嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『反日ブログ監視所』のお仲間サイト・『花より韓国』の閉鎖に関して
 『花より韓国』というFC2ブログが閉鎖したそうです。
 その原因のひとつが、管理人・さららを批判した弊サイトの過去記事及びコメントレスだそうです。

 そのことで、私や友好サイト管理人さんに対する非難・中傷を行っている者がいるようです。
 弊サイトでまともに相手にされないと見るや、今度は私の出入りしている他サイトにまで現れ、非難・中傷を繰り返している輩がいるようです。
 
 しかし私は言いたい。

 管理人・さららという人物は、『反日ブログ監視所』……多くのネットユーザーへの誹謗中傷など悪質行為を繰り返し、弊サイトで何度も批判してきた悪質サイト!……のお仲間の一人として、彼らの悪質行為に加担した一人である、と。
 特に、彼らの被害者の一人・かむやまといわれひこさんに対する攻撃・嫌がらせには、中畑、miracle、そして『反日ブログ監視所』管理人・篠原静流などといった悪名高き悪質行為常習者と共に中心人物の一人として関わってきた、と。
 そのように私は確信していますし、その根拠もあります。


 今回は、さららのことを「悪質な確信犯」と確信し、躊躇なくこき下ろした理由と根拠について説明します。

 本来ならば中傷者は無視してもよかったものかもしれませんが、今回あえてこうして、(悪質な相手とはいえ)サイトを閉鎖した相手に追い討ちをかけるような真似をしてまで、私がこのようなことをするに至った理由についても説明したいと思います。



↑:応援してくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!


 以前、以下の記事及びコメント欄にて、『花より韓国』というサイトの管理人のさららという人物(及び彼女の悪質行為への加担)を名指しで批判・糾弾したことがあります。
 

悪質荒らしを無視することの難しさと条件(4):荒らしの心理作戦・中編
(2007年11月18日記事)
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-113.html

 
 記事内にて、特定個人を名指しでこき下ろすことが、私にはしばしばあります。
 これは、その相手(及び相手の言動)に対する批判や糾弾、その相手の悪事を多くのネットユーザーに知らせる(「晒す」と言ってもいい)ためというのもあります。
 が、「実際にあったケースを具体的事例として出すことによって、持論により説得力を持たせる」という意図もあるのです。
 特に、弊サイトの「ネットの言論問題」や「荒らし対策考」というカテゴリーの記事を書く時には、そうすることが多いのです。

 さて、今月のはじめ頃、そのさららがサイトを閉鎖することを表明しました。
 その記事によれば、閉鎖の理由のひとつが、弊サイトの記事及びコメント欄で叩かれたことのようです。
 現在はサイト閉鎖によって、記事原文は読めないかもしれませんが、コピーをとっていました。以下、一部を引用します。

誤解をされているようなので、説明すべきことを説明しておきます。
私は、「さらら」という名前で、「花より韓国!」というタイトルで、ブログを再開する気は、一切ありません。
以下、ブログを閉鎖した理由と、ブログを再開しない理由です。

1.死にたくなるほどの恐怖を感じたから。

私にしつこく質問されていた方に対して、誠実に対応すると、別の場所で誹謗中傷される。
それは、ある程度は覚悟の上だったのですが、某ブログでの誹謗中傷、そのコメント欄での罵倒は、私の浅はかな覚悟以上のものでした。



 ここで言われている「某ブログでの誹謗中傷、そのコメント欄での罵倒」とは、上記の弊サイト記事及びコメントレスのことでしょうか? 以下、そうであると考えて論を進めます。

 そのためか、さららのお仲間と思われる人たちが被害者・いわれひこ氏や私への誹謗中傷ともとれるような発言をしているのをちらほら見かけます。
 弊サイトでまともに相手にされそうにもないと見るや、私が出入りする他サイトにまで現れて、文句をたれているようです。 

 まあ、本来なら無視すべきかもしれません。
 その方が、私の日頃の主張にも沿うものであるからです。

 しかしながら、今回私がわざわざエントリーを立ててまで、この問題について話をするのには、以下3つの理由があります。
 まずは、それから説明します。
 理由その1。
 先述のとおり、さららのお仲間と思われる連中は、被害者かむやまといわれひこさん(以下、いわれひこさんと略)や私に対する誹謗中傷を行い、さらにここで相手にされないと見るや、私が出いりする他サイトにまで出向いて文句をたれているようです。
 これは、「一種の人質作戦ではないだろうか?」という気もするのですが……。このような「相手本人だけではなく、関わりのある他人までも巻き込もうとする」というやり口は、悪質行為者やそのお仲間・同調者たちが使う常套手段でもあります。
 まあ私だけならともかく、私がお世話になっているサイトの管理人さんにまで迷惑がかかってしまうことも考えられます。
 ですから、そのような事態になった時の説明をして、ご理解とご容赦をお願いするために、説明記事を書くのです。

 理由その2。
 『反日ブログ監視所』やそのお仲間連中の悪質行為を覚えている人も、少なくなったようです。被害に遭った人たちや昨年より彼らの悪事を見てきた人たちならばともかく、そうでない人たちの中には、彼らが多くのネットユーザーに対してやってきた悪質な言論妨害の事実を知らない人もいます。
 その中には、なんと彼らを擁護したり、被害者に彼らとの「話し合い」を勧めようとする人まで出てきました(後者は、被害者をさらなる被害に晒そうとするものでしかありません!)。
 中には、「やられる方にも責任がある」とか、「明白な荒らし行為をやったのは、中畑(=redpurge200l)さんだけ」とか擁護したり、「彼ら(『反日ブログ監視所』)の知的レベルは平均以上」などと持ち上げる発言をする人まで出る始末です。
 これは、彼らの悪質行為の擁護や免罪につながるだけではありません。被害者側に責任を転嫁してしまい、さらなる傷を与えかねないものだと、私は考えます。
 それで、12月1日の記事みたいに、彼らのやってきた悪事の一部を晒すようなことも始めたわけです。

