嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
香川県坂出市の祖母・孫殺し事件と地方切り捨て
 先月、香川県坂出市にて、祖母と幼い孫の姉妹が殺害された上、遺体を遺棄されるという痛ましい事件が発生しました。
 しかしその事件の背景には、「構造改革」や「新自由主義」などの名目で進められてきた「地方切り捨て」と、それによる地方の疲弊と荒廃があったようです。
 地方の疲弊と貧困、荒廃がこのような凶悪犯罪を生み出しているのではないか?
 私にはそんな気がしてきました。



↑:応援してくださる方は、ランキングにご協力をお願いします。

ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

2ちゃんねる から子供たちを守 ろう! 

 このところ、「ネットの言論問題」や「荒らし対策」の記事ばかり書いてました。
 その中には、特定の人物や団体を名指しでこきおろすものも多く、なんか殺伐とした雰囲気になってしまっているのではないか、と我ながら不安になってしまうこともありました。

 その一方で(一時的にとはいえ)、FC2ブログランキング政治部門で、なんと10位にまで上がっておりました!
 この結果に、私自身も驚いております。
 こういうことが時々あるのです。「荒らし対策」や、「ネットの言論問題」、あるいは某悪質サイト(及びその関係者)関連の記事を書くと、ランキングの順位も得票数も増えるということが。
 おそらくは、荒らしなどの被害に困っておられる方や、ネットの言論問題に関心を持っておられる方や、(某悪質サイトの連中など)ネット工作員や悪質行為常習者などの悪行を苦々しく思っておられる方などが、多いためではないか。
 突然のランキング上昇を、私はそのように考えております。
 このようなサイト記事でも、あてにしておられる人もおられるようで、それだけでも書き続けてきてよかったな、と思います。
 
 ただ今回から何回かは、「荒らし」「ネットの言論問題」をちょっと離れてみたいと思います。
 
 特に、ためてきた課題が、私にはたくさんあるような(汗)。
 そのうちのひとつが、地方の問題です。


 さて、ここからが今回の本題です。
 地方の問題を考えるにあたって、ひとつ気になる事件が最近起こりました。
 
 ご存知の方もおられるでしょうが、香川県坂出市で起こった祖母・孫殺し事件です。
 この事件の背景には、日本の典型的な過疎の貧困が……特に、小泉改革以降に加速された「一億総負け組化」(注1)と「地方切捨て」路線があったようなのです。
 それらがどう関連しているのか?
 まずは、2007年12月3日付(1日発行)の日刊ゲンダイの2面記事から引用しますので、それをご覧ください。

 香川県坂出市の祖母・孫殺しの取材に行った本紙記者が驚いていた。
「本当に産業がないところなんです。いい働き口を求めて、多くの人は岡山に行く。そうでなければ、高松。あるいは丸亀。坂出に残っている人の生活は苦しい。JRの駅前でも夜11時を過ぎると真っ暗になり、タクシーも拾えなくなる。港湾関係者や建設労働者にも仕事がない。だから、坂出港岸壁に埋められた遺体に誰も気づかなかったのです」
 坂出の人口は過去10年間で3500人以上も減り、いまや人口5万6000人。労働力人口は4000人減り、2万8700人。失業者は800人増えて2245人。10人に1人だ。有効求人倍率は1倍を超えているが、求人の6割はパート。殺された子供の父親、山下清さんが失業しているのも、いい仕事がなかったからだろう。
 そんな過疎の町でも消費者金融があり、パチンコ店はギラギラとネオンを輝かせている。生活が苦しければ、ついつい金を借りてしまう。娯楽がなければ、パチンコ店に足が向く。そこでまた、借金が増えてしまう。
 3人殺しの動機が瑞緒は祖母の三浦啓子さんが抱える借金だった。犯人の妻で恵子さんの妹が連帯保証人になっていた。たかだか200万~300万円の借金だが、犯人は「人生が壊された」と怒り、幼い子供も道連れにした。三浦さんは朝から晩までパートやレジ打ちで働いたが、返せなかった。
 事件の背景には、典型的な日本の過疎の貧困があるのだ。



