嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
番外編『妖怪幻獣百物語』 @ 京都妖怪探訪(386)




 どうも、こんにちは。
 今回はシリーズ番外編です。
 今月24日までグランフロント大阪・ナレッジキャピタルのイベントラボで開催されています『妖怪幻獣百物語』というイベントへ行ってきました。 
 そのレポート記事を。


 JR「大阪」駅より、陸橋を渡って行ける「グランフロント大阪」。






 タワーと陸橋をいくつか越えていった区画、イベントラボで開催されていました。








 この目がキラキラした牛のようなキャラクターは、このイベントの公式キャラ「くだんちゃん」だそうです。
 「くだん」とは、人の顔に牛の身体を持ち、生まれてからすぐ預言をし、死ぬという妖怪です。
 漢字で書くと「件」。つまり「人」と「牛」との組み合わせ。
 妖怪から出来た漢字だったのですね。


 話を戻します。

 このイベントとは、妖怪研究家・妖怪資料の収集家として有名な湯本豪一氏所蔵のコレクションや、妖怪の骨やミイラなど、様々な展示が行われるというものです。

 
 展示品を撮影することは禁止されていましたので、その様子を写真にしてここで公開することはできませんが。
 江戸時代からの妖怪を描いた古書や絵巻物、妖怪を描いた着物など面白いものがいろいろとありました。
 さらに竜や狐の骨と称するものとか、人魚や雷獣のミイラと称する怪しげなものもたくさん……。


 ほとんど撮影禁止という会場の中で、一箇所だけ撮影を許可された場所がありました。
 それが、「くだん神社」です。





 なんと、あの妖怪「件(くだん)」のミイラ(と称するもの)が祀られていまして、しかも撮影が許可されていました。





 やはり、どこか怪しい(笑)。
 でも、この見世物小屋的な怪しさもまた面白いと思うのですね。

 ところでこの件の画像を携帯・スマホの待ち受け画面にするとご利益があるそうです。
 私も撮影して、『京都妖怪探訪』シリーズまとめサイト『番外編エントリー集』にも貼っておこうと思います。

 あと、販売コーナーで数量限定販売されていた「金のくだん」です。
 思わず欲しくなって買ってしまいました(笑)。






 何とも怪しげな展示会という感じでしたが……こういう怪しげなものも、私は大好きなんですね(笑)。
 入場料は大人1000円、子供600円とわりと手頃です。
 関西付近在住で興味ある方は、騙されたと思って(笑)、一度訪れてみてはいかがかと思います。


 それでは今回はここまで。
 また次回。





*『妖怪幻獣百物語』のHP
http://kudanchan.jp/index.html




*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




*この記事はこちらからの転載です。




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:妖怪&日本の民俗 - ジャンル:











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。