 理由その3。 
 今回のさららの件において、中畑(=redpurge200l)ら『反日ブログ監視所』の連中と対峙してこられた方々の中にも、「さららが悪質行為へ加担しているのは悪意からではない」とか、「さららとはまだ話ができる」とか信じて、さららとの話し合いをしようとした方もおられます。
 しかし、2007年11月18日記事でも述べましたように、さららのやってきたことは、被害者や批判者同士を分断・対立させようとする非常に悪質な行為であり、しかもさららは、『反日ブログ監視所』の中心メンバーの一人として意図的にやってきた可能性が高いのです。
 今度のことで、被害者や彼らの悪質行為に対峙してきた者同士の間に不信や対立が生じることを、私は懸念します。
 そのためにも、「さららも確信犯的に加担してきた者の一人である」と私が考えた理由・根拠をきちんと説明する必要がある。そう考えました。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー


 次に、さららが「悪質な確信犯」の一人として、『反日ブログ監視所』の悪質行為に加担してきたという証拠、及び私がそう考える理由・根拠について説明します。
 
 さららを擁護し、責任を被害者や私に転嫁しようとする輩は、我々の批判・非難を「妄想」や「言いがかり」、あるいは「間違った思い込み」であるかのようにいい、「きちんとした証拠を出せ」とか言います。
 まあ、これも悪質行為の常習者やその擁護者、同調者などの常套手段ですが。

 今まで多くの悪質行為者を見てきた私は、そんなこともあるだろうと予想しておりました。
 
 「ネット上での悪質行為常習者に対処するには、完全に無視するか、さもなくば徹底的に叩くかのどちらかしかない。後者の場合は、中途半端であってはいけない」
 そのようにも私は考えます。

 そのため私は、その証拠を集め、自分で確認の上で判断をくだそうとしました。
 その結果、「さららが最初から悪質な確信犯として、『反日ブログ監視所』の悪事に加担してきた」と判断するにたる材料をいくつも見つけることができました。
 その全てを紹介することは、あまりにも量が多すぎるためここではできませんが、その一部だけでも紹介しましょう。

 
 まず、さららや中畑(=redpurge200l)、そして篠原静流ら『反日ブログ監視所』の凄まじい荒らし・中傷の被害に遭った一人であるいわれひこさんのケースから見てましょう。

 12月1日の記事でも紹介しましたが、いわれひこさんが彼らの凄まじい嫌がらせ・攻撃に遭った時の記事が以下に残っています。


静流、中畑、miracleに告ぐ
(「日本の将来を変えたいので、ブログを始めました。(旧館)」2006年10月10日記事)
http://blogs.yahoo.co.jp/kamuyamatoiwarehiko2004/42273696.html


 TB欄をご覧ください。
 弊サイト常連読者でもあるkaetzchenさんが応援のために送ったTBもあります。
 が、悪質行為を行った者たちが送った非友好的なTB記事がいくつもあります。
 その中に、さらら(『花より韓国』のYahoo旧館)のTBも残っています。

嘘つき いわれひこへ
管理人「かむやまといわれひこ」のBLOG-「日本の将来を変えたいので、ブログを始めました。」に次のような表現がある。 静流、中畑、miracleに告ぐ http://blogs.yahoo.co.jp/kamuyamatoiwarehiko2004/42273696.ht

2006/10/12(木) 午前 8:04 [ 反日ブログ監視所-旧館 ]



都合が悪いと、なんでも隠すいわれひこさん
引き続きいわれひこさんの関連ネタです。私も前回エントリ内にリンクを貼ったりしていたのですが、 [1]:「静流・miracle・中畑に告ぐ」及び [2]:「某警察署の担当部長様」のエントリが削除(本人曰く隠した)されていま

2006/10/13(金) 午後 0:42 [ 礼の宇宙 ]


これだけは言っておきます
2日前、某ブログにコメントを残した。 『「ブロガー新党」日本の未来のために掲げる核(キーポイント)とは』  →http://blogs.yahoo.co.jp/kamuyamatoiwarehiko2004/42236582.html へぇ~、「ブロガー新党」ですか。それなら

2006/10/14(土) 午前 1:17 [ 花より韓国!(の残骸) ]



この期に及んでまだ嘘吐くか!!
相手を貶め、指摘されれば底の浅い嘘と誤魔化しで自己弁護を繰り返す かむやまといわれひこ(通名ひこ)が、またまた浅はかな嘘を吐いているのでキツく教育的指導すべし!(以下、引用部は青文字で表示)

2006/10/14(土) 午前 3:20 [ 反日ブログ監視所-旧館 ]



 さて、問題のTB記事ですが、TB元の『花より韓国』(Yahoo旧館)は、私が確認しようとした時には既に閉鎖されていました。
 そのため、この記事を読み、内容を確認できなくなっていました。
 しかし幸いという言うべきでしょうか?
 『花より韓国』はFC2の新館に移転していました。そしてさららも、問題の記事を過去記事という形で移転していました。
 おかげで、その記事の魚拓(コピー)をとり、その内容を確認することができました。
 
 以下、さららの悪質行為加担の証拠とするため、そのまま晒します!