 その上で、この記事は以下のようにも書いています。

 社会の荒廃の元凶といわれる小泉構造改革には多くの負の側面がある。なかでも見過ごせないのが、あらゆる格差の拡大だ。
 最初は企業が儲かれば雇用の安定につながり、従業員の給料も上がるはずだった。しかし、これがウソだった。大企業がボロ儲けしても、サラリーマンの給料は8年連続ダウンした。個人消費は伸びず、景気の足元はグラついた。そうこうしているうちに日本は世界の五流国になってしまった。



 なんでもかんでも、政治や新自由主義のせいにするわけにもいかないでしょう。
 また、だからといって幼い子供二人を含む人命を奪った犯人の所業が許されるわけでも決してありません。
 
 しかし、考えてみてください。
 坂出という地方の疲弊と貧困がなければ……この事件は起こったでしょうか?

 この事件だけでなく、守屋武昌・前防衛事務次官が関わったとされる汚職疑惑など(注2)
 多くの事件において、テレビや大新聞などよりも、むしろこうしたダブロイドのスポーツ紙や一部ブログの方が、事件の社会的背景にまで迫った記事を書いていて読み応えがある。
 そんな気がするのは、私だけでしょうか?

ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

 以前、「地方切り捨て」についての記事を書いたところ、地方に住んでおられるという読者さんから、以下のようなコメントをいただきました。

お世話になります。「地方切り捨て」の意味がよくわからなくてgoogleから飛んできました。私自身地方に住んでおり、しかも職場の今後も厳しいです。また、兼業ですが農業もやっております。先行きは暗いのですが、しかし、それが国の責任(のみ)とは考えられないのです。komichiさんや都会の方々は、なぜ地方に住まない(住めない)のでしょうか。以前に情報化によって在宅勤務すらできるようになってくるとさえ言われていながら、会社はどうして地価の安い地方に拠点を移してくれないのでしょうか?地方からは人が出て行くばっかりで、問題の本質を解決する力がなくなってきています。
一つ例を上げれば、田舎であるにもかかわらず、子供たちが通う学校は、この物騒な時勢でも、中心部から外れた交通の便の悪いところにあります。しかも通学路に歩道がありません。(昔のように、たくさん歩いたほうが丈夫な子供になるという考えのままです)隣町の高校も駅のそばにあれば、過疎地からでも何とか通えますが、やはり交通の便の悪いところにあります。
子供の生活環境を第1に考えないと地方の再生はないと思うのですが、高齢者ばかりになってしまうとそういった思い切った転換ができません。
以上は、一例ですが、この環境が改善されれば地方に住む!(もしくは住みたい!)といった、意見が都会から地方に寄せられて、それが反映されていくことが大事ではと思っています。
| 2007-09-13 | とうふ #Mot3tCMc URL [ 編集 ]



 この読者さん……とうふさんは「komichiさんや都会の方々は、なぜ地方に住まない(住めない)のでしょうか」と問いかけをされていました。
 その一番の理由はといえば……やはり「地方(特に田舎)では、なかなか喰っていけないから。あまり仕事がないから」でしょう。
 なんだかんだ言っても結局はそれです。

 またとうふさんは、最近は地方(田舎)の治安も悪化しつつあるということも指摘されています。
 さらに、そのような状況の中で「子供や高齢者が犯罪等の危険に晒されるかもしれない」という懸念も抱いておられます。

 このコメントが投稿されたのは今年の9月でした。
 今回起こった坂出の事件は、とうふさんが抱いておられた懸念が、決して杞憂ではないことを証明してしまいました。
 というよりも、地方の疲弊と貧困が、社会や人心を荒廃させ、凶悪犯罪を誘発してしまう仕組みが明らかになりました。
 そういえば、最近では地方(田舎)でも凶悪犯罪が多くなった……特に子供など弱者が被害に遭うケースが増えてきたような……そんな気もします。


