嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

10/28のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少しずつでもつぶやいていきたいと思います。仕事もまだたくさん残ってはいますが、とりあえずはひと段落ということろです。ブログ記事の方も、ぼちぼち再開していきます。
10-28 22:34

今、読売中高生新聞のCMが流れてきたけど、「読売新聞読んで総理大臣を目指す中高生」って、俺からみればぞっとずるな(苦笑)。
10-28 22:40

「東北人は、日本人は辛抱強い」とかよく言われるが、それが「我々が何をしてもどうせ何も変わらない」という諦めや負け犬根性によるものなったら、哀しいものだな。震災・原発事故後初めてにも関わらず、盛り上がりにかけ、低投票率に終わったという福島知事選を見て、そんな気がしてきた。
10-28 22:46

「学費無料、テストなし」のフィンランド教育が世界トップレベルの理由 http://t.co/M1FGmSPPny 財務省が教員の削減を言い出し、国立大学の文系が否定されかかっている、どこかの反知性主義国とはえらい違いだ。近い将来この2国がどうなっていくかだいたい想像つく。
10-28 23:03

[NHKスペシャル]ドキュメント太平洋戦争 第4集 責任なき戦場 ~ビルマ・インパール~|NHK 戦争証言アーカイブス http://t.co/04T6IeQe13 私が今まで観たNHK番組の中で最も見応えのあるもののひとつ。かつてNHKもこういう番組を創っていたのだが。>RT
10-28 23:13

自国に批判的な、自虐的な言説の是非はともかく。そうした言説を許容しても揺らがず、むしろそれすら取り込んで自己変革できる国と。戦前の日本や文革時代の中国みたいに、国や権力に少しでも批判的な言説を皆で血眼になって潰しにかかる社会と。どちらがより健全で住みやすい社会か考えてみては?
10-28 23:26

自国にプライドを持つのはいいけど、誰か他者を貶めなければ保てないのは、誇りとかプライドというよりむしろ自己愛だ。本を出版するような知識人や業界人までそんなものに迎合するとは、多分彼らには本当の意味でのプライドなど無いのだろうな。 http://t.co/2V5jlLgYLz
10-28 23:30

宮沢経産相の団体 SMバーに政治活動費、事務所「本人行ってない」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会 http://t.co/vM3MNgZaPO 世間に賛否や好き嫌いはいろいろあるだろうが、別に行ってもいいと思う。政治活動費をそんなものに使っているのが問題なのだ。
10-28 23:42

関連記事
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.