嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
06/05のツイートまとめ
komichi2

辛坊治郎氏に贈る大阪市の住民投票結果の分析(渡辺輝人) - Y!ニュース http://t.co/wgBgLpNAeN 未だデマというか誤った事実認識で、高齢者や社会的弱者を悪者に仕立てる言説を吐く辛坊治郎氏は、自らの無鉄砲で国や社会に迷惑かけたことへの反省をもう忘れたようだ。
06-05 07:58

【もう.扇動する政治家は要りません!】ハシ↓サンが.大阪のどこを改革したというのでしょうか? 社会保障や福祉や教育予算等を削り.社会的弱者や高齢者を苛めただけではありませんか!! - 晴 天 と ら 日 和 http://t.co/3Bn4o4QEQJ
06-05 08:00

未だ一部の橋下支持者やシンパの新自由主義者は、都構想住民投票負けた悔しさのあまり、偏見や誤った事実認識に基づき、高齢者や社会的弱者を悪者に仕立て上げて「選挙権を年齢で制限しろ」という暴論まで吐いている。だが彼らもいずれは年老いる。その時になっても同じことを言い続けられるだろうか?
06-05 08:06

自衛隊員の自殺増でパソナが儲かる“戦争法案”の利権構造 http://t.co/zfasNoqiM7 こういうのも本当の「死の商人」か。日本人の財産ばかりか、生命や精神すら食い物にしようとは、竹中平蔵という人は相当なワルだな。
06-05 10:32

私は政治的発言をする中で、誰かに対して批判的な発言もする。だが、自分の気にくわない、自分と意見の異なる相手に「バカ」等の人格まで否定する侮蔑の言葉を使ってはいけない。「仕事辞めろ」などと言うべきではないと思う。例えばこの人のように。 https://t.co/tCjQgv2PVt
06-05 16:51

今朝の新聞のテレビ欄から。どこかの嫌韓ヘイト本の見出しか目次みたいな内容は何? フジテレビ系のカンテレだということを差し引いても、地上波でもこんなタイトルが、しかも金曜日のゴールデンタイムに。日本人の言論・精神状況もかなりやばいかな? http://t.co/VnEnvLbdew
06-05 17:08

この国で知性や教養が軽視・敵視すらされる原因がここに。ただひとつ補足。反知性主義のリーダーが力を持つ背景には、少なくない一般大衆が「正論っぽい、インテリっぽいこと言う奴ムカツク」という知性や教養に対する感情的反発を抱いていることが。 https://t.co/TMStqDSE77
06-05 17:16

①グローバル社会は「自信」がないと生き抜けない! 幼少期から自信とチャレンジ精神を磨く教育の価値 http://t.co/Sa1ZqoViBb これは【本日のおすすめ記事】のひとつ。「自信」を育むこと。それは、子供に対してだけでなく、あらゆる人間・人材を育てることについて言える!
06-05 17:33

②グローバル社会は「自信」がないと生き抜けない! 幼少期から自信とチャレンジ精神を磨く教育の価値 http://t.co/Sa1ZqoViBb これは私の経験からも、その通りだと言える。今まで会った魅力や才能ある人たちはほとんどが、良い意味での自信や自尊心にあふれていた。
06-05 17:37

③元々は美人とか美少女というわけではなかったが、自分で選んだ道を進んでいるという自信や自己肯定感が彼女自身の魅力を輝かせている。多くの人の間で人気者だった。ごく最近の例で言えば、私が憧れていたある女性が、そんなタイプだった。 http://t.co/Sa1ZqoViBb
06-05 17:48

④だが哀しいかな。この国では、人を育てる立場にある多くの大人たち(親、教師、上司など)が、人の長所よりも欠点を見つけるような減点主義や完璧主義に染まっているから、相手の自信をなくさせ、萎縮させるような教育しかできない。残念ながら。 http://t.co/Sa1ZqoViBb
06-05 17:52

⑤グローバル社会は「自信」がないと生き抜けない! 幼少期から自信とチャレンジ精神を磨く教育の価値 http://t.co/Sa1ZqoViBb まずは、日本社会のあらゆる分野に浸透している完璧主義や減点主義の発想を改める必要があると思うが、根が深そうだからなかなか大変だとな思う。
06-05 17:56

潮目が変わった? 否、まだぬか喜びは禁物だ。憲法無視などわかりきったことだが、今の政権は、圧倒的多数を背景とした「強行採決」や「閣議決定」とかで、憲法無視でも何でもありだ。それくらいやりかねない。こちらの常識が通用するとは限らない。 https://t.co/M91uFjcdh0
06-05 18:00

国内外問わず、わかる人はもうわかっている。水と安全、そして正しい、有益な情報はタダで入ると思っていてはもうダメだ。有益な、信用できる情報を提供してくれる発信者を自分で選び、金や労力などを自身で提供してでも支える。もうそんな時代だ。 https://t.co/tU93iE9rqD
06-05 18:06

友達になりたくない。と思われる人の「10の特徴」 http://t.co/xKixxQqUiU あかんな、私はいくつか当てはまる項目があるぞ(汗)。
06-05 18:09

中立を装う人って言うのはたいてい、以下4つのいずれかです。①どっちつかずの日和見主義者。②誰からも嫌われたくない八方美人。③物事を斜めに見ているだけの冷笑主義者。④中立を装ってどちらか一方に加担したり、あるいは叩いたりしている偽物。 https://t.co/lrQluYSzoz
06-05 18:15

今日は政治的な発言はこれくらいにしておこうと思います。自分の信念と良心にのみ従って発言しているつもりですが、その種の発言はどうしても誰からに対して、批判的になったり、攻撃的になってしまいます。その種の発言を今より少し制限するか。以前みたいに政治的な発言しない日を週1回作ろうかな。
06-05 18:39

映画『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』公式サイト http://t.co/0AvhuYLxQJ そうそう。本日、以前から観たいと思っていたこの映画観に行きましたよ。『鷹の爪』シリーズ風のギャグは健在でした! #天才バカヴォン #フランダースの犬 #映画バカボン
06-05 21:14

映画『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』公式サイト http://t.co/0AvhuYLxQJ ギャグだけではありません。バカボン親子はバカですが、本当に善良! バカさと善良さで世界を救うというところが面白い! #天才バカヴォン #フランダースの犬 #映画バカボン
06-05 21:19

映画『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』 http://t.co/0AvhuYLxQJ あとネロとパトラッシュが理不尽な最期を遂げるのが美談みたいにされてしまうのにも、私には疑問でしたので。こういう発想もありかも? #天才バカヴォン #フランダースの犬 #映画バカボン
06-05 21:24

それでは、今夜はこれにて。おやすみなさい。写真は京都タワーから見た、京都の街の夕焼けです。では、また! http://t.co/P25SEmw84o
06-05 21:39

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。