嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

10/07のツイートまとめ
komichi2

【言論統制】原発批判などを行っていたピーター・バラカン氏、ラジオ番組の終了を発表!上層部と意見衝突か?バラカン氏「甘く考えていた」 http://t.co/KR6f6E00YR やはり予想はしていたけど、ここまで日本のマスコミの萎縮と言論統制が進行していたとは。
10-07 20:37

「やっぱりできへん」800m道頓堀プール 堺屋氏の構想、わずか80mに縮む 運営企業なく http://t.co/KxdqQ0TmVy というか、こんな奇をてらった思いつきとしか思えないような構想や、それを持ち出した橋下徹という人物に対して、何故ろくな批判や突っ込みもないのか?
10-07 20:53

「道頓堀川にプール」だの、「大阪府庁をWTCに移転」だの、奇をてらった無責任に思いつきとしか思えない橋下徹の構想(妄想?)を、何故大手マスメディアでは誰も批判しなかったのか? それが税金無駄にしただけで失敗しても誰も責任とらず。橋下とマスコミとが共犯で大阪を食い物にしとるのか?
10-07 21:02

【本日のお勧め記事】 : 言論弾圧は権力から直接来るものではありません。:内田樹氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/yNyxMoh2eR ほとんどは「ことなかれ主義者」と「事大主義者」たちの「忖度」の効果です。(本文より)
10-07 22:17

「イスラム国に戦闘員として参加したい」という北大生が居たというニュースを聞いたが、思わず昔「30歳、希望は戦争」だとか言ってた元負け組の論客が居たことを思い出してしまった。もしかしたら、いわゆる先進国からああいう組織に戦闘員として入る奴のほとんどはああいうタイプではないだろうか?
10-07 22:57

「大阪ミナミの道頓堀側プールが縮小される」って、おいおい。そもそも、あんな橋下徹の無責任な思いつきみたいな計画自体が無駄なんだよ。18億円の税金無駄遣いして失敗に終わった「府庁をWTC移転」の反省もないのか。文楽への補助金などより、橋下徹の存在自体が遥かに無駄で有害だと思うよ。
10-07 23:05

「マタニティマーク」ネットで論争 妊婦が権利振りかざしている?(産経新聞) - Y!ニュース http://t.co/eIFWSpMfn6 弱者が権利主張をしたりすると、「特権」だとか目くじらを立て妙な反感をつのらせる人たちが相変わらず多いようだ。日本人の精神の荒廃を示す現象か。
10-07 23:13

「マタニティマーク」ネットで論争 妊婦が権利振りかざしている?(産経新聞) - Y!ニュース http://t.co/eIFWSpMfn6 この種の「権利主張をする弱者はムカつく」というタイプの人ほど、強者や権力者がしでかすより大きな悪に文句言わない。一種の負け犬根性だな。
10-07 23:17

「マタニティマーク」ネットで論争 妊婦が権利振りかざしている?(産経新聞) - Y!ニュース http://t.co/eIFWSpMfn6 そういう自分たちだって、かつては「他人に迷惑をかける幼児だった」ってことを忘れていないか? そんな想像をする余裕すら失っているのか。
10-07 23:19

あなたの近くで赤ちゃんが泣いているとする。それを「赤ちゃんかわいいな」と思うか。あるいは「ウザい」「うるさい」「ムカつく」「迷惑だ」と思うか。もし後者が多いようなら、少し注意した方がいいかもしれない。お疲れか、精神的余裕がなくなっているか、心がささくれ立っているかもしれないから。
10-07 23:25

日本人がおかしな自己愛に走ったり、ルサンチマンを溜め込むのも。それで差別や弱い者イジメに走ってしまうのも、本当の意味での自尊心を持たされていないから。自尊心を踏みつけられ続けてきたからではないだろうか。例えば、長所を褒めて延ばすより、短所をあげつらうような教育もいかんと思うよ。
10-07 23:33

おいおい。ノーベル賞受賞の中村教授が、NHKニュースで「日本には研究の自由がない」という批判的な趣旨の発言をしていたぞ。しかもこの人、かつて日本を見限って米国に逃げたような人では? 必ずしも「日本人がノーベル賞受賞した」とか喜べないのでは? むしろ日本に対する皮肉にも思えてくる。
10-07 23:40

私は我が国の先人達が築いてきた歴史文化などの遺産には敬意を表する。また、日本人には偉大な業績を遺した人も多いと思う。ただ、同じ日本人だからといって、この私自身も偉いとか優れているということには、必ずしもならない。だから「日本人はこんなに偉い」という言説を冷めた目で見ている。
10-07 23:45

【ブログ記事更新】 : “異形の天才”曾我蕭白の世界にハマる! | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/0nxsX8qeC3 #水墨 #日本画 #美術 #アート #曾我蕭白 #香雪美術館
10-07 23:55

「変人だけど凄い才能を持つ」曾我蕭白のような異形の天才を輩出した江戸時代の日本と。中村修二氏のような才能ある人が見限って逃げ出すような伝代日本と。果たしてどちらの時代の日本が、より自由で、寛容で、懐の深い社会案のだろうか。ふと、こんなことを考えてしまった。
10-07 23:59

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.