 昔、「年収が下がっても、300万円もあれば、工夫次第でなんとか生活できる」とか言った人がいました。
 また、「田舎で自給自足の生活をしていれば、年収150万円で足りる」とか言ってた人もいたようです。
 NHKの人気番組のひとつあでる『鶴瓶の家族に乾杯』を観ていると、田舎の生活がとても楽しく、素晴らしいもののように思えてきます。

 しかしながら、地方(田舎)の生活もいいことばかりではないようです。


 次回も引き続き、「地方切り捨て」の問題について考えたいと思います。
 事件の犠牲となった方々の冥福を祈りつつ。

 そして、このような事件が再び起こらないようにするにはどうするべきか、どうあるべきかを考えつつ。



↑:坂出市の殺人事件のような悲惨な事件を再び起こさないためには、「地方切り捨て」と「地方の疲弊」の問題も何とかすべきだ。そう思われた方は、ランキングにご協力をお願いします。

ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

2ちゃんねる から子供たちを守 ろう! 


(注1):

 私の場合、「格差社会」とか「格差の拡大」などという言い方はせず、あえて「一億総負け組化」という言葉を使うようにしています。
 何故か。
 「格差社会」とか「格差の拡大」だとかいう言葉だけならば、ただ「所得などの格差が広がる」というニュアンスしか受けないようにも思うからです。
 こんなことを気にするのは、私くらいのものかもしれませんが……。
 
 ただ単に「格差が広がる」というくらいならば、次のように言う人が、あるいは考える人が出てくるかもしれません。

「格差が広がるというが、各人の努力や能力で差がつくのは当然のことだ」
「むしろ悪平等であった以前の方がおかしい。社会主義のような平等はもうありえないのだから」

 私は、いかなる差異や格差も否定する立場ではありません。
 しかし、その差異や格差が正当なものであるには、以下5の条件が満たされていなければならない、と考えます。


(1)できるだけ公平で、納得のいく理由によるものでなければならない。
(2)一度失敗しても、再起(再チャレンジ)が可能なものでなければならない。
(3)思想や立場、生まれなどによって、機会が不当に制限されてはならない。
(4)「真面目に努力すれば報われる」という健全な社会の形成に、プラスになるものでなければならない。
(5)国家や共同体の自立性を損なうものであってはならない。


 現在、「構造改革」とか「新自由主義」の名で拡大されている格差は、公平なものでもないし、「真面目に努力すれば報われる」という社会形成に役立つものでもありません。

 大手企業は莫大な利益をあげて、経営者や株主の収入は増えている。
 それなのに、サラリーマンの給与水準は下がり続けている。
 ワーキング・プアなどと呼ばれる、一生懸命に働き続けても、貧しいままの人たちもいる。
 その一方で、無意味なマネーゲームでボロ儲けしている人たちもいる。
 そのマネーゲームのために、原油などの価格が高騰、多くの人の生活が苦しくなる。
 政治家や芸能人など、本来なら実力主義のはずの世界で、世襲化が進行している。

などなど……。
 さらに由々しきことに……郵政民営化問題や、『復活!三輪のレッドアラート!』2007年12月5日記事などに見られるように、国の資産や国そのものまで自分たちの儲けのために売り渡そうとしている輩がのさばっているようです。

 このようなシロモノを表現するのには、「格差社会」や「格差の拡大」などという言葉では、生易しすぎます。
 もっと、その理不尽さを表現することのできる言葉を選ぼうと思いました。