『これだけは言っておきます』 2006/10/14(土)


2日前、某ブログにコメントを残した。

『「ブロガー新党」日本の未来のために掲げる核(キーポイント)とは』
  →http://blogs.yahoo.co.jp/kamuyamatoiwarehiko2004/42236582.html

へぇ~、「ブロガー新党」ですか。それなら、その新党仲間の誰かのブログが、ブログ利用規約違反で閉鎖に追い込まれたりしたら、みっともなくて、シャレにもならないだろうから、せいぜい、そうならないように、気を付けてね。
2006/10/12(木) 午前 0:51

『静流、中畑、miracleに告ぐ』
  →http://blogs.yahoo.co.jp/kamuyamatoiwarehiko2004/42273696.html

へぇ~、私は眼中にないんだ。相変わらず空気読めてないのか、私には言い訳できないと思ってるのかどっち? 言っとくけど、この3人は『私』のためだけに、コメント書いたり、トラックバック送ったりしてる訳で、いわれひこ的には、諸悪の根源は、『私』のはず。なのになんで『私』を無視できるのか、不思議・・・。
2006/10/12(木) 午前 0:55

『某警察署の担当部長様』
  →今は記事そのものが行方不明

某警察署の担当部長様、たぶん、こちらをご覧になっていらっしゃるのなら、ついでに、ここ→
http://blogs.yahoo.co.jp/salala214/folder/1461462.html?m=lc&p=2
を読んでいただけると、いわれひこの正体が解かります。よろしくお願いします。

2006/10/12(木) 午前 0:59

コメント欄に『さららさんは全く意識していません。眼中にないと言うことです。』って書いてあったので、コメントをそのまま残しつつ、無視するのかと思ったのに、アッサリ削除されてた。
でも、これだけは大声で言っておきたい。

2つ目の記事で名指しされている3人と、同記事にトラックバックを送ってくれている人は、本当に、『私』のためだけに、コメント書いたり、トラックバック送ったりしてくれている、心やさしき人々なのだ。
勝手に暴走し、勝手に彼らに迷惑をかけ続けている私を庇い、私を守ろうとしてくれているだけの、心やさしき人々。
誰のせいでもなく、自分勝手なことをして、自分勝手に挫折してしまった私を心配し、励ましてくれているだけの、心やさしき人々。

もし、万一、彼らのやっていることが、誰かの非難を受けるようなことならば、その諸悪の根源は、『私』。
そして、私が諸悪の根源となってしまうような暴走をし始めるキッカケは、いわれひこの書いた、私への根拠なき中傷。

私はこれほどまでに、庇ってもらえたり、守ってもらえたり、心配してもらえたり、励ましてもらえたりするほどの、価値のあるブログを運営していた訳でもなく、価値のある人間でもない。
彼らとは本名も顔も知らず、ネットの中で多少の会話をかわしただけ。
にも関わらず、彼らは、私のために時間を割いて、記事を立ててまで、私を応援してくれている心やさしき人々なのだ。

いわれひこは、私に対する“根拠なき中傷”に対して、説明をしたつもりのようだが、それがそもそもの間違い。
いわれひこは私に、「私がいわれひこを誹謗中傷したとは思っていない」「異常者は私ではなく別の人のこと」「Yahoo!ブログユーザーは一般論であり私を特定したものではない」「読むのもバカらしいブログは私のブログではなく別の人のブログ」と説明した。
私は何度も「そんな言い訳は通用しない」と言っていたにも関わらず、ずっとそう言い続けていた。

いわれひこは、何故私が「そんな言い訳は通用しない」と言い続けたのか、1度もまともに考えたことがないようなので、言っておく。
私が、いわれひこの言い訳を全て受け入れたら、最後にいわれひこはこう質問される。

だったら、何故、私の名前を出した?
だったら、何故、私だけ、Yahoo!ブログユーザーという説明を付けた?
だったら、何故、私のブログだけ、アドレスを晒した?

こうなったら後は、堂堂巡りになるだけなのが、目に見えているではないか。

もう1度、これだけは、大声で言っておく。

もし、万一、心やさしき彼らのやっていることが、誰かの非難を受けるようなことならば、その諸悪の根源は、『私』。

そして、私が諸悪の根源となってしまうような暴走をし始めるキッカケは、いわれひこの書いた、私への根拠なき中傷。

警察がどうこう言う前に、彼らを名指しで非難する前に、そのことを、シッカリ思い出せ!







『これだけは言っておきます』へのコメント

このような行為が、yahooブログの利用規程に違反しているのです。yahooはちゃんと見ていますよ。お知らせします。
2006/10/14(土) 午前 9:24 [ 木村 ]

 

| 隣の芝生 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑




 これを読んで、読者の皆様はいかが思われましたか?
 ちなみに、問題の記事内でさららが「私を守ろうとしてくれているだけの、心やさしき人々」としている、中畑、miracle、そして『反日ブログ監視所』管理人の篠原静流の3名は、いわれひこさんにだけではなく、「反日、売国、非国民ブログを監視し、必要に応じて教育的指導を施す」と称して、多くのネットユーザーに対して、誹謗中傷などの悪質な言論妨害を仕掛けてきた悪名高き連中です。彼らの悪質行為については、弊サイトのこれまでの記事(特に「ネットの言論問題」や「荒らし対策考」のカテゴリーに属するいくつかのエントリー)で、何度も述べているとおりです。
 
 さららを擁護する人たちは、言います。
 「(さららの行為は)相手ブログにコメントしたことがあると言うだけのことでしょう?」
 「(さららは)悪くないのに妙な論理で悪者に仕立て上げられた人です」
 「(さららが悪質行為へ加担したという批判は)ただの言いがかりか、被害妄想だ」
 
