵制がやがて導入されることを危惧するのは根拠がある:深草 徹氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/P9JPX7GwkL
07-29 20:42

③「安保法案が通れば徴兵はありうるか」という問題を考える際の参考記事・その2。 ⇒ 今後、あなたのご子息の「甲種合格」も充分あり得ますよ:元自衛官氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/NxzlSLnchK
07-29 20:45

④今後、あなたのご子息の「甲種合格」も充分あり得ますよ:元自衛官氏 | 晴耕雨読 http://t.co/NxzlSLnchK 現実に自衛隊は、自治体の協力を得て、健康状態や家族の状況など高校生の個人情報を集めているという。つまり、徴兵リスト作成に必要な準備をしているというのだ。
07-29 20:50

⑤一方で「安保法制が通っても徴兵なんてありえない」とする見方もあります。以下のブログ記事もそうしたご意見のひとつ。陸上自衛隊予備自衛官でフリーライターでもある方も書かれた文章ですが。 ⇒ 徴兵されないか不安なみなさんへ。 http://t.co/DfsJBOaxmi
07-29 20:58

⑥徴兵されないか不安なみなさんへ。 http://t.co/DfsJBOaxmi この記事に寄れば、>結論から言うと、みなさんが徴兵されることは絶対にありません。なぜなら、「あなたたちは使い物にならないから!」です。ということらしい。しかし……(続)。
07-29 21:02

⑦徴兵されないか不安なみなさんへ。 http://t.co/DfsJBOaxmi この記事のように「今の日本で徴兵制はありえない」とする意見の多くが、その理由としてあげているのが、「自衛隊など現代の軍隊には高度な専門性を要する為、一般人の徴兵では無理」というもの。しかし……(続)
07-29 21:06

⑧確かに「現代の軍事組織では高度な専門性を要するため、一般人を徴兵するのは意味が無い」という、軍事的合理性を元にした議論は一面では正しいし、それなりに説得力がある。しかし(何度も言ってきたことだが)、現実の戦争も、徴兵制度も、純粋に軍事的理由・合理性だけで行われるものではない。
07-29 21:14

⑨軍需産業とか、戦争でボロ儲けする人たちがゴロゴロと居るように。徴兵制度や、その犠牲でボロ儲けする現代版「死の商人」もゴロゴロ居る。例えば、こういう人々とか。 ⇒ 日刊ゲンダイ|自衛隊員の自殺増でパソナが儲かる“戦争法案”の利権構造 http://t.co/GnwcHKfQIK
07-29 21:27

⑩真面目に防衛だけを考えたら、「高度な専門性を要する現代の軍事組織に、兵士として使えない一般人を徴兵するのは無意味」というのは正しい。しかし戦争や徴兵、その犠牲でボロ儲けしたい「死の商人」たちにとっては、徴兵されるのが「使い物にならないヘタレの一般人」であってもかまわないわけだ。
07-29 21:35

⑪むしろ「戦争や徴兵で儲けたい死の商人」にとっては、徴兵された一般人の若者が「兵士として本当に使い物になるかどうか」という問題は、どうでもいいどころか。むしろ大量に戦死してくれたり、PTSDにでもなってくれた方が、より多くのビジネスチャンスが出来て、歓迎すべきことなのかもな。
07-29 21:42

⑫米国も、それに追随し続けようとしている日本の安倍政権も。本当に真面目に防衛を考えている人たちではなく、「戦争や徴兵制度で儲けたい」「その利権がほしい」という人たちによって支配されているという現実がある。これこそ私が「このままでは徴兵の危険もありうる」と危惧する理由のひとつだ。
07-29 21:49

⑬もうひとつ。軍事的合理性どころか、「今時の若者はたるんどるから軍隊で鍛え直せ」だとか、「軍隊でしごいて愛国心(=自分への服従心)を植え付けろ」などという、老害権力者のアナクロな発想で、徴兵や軍事教練などといったものが、冗談ではなくマジに実行されるような怖さが今の日本にはある。
07-29 21:56

⑭前言は冗談や誇張ではない。日本や韓国でも、新入社員を軍隊や自衛隊に体験入隊させる企業があるのは何故か? 現実の戦場で通用する兵士として育成するためではない。鍛え直すとか称して、上位者の理不尽な命令でも服従するようにするためだ。こうした理由で徴兵が行われる可能性もあると思う。
07-29 22:00

⑮天安門事件から数年間、中国では、学生に軍事教練を施していた時期があったが、あれは何のためだったのか? 兵士として育成するためではない。軍事教練によって、愛国心を植え付けるというより、権力者の命令に服従するロボットを創り出すためである。これは実際、当時の中国で確認してきたことだ。
07-29 22:05

⑯天安門事件から数年後の中国を訪れた時のこと。グラウンドで学生に軍事教練をさせている大学があったが、その大学の関係者に「学生に軍事教練させているのは、いざという時に国を守るために戦えるようにするためですか?」と尋ねてみた。するとその関係者の方は「いいえ、違います」と笑って応えた。
07-29 22:10

⑰大学関係者の方の話では、学生の軍事教練で使用されている武器などの装備は旧式ばかりで、現実の戦争では役に立たないだろう、とのこと。つまり当時行われていた軍事教練は、実際に使える兵士を育成するためのものではなかった。何の為かと尋ねたら「学生に愛国心を叩き込む為」だという話だった。
07-29 22:14

⑱「若者に愛国心(=権力者への。ぶっちゃけた話、権力者である自分に対する自分に対する服従心)を植え付けるためには、軍隊で暴力的にしごけばいい」という老害権力者の抱くアナクロな発想は、中国であれ、日本であれ、どこの国でも同じだな、と。その話を聞いた時はこう苦笑せざるをえなかった。
07-29 22:21

⑲だが安倍政権という、戦争利権にまみれている上に、半世紀以上も遅れたアナクロニズムやマッチョイズムに囚われているような集団が権力を持ち、「戦争できる国造り」をガンガン勧めようとしている現在は、冗談や誇張ではなく、大マジに「徴兵などで戦場に送られる危険性」を心配した方がいい(了)。
07-29 22:25

こういう記事こそ、こういう発言こそが、今読まれるべきだと思う。 ⇒ 社会が大きく変動する「動乱の時代」には、黙ることが逆に破滅や不幸を招いた例が多い。:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/whQzUjLmao
07-29 22:30

19連投とか、一度に政治の話をしすぎたかな。少しこの手の話題は休むか。
07-29 22:35

祇園祭「還幸祭」と御供社 @ 京都妖怪探訪(415) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/9HV3WF0iak #kyoto #京都 #京都観光 #妖怪 #祇園 #祇園祭 http://t.co/lXREuODOpu
07-29 22:40

それでは、本日はここまでにします。写真は、昨年の「京の七夕」での光景です。それでは皆様、また。 http://t.co/6J4SGphBOP
07-29 22:50

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.