 そこで私が考え付いた言葉のひとつが、「一億総負け組社会」なのです。
 これは、昔よく言われた「一億総中流」をパロって作った言葉です。
 一億日本人のほとんどが「中流」(あるいは、自分を「中流」と考えている)という社会が「一億総中流」というのに対し、(ごく一部の人たちを除いた)一億日本人のほとんどが「負け組」になってしまうというのが「一億総負け組」という奴です。

 現在進行している「新自由主義という名の格差拡大」の深刻さと理不尽さを、よりうまく表現できる言葉があれば、是非ともご一報いただきたいと思います。
 『ぬぬぬ?』さんが使っておられた、「日本国民に対する経済制裁」と言う言葉も、その意味ではなかなかよかったと思います。


(注2):

 ご存知の方も多いと思いますが、防衛省の守屋前事務次官と防衛商社が関わったとされる、防衛省の汚職疑惑。
 「自エンド」参加ブログなど、他のブログ記事で読んで既にご存知の方も多いと思います。

 今回の防衛省汚職疑惑の本質は、一人の防衛次官と一部の防衛商社だけの問題ではない。
 その背後に隠れている(額賀財務相や久間元防衛相なども関わっているとされる)巨大な防衛利権の闇であり、そのような闇を生み出した日米政界や防衛産業との癒着の構造こそが問題である。


 例えば、2007年12月8日付(発行は7日)の日刊ゲンダイ記事では、こういった根本的な部分をしっかり押さえていました。
 優れたブログ記事にも、そうした本質をとらえたものが見られます。



 しかしながら、最近のメディア(特にテレビなど大手メディア)の報道を見ていると、どうも「守屋前時間のタカリ・おねだり妻がどうのこうの」とか、「額賀財務相が宴席に出席した日時がどうたらこうたら」などといった、センセーショナルで小さなことばかりに気をとられているように思います。
 あるいは、より根本的な問題から国民の関心をそらすような報道を、わざと行っているのでしょうか?
 現在のテレビや大新聞ならば、ありそうなことですね……。

 というわけで、最近では私は、浅非・ゴミウリ・3K(もとい、朝日・読売・産経)などといった全国紙はあまり金を払ってまで読まず(どうしても必要な時はネットカフェで読む)、自分で地方紙やスポーツ紙などを買って読んでいます(笑)。


ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー

2ちゃんねる から子供たちを守 ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地方再生 - ジャンル:政治・経済

kaetzchen
私は当初からあまり興味がありませんでした.何か大朝日が情報を小出しにして大衆扇動でもやってるのかなと(笑) 統一協会から裏ガネもらって始めた「拉致」と同じパターンかな,と,相手にしてなかったというか,典型的な「貧乏人とカネ」の問題にしか見えなかったので,視力に負担をかけないためにも,無視を貫いてきたというのが実際のところです.

数日後,逮捕されてみたら,案の定,最初の直感は当たっていたわけで,これからこの手の悲惨な事件はハイペースで起こっていくのではないかと,気が気でなりません.
2007/12/11(火) 10:07:49 | URL | [ 編集]
komichi@管理人
>kaetzchenさん

 いつもコメントありがとうございます。


>どうも,地方ほど,昔からしっかりした産業があればそこだけは生き残れ,よそから出張ってきた表面だけの産業ほど斬り捨てられてしまうのが現状のようです.

 
 結局はそうなんだろうと思います。

 なんか、多くの人たち(特に経営者の人たち)がそこを忘れて、目先の利益追求に狂奔しているような……。
 そんな風に思えてくるのですがね。

 このままでは、あと10年するかしないうちに、惨々たる結果が出てくるのではないとという気が。


 またこのような問題に触れたいと思いますが、とりあえず今は取り急ぎこれだけ。

 なかなか記事がまとまらず、ちょっと難儀してます……。
 

 
2007/12/11(火) 07:23:41 | URL | [ 編集]
kaetzchen
トラックバックした,東京の進学塾が公立中学で「夜学」を行うという記事.あのサピックスが,と言われかねない話だけど,塾としては底辺へ広げて行かないと経営が成り立たない.

