嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
10/15のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少しずつつぶやいていきたいと思います。相変わらず、ツイッターの規制のため、フォロー返しができないのを申し訳なく思っております。
10-15 20:55

まるでナチス・ヒットラーが突撃隊を、ムッソリーニが黒シャツ隊という暴力組織を使って、ライバルや反対者や潰していったのを思い出します。それにしても、このような危険人物が、日本の国防の最高責任者であったとは、恐ろしい話です。こんな人物をのさばらせている社会はもっと恐ろしいです。>RT
10-15 21:01

毛沢東に紅衛兵。ヒットラーに突撃隊。ムッソリーニに黒シャツ隊。安倍自民党にネトウヨや在特会。国や体制は違えども、全体主義の権力者は、手先となって反対者を暴力的な手段で攻撃するゴロツキ集団を抱えているものだ。親衛隊に反原発運動を暴力的に妨害させた田母神という人もかなりアブない。
10-15 21:09

オスロ五輪招致撤退はIOCの接待要求のせい | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト http://t.co/PoegEV15ZI こんな奴らに食い物にされるくらいなら、五輪招致などこちらから蹴ってもよかったのでは。ノルウェー人の判断は賢明だな。
10-15 21:18

オスロ五輪招致撤退はIOCの接待要求のせい | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 http://t.co/PoegEV15ZI 今からでもいい。これを理由に五輪招致など返上すればいい。原発被害や日本のファッショ化などを口実に五輪取り消しの屈辱を受けるよりは。
10-15 21:26

「もしうちの工場が流した廃液の被害で近隣住民が生活できなくなったらどうなりますか?」と、勤め先の上司に尋ねたら「そんなことになったら会社は潰れるな。潰されても文句言えんやろ」という答えが。それに比べたら、原発事故で放射能垂れ流してもボーナスもらって天下りの東電はよほど偉いんだな。
10-15 21:33

パク・ウネ韓国大統領のやり方には明らかに問題あるけど、根拠薄弱な噂話を元に名誉毀損モノのいいかげんな記事を書くという、ネトウヨか、3流パパラッチや悪質2ちゃんねらーみたいなことをするのが「言論の自由」だなんて言われてもねえ。この問題に限らず産経は言論の自由をはき違えているのでは?
10-15 22:00

「パク・ウネがセウォル号事故の時に男と密会していた」という産経記事が本当だったとして。産経にそれをどうこう言う資格があるのか? 犠牲者まで出した緊急事態の時に、安倍首相はゴルフしていて、しかもその時一緒に遊んでいたのが同じ産経グループの日枝・フジテレビ会長だったな、確か。
10-15 22:13

お薦めの動画 - 在特会 VS カウンター @ 12/21京都・四条河原町にて http://t.co/McbPF2cwhs これは昨年末に行われた在特会の集会とカウンターデモの様子を撮影した動画だが、警察が間に立って在特会側を守っているようにも見えてくるな……。
10-15 22:18

お薦めの動画 - 在特会 VS カウンター @ 12/21京都・四条河原町にて http://t.co/McbPF2cwhs 昨年末の在特会集会とカウンターの様子を撮影した動画だが。この時、カウンター側をビデオ撮影していた警察官を見た。在特会ではなく、カウンター側を犯罪者扱いか?
10-15 22:22

①いわゆるネトウヨにはオタクが多い。以前からそう言われているが、その理由のひとつがわかるような興味深い資料を先日発見した。以下はミクシィに書き込まれたという怪談話のコピペだが。 ⇒ [mixi] THE 怖い話 | 【3499】餓鬼道 http://t.co/fhyHrxm9eQ
10-15 22:49

②私は妖怪オタクで怪談マニアでもあるから、こういうのもよく見る。これはある意味で興味深い。「特定の国・民族への憎悪や偏見がどのように広め、煽られていくか」という例を示している。⇒ [mixi] THE 怖い話 | 【3499】餓鬼道 http://t.co/fhyHrxm9eQ
10-15 22:52