 また、さららと話をしようとする方は、以下のように考えておられるようです。
 「さららは、『反日ブログ監視所』の中では、まだ話の出来る方ではないか?」
 「さららが、中畑(=redpurge200l)の行為に加担するかのような言動をとっているのは、悪意からではなく、彼女の無知や愚かさからくるものである」

 しかし残念ながら……これが現実です。
 これが、さららという人物の正体です。


 この記事を書いたさららという人物は、「何も悪くない人」でも、「話のできる人物」でもない。
 「妙な論理で悪者に仕立て上げられた人」でもない。
 「無知や愚かさゆえに加担するかのような言動をとってはいるが、本当は悪意のない人物」というわけでもない。

 それどころか、確信犯的に、いわれひこさんに対する攻撃に関わった。
 さらに


もし、万一、心やさしき彼らのやっていることが、誰かの非難を受けるようなことならば、その諸悪の根源は、『私』。

そして、私が諸悪の根源となってしまうような暴走をし始めるキッカケは、いわれひこの書いた、私への根拠なき中傷。

警察がどうこう言う前に、彼らを名指しで非難する前に、そのことを、シッカリ思い出せ!



などと、自分こそがそのそもの原因を作った責任者であり、中心人物であることを、さらら本人が明言しています。

 それらのさららの言動の結果、どういうことが起こったでしょうか?
 さららの言う「私を守ろうとしてくれているだけの、心やさしき人々」が、「勝手に暴走し、勝手に彼らに迷惑をかけ続けている」さらら本人のために何をやってきたでしょうか?
 弊サイトの中畑関連や『反日ブログ監視所』関連の記事を読んできてくださった読者さんや、彼らの悪質行為を見てこられた方々なら、おわかりでしょう。

*一日に何百もの無意味な嫌がらせコメントを送り続ける
:(詳細はここここの記事を参照)

*本題とは無関係の、相手の持病のことまで持ち出して中傷
:(詳細はここの記事を参照)

*相手にされないと見ると、無関係の他人にまで嫌がらせを拡大
:(詳細はここの記事を参照)

*相手の家族のことを持ち出して脅迫を行う
:(詳細はここの記事を参照)


 いずれも、明らかに「議論」「批判」とか「反対意見の表明」などと言える範囲を逸脱した悪質行為です。
 中には、犯罪行為の疑いがあるものあります。
 さらら本人の弁によれば、これらの行為の責任もさららにある……ということになります。


 もう少し他にも、さららがいわれひこさんに対する悪質な誹謗中傷を行ってきた例を、魚拓にとった『花より韓国』の過去記事から紹介しましょう。

 『どっちが正解?(過去記事)』2006年10月3日記事より、一部引用。

よっしゃ、よく言ってくれたぞ、ひこ!
この日本からとっとと出て行ってくれ、日本の隣には地上の楽園も世界一自由な国もあるからな!
こればっかりは嘘をついてくれるな、ひこよ。

…さて、ひこはブログの質問ばかりではなく日本からも爆逃する決意をしてくれたようなのですが、今回のエントリにも一応突っ込んでおきましょう。

どうやら、ひこは「天下り」がなぜおこるのか理解していません。



 「ひこ」というのは、中畑や篠原静流ら『反日ブログ監視所』の連中がいわれひこさんに対してしばしば使う蔑称です。
 これは、いわれひこさんが『安倍新首相の最初の政策』という記事にて、安倍前首相の「天下り規制見直し」に対する批判的意見を述べたことに対して、さららが「批判」を行ったものですが……。
 「批判」や「反対意見の表明」は自由ですが、そう言える範囲を明らかに逸脱した、ひどい言葉が並んでいます。


 「かむやまといわれひこ」さん(6)(過去記事)より、一部引用。

交渉決裂です。ブチ切れました。
全部読み終わったら、私のブログの書庫「blog*色即是空」というのをクリックしてみてください。
もう、半月も更新されてないんですよね、このブログ。
もしかして、私のせいかもしれませんよ。



最後のアドバイスです。
前に、ゲストブックに『そういう場合は、徹底的に議論するか、徹底的に無視するかどちらかにするべきなんです。いわれひこさんは、ものすごく中途半端なことをしたから、質問の数がどんどん増えていって、あげく、追加記事までアップされることになったのだと思います。』と回答したら、同意されてましたよね。

でも、昨夜見た限りでは、私の回答は役に立ってないみたいでした。
この回答に、この件をあてはめると、いわれひこさんは、すでに、8月20日に、静流さんのブログで、議論をしてしまっているのですから、「徹底的に無視」という選択肢は、もう放棄しているんですよ。
今さら、無視しても、それが余計にあおる結果になりますよ。



それと、中畑さん、昨夜はいわれひこさんのゲストブックにあんなこと書きましたが、もう何も言いません。
お好きにどうぞ。



 この記述も、いわれひこさんへの荒らし・中傷などの攻撃に、さららが確信犯的に関与していることを表すものです。
 明らかに、いわれひこさんの「無視」(←悪質行為者に対する防衛策!)をやめさせようとしており、中畑に対して「お好きにどうぞ」と、いわれひこさんサイトへの攻撃を煽っています。
 その結果、どういう悪事が行われたのかは、先述のとおりです。
 さらに……

全部読み終わったら、私のブログの書庫「blog*色即是空」というのをクリックしてみてください。
もう、半月も更新されてないんですよね、このブログ。
もしかして、私のせいかもしれませんよ。



などと、他サイトへの悪質な言論妨害行為を匂わせるような発言もしています。
 いわれひこさんサイト以外の他サイト対しても、さららは悪質行為を行っているのか? ……そんな疑いが沸いてきます。


 他にも、いわれひこさんに対する悪質な中傷行為に、さららが確信犯的に加担し、それらを煽ったことを示す過去記事を魚拓にとっています。
 こちらでわかっているだけでも、10以上ものいわれひこさん関連の記事を、さららは書いています。

 きりがないので、今回だけではその全てを紹介することはできません。
 しかし、これだけやれば、さららはかなり悪質かつ執拗な確信犯だと言えるでしょう。


ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー


 これだけ証拠を揃えても、さららを擁護する者たちは、「捏造だ」だとか「証拠にならない」とか言うかもしれません。
 それとも、巧妙な詭弁や屁理屈などでごまかそうとするのでしょうか?
 まあ、どうせ悪質行為の常習者やそのお仲間に何を言っても無駄だとは思いますが……。

 そういうことも考えて、より確実な証拠も用意しています。

 皆さんは、検索エンジンのキャッシュをご存知でしょうか?

