嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

04/22のツイートまとめ
komichi2

笑えますけど、Twitterにはそんな余計な機能をつけないでほしいです。「つながること = SNS・ネットの利点」という発想はもう古い。お花畑な性善説に基づいたそんな発想は、悪意あるユーザーが横行する現在では通用しません。 https://t.co/HdRPzOSI4n
04-22 20:49

戦後日本は「小林よしのり問題」をもう一度きっちり総括しないとダメだと思う:外教氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/7auThincEK
04-22 21:29

やはり近年のいわゆる「右傾化」について。ネトウヨ増殖とか平和・人権軽視などの風潮の蔓延については、石原慎太郎氏や、小林よしのり氏と彼も関わった「あたらしい歴史教科書を作る会」の果たした負の役割なしには語れないだろうな。 http://t.co/7auThincEK
04-22 21:38

小林よしのり氏は元々、論理や知識面では多少問題はあるものの、非常に優れた直感力や行動力とを併せ持った人物だったと思う。それが市民運動に関わった時の挫折や疑念、そうしたものに対する反発等から、逆方向へ「転んだ」。こういう人って結構多い。 http://t.co/7auThincEK
04-22 21:44

『新ゴーマニズム宣言』以降の小林よしのり氏が、西部邁に影響されていく過程を観て、「イデオロギーやオルグに免疫の無い純粋な若者が、老獪なイデオローグに影響・洗脳されていく」過程そのものだな、と元バリバリの左翼学生だった私は思ったものだ。 http://t.co/7auThincEK
04-22 21:53

小林よしのり氏や、彼に影響を与えた西部邁氏のように、自ら左翼・市民運動に関わりながら、その挫折や疑念、それまでの自分の失敗を否定したい願望などから、それまでと真逆に「転ぶ」。こういう「転向右派・保守」タイプの人って、この国意外と多い。 http://t.co/7auThincEK
04-22 22:04

小林よしのり氏らが広めた「歴史修正主義」等も、「どんな意見も平等に扱うのが民主主義」という、悪い意味での平等主義、彼自身が「学級民主主義」と批判していたものによって、市民権を与えられ、広められたことも忘れてはならない。 http://t.co/7auThincEK
04-22 22:16

あと小林よしのり氏を「あちら側」へ転校させた一因として考えられるのが、『噂の真相』騒動。あれで氏の部下の過去が暴かれた一件。あれはいかんかった。あの一件に、きちんとケジメをつけられなかった事も、元左翼の一人として痛恨の出来事でもある。 http://t.co/7auThincEK
04-22 22:26

「どんな意見も平等・公平に扱うのが民主主義」「既存の価値観やタブーを批判さえすればいい」。小林よしのり氏らの「歴史修正主義」問題に限らず、この無責任な発想が日本社会にもたらした悪影響について、真剣に考えるべき時が来ていると思う。 http://t.co/7auThincEK
04-22 22:33

私は桂歌丸という人を、見直した……などという言い方は失礼ですね。改めて、尊敬しました!  ⇒  政治的圧力かけられた桂歌丸が、政治家に言い返した「ぐうの音も出ない一言」とは? http://t.co/VJ6aWy4YHz
04-22 23:01

「マタハラ」の加害者は男女問わず http://t.co/x6YsTLNOY9 マタハラ問題に限らず、社会の矛楯や理不尽に晒され、我慢し続けるしかなかない弱者が、さらに弱い人たちに我慢を強いてつらくあたる。この国の悲しい現状が。 https://t.co/QtGC4W5Ye9
04-22 23:27

武田鉄矢の「テレビ放映を短縮する覚悟ないなら原発に反対するな」発言を嗤う http://t.co/zGWP3HIFk5 「武田は自分たち芸能人がテレビ番組に出られなくなるから、テレビ局の収入が減ってギャラが削られるから、軽々に反原発とか言うな、と脅しているだけなのである」本文より
04-22 23:45

武田鉄矢の「テレビ放映を短縮する覚悟ないなら原発に反対するな」発言を嗤う http://t.co/zGWP3HIFk5 この武田鉄矢氏が、『金八先生』で「決して損得だけで物事を考える人間になるな!」と言ったのは、凄いブラックジョークかも。役者とはそういうものと言えばそれまでだが。
04-22 23:48

武田鉄矢氏の話ではないが、いっそテレビの放映や視聴をこの機会に大幅削減してはどうか。今、なくてもいい番組も多すぎる。過去にはこんなブログ記事も書いていたし。  ⇒  アナログ終了の7月24日を「節電記念日」にしよう! http://t.co/NogUPYpGdV
04-22 23:53

アナログ終了の7月24日を「節電記念日」にしよう! http://t.co/NogUPYpGdV TVを完全にやめるのは難しくても。「本当に観たい番組だけを選んで観る」とか、「なんとなくダラダラテレビを観る」という受け身の姿勢を改めるだけでも、だいぶ違うと思います。
04-22 23:58

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.