嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
08/01のツイートまとめ
komichi2

①佐世保の女子高生バラバラ殺人。佐世保と言えば、10年前にも小6女児による同級生殺害事件が起きたな。おそらくあれから、県や市あげて子供たちに「生命の大切さ」を教える教育に取り組んできたものと思われる。だが残念ながら、それが子供たちに全く届いてないことが今回証明されてしまったな。
08-01 22:32

②もうひとつ。「生命の大切さ」を教える教育が、子供たちに届いていなかったという例。確か滋賀県大津市と言えば、中学生のいじめ自殺事件が記憶に新しい場所だ。あれから、またこういう事件か。 ⇒ 配膳せかされたあと飛び降りか。滋賀 http://t.co/t5vhgymZUl
08-01 22:46

③配膳せかされたあと飛び降りか。滋賀 http://t.co/t5vhgymZUl この女児も衝動的に飛び降りたというのもあるだろうが、普通に考えればそれだけで自殺未遂のようなマネはしないだろう。ここに至るまで、いじめなど女児を追い詰めていく経緯があったのではないか、と推察する。
08-01 22:51

③佐世保や大津に限らず、「生命の大切さ」を教える教育をしたところで、おそらく今の子供たちには届かないだろう。「生命の大切さ」を教えても、全く無駄ではないけど、限界があると思う。何故なら、今の日本の教育そのものが、「生命の大切さ」どころか、自分自身を大切にさせないシステムだからだ。
08-01 23:04

④今の公教育というシステムそのものが、いじめを生み出している。そんなシステムの中で長年育っていれば、他人の生命を思いやるなんて発想を育むのは難しい。 ⇒ 学校といじめ:ろろ氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/CwhFP5T8KM
08-01 23:15

⑤この論考に付け加えさせてもらいたい。学校教育とカルトの洗脳との共通点がもうひとつ。洗脳の前段階として、対象者を徹底的な自己否定に追い込むことだ。 ⇒ 学校といじめ:ろろ氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/CwhFP5T8KM
08-01 23:28

⑥確か、カルトなどの洗脳の前段階として、「自分はダメだ」という自己否定の感情を徹底的に刷り込むという、話を聞いたことがある。そして、カルトなどの思想や価値観、教祖の言葉のみに依存しすがらなければ、自己のアイデンティティを保てないように追い込むためだろう。おそらくは。
08-01 23:39

⑦極端に言えば、テストや偏差値、所属校などで序列化する受験システムなどは、「自己否定を刷り込む減点主義」そのものであり、「単一の価値観で人間を序列化する」カルトのシステムと同じだろう。そんなシステムの中に長年浸かっていれば、自分や他人を尊重しようなどと考えられるはずがないだろう。
08-01 23:44

⑧つまり、受験競争など今の教育システムは、「単一の価値観で人間を序列化」し、「自己も他者も尊重させない」システムなのだ。いじめや自殺等も、そんなシステムの中から必然的に生じてくるものである。そんな中で「生命の大切さ」を教えても、全く無駄ではないかもしれんが、どうしても限界がある。
08-01 23:50

⑨いじめ問題に根本から取り組もうとすれば、今の教育システムそのものを見直さなければならないのだが、政府も学会もマスコミも、その受益者だから、やらない。⇒ 学校といじめ:ろろ氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/CwhFP5T8KM
08-01 23:55

⑩政府、学会、マスコミも近代教育システムを見直すことができないのなら、せめて親や現場の教師が問題提起するべきなのだが、彼ら自身も「いい点とって、いい大学に入り、いい就職をする」という価値観から抜け出せずにいるからあまりアテにならない。 http://t.co/CwhFP5T8KM
08-01 23:59

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。