 以下は、検索エンジン・googleを使って、この問題に関して私が調査した時に見つけたキャッシュです。


http://209.85.175.104/search?q=cache:YPYOpeZlFzoJ:salala214.blog82.fc2.com/blog-category-1.html+%E8%8A%B1%E3%82%88%E3%82%8A%E9%9F%93%E5%9B%BD%EF%BD%9C%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AF%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp&lr=lang_ja


 この冒頭に「このページは、G o o g l e で 2007年11月19日 01:10:29 GMT に保存された http://salala214.blog82.fc2.com/blog-category-1.html のキャッシュです。」と説明が書いてあります。
 『花より韓国』のサイト自体は閉鎖、削除されてはいても、こうして「googleのキャッシュ」として、一部の記事文はきちんと残っているです。
 少なくとも、この文章を書いている2007年12月29日の夜時点では。
 この種のキャッシュは、削除されていることも少なくないそうで、「皆さんの目にとまる頃に削除されていた」などということがなければいいのですが……。でも大丈夫です。そんな時のことも考えて、これもしっかりと魚拓にとっておきました。削除された場合は、どこかのHPスペースにでもその魚拓をアップしようと思います。


【追記:2008年1月3日夜にて】

 問題のキャッシュですが、2008年1月3日夜23時過ぎ時点に見ると、思ったとおり削除されておりました。
 そのため、以下のHPスペースに、あらかじめとってあったキャッシュの魚拓をアップすることにしました。
 「さららという人物が悪質行為に加担していた」という事実の証拠として、残しておくことにします。


http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/salala.htm


 まあ、こういうやり方には問題があるとお考えの方もおられるかもしれません。
 あるいは「やりすぎだ」とか、「そこまでするか?」などのご批判もあるかもしれません。
 しかしそうでもしておかなければ、さららやそのお仲間の悪事をごまかすために、他サイトに出向いてまで、被害者いわれひこさんや私に「嘘つき」とか「被害妄想」などの中傷を続ける輩(例えば、そのキャッシュ内の「最近のコメント」にも名前が見られる「Nyarlathotep」とか「stachyose」などと称してる者)がおりますので。
 このような「他サイトまでも巻き込んだ卑劣かつ悪質な中傷行為には(無視する時もあるが、やる時には)ここまで徹底してやる」ということを、相手側にも示すべきだというのが、私の考えです。


 で、そのキャッシュですが……。

 「2007.07.01 Sun 発想のルーツは痴漢」という部分に注目してください。
 そこにもはっきりと書いてあります。

でも・・・、あまりに勝手なこと言いすぎで、ナントカ反射せずにはいられません。
なので、『これだけは言っておきます』→http://salala214.blog82.fc2.com/blog-entry-16.html
に大書きしたことを、再度、書いておきます。

もし、万一、心やさしき彼らのやっていることが、誰かの非難を受けるようなことならば、その諸悪の根源は、『私』。

そして、私が諸悪の根源となってしまうような暴走をし始めるキッカケは、いわれひこの書いた、私への根拠なき中傷。

警察がどうこう言う前に、彼らを名指しで非難する前に、そのことを、シッカリ思い出せ!


ついでに、本当は再掲したくなかったんですが、私がこの記事を再掲しない理由が、元記事に問題があるからだと思われるのがイヤなので、再掲しておきます。



 先にあげた例でもとりあげた、「さらら本人が確信犯的に関与した」ことを自ら証明する発言が、ここにも残っています。

 さあて。
 これだけの証拠を揃えても、まだ悪質行為者・さららを擁護するのでしょうか?
 まだ、被害者いわれひこさんの発言や、私の批判を「言いがかり」とか「思い込み」とか、「被害妄想」とか、言うのでしょうか?


 まあ、それでも言うかもしれませんがね。

 さららを擁護し、いわれひこさんや私を中傷しようとした輩が、時代劇『遠○の金さん』に出てくる悪役みたいに(笑)「証拠を出せ」と言うから、証拠を集めて出したのですよ。


ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 さて、最後に。
 今回の問題の発端となった、弊サイトのさらら批判記事の話に戻りましょう。
 

悪質荒らしを無視することの難しさと条件(4):荒らしの心理作戦・中編
(2007年11月18日記事)
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-113.html


 この記事で説明しているように、さららは「仲介者のフリをして、悪質行為の責任を被害者に転嫁して、被害者側を分断し、悪質行為者の責任を免罪するという役割を果たしている」と、私は考えました。
 今回、こうして証拠を集め、これまでのさららの言動を振り返ってみたら、彼女が「悪質な確信犯」として、『反日ブログ監視所』の悪質行為に加担してきたことは、明らかだと思います。
 そのような人物が、

でも、中畑さんの行為の「正当性」は、いわれひこさんの言葉にある、と私は以前、「監視所」で説明しました。
「監視所」のやりとりを読みもしないで、「監視所」の人々が「擁護を続けている」とお書きになっている訳ではありませんよね?

