嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
08/28のツイートまとめ
komichi2

どうも、こんばんわ。最近、オフが多忙な上、やたらと疲れやすくなって、あまりネット活動に関われていません。とはいえ、少しずつでも発言していきたいと思います。
08-28 20:28

【ブログ記事更新】 : 下鴨神社のみたらし祭 @ 京都妖怪探訪(373) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/0BM1eDIgFl #kyoto #京都 #寺社 #神社 #祭 #下鴨神社 #糺の森 #みたらし祭 #御手洗祭
08-28 20:31

先日の終戦記念日に母が言っていた。「毎年、この時期になるとTVで戦争の特集やる。昔は真面目に観てたけど、今はそんな番組を観ても、虚しさや白々しさしか感じない。だって、そのTVとかマスコミが今、戦争の時の教訓を全然活かしてないやん。今、戦争への道が開かれているのを批判してないやん」
08-28 21:02

終戦記念の特集とか、この時期に「戦争と平和を考える」などというのも、単なるセレモニーになってしまった感があるな。形では戦争の犠牲者を悼む言葉を口にしながら、肝心の「戦争の教訓を今に活かそう」という姿勢がまるで見えない。それどころか中韓などとの憎悪とか戦争を煽っているかのようだ。
08-28 21:15

ヘイトスピーチなど他者や弱者に対する憎悪や偏見に満ちた言葉が、公の場や言論・表現の場で堂々と飛び交い、戦争前夜のような状況になりつつある現在。これはもう、戦後の平和主義とか、平和・人権教育の完敗というか、限界を露呈したものだとして、深刻にとらえるべきだろうな。
08-28 21:29

平和・人権教育とか、いじめが元で自殺等の事件がある度によく言われる「生命の大切さを学ぶ」とかいうものあるけど、さ。そもそも、弱い者イジメとか、「他人を蹴落としてでも競争に勝たなければ」という価値観が当たり前になっているような状況の子供たちには、そんもん単なるキレイゴトでしかない。
08-28 21:29

つまり、競争や弱い者いじめ、強者への迎合などが当然のようになってしまっているような状況に、子供たちを置いたままで、いくら「平和」「人権」「生命の大切さ」とかを推しようとしたところで、子供たちには届かないのだよ。「また現実無視して、建前やキレイゴト言ってら」としか思われないだろう。
08-28 21:35

「平和」「人権」「生命の大切さ」とかを説くのもいいけど、その前にまず、自分たちの身近に居る子供たちの心身や尊厳を、いじめや競争など、大人社会の歪みがもたらす害悪から守ってやるべきだったのだ。それができなかった、あるいは気づくのが遅かったのが、戦後の平和・民主主義が敗北した原因だ。
08-28 21:44

否、これは子供社会だけの話ではないな。弱い者いじめ。強者への迎合。他人を蹴落としても競争に勝ち、物欲を追求する。そんな価値観が当たり前になっている社会の有様をそのままにしておいて、「平和」「人権」「生命の大切さ」などを説いても、建前倒れに終わってしまうのも、当然だろうよ。
08-28 21:50

これもまさに、今の日本人と日本社会が陥りつつある危険について、警鐘を鳴らしている!  ⇒ 太平洋戦争が終わった後、ブラジルでは日本人同士の「戦争」が始まっていた:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/VCHfzbVbak
08-28 22:00

「憎悪に思考を支配されると、その憎悪を正当化したり増幅させる情報しか耳に入らなくなり、言動は際限なく攻撃的になり」(本文より)。まさにこれこそ、今多くの日本人がはまりつつある危険な心理状態そのものではないか! http://t.co/VCHfzbVbak
08-28 22:02

この言説もまた、日本人と社会が陥りつつある危険な罠について警鐘を鳴らしている。 ⇒ 「他人の自由や良心を手放させていくことに快感を覚える時代になっちゃっている」:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/2sHfNao5kb
08-28 22:10

「何者かに種を蒔かれ、ある種の加虐的な「痛快さ」で煽られた「敵への憎悪」が、人間をどれほど傲慢にするか」「自らの傲慢さを正当化するために「敵への憎悪」を利用することを覚えると、なかなかそこから抜け出せない」(本文より) http://t.co/2sHfNao5kb
08-28 22:13

「他人の自由や良心を手放させていくことに快感を覚える時代になっちゃっている」:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/2sHfNao5kb 一番問題なのは、一部の独裁者ではなく、憎悪を煽られた一般国民がそれをやってること。
08-28 22:15

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。