嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『妖怪堂』葛城玄幽の妖怪講座 @ 京都妖怪探訪(355)



 どうも、こんにちは。
 前回に引き続き今回も、京都の妖怪絵師・伝道師の葛城玄幽氏が京都・西院に開かれた妖怪カフェ『妖怪堂』についての記事を書きます。

 『妖怪堂』の特徴のひとつと言えば、葛城氏の「妖怪講座」。
 妖怪や京都の歴史などについてのお話が聞けることです。
 今回はその様子を、少しだけでもお届けします。 


 以下、葛城氏が行われた妖怪講座の様子を動画で紹介します。
 テーマは『妖怪とは何か?』という、基本的な内容です。
 ただし今回は、撮影と公開が許可されたのは、最初のさわりの部分だけなので、そこはどうかご容赦を。






 この後、

 ・「付喪神(つくもかみ)」とは何か?
 ・「百鬼夜行図」は何故、描かれたのか?
 ・「河童」とは何者か?
 ・そもそも妖怪が想像(創造)されたのは何故か?
 ・「神」「幽霊」「妖精」そして「妖怪」の違いとは何か?

などと言った話が続きます。

 この続きは、より詳しい話は。
 是非とも『妖怪堂』を直接訪れて、あるいは葛城氏から直接聞いていただきたいと思います。

 

 それでは、今回はここまで。
 また次回。





*『妖怪堂』へのアクセスは、こちらをご覧ください。



*葛城玄幽氏のツイッター
https://twitter.com/yokaido





*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm




*この記事はこちらからの転載です。



ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:妖怪 - ジャンル:サブカル











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。