反対に岡山の福武だとか,三鷹の東進なんていう,落ちこぼれの生徒を専門的に教えてきた添削や塾が大いに儲かってたりします.

地方都市の例えば熊本でも,熊本高校やマリスト高校のトップ層の生徒は代ゼミや北九州予備校へは行きませんね.地元の戦前からある壺溪塾(http://www.kokei.ac.jp/)へ行くのが定尺.だから代ゼミや北予備の生徒は不真面目だという評判が立っているそうです.立派なビルなんだけどねぇ.

どうも,地方ほど,昔からしっかりした産業があればそこだけは生き残れ,よそから出張ってきた表面だけの産業ほど斬り捨てられてしまうのが現状のようです.先日も熊本の縫製工場に雇われていた中国人女性たちが日給300円の奴隷労働に怒り,潰れた会社に対して熊本地裁で訴えていました.
2007/12/09(日) 19:36:30 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
ユニクロ、韓国に初の大型店 ソウル・明洞に(朝日新聞) - goo ニュースについて.  ユニクロというと,今でも赤っ恥をかかされたのを思い出す.ある酷暑の日,全身汗だくになってバスに乗り,座席から立とうとした瞬間,薄いスラックスが見事に腿に貼り付いていて,「
2007/12/14(金) 21:00:32 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
都知事選でボロボロになったが今度は大阪が燃えるか?はたまた沈静化するか? 芸能人はもういい!ここでは名前も出しません!大阪在住の方を応援しましょう! ということで第一弾! ******************「サンケイ新聞」*******?http://sankei.jp.msn.com/politics/loca...
2007/12/14(金) 05:43:17 | kimera25
 今日の参議院での審議を見たのだが、議員立法提案者・原田義昭(自由民主党・無所属会)のとぼけまくりと不誠実な答弁を見ていると、やはり自民党は「××」をやるつもりだな、と思いました。  なお、電子投票法の正式名称は「地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記
今日はお前だ!ペテンをよくぞ 開き直ったな!産経新聞より写真は無断でお借りしました!有難うございます!********************http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071211it15.htm 年金記録の持ち主の特定について、「作業はエンドレス(終わりがない)だ。(
2007/12/13(木) 05:51:45 | kimera25
(1)人が自然に死ねない時代 ――日本住血吸虫の被害を防ぐために田んぼの側溝をコンクリートにしたら、住血吸虫の中間宿主であるミヤイリ貝とともにメダカが消えた。自然環境と農業について、どう考えますか。 養老 この間、(福井県の)武生へ行きまして、田んぼを見
2007/12/12(水) 19:37:04 | 晴耕雨読
 10月18日に京都府綾部市で「全国水源の里シンポ」が開幕した。  過疎高齢化で存続の危機にある『限界集落』について考えるもので、『限界集落』の概念を提唱した大野晃(長野大教授)の基調講演と地域再生に取り組む人たちのパネルディスカッションが行われた。   [
2007/12/12(水) 15:43:38 | 関係性
人気blogランキングへ   FC2blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す! ◆らんきー...
2007/12/12(水) 01:59:31 | わんばらんす
人気blogランキングへ   FC2blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す! 今日は、ず...
2007/12/12(水) 01:59:05 | わんばらんす
米国で、政治ブログに過激なコメントをしたために高校教師が逮捕されたそうです。  確かに褒められるようなコメントではないと思いますが、「警察はこの教師を『秩序紊乱の罪ま...
2007/12/12(水) 00:44:14 | とむ丸の夢
笹島市民フォーラム2007、雨宮処凛さん(JANJAN) http://www.news.janjan.jp/area/0712/0712016520/1.php  笹島診療所の市民フォーラム2007・雨宮処凛さんトークライブ『生きさせろ! 貧困社会を生き抜く』が、11月25日、名古屋伏見にある伏見ライフプラザの
