嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
06/17のツイートまとめ
komichi2

みなさん、こんにちは。本日も少しずつつぶやいていきたいと思います。どんなに忙しく、追い詰められた状況でも。どんなに酷い世の中になろうとも、この国の四季の光景を楽しむ心は忘れないでいたいものです。 http://t.co/W7PypmqlOi
06-17 13:24

①神田うのさんが「ベビーシッターを5人雇ったから、ママタレではない」とか「育児をしているとはいえない」とか叩かれているという話を聞いて、哀しくというか、情けなくなってきた。何故、日本人は苦労している人が少しでも楽しようとするのに、こうして目くじらを立てずにいられないのか、と。
06-17 13:36

②私は独身で子供は居ない。しかし友人たちや従姉妹たちが幼い子供や赤子を育てているのを間近で見てきた。もの凄い大声で夜泣きされたり、子供の都合に合わせて自分の自由時間もままならない大変さは筆舌に尽くしがたい。それを少しでも楽したいというごく当然の欲求を抱くことのどこが悪いのだろう?
06-17 13:44

③どうもこの国は「苦労や我慢、忍耐が美徳で、楽することは悪」という観念に囚われているように思えてくる。それがこの国、社会を息苦しいものにして、日本人自身を追い詰めている。育児の問題に限らず、この国で起こっているいろんな問題の根底に、それがある。そんな気がしてくる。
06-17 13:46

④先輩から理不尽なしごきを受けた人が、さらに後輩に同じような仕打ちをしてしまう心理に似ていると思う。自分がしてきた我慢や苦労を、自分が受けてきた理不尽を、他の人にも受けさせずにはいられない。それを拒否して自分より楽をしていそうな、幸福そうな人が許せない。極端に言えばそういう心理。
06-17 13:51

⑤自分が受けた不幸や理不尽を、他の人にも受けさせたくないと思う。自分より恵まれていそうな人、幸せそうな人を許す。苦労や理不尽を強いられてきた不幸な自分自身を許すこと。でもそれができない人が多いから、いじめやしごきもパワハラも、マタハラとかも、いつまでも再生産され続けるのだろうな。
06-17 13:54

⑥我慢や苦労、忍耐は必ずしも人を成長させるとは限らない。そうして我慢、忍耐し続けた人の中には、自分が受けてきた苦労や理不尽を他者にも押しつけずにはいられないという人や、自分より幸福で恵まれていそうな人を許せないという人も居るから。彼らがいじめやパワハラなど理不尽を再生産し続ける。
06-17 14:26

これ、親子関係だけでなく、上司と部下、先輩と後輩など、あらゆる人間関係にも言えそうなことだと思う。「長い物には巻かれろ」の奴隷根性は、逆に言えば「自分が上位に立てば、より下位の相手には何をしてもいい」。その連鎖が日本を蝕んでいる。 https://t.co/93N7N0MSYk
06-17 14:48

ここまでツイートしていて、ふと気付いてしまった。自分自身のごく最近までの言動を振り返って、そういう私自身も「相手を支配したい」という後ろ暗い欲求に囚われ、身近な人を傷つけていたのではないか、と。実に恥ずかしく、情け無い話だが。 ⇒ http://t.co/fyqjpGld2v
06-17 14:58

いろいろ物議を醸しているらしい三原じゅん子という人は、実は正直な人なのかも。少なくとも、根は決して悪い人ではないのではないかと思う。しかしマルチみたいな自民党の活動実態に驚くと共に、こんなことを表沙汰にしてこの人大丈夫か、とも心配。 https://t.co/Vwf1jbvwoN
06-17 15:19

あかんなあ。ツイートしているうちに、自分自身がイヤになってきたし、気分が暗くなってきたので、政治とか社会の話題はしばらく休憩するか、話題を変えるかします……。
06-17 15:24

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。