嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

2014年・千本釈迦堂の紅葉 @ 京都妖怪探訪(387)




 どうも、こんにちは。
 毎年この時期、本シリーズ恒例の『霊場魔所の紅葉シリーズ』を始めます。
 今回は、シリーズ第177回第178回第342回で紹介しました“千本釈迦堂”こと「大報恩寺」の紅葉の光景をお届けします。


 五辻通りに面した、千本釈迦堂の入り口。





 最寄りの交通機関は、京都市営バスの「上七軒」停留所です。
 余談ですが、この入り口の隣には『京都食べある記』シリーズ第6回で紹介しました割烹カフェ『紫珠庵 大芳』があります。


 奥へ入りますと門が。






 この門の横には桜の樹があったのですが、この時期はこんなんです。





 ちなみにこの樹、桜の時期はこんなんですが。






 本堂前。
 名物の「おかめ桜」も葉が黄色くなって落ちています。






 紅葉にもよく言えばグラデーションが、悪く言えばムラがあるようです。





 うーん、ここはまだ見頃ではなかったかな、などと思っていたら、それでもありました。
 真っ赤に染まった木が。






 紅葉に彩られた本堂。





 知る人ぞ知る。
 この建物は応仁の乱(1467~1277年)で京洛に唯一残った建物、つまり旧京都市内最古の木造建築なんですね。


 そして、この古刹に残る伝説にちなんだおかめ像。
 この像も紅葉に彩られています。






 それでは今回はここまで。
 また次回。





*“千本釈迦堂”大報恩寺の周辺地図はこちら




*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




*この記事はこちらからの転載です。




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.