嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

祇園祭「霰天神山」 @ 京都妖怪探訪(363)



 どうも、こんにちは。
 今年も祇園祭の時期がやってきました。
 シリーズ前々回シリーズ前回に引き続きまして、祇園祭に関する記事を。

 今回は山鉾のうちのひとつ、「霰天神山(あられてんじんやま)」を紹介します。
 その名の通り、菅原道真の霊を祀った山鉾です。
 京都市のほぼ中心部、四条烏丸の交差点。





 最寄りの交通機関は、 なお最寄りの交通機関は、京都市営地下鉄の「四条」駅か、阪急電車の「烏丸」駅、あるいは京都市営バスの「四条烏丸」停留所です。


 祇園祭の山鉾のひとつ、「函谷鉾」も見えます。





 それにしても、凄い人だかりです。
 四条烏丸の交差点から四条通りを西へ。

 室町四条の交差点から、室町通りを北へ。





 「菊水鉾」が見えてきます。
 シリーズ前回ではまだ組立中でしたが、もう完成しているようです。








 菊水鉾の場所を通り抜けてさらに北へ。
 錦小路通りと交わる交差点に来たら、錦小路通りを少し西へ。



 屋台が並んでいる場所に。






 この辺りにある中華料理店「膳處漢 ぽっちり」の「しみだれ豚饅」。











 一年のうちこの時期の限定メニューだそうです。
 ボリュームと濃厚な味が特徴で、これ一個だけでもお腹がふくれそうです。



 錦小路通りに立つ「霰天神山」の山。








 まだ、御神体は載せられていないようです。



 先ほどの「膳處漢 ぽっちり」の隣にある町屋。





 この中に、御神体が祀られているのでしょうか。

 町屋の中に入ってみます。
 道真の霊を祀ってあるだけあって、「北野天満宮」の「星梅鉢」の紋の提灯が。






 町屋の奥に祀られている、「霰天神山」の御神体です。





 周りには、美しくカラフルな山鉾の飾りも見られます。


 「錦天神山」または「火除天神山」ともいわれる。
 永正年間(1504~1520年)、京都に大火のあった時、霰(あられ)が降ってきて猛火はたちまちに消えたそうです。同時に一寸二分(約3.6センチ)の天神像が降ってきたので、これを祀ったのがこの山の起こりであると伝えられています。
 シリーズ第139回の「火除天満宮」や、第340回などの「水火天満宮」などのように、元は天下を震撼させた怨霊が、後世に様々なご利益を持つ神様として崇められるようになって、遂には「火除け」の神様としても崇められるようになったとは、面白いものですね。



 今年17日の祇園祭・前祭の山鉾巡行は、仕事が入って行けません。
 その代わりというわけではありませんが、ここしばらくは、祇園祭の他の山鉾についてもとりげたいと思います。



 それでは、今回はここまで。
 また次回。




*祇園祭のHP
http://www.gionmatsuri.jp/




*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




*この記事はこちらからの転載です。




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都からこんにちは! - ジャンル:地域情報











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.