嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
悪質行為者に晒しものの刑(笑)・3 @ それにしても「何でもいいからとにかく差別がしたい」という人が居るようだな

 どうも、こんにちは。
 こちらのブログに転載でない記事を書くのは久しぶりですが、残念ながら「悪質コメントの晒し記事」です。

 9月1日付け「タイトルなし」で、以下のような差別的コメントが弊ブログコメント欄に遺していたアホンダラが居りましたので、ここで晒します。


【名古屋人対策マニュアル】
一、名古屋人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
一、名古屋人には絶対に謝罪してはいけない。勝ったと誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請させ、惨禍を招く原因となる。
一、名古屋人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
一、名古屋人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用しないこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、名古屋人には日常的に叱責し決して賞賛しないこと。
一、名古屋人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、名古屋人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接な関係を示し威嚇すること。
一、名古屋人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
一、名古屋人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道させる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。




 ……。
 私には名古屋人の知人・友人が何人か居ますが、少なくともその中にこのコメントに書かれているような酷い奴は一人も居ません。
 つい先日も、名古屋の友人宅に遊びに行ったばかりなのに……。
 このコメント読んだ時すぐに、「こいつはオレにケンカ売っているのか、コノヤロー!」と思いました。
 で、このコメントを承認しなかったのはもちろん、書き込み者のIP・リモホを書き込み禁止措置にしました。


 それにしても、この不愉快なコメントを見て思ったのですが。
 このコメントの「名古屋人」のところを「在日」とか「朝鮮人」「韓国人」とかに変えたら、ほとんどそのまま「ネトウヨ」や「レイシスト」の発する差別発言になるような気が。

 日本人の精神状態がささくれだって、悪質な扇動や差別・弱い者いじめに影響されやすい昨今、朝鮮・韓国などの外国人や、ホームレスや生活保護受給者などに対して差別を行う人は少なくないようですが。
 しかし「名古屋人」という同じ日本人で、しかも一地方の人を差別する馬鹿というのも珍しいですね。
 このコメント者が、何故ここまで名古屋人をボロクソに差別するのかは、私にはわかりませんが。
 
 しかしこういった差別的言動を、ネットでもリアルでも見るにつけて思うのです。
 残念ながら、近年の我が国には、

 「何でもいいからとにかく差別がしたい」

とか、
 「(自分が反撃されて傷つかずに安心して叩ける相手ならば)誰でもいいから、とにかく見下げていたい」

などという、大変残念なメンタリティの人たちが増えているようです。


 なお、これまで何度も申し上げてきましたが、ここで改めて宣言します。


 弊ブログでは、差別や中傷等の悪質な言動に対しては、それを容認せず、厳しい態度で臨みます。
 場合によっては、「IP・リモホ晒し」とか、IPS管理者やしかるべき公的機関への通報等も行っておりますので、そこはご理解のほどをお願いいたします。





ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:コメント返し - ジャンル:その他











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。