嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
08/22のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。久しぶりにここに上がってきました。このところ、オフの方が公私供に多忙で。久々に上がってきて、何からつぶやいたらいいのかも迷ってしまいますが、RTも含めて、まあぼちぼちと再開していきたいです。
08-22 19:27

①さて、今夜は批判やお叱りなどを承知・覚悟の上できついことを言わせてもらう。シリアに拘束された湯川某という日本人についてだが、私はまず「こいつはアホか」と思った。理由はいくつかあるが、まず彼が「民間軍事会社のCEO」だと名乗っていたこと。この1点だけでもアホと談ずるには十分だ。
08-22 22:14

②昔、警備会社で働いていたからわかるのだが。日本では、警備業者等の民間人・民間業者は、警備業法などの法律によって(法定規格の警戒棒など、殺傷力の低い護身用具しか使えない等)、武力・実力の所持や行使について、非常に厳しい制限が課せられているはずなのだ。
08-22 22:20

③つまり日本では、法律によって民間人・業者の武力の所持・行使には厳しい制限が課せられているから、欧米のような民間軍事会社などありえない。「民間軍事会社の責任者」だと聞いただけで、「こいつはどこの厨二病か? 誇大妄想狂なのか?」などと、私は思ってしまったね。
08-22 22:28

④今、シリアで拘束されたという湯川某という人物について少し調べたところ、やはり「民間軍事会社」とやらはほとんど実態の会社で、昔ミリタリーショップの経営をしていただけで、今はプータロー同然だというではないか。やはり、さもありなん、と思った。
08-22 22:44

⑤つまり今回のシリアの邦人拘束事件とは。平和ボケ日本のミリオタやネトウヨもどきが、戦争や殺し合いなどに対する想像力もなく、また覚悟もなく、ハク付けとええ格好しいのために、ノコノコと紛争地に出かけたあげくに捕まって大騒ぎになった。そういう情けない事件ではないか、という気がする。
08-22 22:58

⑥今回の邦人拘束事件で思い出すのは、10年ほど前のイラク人質事件である。当時、人質になった3名の邦人とその家族は、「イラクの3馬鹿」だと、社会現象とまでなった凄まじい中傷とバッシングに晒されたものだったが。今回の拘束事件で、ああいう中傷やバッシングがないのは、何故?
08-22 23:08

⑦10年前のイラク人質事件の今井・高遠・郡山の3氏よりも。今回のシリア拘束事件の湯川某の方が、アホさというか、軽率さ・無責任さ・想像力の無さなどをとっても、前者3氏よりはるかに酷いと思うが。今回、あのようなバッシングがないということは、あれから日本人も成熟し、大人になったのか?
08-22 23:20

⑧だが、今回のシリア拘束事件で、イラク人質事件みたいなバッシングの無い理由が。「ボランティアとかやっている偽善者ムカつく」とかいう、感情的な反発にすぎなかったのだとしたら。なんか情けないというか、日本人の心理状態もかなりすさんできているのではないか、という気がしてくるな。(了)
08-22 23:39

関連記事
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。