嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
09/16のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少しずつつでもぶやいていきたいと思います。
09-16 21:15

朝日新聞はケジメをつけた。次は安倍首相の番だ。数々の嘘発言:m TAKANO氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/hePxbGhtQW 朝日新聞の誤報よりも、安倍首相の吐いた虚言の方が、よほど日本の名誉と国際的信用を落としている。
09-16 21:40

しかし産経新聞及び、産経グループの出版社なども、歴史認識問題等では、随分といい加減な記事やデマを飛ばしたように記憶しているんだがな。そんな人たちの朝日叩きは、良く言っても「目クソ、鼻クソを笑う」の類。形だけでも謝罪している朝日の方が、まだなんぼかはマシと思う。
09-16 21:44

「天に唾する」とは、こういう行為を言う。産経:「朝日よ、歴史から目をそらすまい」:m TAKANO氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/OEJraIB5Lg 産経や安倍政権が立派なことを言っても「お前が言うな」としか思えない。
09-16 21:49

歴史修正主義、靖国参拝にA級戦犯の追悼、とどめは閣僚がネオナチ代表者とツーショット写真。いずれも第二次大戦後の国際秩序への反逆だと受け取られても仕方の無い言動だが、そんな安倍内閣の方が、朝日新聞の誤報よりも、よほど日本の国益と信用とを損ねているように思える。
09-16 21:57

HPで「民主党員爆殺」を公言し、オウムのテロも賞賛するような危ない団体の代表者と仲良く写真を撮るような人物が閣僚に居るということ自体が、非常に深刻で、政権が吹っ飛んでもおかしくないような問題なのだ。外国にあれこれ言われるという以前に。 http://t.co/TI0H1kqdNx
09-16 22:13

マブダチのネオナチ代表者だけでなく、高市早苗という人自身も、非常に危ない人物だったようです。  ⇒  高市早苗総務大臣 かつてヒトラーの選挙戦略を礼賛する書物に推薦文を寄稿していた #ldnews http://t.co/hREaYmzfsH
09-16 22:21

高市早苗総務大臣 かつてヒトラーの選挙戦略を礼賛する書物に推薦文を寄稿していた #ldnews http://t.co/hREaYmzfsH さらに、この本の著者は、当時の自民党東京都支部連合の事務局広報部長。つまり、自民党(少なくとも東京支部)はそういう危険集団だということだ。
09-16 22:26

①振り込め詐欺など、特殊詐欺の被害がなくならない。騙される人があとを絶たない。警察や行政なども、あれだけ啓発活動や被害防止のキャンペーンを行っているのに何故か? 結論から言えば、日本人、特に団塊以上の高齢世代には、詐欺師や政治家、マスコミのウソに自ら進んで騙される癖があるから。
09-16 23:01

②社会心理学や、防災・防犯などで「正常性バイアス」とか「正常化の偏見」などという言葉を聞いたことはないだろうか? 危機や異常が起こっても、「自分とは関係ない、大丈夫」とか、根拠のない楽観主義に逃避する心理的作用のことを言うらしい。これが、詐欺被害等の一因にもなっているというのだ。
09-16 23:09

③「自分は大丈夫」とか、「まさか自分が酷い目に合うはずがない」「詐欺被害に遭うはずがない」などといった正常性バイアスとは、実はその根拠がないか、非常に薄弱なものである。詐欺の現実や自分の心理的弱点を知らず、そんな考えを抱いている人ほど、いざ特殊詐欺の標的にされたら簡単に騙される。
09-16 23:13

④特に日本人が正常性バイアスに走るのは、何も自然災害や特殊詐欺被害に限った話ではない。政治や経済、生活面などに危機的事態が迫っていても、現実を知らず(見ず)に「自分は大丈夫、関係ない」とか、根拠のない楽観主義に逃げ込んで、その結果事態をより悪化させることが少なくないように思う。
09-16 23:18

⑤日本人が抱く正常性バイアスの例①:「まさか日本がファシズムや戦前のような軍国主義になるはずがない」「まさか日本で徴兵制か、それに近い制度が施行されるはずがない。施行されたとしても、自分が戦場に送られたり、テロや武力侵攻の危機に為さされたりするはずがないだろう」
09-16 23:23

⑥日本人が抱く正常性バイアスの例②:「まさかテレビや大新聞などの大手マスコミが、我々日本国民に対してウソをつくはずがない」「大マスコミの皆様が、重大な危機が迫っても、セウォル号船長みたいに国民を騙して見殺しにして、自分たちだけ安全な所に逃げるなんて、あるはずがない」
09-16 23:29

⑦日本人が抱く正常性バイアスの例③:「同じ日本人である自民党や財界の先生方が、我々日本の国民に対して、どこまでも冷酷で酷い仕打ちをするはずがない」「日本を裏切り、日本人を切り捨てて、外国人労働者の食い物にさせてまで、利益追求に血道をあげるなんて、同じ日本人なのにできるはずがない」
09-16 23:34

⑧日本人が抱く正常性バイアスの例④:「アメリカさんが同盟国・日本を犠牲にしてまで、自国の利益追求に必死になるはずがない」「日中が戦争になっても、アメリカさんが勝手にハシゴを外して、日本だけを戦争の矢面に立たせるなどということ、あるはずがない」等々。
09-16 23:38

⑧以上。他にも、いろいろあると思うのだが、こうして見ると、戦後の日本人が、正常性バイアスどころか、いかに現実から目をそらし、「長い物には巻かれろ」の精神から、根拠のない楽観主義に逃げ続けてきたか、おわかりいただけるだろうか。だが、それはと日本と日本人に重大な負の遺産をもたらした。
09-16 23:42

⑨長い物に巻かれろの精神から、現実に向き合わず根拠無き楽観主義に逃げ続けることを習慣とした。それ故、現実に危機や悪意が迫ってきても、それを察知して警戒する力や、適切に対処する能力が衰えてしまった。その結果が特殊詐欺や自民党・マスコミのウソに騙され続ける戦後日本人の姿ではないか?
09-16 23:48

千本ゑんま堂の「お精霊迎え」 @ 京都妖怪探訪(374) http://t.co/QXU2yG2QFP #kyoto #京都 #寺社 #祭 #寺院 #盆 #お盆 #千本
09-16 23:50

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。