だから、迷惑を掛けられている人々が、いわれいこさんを擁護するのではなく、「何とかしろ」と言ってくだされば、何とかなるのではないかと思うんですよ。



などと言っても、信用できません。

 それにしても……。
 何かこうして書いているうちに腹が立ってきました。

 このような悪質行為に積極的に加担して、他人を散々誹謗中傷しておきながら、自分が叩かれたら被害者面ですか?
 「ええ加減にせえよ!」と、私は言いたいですね。



 読者の皆さん、ネットユーザーの皆さんは、このような悪質な連中を信用することのないようにお願いしたいです。
 サイト閉鎖したからといって、同情の必要はない。
 きついというか、酷な言い方ですが、「炎ジョイ炎上」の時と同じく、自業自得である。そうとしか私には思えません。

 また、連中のお仲間の中には、私の行為をFC2へ通報するなどとほざいている輩もいるようです。
 FC2管理者様が、そんな輩のたわごとをまともに聞いて弊サイトに処分を下すとは思えませんが、万が一にもそのようなことのないようにお願いしたいものです。


↑:さららや、『反日ブログ監視所』のお仲間連中よりも、私の言うことを信じてくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。
  例えサイト閉鎖という結果になっても、さららとそのお仲間連中がやってきたことは、「悪質だ」と思われる方も、ランキングにご協力をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:「ネット右翼」 - ジャンル:政治・経済

komichi@管理人
>いわれひこさん

 いつもコメントありがとうございます。
 
 そう言っていただけると幸いです。
 それでこそ、この記事を書いた甲斐があったというものです。

 今後、反日なんちゃらーずの過去の悪事を知らず、彼らを擁護したりする人が出てきたら、弊サイトの関連記事を紹介してあげてください。
 Jinne Louさんや魔女の宅急便さんにも読んでいただきたいですね。あのお二方には、非常に申し訳ない気もするのですが……。

 みつさんへのレスでも書きましたが、あのさららという人物は、実に大したタマですよ。
 あれだけひどい悪質行為の数々を、中心人物の一人として確信犯的に重ねておきながら、見事な「いい子ぶりっ子」を装い、悪質行為に対峙してきた人の目すら欺き、反日なんちゃらーずのいわれひこさん攻撃に加担していたのですから。
 彼女の書いた文章を読んでいて、他人(特に男性)を惹きつけ、気を許させるテクニックを心得ているようにも思えました。
 また、「この女性を守ってあげたい!」と思わせるような文章を書いているところも見られました。
 それで、ああやってチヤホヤされたのでしょう。
 あいにくそれも、我々には通用しなかったようですが(笑)。
 しかしある意味、中畑のような「わかりやすい悪質行為者」よりも、よほど恐ろしい相手ではないか、という気もしますね……。

 
 ところで、いわれひこさんの補足説明を読んでいて思ったことがあります。
 さららの場合も、やはりヤフーのシステムの欠陥を突かれてものだったということですね。
 その点も中畑や潰し屋あくの場合と同じですね。

 悪質行為者がネットでのさばる背景には、ヤフーなどのネット企業、専門家などネット社会で指導的立場にいる人たちの甘さや無責任がある。

 これは、悪質行為の問題に取り組んできて、今年強く感じたことのひとつです。
 年明けの記事ででもとりあげようかな、と思います。


 ところで余談ですが、貴サイトで他人の迷惑や場の空気も考えずに、自分とお仲間の悪質行為を擁護しようと必死な人たちが好き勝手に何か言っておるようです。
 ああいう輩は、強制的に排除されるまで、延々と粘着し続けるものです。
 さらに厄介なことに、あのタイプの輩をそのままにしておくと、後から同じようなタイプの連中がどんどん集まって居ついてしまうものなのです。
 余計なお世話とは思いますが、そろそろ削除・排除に動いてもいいと思いますが、どうですか?

 案の定、黒い毛の生えた動物さんが、中傷記事をTBしてきてますね。
 「カス」「馬鹿」とか「嘘つき」とか、年の終わりだというのに、あんなあからさまな暴言を吐きまくって、一体何を考えているのか、と思います。しかも、ブログのタイトルに「礼」の文字が入っているのに……(苦笑)。
 あっ、それとも……あのまま晒したままにしておきますか?
 あれを後々まで「悪質中傷行為」の証拠として残しておくのです。そして、今回の時みたいに、いざとなったら悪質行為の証拠として晒すのです。
 万が一の話ですが、裁判とか、警察沙汰とかになった場合でも、証拠になるかもしれませんね。
 後に、責任逃れやいい子ぶりっ子しても、絶対に言い逃れができないようにしてやるのもいいかもしれません(笑)。



なお、参考までに本日20時過ぎ時点での、FC2ブログランキング政治部門における、弊サイトと、黒い毛の生えた動物さんのサイトの成績です(笑)。


弊サイト: 順位・11位、週間IN・610、週間OUT・580、月間IN・2970
礼の○宙: 順位・102位、週間IN・2、週間OUT・16、月間IN・4



 ともあれ、今年はお世話になりました。
 来年もどうかよろしくお願いします。
2007/12/31(月) 20:05:40 | URL | [ 編集]
いわれひこ
 いつも的確な指摘をいただき感謝いたします。

 さらら氏は、違う名前で復活する可能性が高いと思います。一度ちやほやされた経験がありますので、また同じようにちやほやされたくて復活することでしょう。あくまでも、私見ですが。(笑)

