嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「差別扇動は『表現』ではなく『暴力』である。よって、差別扇動が『表現の自由』のひとつとして擁護されるべきか否かという議論は、誤りである」(byPAN太氏)

 どうも、こんにちは。

 最近「差別主義」や「レイシズム」などと呼ばれる、特定の人種・民族などの属性を持つ人たちに対する差別的な言説・言動や運動など。
 中には、特定の民族に対して「殺せ」だの「レイプしろ」だの犯罪的とも言えるような酷い言説を、公の場で吐き散らすなどと言うケースもあります。

 そのような言説や運動に反対し、または否定する動きもあります。
 が、そのような反差別に対しても「民主主義に反する」「差別主義もひとつの主張として認めるべき」などと言って、「差別主義」や「レイシズム」を肯定させようという言説もみられます。 
 しかし、本日見かけました、PAN太氏の差別主義に対する連続ツイートは、後者のような「民主主義を装った差別主義肯定」や、そんなものを認めさせようとする浅薄な「平等主義」のおかしさを明快に喝破。
 そんなものが世界に全く通用しない非常識でしかないことを教えてくれます。

 今回は、そんなPAN太氏の論説を、ここでまとめて紹介させていただきます。


(小路)



ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー




PAN太氏
https://twitter.com/panta_rhei2004


①FIFAを頂点とするサッカー界では、なぜ、レイシズムに対して、対決的な姿勢をとるのか。なぜ、レイシズムに対して、非妥協的な態度を崩さないのか。
それは、選手にしろサポーターにしろ、そこで差別扇動が表現された時、サッカーというスポーツが根底から壊されてしまうからでしょう。
22:06 - 2015年5月12日

②サッカー選手は国籍・民族や思想信条、性自認など、さまざまな属性をおのおの背負っています。しかし、それを理由に侮辱されたりプレイさせてもらえなかったりするようなことが起こり、ましてやそんな行為が容認されるようなことがもしあれば、サッカーというスポーツのフェアネスは死んでしまう。
22:07 - 2015年5月12日

③サッカー場には、どこの国の人も、どの政党支持者も、どんな性自認の人も、差別なく来ることができます。
しかし、世界のサッカー関係者は、こう言います。「サッカー場には、レイシストの居場所はない」と。
サッカー場でレイシズムを表現しようとする者は、サッカーの敵なのだ、と。
22:08 - 2015年5月12日

④「差別主義も、多様な主義主張や思想信条のひとつとして尊重されるべき」と考えている人は、差別主義とはなにかを理解していない。
それは、ある個人や属性を標的にして、その尊厳や自由を毀損したり、機会を制限しようとしたり、危害を加えたりすることを正当化・合理化しようとする企てです。
22:11 - 2015年5月12日

⑤差別主義・排外主義を容認すれば、この社会を公正・公平に運営することは不可能になるがゆえに、それらとは共存できない、というのが、国際社会が到達した合意であるはずです。
その合意を明文化した世界人権宣言や国際人権規約は、日本も(一部留保つきであるとはいえ)批准しております。
22:12 - 2015年5月12日

⑥サッカー場を離れれば、サッカー選手がネオナチのヘイトデモに参加しても、それは咎められる筋合いではないのか。
彼らが差別扇動を行なう目的のひとつは、この社会に差別扇動を容認させていくことです。
彼らの差別扇動がひとつ看過されるたびに、この社会のフェアネスは殺されているのです。
22:15 - 2015年5月12日

⑦差別主義は、他者の人権を毀損したり危害を加えたりすることを、正当化・合理化しようとする企てです。
このような考え方を容認したり、共存できると考えたりする社会は、被差別者の受忍を前提として運営される、不公正かつ不公平な社会です。
フェアネスが殺され続ける社会です。
22:16 - 2015年5月12日

⑧「たとえ差別主義でも、それを排除したり否定したりするのは、民主主義に反する。公正ではない」などという意見もあります。
もしその意見が正しければ、世界人権宣言や国連人権規約は、反民主主義で不公正な内容である、ということになります。
そんなことがありえるのでしょうか。
22:18 - 2015年5月12日

⑨何回でも繰り返し言いますが、差別主義と、民主主義や共産主義その他の主義主張や思想信条とを、同列には並べるのは誤りです。
「差別主義を容認すれば、社会からフェアネスは死んでしまう。共存はできない。打倒すべし」というのが、日本も含めた国際社会が到達した、現時点での合意のはずです。
22:23 - 2015年5月12日

⑩あと、今、出先なんでぱぱっと出てこないんだけど、欧米では、「差別扇動は『表現』ではなく『暴力』である。よって、差別扇動が『表現の自由』のひとつとして擁護されるべきか否かという議論は、誤りである」という考え方があるって、どっかで見たじぇ!間違ってたらごめんなさいだな。
22:30 - 2015年5月12日

⑪サッカー界が「サッカー場にはレイシストの居場所はない」と表明しているのは、「サッカー場に来たければレイシストから転向しろ」という意味もあるよね。
「サッカー界はレイシストを思想信条で差別している!」とか言う人がいたら、そんな人に話が通じる自信はないので、話しかけないでください。
22:39 - 2015年5月12日





ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:差別問題 - ジャンル:政治・経済











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。