③この他にも、韓国を「神に見放された呪われた国」だとか、韓国人を「無礼で、残酷でどうしょうもない人たち」であるかのように書いたコピペ怪談話なども、私は見たことがある。 ⇒  [mixi] THE 怖い話 | 【3499】餓鬼道 http://t.co/fhyHrxm9eQ
10-15 22:56

④さらに、この話の舞台となった国を自分からはずばり「韓国」とは言わずに、読む者に「韓国に違いない」と想像させて、偏見を広めるというテクニックを使う点など、非常に巧妙だ。 ⇒ [mixi] THE 怖い話 | 【3499】餓鬼道 http://t.co/fhyHrxm9eQ
10-15 22:58

⑤世間知らずで、情報操作やプロパガンダに免疫のないヲタクなどは、こういうのを十分に疑いもせずに読み続けているうちに、少しずつだが影響されてしまうのだろう。 ⇒  [mixi] THE 怖い話 | 【3499】餓鬼道 http://t.co/fhyHrxm9eQ
10-15 23:00

⑥怪談系のサイトや書き込みだけではない。ヲタク趣味のサイトには、こうした特定の国や民族への憎悪や偏見を煽るサイトへのリンクが張ってあるものも多く、その影響もばかにはならない。 ⇒ [mixi] THE 怖い話 | 【3499】餓鬼道 http://t.co/fhyHrxm9eQ
10-15 23:03

⑦ヲタクという人種は「世間の多数派からのけ者にされている」みたいな被害者意識が大きい分、自分と同じ趣味を持つ人たちや、それに理解を示してくれそうな相手に対しては、警戒心を抱きにくいという傾向がある。正直に言えば、私自身もそういうところはあるのから、なおさらそう思うのである。(続)
10-15 23:08

⑧前言のようなヲタクの性質というか、心理的な弱点をついて、彼らに巧妙に特定の国や民族に対する憎悪や偏見を吹き込んで、ネトウヨに仕立ててしまう。誰が考えたのかしらないが、実に巧妙だ。うまいところに目をつけたものだな、と感心してしまう。
10-15 23:10

⑨もうひとつ、付け加えれば。日本のヲタクという人種には、いわゆる左派やリベラル、護憲・平和主義者などに対して、感情的な反発や被害者意識を抱いてしまうような理由もあるのだ。これも彼らが、ネトウヨやレイシストにされやすい理由であるのだが、今夜はもう遅いので、それについては後日にでも。
10-15 23:13

⑩ほら、こういうのもまた、ヲタクのネトウヨ・レイシスト化の影響かも(苦笑)。 ⇒ マンガの中から出てきたみたいな人が、マンガみたいな行動をとる。そんな感じがしますよ:松井計氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/5KudFfNQTc
10-15 23:19

マンガの中から出てきたみたいな人が、マンガみたいな行動をとる。そんな感じがしますよ:松井計氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/5KudFfNQTc 現在でも漫画・アニメやゲーム好きのヲタクである私には、大変残念なことですけどね。
10-15 23:20

マンガの中から出てきたみたいな人が、マンガみたいな行動をとる。そんな感じがしますよ:松井計氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/5KudFfNQTc というか、ナンセンス・ギャグ以外の漫画でも、彼らよりはまとも。現実は漫画以下だ。
10-15 23:22

マンガの中から出てきたみたいな人が、マンガみたいな行動をとる。そんな感じがしますよ:松井計氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/5KudFfNQTc 漫画と言えば……やはり、15年前某有名漫画家が描いた『戦争論』の影響もあるかな。
10-15 23:23

ああっと。もうすっかり遅くなりました。まだまだつぶやきたいこともあるのですが、明日は朝早くから仕事なので、もう寝なければなりません。それでは皆様、また!
10-15 23:25

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。