 最近、休筆宣言をしたらんきーブログのぶいっちゃんのところへ行き、「しばしリアル世界に専念します。 ちょっとの間、バイバイ!」についたJAXVNさんのコメントを読んでいたら、な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物
映画「六ヶ所村ラプソディー」の中での言葉から。「原子力発電に対して安心できる日なんか来ませんよ。せめて信頼して欲しいと思いますけど。安心なんかできるはずないじゃないですか、あんな不気味なの」これは原子力委員会の委員である斑目(まだらめ)教授(東京大学)...
2007/12/10(月) 14:57:02 | 映画と出会う・世界が変わる
<これで良いのか!>山田洋行による防衛省汚染の追求は検察は宮崎や守屋で何となくピリオド!の観が強いし政界も「額賀」の逃げ切りが濃厚!でもkimeraは諦めない!kimeraはしつこいのだ!久間の利権は長崎にある!ココを週間・月刊誌に期待したい!kimeraはタダのサラリ...
2007/12/10(月) 05:45:05 | kimera25
夜の公立中で塾が受験講座 東京・杉並、年明けから(朝日新聞) - goo ニュースについて.  この「大手進学塾」とは首都圏を中心として四谷大塚並みのスパルタをするので有名な「SAPIX」(さぴっくす)だ.実は私も小6の時に通っていて,第一志望の国立は落ちたけど
2007/12/09(日) 19:40:33 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
国政選挙にも電子投票 自公民合意、今国会で法改正へ(朝日新聞)  自民、公明、民主の3党は、国政選挙に電子投票を導入する公職選挙法特例法改正案について、今国会で成立を図ることで合意した。  改正案では、地方選での電子投票条例を制定している市町村に限り、...
2007/12/09(日) 18:02:14 | 晴耕雨読
 なお、電子投票法の正式名称は「地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案」です。  ↓クリックでインターネット放送です。  衆議院 Internet TV  「国会会議録検索システム」で議事録を探したの
私の願いは平和な社会だから平和を奪う権力が大っ嫌いだ!*****************http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20071209/CK2007120902070801.html 人権問題に協力を ミャンマー人ら現状を訴え 2007年12月9日 フィリピンやミャンマーの人権侵害を...
2007/12/09(日) 12:22:19 | kimera25
今年ももう残すところ今日を含めて25日となった。「2007年の回顧」が新聞などに載り始める時期だ。 今年の日本政治における最大のできごとは、7月の参院選での自民党惨敗と9月の安倍...
2007/12/09(日) 10:48:28 | きまぐれな日々
今日は私の大好きなカノンの音楽と共におおくりします(笑)。 Playボタンを押してから読んでくださいね♪ CANON ♫ カノン  kanon 本日、カナダ時間のお昼過ぎごろに、 ア...
2007/12/09(日) 09:58:32 | カナダde日本語
明日早出 早く寝たいワタシ 軽めのネタはないかしらん。 流行語大賞の「消えた年金問題」舛添大臣に批判噴出 (ゲンダイネット) やっぱり批判が噴出している。 3日に発表された「2007ユーキャン新語・流行語大賞」で、「消えた年金」が今年の流行語トップ10に入っ...
2007/12/09(日) 00:52:29 | 憧れの風
人気ブログランキング  ↑全体的にクリック数が減ってます^^; 今がリベラル系ブログ躍進のチャンス!押すべしw 衆議院の自公合体政権の議員数が三分の二を持つ事。これが...
2007/12/08(土) 22:51:29 | らんきーブログ
わわっわわ!週末ブロガーが泡沫ブロガーに!アクセス激減のkimeraです。でもありがとうございます!常連の皆様!さて次の記事を黙って読んで下さい!後で暴れます!************http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071208k0000m020099000c.html 米産牛肉:日本政府...
2007/12/08(土) 22:10:51 | kimera25

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。