 でも、本人はそんな自覚もなく、何らかの建前を自分の中で作りあげ、それを根拠に復活する。あくまでも私見ですが。(笑)

 古くからわたしのブログを読んで頂いていることに、深く感謝いたします。

 良いお年をお迎え下さい。

 来年もよろしくお願い致します。

   いわれひこ
2007/12/31(月) 11:19:28 | URL | [ 編集]
いわれひこ
 おはようございます。

 いつも過去の埋もれた資料をご紹介いただき感謝致します。このような記事は知らない人の方が多くなりました。これを見ることによって、反日なんちゃらの実体や、その周辺の人間のレベルがご理解頂けると思います。

 補足しておきましょう。

 さらら氏は、最初にわたしの記事が取り上げられたとき、YAHOOブログユーザーでした。ですので、YAHOOブログの特徴をあげつらい、FC2が本拠地の反日なんちゃら~ずのYAHOO乱入を意図したコメントを反日なんちゃらへ入れてきました。

 それを見て、わたしは、わたしのブログをお気に入り登録している当時40名程に向けた、「ネット右翼に注意下さい」と言う内容の記事に、さらら氏のハンドルとURLを書き込みしました。当然、シズル、中畑、ミラクル他数名のハンドルが書きこんでありました。

 これが、さらら氏いわく、『私への根拠なき中傷。』ということの内容です。

 あくまでもお気に入り登録者に向けた注意記事であり、オープンで書いたものではありません。さらら氏は勝手にお気に入り登録できるYAHOOブログの欠陥を突いてお気に入り登録を行い、その記事を見るに至ったわけです。

 オープンで書いたものなら、さらら氏の言い分はある程度わかりますが、あくまでもお気に入り登録者だけに向けた記事ですから、それを『私への根拠なき中傷。』と言える物では無いし、自分がYAHOOブログへの乱入を意図したコメントを入れなければわたしのさらら氏の名前を書き込む必要は無かったのです。なぜさらら氏だけURLを書いたかというと、YAHOOユーザーだったからであり、それ以上の理由も思慮もありません。しかし、さらら氏の周辺は、わたしを嘘吐き呼ばわりすることに夢中で、コメントの説明など一切聞く耳を持ちませんでした。

 その他にも、YAHOOブログの内緒コメント機能の欠陥によって、断片的に見たコメントの対象者を自分(さらら氏本人)宛だと思いこみ、わたしの説明を一切聞き入れることなく、わたしやわたしのブログ読者を恐喝するような記事を書き続けたわけです。

 それに乗じてわたしへの攻撃を強めたのが中畑であり、ミラクルであり、黒い動物さんです。

 ですから、謝罪記事も一度は上げましたが、謝罪記事は削除しました。決裂以後、一切わたしのことを説明することは止めました。折りに触れ、コメントは入れましたが、一度説明したことを繰り返すだけでした。

 かいつまんで説明補足しておきます。

 これからもよろしくお願い致します。

 良いお年をお迎え下さい。

   いわれひこ
 

 

 
2007/12/31(月) 09:30:17 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>喜八さん

 いつもコメントありがとうございます。

 あの連中がやってきた悪事の数々を忘れた人も多いようですが、こちとらしっかり覚えて、記録しておりますので(笑)。
 
 それにしても、最近またもやネット工作員の活動が活発化してきたようにも思えるのですが、私の気のせいでしょうか?

 ただ、先日の記事でもとりあげた篠原某の保身ともとれる言動(一種の「釣り」か? とも思いましたが)から見られるように、彼らも追い詰められているのだろうか、という気もするのです。
 彼らの持ち上げてきた自民党政権も(まだまだ民主党がだらしないものの)次第に追い詰められてきているようです。
 また、ネット社会でも彼らが「張り子の虎」に過ぎなかったことが次第に明らかになり、彼らを恐れない人も次第に増えていっているようにも思います。

 中畑などの悪質行為者を警察に通報したという人も、何人かいました。
 おそらく、某悪質サイト関係者の中から、いつか逮捕者や裁判に訴えられる者が出るのではないか、という気もするのですが。
 というか、中畑のような人物が、何故今まで警察や裁判所のお世話にならず、のさばってきたのかが、私には不思議に思えてなりません。

 あのような悪質な言論封殺行為をする連中がネット社会でのさばるのは、もう終わらせなければならないと思います。

 今後ともよろしくお願いします。


 
>みつさん

 コメントありがとうございます。
 
 実を言うと、最初のうちは、「さららのことをあまり叩くのはやめておこう」と考えていました。
 一緒に中畑などの悪質行為に対峙した方々の中にも、「さららはそんなに悪くない」と考えておられる人がいたからです。
 それで最初は、遠慮するつもりでした。

 しかしその後、さららの言動に疑問や不信感を覚え、さららの過去の悪事をいわれひこさんが主張されるので、彼女がこれまでしてきた言動を調べてみました。
 そしたら……予想以上のひどさに驚きました!

