嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
07/02のツイートまとめ
komichi2

どうも、こんにちは。ここ数日の間だけでもずいぶんといろんなことがあったようです。ただそれでもあえて、「土日はあえて政治の話はしない」とかいう俺流ルールを貫かせていただきました。
07-02 18:20

「世の中が大変なことになっているのに何をやっているのか!」とか、「平和憲法がないがしろにされているのに、何を自分だけで気取っているのか」などと非難される方もおられるかもしれませんが。それでも、俺なりにいろいろ思うところがあって、土日とかはあえて政治の話は休ませてもらいました。
07-02 18:25

集団的自衛権についての賛否はいろいろあるとしても、与党だけが閣議決定で決めていい問題ではないでしょ? こんな調子だとこの政権は、単純労働者移民が家族連れて移住するのも、さらにその先にあるであろう外国人参政権導入とかも、閣議決定だけで導入してしまいそうだな。
07-02 18:31

「公明党に裏切られた」とか、「期待してたのに」とか言ってる人には、「今頃何言っているの?」という感想しか持てないな。だって、公明党が与党であった15年間、彼らが我々1%側の味方であったことがあったのか? 自民党のやりたい放題も彼らの助けなしでは無理。そんなのに期待するのが間違い。
07-02 18:35

公明党(=創価学会)は、「平和と福祉の党」でもない。仏教団体でもない。「池田大作という個人の保身と野望の為」の私兵集団でしかない。末端の公明党員や創価学会員には、誠実な人も多いのだが、結局は「池田大作という個人の保身と野望の為」という組織の至上命題に逆らったことはできないのだ。
07-02 18:40

800万票だろうが、日本の全有権者からすれば、公明党(=創価学会)も少数派のはず。そんな連中に、好き勝手にやられる多数派の一般国民も、その力を借りて威張っている与党・自民党も情けない。結局、我々有権者大衆のニヒル・無関心を気取った負け犬根性があるから、こんな連中に振り回される。
07-02 18:46

もう既に、(マスコミ依存のB層を除く)多くの人が気づいておられることと思うが。29日に起こった安倍政権に抗議しての焼身自殺事件。海外メディアも取り上げ、ネットでも大騒ぎになったあの事件を、スルーしたり、軽く扱った日本の大マスコミの異常さがまたもや明らかになってしまったな。
07-02 18:51

「政府が右というとこを左というわけにはいかない」と公言した自称公共放送のトップをはじめ、この国の既存マスコミのレベルや認識とはそんなものだ。つまり、中国か北朝鮮の中央放送と同じようになってしまったということを、我々はより深刻に受け止めるべきだろう。
07-02 18:57

ところで、29日の焼身自殺未遂事件で気になったことがもうひとつある。その翌日の、共産党の機関紙『赤旗』のあの事件に関する扱いである。たったわずか、これだけの扱い。一体、どういうことだろうか? http://t.co/PvkN8yMP5F
07-02 19:03

これ、29日の焼身自殺未遂事件に対する共産党機関紙『赤旗』の扱い。たったこれだけ? 何故? しかも「自分自身に火付けやけど」とは・・・。 http://t.co/vqnoNbhBxj
07-02 19:06

自分の気に食わないもの、理解できないものとかは皆「在日」だとか「チョーセン」だとか言いたげな、頭の悪いネトウヨ的発想もいい加減聞き飽きたんだけど。
07-02 19:08

NGOとか国際的団体とやらが必ずしも公正中立とは限らないだろうが、「国境なき記者団」が、2014年、日本の報道自由度を59位にまで下げたことを、日本人は深刻にとらえるべきだと思う。おそらく来年も、より下がることはあっても上がることはなさそうだ。今の大マスコミの有様を見れば。
07-02 21:40

「こういう大学に通う僕が戦場に駆り出される可能性はないと思う。戦闘員が足りないなら移民を」:犬丸治氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/LVPaWaiP8i このような無知・想像力の欠落を「平和ボケ」という。これが一番危ない。
07-02 22:24

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。