嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
06/27のツイートまとめ
komichi2

おはようございます。しばらくオフの多忙等ありまして、なかなかネットに関われませんでしたが。本日も少しずつでもつぶやいていきたいと思いますので、よろしくお願いします。 http://t.co/807xnFqUlk
06-27 05:13

自分たちに不都合な報道機関を潰せと発言し、それで立場がヤバくなると見るや「冗談・軽口だった」と弁明。その後、さらにこんな発言をする。こういう人物が、我が国で最も影響力ある報道機関の経営委員だったという事実を、深刻に考えるべきだろう。 https://t.co/pRGA7v3SFM
06-27 06:40

しかし、この百田氏の発言自体も問題だが、それに寄せられた支持者・賛同者らしき人たちのコメントも相当酷いな。こういう人物が社会的に責任ある立場に就いて大手を振っていられるのも、それにふさわしい支持者が居るからなんだろうな。 https://t.co/pRGA7v3SFM
06-27 06:42

こういうタイプの人は、沖縄の2紙だけでなく、朝日・毎日・東京の3紙だけでなく、やがて自分の気にくわない存在全てを潰しにかかろうとするだろう。これは歴史の教訓である。日本人はマルチン・ニーメラー牧師の詩を忘れてはならない。 https://t.co/pRGA7v3SFM
06-27 06:53

こういうタイプの人って、一人で複数のHNやアカウントをとって、多数派を装っているというケースも考えられます。しかし、そんな酷い差別や憎悪の言論が大手を振ってまかり通る言論は酷いと思いますね。 https://t.co/CJCcYGMmUx
06-27 07:00

「百田さんにも言論の自由ある」 松井一郎・大阪府知事:朝日新聞デジタル http://t.co/G7DPpTnrCx この人は自由の意味をはき違えている。「他者や社会の自由や権利を否定する言説も認めるべき」という浅薄かつ無責任な平等主義は、今時オールド左翼の間ですら流行らない。
06-27 07:09

「百田さんにも言論の自由ある」 松井一郎・大阪府知事:朝日新聞デジタル http://t.co/G7DPpTnrCx この人も、問題発言して「冗談・軽口だった」と弁明する百田氏も、「自由には責任が伴う」とか「他者の自由も尊重されるべき」とかいうことがわからないんだろうな。
06-27 07:12

「マスコミ懲らしめるには…」文化芸術懇話会の主な意見:朝日新聞デジタル http://t.co/HmTNiM1d2U いくら「民主党がイヤ」だからといっても……我々は本当にとんでもない人たちに政権を、極端に言えば生殺与奪の権を渡してしまった。この事実を深刻にとらえるべきだろう。
06-27 07:14

そういうタイプの人たちは、「特定の人や組織(米国、安倍自民党とか)を支持・盲信し続ける」こととか、「特定の人や集団(中韓、民主党、在日さんとか)を叩く」こと自体が、自己目的化している、というかアイデンティティ化しているんでしょうね。 https://t.co/WnChbyCMxx
06-27 07:20

この根底には日本人が抱える問題、「長い物に巻かれろ」の精神があると思います。自分より明らかに強い者には卑屈なまでに服従する一方で、その裏返しとして、自分より弱い、立場が下と思う相手には無慈悲で情け容赦ない。アメポチの人などその典型。 https://t.co/LzTC0wO7mQ
06-27 07:26

これも「差別や偏見、デマは無知から来る」という実例のひとつでしょうか。ただ百田氏のような他者を踏みつけ、怒らせては喜んでいるような人物の場合は、それに「悪意」も加わっているような気がする。 https://t.co/hMvetq3nmZ
06-27 07:34

【ブログ更新】 : 初夏のびわ湖岸にて(後編) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/DPIlPrgTeK http://t.co/NePcU51Uni
06-27 07:53

アニメや漫画などに影響された子供や若者なんかよりも。「戦前は良かった。それに比べて戦後は……」と、現代社会に不適合なのを民主主義のせいにし、戦前の全体主義を実像以上に美化する大人の方が、よほど現実と妄想の区別がつかないし、危険です。 https://t.co/HHKx2SfvCm
06-27 08:08

自分の気にくわないメディアを広告収入出すスポンサーを通して「懲らしめる」という大西英男・自民党議員の発言はそれ自体かなり問題だが、今の広告料依存の商業メディアの致命的な問題点をついたものでもあると思う。つまり、我々自身が身銭を切って市民のメディアを創り、支えることが必要不可欠だ。
06-27 08:18

つくづくこの国は、70年以上前と変わっていなかったのか、と嘆息させられる話。 https://t.co/3JZVOkHDpb
06-27 09:11

文化芸術懇話会出席者 - NAVER まとめ http://t.co/rxKLBlMihi「気に入らないメディアは潰せ」と言論の自由も、思想・良心の自由も否定した人たちのリストです。次回以降の選挙で参考にしましょう。
06-27 09:16

文化芸術懇話会出席者 - NAVER まとめ http://t.co/rxKLBlMihi文化芸術は他者との差異・違いを認めなければ生まれてこない。自分の気にくわない表現を潰せばいいという人たちが文化芸術を名乗るとは悪い冗談だ。北朝鮮が「民主主義人民共和国」名乗るようなものだ。
06-27 09:23

さて、政治の話は少し休憩します。 http://t.co/8FZBwd6Y8F
06-27 09:33

6月の花・その1 http://t.co/DPIlPrgTeK http://t.co/hCFho7gE2E
06-27 09:36

6月の花・その2 http://t.co/DPIlPrgTeK http://t.co/RqdeH4igtY
06-27 09:37

6月の花・その3 http://t.co/DPIlPrgTeK http://t.co/sA49pSRwR3
06-27 09:39

6月の花・その4 http://t.co/DPIlPrgTeK http://t.co/eMRbTwfE8a
06-27 09:40

6月の花・その5 http://t.co/DPIlPrgTeK http://t.co/3Au1oicqJ6
06-27 09:50

京都文化博物館で開催中の「大関ヶ原展」。先日訪れた時に観た、徳川家康の甲冑レプリカです。 http://t.co/UHXj4XeHUa
06-27 10:01

京都文化博物館の「大関ヶ原展」に行ってきました。合戦図や武将愛用の武具、茶器など珍しい品々が見られて面白かったです。音声ガイドで、徳川家康の声を声優の中田譲治氏が担当されていたのも、私としては面白かったかな(笑)。 http://t.co/UcccJGrnVV
06-27 10:03

これは、その通りかもしれません。 https://t.co/Xu292RaWy3
06-27 22:28

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。