 さららの正体と過去の悪事を見たら、彼女は「悪質な確信犯」であるばかりか、「反日なんちゃらーずの中心メンバーの一人としていわれひこさん攻撃に関わってきた」ということは明白です。
 しかも私の見るところ、悪質行為の初心者とは思えない。結構手馴れた常習者のようです。
 それを証明するものの過去記事の一部は、記事本文にアップしたとおりです。

 どうやら、さららのことに関しては、みつさんといわれひこさんの言ったことが正しかったようですね……。

 いわれひこさんところで、「(カイザーさんの)イチファン」と名乗って、中畑の悪質行為の責任をいわれひこさんに押し付けようとしているコメントをしている人物については、私も疑念を抱いています。
 確かに、言われてみれば、あの人物の言動には不自然な点がいくつも見られます。
 今のところ断言はできませんが、中畑や『反日ブログ監視所』の回し者である可能性もありうると思います。

 さららが、HN変えて活動を再開する可能性について。
 それは私も考えました。
 一度叩かれたり、やばくなったりして姿を消しても、HNを変えて別人に成りすまして、再び同じような悪事を繰り返す。
 あの手の悪質行為常習者には、結構多いことだそうです。

 ただ私は、さららがHN変えて別所で活動したとしても、追及する気まではありません。
 そんなストーカー変質者のようなことまでする気はありませんし。
 ただし、また彼女が同じような悪事を働き、弊サイトや友好サイトに手を出してきたら、再び情け容赦なく叩かせてもらう。
 ただ、それだけです。

 
 今回改めて思ったのは……。
 むしろ本当に恐ろしいのは、中畑のようなわかりやすい悪質行為者ではなく、さららや深沢某などの「一見すると悪質行為者には見えないタイプ」かもしれない、と思います。
 特に今回、さららの過去の文章を少しですが読んで感じたことがあります。
 彼女は他人(特に男性)を惹きつけ、気を許させるためのテクニックというものも持っているようです。そのようにも思えます。

 今後は、ますます巧妙化する悪質行為に注意していかなければならないのかもしれません。



>kaetzchenさん

 いつもコメントありがとうございます。
 
 そんな面白い研究調査をしている人たちがいたとは(笑)。

 ああいった連中は、今後どうなっていくか。

 喜八さん、みつさんへのレスに書いたとおり、

・全体として追い詰められ、ネット社会での影響力を低下させていく
・その一方で、ますます巧妙化し、一見すると荒らしとはわかりにくいケースが増える

という風になっていくと思われます。
 
 「アホ」「バカ」とか「氏ね」とかいったわからやすい暴言を吐くよりも、(深沢某のように)一見礼儀やマナーを守っているように見えながら、ネチネチと相手に絡み続けるというタイプの方が増えてくるのではないかな、と思いますが。

 まあ、お互い変な連中にマークされているようですが。
 それではよいお年を。
2007/12/30(日) 19:25:01 | URL | [ 編集]
kaetzchen
朝日放送が制作してる『探偵!ナイトスクープ』という大視聴率を稼ぐ番組があります.この番組のプロデューサーの松本修氏が大学時代は日本民俗学を専攻してたとかで,全国で「バカ」と「アホ」と言われてどっちが口惜しいか,などというシリーズ物をやった所,大ヒット.その結果は新潮文庫で『全国アホ・バカ分布考 はるかなる言葉の旅路』という分厚い本で出ています.

となると…….

他人様に「アホ」「ボケ」「カス」「タワケ」などのレッテルを貼り付けた連中はどうなるのでしょうか(笑)

……ベートーヴェンの第9のCDを聴きながら,ふとこんなアホなことを考えてしまいました.(^^;)
2007/12/30(日) 17:03:45 | URL | [ 編集]
みつ
さんざん人を攻撃しておきながら、さららが被害者ヅラするなんて、ほんとにあきれるね。でも、ブログを閉鎖したからといって、安心はできない。また別の名前で現れるおそれがあるから、油断はできないよ。komichiさんが記事で引用しているさららの文で、

>私は、「さらら」という名前で、「花より韓国!」というタイトルで、ブログを再開する気は、一切ありません。

とあるが、単に、

>私は、ブログを再開する気は、一切ありません。

と書けば良いのに、わざわざ、

>「さらら」という名前で、「花より韓国!」というタイトルで、

と言ってるところが怪しい。これは、名前を変えて再び現れることを予告してるんじゃないかな。

いわれひこさんのブログで、カイザーさんのファンだと名乗る人物が、コメントしてるが、言ってる事が、さららと良く似てるよね。カイザーさんと、いわれひこさんは、今まで特に関係なかったんでしょ。それが、カイザーさんのファンが、いわれひこさんのブログにやってきて、いきなり、こんなコメントを書くのは、どうも妙な気がする。

さらら本人、もしくは、さららのお仲間さんが、名前を変えて、カイザーさんのファンを騙って、コメントしている可能性が十分あると思う。
2007/12/30(日) 15:22:59 | URL | [ 編集]
喜八
komichi さん、こんにちは。

そういえば「バカ市長」判決というのが最近ありましたね。
「週刊新潮」が記事中で彦根市長を「バカ市長」と表現したことで有罪判決を受けた。

となると・・・。

他人様に「反日」「売国」「非国民」「バカ」「糞虫」「廃人」などのレッテルを貼り付けた連中はどうなるでしょうねえ?

言うまでもありませんね(笑)。

真の反日売国奴に「天罰」が下る日も近いか・・・。
2007/12/30(日) 09:08:03 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
まあ、おいらは多分人を一人くらい殺してもよい弁護士につけば精神病院送りで済むとは思うのですが、それでも裁判では「こいつは死んで当然」と言い放ちたいですし、そこまで言える人間じゃないときっと殺せないと思う。
年末の、そして日曜日の朝、正月準備にひたすら手を動かしながらテレビを聞いていました。  関口宏さん司会のスーパーモーニング。  いろいろあるワイドショーの中で、一番まし...
2007/12/31(月) 10:57:06 | とむ丸の夢
 今日は朝から吹雪で寒い! 折り畳みカサを吹き飛ばされて,それを取りに行ってたら(視覚障害者だから,どこにカサがあるのか訳わからん),見事にバスに無視された(`´)怒怒怒.まぁ,すぐ10分後に次のバスが来たから,雪だるまになっただけで済んだけど,おかげで心...
2007/12/30(日) 17:06:36 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。